三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

応力解析と神通力

 2,007年2月23日(金)
 久し振りの本気の空手道の稽古。秋田スキーに行って、食べ過ぎ飲み過ぎで体が重いし、それに太った。秋田スキーで溜まった水分と毒出し、普段以上に汗を掻いた。
 みどりちゃん宅で館長がやった試割の技の解説を稽古の中で遣って戴いた。
 その理論はみどりちゃんのBGさんが「三河の瓦は固い!」と言う程の普通の屋根に敷き詰めてある瓦を16枚重ねて15枚だけ割るという物だった。普通瓦はガタが無いように重ねて行くが、今回は上の5枚をガタガタになるように重ねて、超高速で割り、棚落ちさせて後の10枚はその勢いで割ると言う物だった。又、叩く所は、一番応力が一番弱い所であり、普通に絶対に15枚は割れないと思う。そして、16枚割らないのは、館長の完璧なる計算と技の巧みさを表していると思う。凄すぎる...
 また、豆板(コンクリートの壁)の話も理に適っている。豆板も佐久間さんに聞いたら、普通は鉄の大金槌でしか割れないと言っていた。それを手刀で3枚も割って仕舞うのだからそんな人は聞いた事がない。理論を知っていたも出来ないと思う。
 応力解析で一番弱い所を見付けるのは、館長の神霊能力だと思った。普通、建築物や設備の応力解析はプログラムを作って、スーパーコンピュータ等に何時間も掛けて方向性と応力の大きさを出すが、其れを瞬時に遣って仕舞うのだから凄い!そのスーパーコンピュータ以上の解析力と技の巧みさに感動した。
スポンサーサイト



  1. 2007/02/23(金) 14:52:02|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<画材店 | ホーム | 連休明け>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/893-038493f9

スーパーコンピュータ

スーパーコンピュータ社のスーパーコンピュータスーパーコンピュータ(Supercomputer、略称:スパコン)とは、内部の演算処理速度がその時代の一般的なコンピュータより非常に高速な計算機(コンピュータ)のこと。HPCサーバ(High Performance Computing Server)と呼ば
  1. 2007/03/17(土) 06:09:07 |
  2. パソコン図書館
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search