三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

昇段試験

 2006年12月22日(金)
 晩から昇段試験があった。独特の緊張した雰囲気があったが、結局その雰囲気は昇段級試験を受ける者が作り出していた雰囲気であると思うが、何時に無く緊張して仕舞った。武道空手は実戦空手なのでこのような時、いざという時に立ちすくむだけなのだと思う。
 筆記審査、基本技、移動基本、体力審査、形と進んで行ったが、何を遣っているか覚えて居ない。形では頭が真っ白になって【平安四段】以降が飛んでしまった。館長から「体に染み込んでいないからだ。」と御指摘戴いた。正にその通りだと考えるし、体に染みついていれば自然に動ける筈である。ずっちゃんと二人基本技も出来て居ないと御指摘も戴いた。中心力を持ち続ける基本こそが美しいのであって、雑な基本技で又最初から見直そうと思った。
 自由組み手では健司君に一本取られた。両足が揃った状態で投げ技に行った瞬間に払われた。中心力が失った瞬間であり、力業に成った所に隙が出来た。武器審査では館長から武器の根本的な使い方の御指導を受けた。武器は体の延長と考えると理に適っている。瓦割りの試割では、館長の仰った所を体重で割った試割になった。館長が見本で見せてくれた瓦は真っ二つに切った様に切れて居る。言うなれば、触ったようにして瓦自身が斬られて居るのが分からないような感じだろうか?達人技の一端を垣間見た。
 最後に今日教えて戴いた武器の復習を行い、空乱をして終わった。知らない内に時間が経った。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/22(金) 23:26:18|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<瓦割り | ホーム | 飲み過ぎの祟り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/830-94217c06
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search