三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

【神霊学研究会 特別講座 神力】

 2006年8月6日(日)
 アルコールに因って蝕まれた体に鞭を打ち、特別稽古へ。小林さんは、損傷が激しく犬歩きを何とか何とか這い蹲って遣っていた。
 基本稽古に移動稽古、形の稽古ともえちゃんピーちゃんの総本部コンビに稽古を付けて貰った。体の柔らかいピーちゃんの形は、鞭のようにしなる動きがあるから素晴らしい。もえちゃんも完璧にマスターしているから、何でも答えてくれるから小学生とは思えない。
 お昼に丸中食堂に行った。腎臓をアイシングしていたので調子良くなって来た。冷やすと体は反対に血液が循環して温まると言う人間の体、抵抗するような力は自己治癒に大いに役立てられる。
 夜から【神霊学研究会 特別講座 神力】に参加させて戴いた。小林さんの御嶽山に登った時の研究報告は面白く、宗教なんて関係なく、霊峰と呼ばれるような山には神様が存在する事が分かった。
 館長のお話では、死んだ人が素に戻る作業を行うのが幽界であるが、その時に人間の本音が出る。だから死ぬ間際の病床において我が儘に成ったり、優しい人間に成ったりするのは、その人本人が出てくるからあると言うのが心に残った。
 麒麟会でも還暦の話しが出て、還暦は12の倍数の60で輪っぱを一周する。寿命を全うするなら、2周で120歳まで生きるのが神様がくれた体を大切にし報いていると言うことになるが、60歳以下で病気等で死ぬにしろ、自殺している様な物で、神様に報いず、与えて貰った肉体を壊して居るからに他ならないと言うような事を仰っていた。体を労る事と言うのは自分を大事にする事でもあるが、神様にも報いて居ると言う事になるのかも知れない。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/06(日) 23:56:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<通夜式 | ホーム | お悔やみ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/688-25da2962
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search