三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

左利き

 2006年5月30日(火)
 ももっちさんの所の英輝君のキャッチボールの写真を見て、一条先生みどりちゃん達と同じ左利き、天才肌かも知れないと思った。それに両手足が一緒に出る同側同調の形を自然に取っている。小さい子は何も分からないので自然の形で投げやすいように投げるのだが、小学校に入り、中学校に入り、色々な形に嵌められて行く。日本人はその投げ方の方があってるのかも知れないと思った。忍者は手裏剣を投げる時は、多分同側同調ではないかと勝手に思っている。
 稽古では館長が居ない為か中だるみが激しい。佐久間さん健司君とこう言う時の対応をバラコン運動をしながら話し合った。稽古には、自分が余裕である事も必要だが、若干の緊張感が必要だと思う。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/30(火) 12:34:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<輝きのパーティーの余韻 | ホーム | 和太鼓【はやて】>>

コメント

同側同調

 三吉さん、今晩は!
 ボール投げのフォームが【同側同調】だなんて、御指摘される迄気付きませんでした。ただ、2歳代迄は、【同側同調】で走って居たと思います。【同側同調】で走る姿は、中心がぶれず速かったですよ!弾丸の様だ~と当時思った物でした。小さい子はきっと【同側同調】で歩いたり走ったりするのでしょうね。
 忍者は知らないのですが、時代劇でのお侍さんの所作は【同側同調】で有る事を見掛ける時が有ります。
  1. 2006/06/02(金) 01:07:02 |
  2. URL |
  3. ももっち #JgIubCYA
  4. [ 編集]

同側同調

 日本を代表する短距離種目の陸上の選手でも最近は、同側同調をナンバ走りと行って練習するらしいです。どうせなら同側同調の儘走る人が居ても良いですね。
 空手道の稽古ではダッシュしてから上段回し蹴りを行いますが、同側同調でないと体がぶれて遅い蹴りに成ります。小さい子は本能的に同側同調が楽だと知って居るのですね。
 最近は同側同調に練りと言う動作を入れて中心力を高めようとして居ます。
  1. 2006/06/03(土) 06:19:12 |
  2. URL |
  3. 三吉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/620-2aca78d6
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search