三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

お化け退治

 2006年5月13日(土)
 午前中はアルバイト、簡単な給与計算のファイルを作った。
 午後から小林さんが来てフラワーさんのご依頼で「お化け退治」をするらしく僕も付き添った。
 フラワーさんの家に着くと殆ど強大なお化けらしい者は何も無かったらしいが、小林さんが一つ小さい低級霊をカーテンの奥で見つけて浄霊した。
 暫く話しをして居る内にフラワーさんが洗面所で子供を冗談で叱ろうとした時に耳元で囁かれ聞こえた「こらっ!」と言う男の霊の話しをした瞬間に左肩辺りがゾクゾクした。小林さん曰く、黒い霊線を繋げられたらしい。直ぐに浄霊して貰った。こう言うのはまともに感じたくなくは無いのだが、小林さんや佐久間さんと居ると良くあるので、そこら中に低級霊は居ると思う。
 2階に行って館長が浄霊したという女の霊の手の跡があるので見に行った。生々しい程に天井に着いたと言う手の跡は想像すると怖いが、この空間は不思議と別に何とも無かった。怖い話しをして居るとゾクゾクと震える時があるが、この時、霊線は低級霊と繋がり易く、その場所には居なくても自分で呼んで来る方が多いのだと思う。
 世間話をして居る間にあっという間に時間が過ぎ、光講座へ向かった。今日の講座の冒頭では、館長の学生時代の友人のお母さんが脳内出血になって危篤状態にあると電話があり、其れから遠隔操作を4時間続け、結局病巣である脳内出血が全く無くなり、お母さんが次の日に電話に出て来たと言う奇跡の話しがあった。
 こんな事は無い筈と病院は検査を申し出るが何事もなくなって仕舞ったそのお母さんは退院させろと言う。その検査も自分が頼む癖に病院側は検査代の請求先は、患者なのだから、そのせこさと来たら怒れて仕舞う。何か世の中間違っている。
スポンサーサイト



  1. 2006/05/13(土) 12:45:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5月一条の光研究会、身体神霊学研究会 | ホーム | ルーズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/602-8cbfd1dc
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search