三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

水虫

 2006年2月16日(木)
 最近の女性は冬はブーツを履くから冬でも水虫の多い人が多いとテレビで言っていた。そして、話は続き戦後になって急に水虫に成る人が多くなって来ており、最近になり一年中の病気になったとも言った。聖士會館のHPを読むと以下のようにあった。
 水虫の手当て 
 水虫は手足の指や爪、陰部、腋窩等に白癬菌が繁殖し痒みを伴ったりグジュグジュに成ったりします。水虫は肝臓の弱りです。爪が厚く白く成った人は肝硬変に成ります。
 乳製品を含む動物性蛋白質摂取、甘い物、アルコール、水分摂取過剰です!酸毒化した身体を白癬菌は好みます。出来れば玄米正食に切り替えて、生姜や大蒜料理を努めて摂ります。そして、毎日生姜湯を飲みます。肝臓と腎臓に里芋湿布を行い、風呂に大蒜と生姜を日替わりで入れて身体を殺菌します。休みの日には砂浜を裸足で歩き紫外線と塩気で殺菌します。靴を履く時間を極力少なくして、裸足で居る時間を長くする様に努力します。又、靴は清潔にしてオゾンや紫外線、太陽光等で毎日殺菌したい。早く治したい場合は、肝臓をアイスパックで30分冷やし、第一大根湯を飲んでから風呂に入り運動して汗を掻き体質改善をすると治癒への近道です。
 腕の良い治療家に治療を受けて食養指導を受ける事を御薦めします。

 昔はおじさんの病気と言われ、それは単にアルコールと動物性蛋白の摂り過ぎであると察する。現在、女性の水虫が多いのは乳製品を含む動物性蛋白質摂取、甘い物の摂りすぎで本来活動を弱める筈の冬でも温かいので発祥してしまう。そして、戦後病気が多くなったのは日本人の食生活が動物性蛋白質の過剰摂取と乳製品の摂取する環境が多くなったからと言えるのかも知れ無い。日本人全体の肝臓は弱っていると思った。
スポンサーサイト



  1. 2006/02/16(木) 11:22:35|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大学の同級生 | ホーム | リンパマッサージ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/516-8c1138f1
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search