三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

合宿二日目

 2005年8月28日(日)
 朝5時半起床、寒くて起きた。旅館は山頂にあるので空気も澄んで気持ちが良い。バラコン運動をしてマラソンがあった。今回は呼吸法を実施して走ってみる事にした。『吐き吐き吸い吸い吸い吐き』で呼吸して行くと楽に走れる。往路は下り、復路は登りだったので復路でその結果が出てきた。息が苦しくないので、二日酔いなのにそのままスピードを落とさず走る事ができた。朝食までにビールが半分位抜けた感じだ。
 キャンプ場に移動してついに昇級試験が始まった。稽古している筈の形の審査が一番緊張して仕舞ったけど、基本、移動稽古、体力審査と目まぐるしく過ぎていった。
 健司君の弟二人に岐阜から小林さんも参加して最後は自由組み手が始まった。貰った事のない突き蹴りを沢山貰った。痛く無い振りをしてもばれて仕舞うが捌きを忘れて仕舞った事を後悔した。グロッキーに成ってからの方が自然体で変な力が入らずに捌く事が出来たと思う。力業よりも技を磨いた方が落ちる事はないし、そういう交わし方を勉強した気がする。京都支部の兵道支部長とお手合わせ出来なかったのが残念だったけど、有意義な時間だった。健司君の弟達も偶に道場に来られて稽古をつけてくれると嬉しいと思った。矢張り武道畑で基本をみっちり遣った人間にブランクはないとはっきり分かった。
 終わってから川に入って涼みながら瞑想。川の中に入っているとじわじわとヒーリングしてくれているかの様だった。そんな事をしている間にもえちゃんが居なくなった。僕が最後に見たので焦って仕舞ったけど、無事帰って来て良かった。麒麟会に京都支部の方々も加わり、楽しい一時。最後の演芸も酔っぱらっているのもあってかハイテンションだった。女性陣の浴衣のサンバも最高、永ちゃんのコンサートでもバラードが心に響いて感動した。
 今回の合宿も痛かったけど歓喜と感動を胸に残してフィナーレを迎えられた事は幸せだった。
 
スポンサーサイト



  1. 2005/08/28(日) 12:54:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<体が動かない | ホーム | 合宿一日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/340-cb3f1af6
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search