三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

想定に囚われない

 2,011年10月27日(木)
 PTAの講演会で地震や防災について話があったからと妻が参加した。
 そこでは地震が起きて液状化現象に因り、私達の住む地域はがたがたに崩れると言う事だった。考えたら当たり前で元々川の一部だった所に川の造成工事と埋め立てし今の土地と成っている。
 そこで津波の被害についても話し合いをしたらしいのだが、子供の通う小学校ではただ屋上に避難すると行った取り決めしか無い。地盤沈下するような所に学校があり、津波も東日本大震災では15メートルを超える物が来ていると言うのに悠長な事を言って居る。
 15メートルが来たら豊川は増水し、確実に溢れ、私の実家の隣町宮城県大川小学校の様な悲劇が繰り返されると思って仕舞う。豊川に可成り大きな北上川が逆流して堤防を遙かに超えて来たのだから、豊川だったらもっと恐怖である。
 同じ日本で起きた事なのに殆どの人が他人事の様に思っているか?、忘れているのか?此で動かなければ、先に経験した事を反省していないと同じだ。
 成功例には岩手県釜石市で鵜住居(うのすまい)小学校(361人)、釜石東中学校(222人)の全員が津波に巻き込まれず全員無事だった記憶がある。その成功例を見習って行動すべきだと思う。津波が来るまで時間があるし、必死で高台に逃げる避難訓練をすべきである。必死になれば小学生でも2、3キロ逃げる為には走れる筈だ。
 避難三原則は、1.想定に囚われぬ事、2.最善を尽くす事、3.率先避難者になる事です。
 津波の15メートルはもう想定内であるし、今の状態が最善を尽くしているか疑問です。自分の命は自分で守るしかない。「命てんでんこ」。
 
スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 13:16:18|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| ホーム | 放射能から身体を守る>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/29(木) 19:56:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/2235-564c4c69
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。