三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中国原子力潜水艦の放射能漏れ

 2,011年8月6日(土)
 中国原子力潜水艦の放射能漏れ事故ですが、どうやら本当の様で隠蔽しまくってます。
 上海で0.31μSv/hで東京よりも高いそうです。福島原発にせいにしかねないですが、あっちもこっちも放射能まみれでがっかりさせられます。本来の自然は中中返って来ない・・・
 
 中国原子力潜水艦から放射能漏れ事故

 【新唐人日本2011年8月2日付ニュース】
 海外の博迅ネットによると、最近、中国海軍の原子力潜水艦から放射能漏れ事故が発生。軍当局は情報を厳重に封鎖し、中国のネット上の関連文章も次々削除されています。
 中国・大連艦艇学院からの情報によると、7月29日午前、大連に停泊している最新型原子力潜水艦で、電子設備の設置工事中、放射性物質が漏れ出したそうです。
軍当局による現場封鎖と共に緘口令が出されたそうです。
 "全米科学者連盟"(FAS)傘下の戦略安全ブログの文章によると、3月29日、グーグルアースが、大連近郊の小平島海軍基地に停泊中の「ジン級」戦略原潜2隻の写真をとらえました。
 この情報は中国でもネット上で広がりましたが、まもなく当局により削除。
一部の軍事討論区や大型論壇の関連文章も削除されました。
"潜水艦"、"原子力"などのキーワードも検索不能になりました。
 事故に関し、当局は沈黙を守っています。
 あるネットユーザーが事故当日、東京から上海に行き、放射線量を測定。
 結果、上海の放射線量は0.31マイクロ・ミリシーベルトで、東京の0.13を大きく上回っていたそうです。
 情報によると、中国海軍の原潜による重大事故は過去にも数回発生。
 1983年、中国の原潜がソ連のウラジオストックでソ連潜水艦と衝突し沈没。70人が死亡。
 この事故は12年後のロシアの調査によって明らかになりました。
 また、1985年、中国の092型弾道ミサイル原潜がミサイル発射時に爆発を起し沈没。
100人が死亡しましたが、未だに情報は公開されていません。
 新唐人テレビがお伝えしました。
 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-750.html
スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 11:22:18|
  2. 原発|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<国産ガイガーカウンター情報 | ホーム | 燻る福島原発>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/2232-01ff33a5
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。