三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チャイナシンドローム

 2,011年5月16日(月)
 アメリカで核爆発が起きたら地球を突き抜けて中国まで溶けて行くのではないかと言う語源のチャイナシンドロームであるが、日本の福島もブラジルまで突き抜けるブラジルシンドローム?になると言うのも大げさ話ではないと思う。 
 福島原発では、6基の内4基がもう既に遣られて居る。フランス原子力庁ベアー局長は
 「コリウムが圧力容器に穴を空けたとしても、厚み7メートルのコンクリート製の土台を貫通せず、その上部に溜まっているようだ。」だと言っているが、7m基礎コンを2800度マグマが貫通すれば下にある水脈と反応して確実に大爆発を起こして仕舞う。爆発までカウントダウンであり、ネットの情報では二ヶ月程度と予想されて居る。然し、見る事が出来ないのだから、何時爆発が起こってもおかしくないと思う。
 中部大の武田教授は「もっとも危険なのは、「圧力容器内の核爆発」で、これを止めるには「ホウ素の投入」が必要です。ですから、「ホウ素」という文字が出てきたら、逃げる準備が必要です。」とあります。
 http://takedanet.com/2011/04/51_93ed.html
 そして、この記事です。
 3号機にホウ酸注入、再臨界防止に1・2号機も
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110515-OYT..
 (2011年5月15日22時02分 読売新聞)
 福島原発は手の施しようがありませんが、こんな成らない為にも他の原発は止めなければ成らない事に気付かなくては行けない。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 15:56:44|
  2. 原発|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<疎開の訴えかけ | ホーム | 天下の天声人語が?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/2194-7cdb96fe
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。