三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

目医者

 2,009年4月2日(木)
 今日は風も強く作業もするのも飛ばされ程突風が吹いた。昨日入った鉄粉は取れて居無い様で瞬きすると気になるし、痛い。親方に相談したらそれは病院で取るしかないと言われ、迷ったが仕事にも迷惑を掛けるし、十年振り位に病院に行く事にした。保険証も使ったが事が無かったので、捜すのに時間が掛かった。目医者に行く前に鉄粉が取れて居ないか、木曜担当のずっちゃんに見て貰ったが、未だ取れて居ない。目医者は目茶苦茶な込み様で、診察も最後に成った。目医者の施術は小さいスプーンみたいな物で眼球の中心をなぞられ、鉄粉を取った。鉄粉を見せてくれようと医者がしてくれたが、何処かに飛んで行って無くなった。それだけ小さい物なのに痛みを感じるとは眼球の繊細さを感じた。
 点眼の痛み止めの眼薬捨て、代わりに本部で買ったセサミオイルを入れて点眼した。所が眼球は鉄粉が入って居た時より痛く成った。帰りに本部に寄ってずっちゃんに番茶湿布をやって貰った。
 医者の取る方法は矢張り安易な方法であり、本来なら手間が掛かっても民間療法でゆっくり治すのが筋だと思った。昔はそんな医者の様な治療は無かったのだから。聖士會館のような民間療法は、人と人の繋がりがあり、本当に親身に成って考えてくれる。今日の医者を見ていると次々と患者では無くお客は掃けて行ってまるで生産ラインに乗った様で心の通う隙間も無い。それでも白衣の天使とは言った物で、待って居る間に気遣いをしてくれて癒された。矢張り医者とは錬金術かも知れ無い。
スポンサーサイト



  1. 2009/04/02(木) 19:29:54|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<竹の生命力 | ホーム | 鉄粉>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/1683-7b8087be
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search