三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

直力の稽古

 2,008年7月11日(金)
 今日も暑い一日だった。鉄屑集めも今日が最終日、可成りの量の鉄屑が出た。
 切らなければ成らない型枠の残材を関節蹴りで割った。直力が発揮すると残材は真っ二つに割れる。角度は置いた時に因って違うので、それを直角定規を当てるような感覚で平面に対して直角に足を出して行く。直力は、相手を投げる蹴るをする時も同じで、その面から直角に当てると相手に対してダメージが一番蓄積される。平面だと分かり易いが、曲面なら一点しか無い。人間は凹凸が激しいので、本当に直力をさせる点を発揮させるには、向きを瞬時に判断し、その一点を突いたり蹴ったりする事が必要だ。半分位割った所で、親方から辞める様に注意を受けた。それも当然で、怪我をしてからでは何にも成らない。何にも考えて無いと思いつつも反省。
 夜は空手の稽古、先週の特別稽古から、突き蹴りの気合いの声と音程を変えてみたが、今の方が気合いが入る。言霊の影響が此処にもある。
 捌き崩し極めの稽古では、相手を誘う時の動作と腕を巻き込む時の螺旋についての細かい指導が館長からあった。手首の先端を小さい螺旋を描き、肘に螺旋を加速するようにすると相手に抵抗力を持たせない。最後の空乱の時、普段の稽古と捌き崩しの時の練りは違う物であると館長から教えて戴いた。基本である練りの稽古であり、中心軸を崩さない為には大切な事であると思った。
スポンサーサイト



  1. 2008/07/11(金) 23:16:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<光講座 | ホーム | 羽田野さん宅訪問>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/1392-9c99f128
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search