三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

見立て

 2005年1月18日(火)
 空手の稽古には久し振りに早々に参加出来た。稽古に参加できると言う事は矢張り嬉しい物でどうしても行けない時があると思うと稽古にでられるだけで良いと感謝しなくては成らない。基本稽古も新鮮な目で見る事が出来、改善しなくては成らない所も少しずつ分かる。
 武器稽古は楽しくて、遣り方を先輩に聞きながら真似をする。簡単には行かなくて、木刀を振る際も真っ直ぐには振る事が出来無い。
 後から館長が来て四方投げの基本を2種類教わった。最近は関節技の延長の四方投げに時間を費やすが、人によって関節の柔らかさや手足のリーチが違うので技を掛けても掛かる人と掛からない人が居て面白い。
 かもさん由美さんの女性陣は、極めるのが上手で技に掛けられると倒れずには居られない。健司君は手首が柔らかいので技に掛けられにくい。館長に応用的な四方投げや実戦的な速いスピードでの突きを捌かれ、投げられたが電光石火で下に転がる。いたずらに倒れにくいように遣って見たけど無駄だった。そんな動きを真似したくて健司君と技を掛け合ったが、上手く行かない。館長に助言頂いたが、今日遣った内容を無視して遣っていたのに気付いた。基本も出来ない者が応用的な技が出来る訳は無い。矢張り基本だ、此からは言われた事を忠実にこなそうと思った。
 帰り際、佐久間さんを稽古中に骨格調整したけど心配なので館長に再調整して貰った。館長の的確な見立てに佐久間さんは感激していた。見立てが間違っていれば、後で施す処置も異なるので細心の注意を払わなければならないし、自分も館長のような見立てが出来るように成りたいと思う。

 
スポンサーサイト



  1. 2005/01/18(火) 12:25:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パオーン! | ホーム | 阪神大震災から10年>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/113-d76d9cca
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search