三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

職人技

 2,007年10月11日(木)
 今日初めて日高相談役の指導を受けながら、排水溝の型枠を作らせて貰った。型枠は1㎜単位で切って、型枠に付ける桟木は墨入れ線を一本分空けて釘を打つ。そうしないと枠を連ねて設置した時に最終的に10㎜以上ずれて来ると言う。内側にずらしてくっつける時にピタッと合う様にそうするのを知った。今回作った型枠は反対に一体物なので、ずらして作ると寸法が出ない。何回もやり直しながら、指で触って段差が無いようにした。釘を打つ時に日高相談役が金槌を振ると釘は2回位で入って行くが、僕が叩くと釘の頭には当たらないし、やたらと疲れた。日高相談役が寄って来て、「肘を梃子にして手首にスナップを利かせ、重力で釘は入って行くのだ。」と教えてくれた。そうしたら、楽に釘が打てた。脇が空き、中心力がないから要らない所に力が入る。此も空手と同じである。日高相談役の金槌を見ると叩く面の真ん中だけ凹んでいる。館長が仰る様に中心力があるし、職人の技も如何に力を使わずに中心力・中心軸がしっかりしているのだと思った。
 また、円の形をした型枠の板があるが、どのような道具で作るか不思議だった。日高相談役が見せてくれたのは、丸ノコを後ろ向きに使って多重角形を円に見せているのだが、見れば完全に円である。毎日色々な事を教えて戴けるのが嬉しいし、その技術の高さと出来映えに感動した。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/11(木) 23:47:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<中心軸 | ホーム | 豪快バーベキュー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/1121-813c3396
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2020/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search