三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

防府観光

 2,007年7月10日(火)
 今日はコンクリート養生の為に仕事が無かった。一志さんは相変わらず腰の痛みが酷く、アキュミュレーターの穴がある隣の畳の部屋で一志さんも養生。
 日高相談役と巧建の従業員の方、僕は鶴島和典さんに防府観光に連れて行ってもらえる事に成った。防府は歴史的にも古く、観光するにはとても良い場所であった。
 先ず行ったのは防府天満宮。防府天満宮は全国に3つある天満宮の一つで最も早く建てられた物で、菅原道真を祀ってあり、学問の神様として全国の受験生が合格祈願をすると言う。確かに絵馬には合格祈願とか書いてあった。日高相談役と巧建の従業員の方は大工なので、五重塔が作られる予定だった言う舞台の基礎や宮大工の釘を使わない建築物を丁寧に見て回っていた。その後はお茶会に連れて行って貰い、ド甘いお菓子と抹茶を初めて飲んだ。
 次に行ったのは国分寺と言うお寺だった。国分寺は発掘調査をやって80%元の材料を使って復元された物らしく、ここでも二人は興味津々でその経過が書いてあるのを丁寧に見て、その後下の土台を見ていた。仕事熱心であり、マニアックである。僕は国宝にも成って居ると言う銅像を見ていたが、仏と多分中国から来た神様であろうか?ただの銅像と言うだけで薄気味悪かったので取り敢えず 、浄霊した。
 最後に毛利邸と毛利博物館に行ってきた。天皇陛下も泊まったと言う建物や毛利家に伝わる展示品をちょうど博物館館長が居て説明して貰った。毛利元就が家訓として残した「一つの矢なら折れるが、3つ矢ならば折れない。」のが印象的でこの地域の人の人柄も表しているような気がした。良く分からないが、古い物、歴史的な物に触れるとそのイメージを思い思いに描く。タイムスリップをして居るような感覚になる。
 その後、一志さんと合流してバイキングランチに行った。今日も和典さんにお世話に成りっぱなしだった。色々と気遣い下さるのがとても有難く、心が安まる時間を送る事が出来た。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/10(火) 23:53:38|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ビームライトアキュミュレータ工事3日目 | ホーム | ビームライトアキュミュレータ工事二日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/1030-89ad522b
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search