三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

光り輝く島

 2,007年6月21日(木)
 朝からぷりんさんが友達を連れてSARAを訪れてくれた。ご入浴後にSARAの看板に打ち合わせ。ぷりんさんは前にポップデザイナーをやって居たのでご協力をお願いした。
 お昼頃かそらてぃーママがそらてぃーと妹さんを連れてSARAを訪れてくれた。妹さんは接客の職業をやっていたらしく、色々と教えて戴いた。
 夕方、ぷりんさんに看板のボードを総本部に届ける為、日高相談役にお願いをして運んで貰った。車の中では日高相談役に愚痴を聞いて貰いながらも励まして貰った。相談役は全てを分かっている様子、流石相談役であると思った。帰って来て元気が出た。
 夜、アルバイトの子の傍若無人な態度の違いに腹が立って、ぶち切れそうになった。社長に報告はするが、僕がその子を気に入らないから目の敵にして居ると思われているかも知れ無い。大人気ないがやる事為す事気に障って仕舞う。自己浄霊して自分の否を反省した。
 仕事を切り上げて、本部に寄ったら癌患者さんが元気な口調で「光輝く島、スリランカ」について語って居た。空飛ぶ鶏が居るとか大自然が直ぐ隣にあるとか、想像が膨らんでわくわくした。ズッサンテン先生チャーリー先生がもしかするとスリランカに看護の為付いて行くかも知れ無いと言って益々夢が膨らんだ。癌患者さんが奇跡の完治を目指して、大手を振ってスリランカに戻ると言う想像をみんなで描いた。この調子でキラー細胞が活性化して行けば、奇跡は起こるかも知れ無いと思った。
 癌患者さんが帰ると本部は急に冷房が効き出した。みどりちゃんや輝きの光のお嬢様も一緒に帰ったのではないかと思った。
スポンサーサイト



  1. 2007/06/21(木) 14:38:29|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<気が回る | ホーム | 検証>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sankichi.blog1.fc2.com/tb.php/1011-f0520dc8
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search