三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

安息の土曜日

 2,010年正月30日(土)
 土曜日は安息で電話も掛かって仕事が出来る。
 午後一で従業員だけでこれからの方針と仕事の分担、仕様決めについての話があった。 みんな色々と腹に溜め込んでいる感もあったが、良くしようとして言って居るから良い傾向だと思った。
 図面の納期が迫って居り、今日も深夜まで図面描き。遣らなければ終わらない。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 12:35:06|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

善し悪し

 2,010年正月29日(金)
 昼間は相変わらず、図面が書けない。現場は進んで居るから仕方ないが、呼ばれて、又机の前に座って何を遣っていたか思い出すのも能率が悪い。違う回路で考える様に成るのは中中難しい。
 前失敗した板金屋とは違う板金屋さんが、今度は塗装色を間違えて塗って来たのに今頃に成って気付いた。そう言う物も食い止める方法も考えないと行けない。他の業者よりも安いのはそう言うのもある。思ったが、自分達にも言える事。
 稽古には遅れて参加。稽古に出ていない間に大夫進んだ様だった。捌き崩しの上達は螺旋を刻む事、中心力、そして自己浄霊であると東京のもえ!ちゃんからメールを貰った事がある。動きや自力を身に付けるには時間が掛かるが、自己浄霊なら気にして居れば出来ると思った。
  1. 2010/01/29(金) 12:32:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

切り

 2,010年正月28日(木)
 時間が過ぎて行くのが早過ぎてあっという間に夜になる感じ。仕事は切りをつけないと終わる所が無い。
  1. 2010/01/28(木) 12:30:41|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水曜研究会

 2,010年正月27日(水)
 昨日の続きと図面修正と板金屋が全く違う物を作って来て、その対応に追われて居た。制御盤の箱が納品する度にぞっーとして仕舞うような感覚がある。全く体には宜しく無い。結局、間違えた板金はお持ち帰りに成った。納期も直ぐなのに本当冷や汗。
 今日は早く帰れた。研究会は自分の担当で全身骨格調整の見直しを行った。10分間の時間内で患者さんが明らかに違ったと思わせる位の技術は教えて貰って居る筈である。流石、熟練の太郎さんや岩田さんは2、3分残して余裕で終わって居た。それで流石で治療の後は、みんな明らかに違うのを実感されていた。
 館長との違いを考えたが、決定的な見立てなのだと思う。見立てが悪ければ、治る物治らない。
  1. 2010/01/27(水) 12:51:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みんなの顔

 2,010年正月26日(火)
 今日も昼間は電話対応や現場からの問い合わせで仕事が進まない。描かなければならない図面があり、結局はまともに仕事が出来たのは5時を過ぎてから。
 結局稽古には間に合わなかったが、みんなの顔を見に作業着の儘道場へ行った。丸中の女将さんが差し入れを持って来てくれて、ご相伴に預かった。
  1. 2010/01/26(火) 12:50:07|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お袋の味

 2,010年正月25日(月)
 今日は図面を描いたり、問い合わせしたりした。豊橋駅近くの電子部品屋に買い物を頼まれ、店を閉める前に会社を出た。こんな事も無い限り早く帰れなそう。
 丸中に行って望年会の景品を使わせて貰った。まともな食事に有り付けて、お袋の味を堪能した。 
  1. 2010/01/25(月) 12:47:33|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奇跡の治療

 2,010年正月24日(日)
 今日は自分の実家はお祭りの日だった。最近、無形指定文化財になったらしい。何年か前に行ってからは一度も行った事が無いが、一寸懐かしい。
 館長みどりちゃん達が奇跡の治療を行っている様子を奈津子さんがメールで送ってくれた。その患者さんは寝込んで物も口に入らない状態だったらしいが、驚異の回復で立てる様になったし、食事も食べられる様になったと言う。その方のベースは玄米正食をしているので、回復が早いのを納得したが、なんと言っても館長みどりちゃん達の懸命の神霊治療や手当てを想像すると奇跡としか言えないだろう。
  1. 2010/01/24(日) 12:45:53|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土曜の幸せ

 2,010年正月23日(土)
 電話が来ない土曜日は幸せに仕事が出来る。
 お昼に明男さんと饂飩を食べに行った。明男さんが自分の職場から可成り近いので、御一緒出来るから有難い。
  1. 2010/01/23(土) 12:44:29|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真っ白

 2,010年正月22日(金)
 今日も図面を描き。時間が過ぎるのが早い。
 今日は稽古に出る事が出来た。サンドバッグをひたすら突き蹴りすると真っ白になれる感覚は入門した当時から変わらないと思う。最後に組み手をやった。
  1. 2010/01/22(金) 12:43:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大爆笑

 2,010年正月21日(木)
 ぷりんさん、やよいさん、土屋さん、誕生日御目出度う御座います!
 今日も延々図面描き。
 メール検索でキーワードを入れるとGmailの検索機能は便利で、時系列で並ぶから追い易い。板金屋さんに頼んだ物件のある部品が抜けて居り、自分の手配ミスかと思ったが、図面が送付されて来たのを見て、ちゃんと載って居た。ホッとした。
 夜は護身術講座だったが、出られなくて今日も麒麟会だけ参加した。今日の佐久間さんは絶好調で怪しい話をしていたら、みどりちゃんからメールを差し込まれた。それから物語が始まり、佐久間さんには、早紀ちゃん、もえ!ちゃん、みゅうちゃんから次々にメールが入った。反省するのも束の間、どんどんくだけて行った佐久間さんだったが、最後下品に成り過ぎて、輝きのお嬢様方はオーロラを見に行かれた。何でも遣り過ぎは禁物!それにしても大爆笑の夜だった。佐久間さんみどりちゃん達が喜んでくれたら何でも遣りますと言うような気持ちだったに違いない。
  1. 2010/01/21(木) 12:43:13|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

螺旋の稽古

 2,010年正月19日(火)
 梶家さん、誕生日おめでとう御座います!
 今日はずっと図面描きをしていた。納品が近くなって来ると矢張りばたばたして行く。昼間は色々な電話も掛かって来るし、中中図面に取り掛かる事が出来ない。
 夜は空手の稽古。新入稽古生の姿を1週間ぶりに見たが、大夫進んでいた。気合いが入っている人間は飲み込みも違う物だと思った。自分の時を思い出すと全然集中力が無かったなと思う。
 館長が来られ、捌き崩しの稽古を指導してくれた。館長は、手を掴んでもないが、自分の腕は館長の手に接着剤を付けたようにくっついた儘。館長の様な止まる事のない螺旋の動きを身に付けるのは並大抵の事では無いと感じる。結局は直力と螺旋、相反する動きではあるが、両方出来なければ、捌き崩しには対応出来ない。
  1. 2010/01/19(火) 23:57:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先週の反省

 2,010年正月18日(月)
 今日は先週の反省を社長から促された。段取りと計画性の無さを追求された。言い返す言葉もなし、自分だけでなくみんなに言える事だが、変革を求められている。
 今日も忙しい日だった。図面描きと電話の対応に追われていた。落ち着く事無く、夜に成った。みんなで頑張ると言う意識だけでも大夫変わるのでは無いかと思うが、少しずつでも前進あるのみ。
  1. 2010/01/18(月) 23:48:17|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最後の一楽飯店

 2,010年正月17日(日)
 朝は特別稽古に参加。2回も稽古を休むと流石に体が鈍って来る。今日は、館長からの指導を下に常に螺旋を描く事を主とし、円の動きの足捌きと最後に自由組み手を行った。その後久し振りに四本蹴りの稽古。稽古時間は短かったが、圧縮した内容ではないかと思う。此を続け、何とかみんなで身に染み付けたい。
 その後、館長と日高相談役、小林さん、まゆも来て、稽古生と共に一楽飯店に行った。最後のラーメンを食べ、今までの御礼を伝えた。
 本当に長い間お疲れ様でした。働き者のご主人と女将さんの此からの人生を更に謳歌して欲しいと思う。
 佐久間さんと自宅に帰り、その後神霊学研究会に行き、ずっちゃんから輝きの光をたっちゃんと受け続け、その心の変化と治癒の報告を聞いて感動していた。この世の中で無限大の無償の愛を注いで下さるみどりちゃん達輝きのお嬢様達して下さった事を思うと胸が締め付けられる程、有難く聖士會館で学んでいて本当に良かったと思える。
  1. 2010/01/17(日) 12:48:05|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気楽な一日

 2,010年正月16日(土)
 今日行う作業が無くなり、休みに成った。朝は何故か直ぐに目が覚めた。それから車のメンテナンスと家を片付けたりしていた。掃除も豆に遣らないと一気に遣ると疲れる。今年はこういう事も直して行きたい。
 夜はテレビを見ながら晩酌、お気楽な一日。
  1. 2010/01/16(土) 23:44:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜中まで仕事

 2,010年正月15日(金)
 今日は朝から人手が足りずに配線を手伝っていた。作業時間の見積もりも甘かったが、明日発送の物が赤帽を使って今日発送する事に成って仕舞った。寒い中、赤帽の運転手も待っているし、急ぎながら配線した。終わったのは深夜1時を回っていた。立ちっぱなしの作業は膝に来る。
 部長と課長が作業を手伝ってくれながら、最後まで付き合ってくれた。自分のチョンボだったが、本当に有難かった。
  1. 2010/01/15(金) 23:43:08|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛される店

 2,010年正月14日(木)
 今日は余裕が出来た日で、仕事後カー君を誘って一楽飯店に行った。行ったら、太郎さん親子、由美さん親子、かもさんが居られた。みんな考える事は一緒で、絶品ラーメンに心残りがあるのだなと思った。ラーメンと言ったら普通油が玉になって浮いて居るが、毒消しの聞いたスープには油が浮いてない。それに生姜のほのかに香りがして、味わい深い。このラーメンが食べられなく成ると思うと残念で仕方ない。
 正月になってから物凄く忙しくて、遠方の人も辞めると聞いて会いにきてくれたと言う。それだけに休む暇も無い程だったらしい。本当にみんなに愛されて居る中華料理なんだと思った。
  1. 2010/01/14(木) 23:40:37|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昨日の遅れ

 2,010年正月13日(水)
 昨日の遅れを取り戻す様に黙々とみんな仕事している。自分は制御盤を検査したり、次の物件の対応に追われて居た。
 23時近くに成り、水曜研究会に遅れて参加した。
  1. 2010/01/13(水) 23:39:49|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

指定工場認定

 2,010年正月12日(火)
 今日は東京で研修先の人達が工場の視察に来た。豊橋駅まで迎えに行って、久し振りにお会いした。少しの期間ではあったが、御世話に成った人達に会う事が出来ると心が弾む。
 色々な指摘はあったが、指定工場として登録される事が決まりそうだ。納期が近く、今日も深夜までみんなで頑張った。みんな愚痴は偶には零れるが、それでも頑張る心が良いと思う。夜になってみんな何故かテンションが上がって来るから面白い。
 今日は稽古には行く事が出来なかった
  1. 2010/01/12(火) 23:38:57|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休日

 2,010年正月11日(月)
 今日は休日だった。家でのんびり、車に乗ってドライヴした。車も快調ではあるが、流石に洗車してないので汚れが目立って来た。
  1. 2010/01/11(月) 23:38:33|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,010年正月10日(日)
 午前中は特別稽古に参加。今日は佐久間さんが担当で黒帯研究会があった。去年の反省と個人個人の目標を再設定した。自分がどうありたいか、立場的に空手の稽古生に対し、何が出来るのか考えると自ずと遣る事が見えて来る様な気がする。黒帯を中心として意識を高めて稽古時は没頭する。そして少年部がちゃんとした大人に成るように教育して行かなければ成らない。然し、指導する立場ではあるが、自分は人間が出来て居ない。先ずは自分を正す事であり、それで相手の事を考えて段取り、行動出来る様に努めたい。
 夜は一条の光研究会と骨法研究会。館長がまた新理論を展開してくれて、その即効性と効果を確かめた。世の中の人々は理解しがたいのかも知れ無いが、30年も先を行っている技術であると思う。
  1. 2010/01/10(日) 23:35:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,010年正月9日(土)
 配線したり、完成した制御盤をチェックしたり忙しい日だった。
 夜は光講座に参加させて戴いた。神霊学研究会の様な講座で心と病気の関係を説かれた。誰しも心の陰りがあるが、それを心の中で解消して行かないと思う。心が病気だと体まで病気に成って仕舞う。支配しているのは、矢張り心であると思う。
 実技はオイルのリンパマッサージ、実験体になって施術されると膝の痛みが完全に取れた。体のリンパの流れを良くするだけで、愁訴が消滅して行くのを考えると如何に汚れて居るのかが分かる。塩気の入れ替え、血を綺麗にし、リンパ液を浄化すれば、痛い所や体が冷えて行ったりする事が無くなるんではないかと思った。
  1. 2010/01/09(土) 12:34:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

稽古始め

 2,010年正月8日(金)
 今日から稽古始め。今日から新しく入門されたK君、G君の気合いの入り方を見て、頼もしく思う。此でみんなの意識も少し変わって来ると良いと思う。今日は礼節と正拳中段突きを主に指導した。
  1. 2010/01/08(金) 23:34:13|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフェッショナル

 2,010年正月7日(木)
 順調に忙しい日々が続いている。回らない程仕事があるのは嬉しい悲鳴だと思う。人に因って考え方が違うが、一人で出来ない所をみんなで遣ると言う事、角度を少しずらして心を一つにすれば、全く畑違い以外何でも出来る気がする。自分の上司は能力が高い人ばかりだと思う。色々と中途半端に遣って来た自分には良く解る。プロフェッショナルはどこの世界にも頑固な所があり、それが長所であり、短所でもあると思う。
 最近思うが気が無いと何をやっても駄目なのだと余計感じる。気持ちが優位に立っている状態をずっと保ち続ける事が重要なのかも知れ無い。
  1. 2010/01/07(木) 23:33:23|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

段取り

 2,010年正月6日(水)
 今日も元気に出勤。昨日から朝礼の司会をすると言って張り切って居た若い社員が、上手く事を運ばなくて凹み気味。普段遣って居ない事を実行するにはそれなりの段取り、根回しと自分自身がやってやると言う力が要ると思う。励まして、次回頑張れば良い。
  1. 2010/01/06(水) 12:59:25|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事はじめ

 2,010年正月5日(火)
 今日から仕事始め、年末工事の掃除から始まった。初っ端からばたばたと忙しかった。
 今日から会社で朝礼を行う事に成った。元気良く挨拶すれば気持ちもすかっとして気持ち良いが朝から覇気が無いように見える。取り敢えずは自分だけでも元気良く挨拶を心がけようと思う。
 講座が始まる前の本部は賑やかで由美さんのお祖母さんが治療を受けていた。酷い腰痛で立てなかったお祖母さんだが、館長が全身骨格調整と3軸修正テーピングを施すと自力で立てる様に成った。みんな感嘆の声。お祖母さんは深い感謝を館長に伝え、館長が「今度はもっと痛くするからね。」と言うと館長を笑いながら叩いて居た。何だかとても微笑ましいのと治療家冥利に尽きる瞬間では無かったかと思った。
  1. 2010/01/05(火) 23:54:29|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

里帰り3日目

 2,010年正月4日(月)
 はなまるさん誕生日、おめでとう御座います。
 豊橋に帰る日にあっという間に成った。久し振りにゆっくりとした正月を過ごした様な気がする。今までの飲んで体を壊して行く正月に比べると可成り増し。
 仙台から特急券は携帯でSuicaを使って改札を通った。やり方が分からず、駅員さんに聞いたが、分からず自分で調べた。駅員さんでも時代の波について行けないと仕事に成らないと思った。帰る頃には雪が止んでいた。豊橋に帰って来たら、温度差に驚いた。矢張り東北は寒かった。
  1. 2010/01/04(月) 12:58:25|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

里帰り2日目

 2,010年正月3日(日)
 朝、実家の浜辺を散歩した。自分が良く遊んだ浜辺を歩いて居ると懐かしさが込み上げて来る。とんでもない悪戯ばかりしている少年時代だったと振り返る。
 仙台に行って4年振りに献血した。献血のしおりもカードに成ったのを知らなかった。献血して体が軽くなるような気がして気持ちが良い。夜晩酌したら、酒が回るのが早かった。
  1. 2010/01/03(日) 12:57:52|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

里帰り初日

 2,010年正月2日(土)
 朝早く、実家に帰省する為に新幹線に乗った。上りなので全然混んでなかった。福島の山に入ったら雪景色と成った。この真っ白な景色を見ると心が浄化されて行く様な思いだ。仙台に着いたら雪が散らついて居たが無事に実家に着いた。
 久し振りに実家でゆっくりさせて貰った。姪っ子、甥っ子は大きく成って居るし、暫く会わないと両親が老けて見える。毎日の様に会って居ないから余計に感じるのかも知れ無いが、時間が過ぎて行くの早い。
  1. 2010/01/02(土) 12:57:04|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神事

 2,010年元旦(金)
 明けまして御目出度う御座います。今年も宜しくお願いします!
 年を越してみんなで乾杯した。今年の始まりは泥酔状態では無かった。こんな年明けも無い。年明けから館長の神事に因ってみどりちゃんから輝きの光を戴いた。今年も良い年に成る様、努力しようと思う。それから暫くしてみんな爆睡。
 朝起きて、本部の神事に参加させて貰い、本部道場に行って今度は空手の神事、奉納の稽古、そして一般の神事に参加させて貰った。
 定例であった一楽飯店の新年会も一楽さんが店を閉めるので、これで最後かと思うと寂しい。
 館長が仰る様に今日の様な日は、本来飲み食いせずに神様に今年の目標を誓い、感謝と敬意を払う日であろう。
  1. 2010/01/01(金) 12:52:49|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
12 | 2010/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。