三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

退職の日

 2,009年9月30日(水)
 今日で日高建設を退職することになった。最後の業務は橋梁の下で鉄筋をめくり午前中で終了した。
作業場に帰り、雨だからと親方が「最後お天気祭りだ!」と言って刺身を買って来てくれた。酔いが覚めるまで休み、最後のF建設の人達に挨拶をしに行った。
帰り際、先輩と親方に挨拶をし、応援の言葉を貰った。何だか有難くて、帰りの車中では泣けて来た。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 20:13:08|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2,009年9月29日(火)
 朝から天気が余り良くない。判断に迷う日だったが、K邸の基礎の埋め戻しを行いに行った。基礎には雨水が溜まっており、先ずはそれを汲み出す作業から。錆止めのスプレーをし、埋め戻しを行った。
 午後から現場が変わり、橋梁の下で鉄筋の被覆剥がしをした。アセチレンと酸素を使って火で炙りながら、エポキシ樹脂を剝して行くのだが、最後の方は骨を掴んで、簡単に取れて行った。何事も骨が重要。
  1. 2009/09/29(火) 23:59:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

足場組み

 2,009年9月28日(月)
 今日は先週の続きで橋梁の足場組みの残りをやった。風が強くて材料を持つと煽られた。中中足場屋さんのようには上手く行かず、時間が掛かった。
  1. 2009/09/28(月) 22:54:16|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気楽な一日

 2,009年9月27日(日)
 朝親方の家で起きたのは6時だった。みんな休みでも起きる時間は変わらない。其れから親方と佐久間さんと近くのファミレスに朝飯を食べに行った。
 家に帰ってから空手の特別稽古へ。この前の反省を踏まえて基本を見直した。
 其の後丸中食堂に行ったが、祭りで可成り混んで居た。上の宴会場で待たせて貰い、ゆっくりと麒麟会。超お気楽な時間だった。
  1. 2009/09/27(日) 23:53:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業式

 2,009年9月26日(土)
 今日は橋梁の足場を組む作業。今日は浜松から巧建伯彦君ともう一人が来て、その腕を発揮させた。自分は足場チームに入れられたので、伯彦君についてやったが、運び役を煽られて筋肉痛は必至だと思った。
 夜から親方が卒業式を遣ってくれた。実は今月で日高建設を退職する事に成った。色々な思い出が胸をよぎって行く。本当に人間として色々な必要な事を沢山教わった。
  1. 2009/09/26(土) 22:52:28|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

武道空手の意味

 2,009年9月25日(金)
 少年部の受験生の中学生が二人今月で居なくなる。一人は休部だが、一人は退部される。10月に成ったら道場も寂しくなる。
 聖士会館の空手は武道空手、自分もその一人だが、空手だけでなく、色々な人にとって必要な事を教えてくれる場でもある。此れからも頑張って欲しいと思う。
  1. 2009/09/25(金) 22:51:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座中止

 2,009年9月24日(木)
 今日は仕事後に護身術講座であったが、人数が集まらずに中止に成った。
 佐久間さんは家を出てから中止が分かったらしく、それから家に戻ると奥さんが慌てて台所に走って何かを隠したらしい。佐久間さんも怪しいと思い、物色するとモスバーガーのコロッケバーガーを見付けたと言う。そこで佐久間さんは「自分はどこか行く時は堂々と言うのに、あんたはこそこそとやっているのが気に食わん。」と言ったらしい。奥さんが何だか可愛く感じ、佐久間さんは弱みを握ったのか、勝ち誇っていた。
  1. 2009/09/24(木) 22:47:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会特別講座

 2,009年9月23日(水)
 今日までシルバーウィーク。学校は今週が殆ど休みでまた休みに成るなんて馬鹿にしていると先輩のHさんが怒っていた。確かに今週でも明日から二日学校に行くだけ。子供の時分からそうだと日本人は益々働かなくなって仕舞うのではないかと思う。
 夜は神霊学研究会特別講座。今回は今までの復習を兼ねた講座だった。御札の恩恵を何時も受けて居ると思うと本当に有難い事で、本物の御札を持つ事が出来るのも幸せな事だと思う。
  1. 2009/09/23(水) 22:46:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

館長Tシャツ

 2,009年9月22日(火)
 材料が入らず、雨も降ってきて来て午前中だけの仕事に成った。帰りに親方とラーメンを食べに行った。何時も聖士会館のみんなの事を気に掛けて居られる。有難い事。
 夜は空手の稽古。館長Tシャツを着るとやる気が漲って来る。
  1. 2009/09/22(火) 22:44:45|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

深意

 2,009年9月21日(月)
 橋梁用の型枠パネルの作成をした。物が6メートルの高さなので型枠の量も多くなって来る。また、強度が必要なので、釘を余計に打ち込むように親方から指示があった。細かい指導もただ作っていては駄目であり、考える必要があると思った。一つの事でも物事を深く考える事を出来る様に成りたい。
  1. 2009/09/21(月) 20:42:02|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別稽古

 2,009年9月20日(日)
  今日は休日。特別稽古は佐久間さん楠美さん松井さんの4人で行った。力を使わずに如何に崩すか、倒そうと思うと相手にも力が入る。倒そうと思うイコール欲が働いて居る事になる。それを先ず消し去らなければならない。
  1. 2009/09/20(日) 23:39:54|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

直感

 2,009年9月19日(土)
 世間はシルバーウィーク、出勤するのに道が混んでなくて良い。
 夜は神霊学特別講座があった。みどりちゃんにプレゼントして戴いたTシャツを着て行ったらみんなに注目された。親方が丁度治療されて居り、親方も貰った筈ですよと言ったら奈津子さんが反応的に親方の上着をめくった。インナーとして着て居られたTシャツを奈津子さんは瞬時に見抜いた。凄い直感で、そんな事が出来るのも奈津子さんだけかも知れ無い。
  1. 2009/09/19(土) 23:36:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

武器の指導

 2,009年9月18日(金)
 午前中はF建設の専務と一緒に昨日打った土間コンクリートに基礎の墨出しをした。
 夜は空手の稽古。少年部の甚仁と達也が色帯に成り、武器稽古を見直した。これも基本が大事であり、先ずは武器の置き方や挨拶の仕方を指導した。
  1. 2009/09/18(金) 12:35:36|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人的感覚

 2,009年9月17日(木)
 今日は朝からK邸で土間のコンクリート打ちだった。天気が良かったので乾きが早い。猫の手も借りたく、素人に毛の生えた三吉左官屋も手伝った。自分が何回擦っても平らに成らないが、広い範囲を一発で平らに均す職人的感覚に感激して居た。休憩も無い儘、何とかコンクリート打ち終了。
 其れから、O建設の新しい現場に行って集水桝のベースの型枠組み。現場に17時前に着いて鉄筋屋が鉄筋を組むのを待ってから、ベースを組んだ。帰路についたのは18時だった。
  1. 2009/09/17(木) 20:42:50|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

耐震補強

 2,009年9月16日(水)
 今日は朝から豊橋と田原を繋ぐ橋梁の下で耐震補強の現場に入った。橋の下の支柱の周りには矢板が打ち付けて有り、海面は遙か5mも上。矢板を打ち付けるだけで海水の流入を防いで居る不安と海の底に居るようで、不思議な気分に成った。
 仕事は足場組立て作業。現場監督さんは経験が浅く、親方が多く知って居るので、心強いと思うが、親方が居なくなるとリーダーシップを発揮されるが、今日はピントが外れて居た。現場監督さんが居なく成り、親方が来て、仕事の有様をどやされた。自分達だけでは、中中思う様には行かないが、親方は現場で叩き上げられた機転、経験はその現場でも群を抜いているのだと思った。
 海風が吹き、橋桁の下で日陰なので、直射日光を避けて快適だった。
 夜は本部の麒麟会に参加させて貰った。本部は患者さんが溢れ返って居り、この状態が何時間も続いて居るらしかった。館長を始め太郎さん由美さんの献身的な治療には頭が下がる思いだ。
 麒麟会は患者さんが未だ居る中始まったが、食べられない人も多く、恐縮した。
  1. 2009/09/16(水) 20:40:13|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鉄筋検査

 2,009年9月15日(火)
 今日は先週組んだ鉄筋の検査があった。F建設の専務もナーバスになって居たが、組んだ此方も何か言われては行けないと緊張気味。検査は無事終わり、昼近くになって大雨が降って来た。止みそうも無い雨で作業場に戻って日高建設名物お天気祭りが開催された。
 佐久間さんも普段なら居るのだが、今日はタイミングが合わずに来られなかった。午前中に仕事は終わり、家に帰って色々と用事を済ませた。
 夜の稽古では課題の捌き崩しの骨を掴む為に延々遣って居る。
  1. 2009/09/15(火) 20:12:35|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

砂浜の現場

 2,009年9月14日(月)
 今日も先週から続きのK邸で鉄筋組み。今日で何とか形が付いた。終わって表浜百々海岸に移動して重力式擁壁のばらしを行った。今日は波も然程無く穏やかだった。砂浜の現場に何故か心癒される。
  1. 2009/09/14(月) 20:11:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,009年9月13日(日)
 昨日はぼちぼちと麒麟会もお開きに成ったので目覚めが早い。本部に泊まる人は男女関係無く、川の字に成って寝て居る。此も聖士會館の良い所だと思う。館長にはまるで公共施設の様で申し訳が無い。
 午前中は、特別稽古。今日は黒帯研究会だったが、出席者が少なかった。自分にとって足りない事、それは矢張り身体に染み付く程稽古して居ないと言う事。館長の様な達人技なんて程遠いが、限りある時間の中で最大限に努力する事が矢張り足りない。此も基本の追求。
 夜は一条の光研究会。ビームライトでは、太郎さんの身体で感じるビームライト測定の一部を垣間見た。奇経療法の最善の所を決めるにも、最初は矢張りビームライト検索であり、その精密な感じ方は矢張り凄かった。骨法ではヒットマッサの使い方を復習した。
  1. 2009/09/13(日) 20:10:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

反省の光講座

 2,009年9月12日(土)
 今日もK邸にて鉄筋縛り。鉄筋を縛る結束線を20㎏使って居るらしい。鉄筋の量も半端じゃないが、其れに伴う材料代も馬鹿に成らない。
 夜は光講座に参加させて戴いた。再三館長がヒットマッサを忘れずに持って来る様に言って居たが、自分も含め支部の研究生が6人中1人しか持って来ていなかった。此ではやる気が無いと思われても仕方ないし、一般に受ける受講生にも申し訳が無い。普段の生活が其の様な行為に現れると佐久間さんは良く言うが、その通りだと思った。館長もそんな事で言いたく無いだろうし、あえて何も仰らなかったが、その方が良く効く。此からは二度と無い様にしたい。
  1. 2009/09/12(土) 20:09:09|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

視野

 2,009年9月11日(金)
 今日もK邸にて鉄筋縛り。まるで鉄筋屋に成ったかのようである。昨日、今日と久し振りの残業をした。
 夜は空手の稽古。館長の技を見せて貰い、その一つ一つを目を見張って居るが、解るものでも無いし、解っても身体が思う様に動かない。
 突きの出所を見る為、幽体が始めに出る所を見ろと言われ、拳だけを見て仕舞う始末。肩から口元をぼーと見る事すら忘れて居た。自分は視野の狭さと、単純さに笑えて来た。
  1. 2009/09/11(金) 20:04:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋空

 2,009年9月10日(木)
 今日もK邸にて鉄筋縛り。秋の空の鰯雲。季節が変われば、夏の暑い時期も忘れて仕舞って居る。風も涼しく快適な一日だった。。
  1. 2009/09/10(木) 20:02:46|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

賑やか

 2,009年9月9日(水)
 今日もK邸に行って仕事。鉄筋を運び、組んでいくが一日中屈みながら仕事するので腰が痛くなる。自分が痛いのだから、腰の悪い親方はもっと痛いだろうと思うと痛いなんて言ってられない。
 夜はみんなが、パイプ倶楽部に行く前に本部に寄らせて貰った。患者さんや会員さんで賑やかな本部だった。
  1. 2009/09/09(水) 20:01:47|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

耐震偽装の弊害

 2,009年9月8日(火)
 今日もK邸での仕事。昨日の続きを行い、基礎の捨てコンクリートを打設した。こんなに丁寧に行えば、お施主さんが見に来た時に喜んで貰う為。基礎の仕事は今の流行の箱形住宅でも変わらない技法で、手は抜けない。反対に耐震偽装問題から建築基準法が変わり、仕様は厳しく成って居る。こんなにも鉄筋を重ねてどうするのかと思う程の鉄筋の量が使われる。
 夜は空手の稽古。中中人が集まらずに残念だが、空手は畳一畳あれば稽古が出来ると館長が仰る様に何時でも何処でも基本稽古が出来る。ピアノと一緒かは解らないが、稽古を休めば取り返すのに時間が掛かって行くのだと思う。
  1. 2009/09/08(火) 09:56:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

穴掘り

 2,009年9月7日(月)
 先週から入ったK邸で先ずは掘削穴を掘って行く。親方の段取りと重機のオペの先輩の腕が光り、遺跡の発掘の様に綺麗な掘削穴に成った。今日は採石を入れて終了。
  1. 2009/09/07(月) 09:55:27|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,009年9月6日(日)
 今日は休日。午前中は特別稽古をし、其の後日高相談役も手伝って貰い、道場の大掃除をした。天井や壁の埃を取り、隅隅まで掃除していくと気分的にさっぱりする。
 其の後、日高相談役がちゃんちゃん焼きを遣ってくれるというのでご自宅に御邪魔した。仕事の先輩Hさんが北海道出身なので味噌だれを作ってくれた。秋の味覚を堪能した。
 夜は神霊学研究会特別講座。輝きの光を目指して出てくる芽は根が生える前に芽をから出てくると言うから驚きだった。植物は動けないが、その代わりに光を受け入れると言うのを自然に行っている。現界では太陽、霊界でも輝きの光を注ぐ太陽。そう言う意味では何方でも彼らにとっては同じ様な事なのかも知れ無いと思った。
  1. 2009/09/06(日) 09:54:53|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しい現場

 2,009年9月5日(土)
 今日から現場は変わって前に土地の造成をしたK邸で木造住宅の基礎工事が始まった。現場は親方が前に勤めて居た型枠屋の直ぐ目の前で、其処の親方が毎日様子を見に来る。
 今日は杭を打ち丁張りを出して掘削穴や基礎の基準の高さや大きさを決めて行った。
  1. 2009/09/05(土) 09:54:18|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人を捌く要素

 2,009年9月4日(金)
 今日はO建設の仕事で百々海岸へ行き、船着場の重力式擁壁の延長作業。擁壁は複雑
な形をして居り、寸法通り作ったが全然合わなかった。でも現場で対応出来るのは、職人の本筋。直ぐに修正して、勾配の付いた擁壁を立て込みが完成した。そう思うと前の人が如何に適当に作ったかが解るし、其れに合わせて作ると言うのも技術なのだと思った。
 其の後、赤羽根に行ってL型擁壁の型枠のばらし作業を行った。
 夜の空手の稽古では前回同様に基本の見直しを行い、課題の捌き崩しを主に行った。
 下手に力があると力に頼って仕舞う。由美さんとペアだったが、今まで違った展開で何回も簡単に崩された。体術的な要素、神霊術的な要素を兼ね備えれば、ころころと人間は転ぶのかも知れ無い。自分の可能性は色々な所から見出す事が出来るのでは無いかと思った。
  1. 2009/09/04(金) 09:53:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座

 2,009年9月3日(木)
 今日もT自動車工場で昨日組んだ型枠にコンクリートを流し込んだ。現場が狭くてミキサー車が横付け出来ずにユンボで何回も往復し、手間が掛かった。
 コンクリート打設途中に親方が叫んだ。今日も暑い日だったので、コンクリートが瞬く間に乾き、ミキサー車と佐久間さんは焦って対応するが、時既に遅く、速乾性のコンクリートに成り、均す前に乾き始めた。均している親方とHさんは必死の作業。休憩も無く、何とか仕上げる為にみんなで頑張った。何とか終わって其の後の一服は最高だった。
 夜は護身術講座が暫く振りにあった。遅れて参加し、講座の途中から受講生の二人が用事の為に帰れて仕舞ったが、館長は講義を続けて下さった。展開して護身術の中では機転を利かし、確実に基本を忠実に熟す事が大切なのだと思う。達人で無い限り、いざと言う時には人間、自分の力を簡単に発揮出来る物では無いと思う。基本を無視したり、忘れて居たりすれば相手は倒れない。
 丹田に意識を持たせる事に因って相手は不思議と無力化する。館長に呼吸の投げの相手をして戴いたが、明らかに身体が浮いた感覚がある。空手道に通じる大切な事を学ばさせて戴いた。
  1. 2009/09/03(木) 09:52:15|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水曜研究会

 2,009年9月2日(水)
 今日もT自動車工場で昨日の続きの鉄筋、型枠を組み立てた。
 夜の研究会では、奈津子さんが担当で手足首を一斉に引っ張る操作と肩周りの調整を勉強させて貰った。奈津子さんの発想の豊かさが光った研究会だった。五方向に引っ張られると身体は引きちぎられそうに成るが、何故か遣った後は軽い。
  1. 2009/09/02(水) 09:51:46|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝達式

 2,009年9月1日(火)
 今日からT自動車工場で手堀りの穴掘り。佐久間さんが現場監督だが、佐久間さんも一従業員と化して穴掘りを手伝ってくれた。佐久間さんには慣れない仕事だけに後から来ると思う。
 夜の空手の稽古では伝達式があり、受審された少年部全員が昇級を許された。御目出度う!
  1. 2009/09/01(火) 09:51:13|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
08 | 2009/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。