三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガソリン値上げ

 2,009年6月30日(火)
 今日は朝から大雨で土がいじれず、休みに成った。
 朝寝する積もり蚊の耳の側を飛んで行く音で寝られなかった。何でわざわざ耳の側を通るのかと思って仕舞う。
 又来月からガソリンが値上げするらしいが、知らず知らずの内に前の様な金額に成りつつある。でも急激に値段が上がると世間は騒ぎ立てるが、徐徐にだと以外と何も言わない。ぬるま湯から温度が上がって行く風呂と一緒かも知れ無い。
 夜は空手の稽古。同じ稽古でも圧縮した稽古をする為には、休憩時間を少無くして減り張りを付けて行う方が集中できるのでは無いかと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 19:33:23|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土の善し悪し

 2,009年6月29日(月)
 今日から、田原の消防署の近くの新築の家の現場。今日は下水配管を行った。途中で雨が降って来たが何とか下水配管は終了した。
 作業場の親方が育てている胡瓜が、凄い勢いでネットに触手を伸ばして大きい胡瓜を付けて居る。同じ時期に移植した自分の所の胡瓜とは凄い違い。土の善し悪しでこんなにも違うなんて、植物は土壌が命なのだと思った。
  1. 2009/06/29(月) 19:29:54|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,009年6月28日(日)
 今日は昨日空手道大会があったので特別稽古は中止。
 一日考え事をしながら日高建設のホームページを作成した。
 夜は神霊学研究会 特別講座に参加させて戴いた。講座では、館長の霊界探訪の話があり、民の世界の平和な話でピアニストならピアノばかり延々と弾いていると言う話があり、其処に居たのなら霊格向上は目指さす同じ様な考えの人が暮らす集落に住むと言う話があった。特別講座に来られる神霊学研究会会員の人達は全員その上の光の世界の住人であり、全てを人の為に行動される利他主義の人達であり、凄い事なんだと思った。自分中心に物事を考えると自分勝手、我が儘に成って居る事を気付かないで居る。そう思うと人の幸せを自分の幸せと思える人は、視野も広く頭の良い人なのだと思う。そう言うような意味のIQを館長は仰るのだと思った。
  1. 2009/06/28(日) 19:28:41|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空手道大会

 2,009年6月27日(土)
 空手道大会の日。去年は参加出来無かったので、2年振りの参加。
 少年部から始まり、もえちゃんの武器演武、女子部、男子部の順番で護身術や捌き崩しを披露した。板割り、瓦割りでは失敗して割れなかった。館長からこう言う場では自分の癖が出る物だと教えて戴いた。館長の板割りを見せて戴いたが、腰痛で中心に力が入らないと駄目だと仰った。失敗すると末端の手足でも最終的には仙腸関節がずれて来ると教えて戴いた。館長が失敗を見せてくれるが、本当は自分達に合わせてわざと失敗を見せてくれて居る様に思った。
 其の後、行く事の出来るメンバーで一楽飯店に行った。ラーメンは絶品♪
  1. 2009/06/27(土) 19:28:03|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気遣いの仕事

 2,009年6月26日(金)
 今日も現場はAさん邸。コンクリートの補修と片付けをしてこの現場も終わりに成った。
 暑い日でコンクリートに何回も水を撒いた。スロープに成った犬走りに水が流れるとツルツルで滑って仕舞う。水撒き時、裸足の状態で滑ってこけた。後から親方が来て砥石でコンクリートを削って滑らなくした。気遣いの仕事。
 夜は空手の稽古に遅れて参加した。明日の空手道大会の為の稽古をした。普段通りに何時も遣って居る事を行えば良いのだろうが、焦った様に技に挑戦する。挑戦する事は大事なのだが、普段出来無い事は、緊張する場では特に実力が発揮出来る物では無いと思う。然し、遣るしか無いとか言う気持ちに成れば又違った力も出て来る。それとて普段の稽古から来る物かも知れ無いと思った。
  1. 2009/06/26(金) 19:26:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

餅は餅屋

 2,009年6月25日(木)
 今日も現場はAさん邸。一日掛けて駐車場と犬走りのコンクリート打設。午後から急に温度が上がって急にコンクリートが固まり出してHさんと二人、休憩する間も無く焦って左官コテを振り回した。素人同然の左官屋だが、Hさんが本職の左官屋は何倍も速く、綺麗に仕上げると言って居た。同じ技術ではお金を儲ける事なんて出来無い。餅は餅屋、左官は左官屋である。
  1. 2009/06/25(木) 23:25:26|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パイプ倶楽部

 2,009年6月24日(水)
 今日は、仕事が休みだった。
 夜から【聖士會館パイプ倶楽部】に参加させて戴いた。みんなとゆったりとした雰囲気の中で語らう事に幸せを感じる。【銀の樽】さんのお気遣いの料理とお持て成しの気持ちが伝わって来た。
 23時にはみどりちゃんから輝きの光を戴いた。久し振りに参加させて戴いたが、仲間って良いなとしみじみ思った。
  1. 2009/06/24(水) 23:26:50|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

集中力

 2,009年6月23日(火)
 今日も現場はAさん邸。下水を繋ぎ、其の後ブロック積みを行った。自分は目地を決める役だが、どんな小さい仕事でも丹精を込める事が癖になりつつある。此も親方の御陰。 この前道場に持って行けられなかったプラムを親方とHさんが手伝ってくれてバケツに2杯程取らせて貰った。3、4日経ち完熟状態、今が取り時。
 空手の稽古には残業に成ったので遅れて参加。館長が来られ、少年部や覇気の無い稽古生に檄が飛んだ。サンドバッグをひたすらに突いたり、蹴ったりして居ると真っ白に成る時がある。そんな時はストレスやわだかまりの様な物も全て吹っ飛んで仕舞って居る。稽古に集中出来無い時、仕事も集中出来無い時、其れはそんな集中力が足りないのだと思うし、気が入って無いと物には成らないと実感する。
  1. 2009/06/23(火) 23:53:59|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頑張っている人

 2,009年6月22日(月)
 出勤して作業をして居ると土砂降りに成り、作業が中止に成った。作業場に帰り、親方から型枠の宿題を戴き、家で其の模型を作り型枠の組図を制作した。
 夜にパソコンの事で恭子先生から電話があり、バックアップの遣り方を教えて上げた。世間話に成り、恭子先生は今年が今までに無い位頑張る年なんだと仰って居た。其れを聞いて自分も感化された。やる気に満ち溢れて居る人は矢張り輝いて居る。ストレスも多い様だが健康に気を付けて頑張って欲しいと思った。
  1. 2009/06/22(月) 23:53:02|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,009年6月21日(日)
 昨日の飲み過ぎ感も無く、快適な目覚め。みどりちゃん達の輝きの光の御陰。朝其処に居たメンバーで近くの茶店に珈琲を飲みに行った。聖士會館の仲間は年齢、性別に関係が無く仲が良い♪
 其の後、特別稽古へ。みんなで行うと活気があって良い。地味な事を何度も何度も繰り返しなのだと思う。みんな一人一人に個人差は無い。みんなで向上して行く為には骨を身体に刻み、心に刻む事ではないかと思う。
 稽古後仕事の現場で入って居るAさん邸に館長と特別稽古に来た稽古生で土地の御祓いに付いて行かせて貰った。
 御祓い後、触っても居ない網戸がばたんと倒れ、そのサッシが不具合が見付かった。其の御陰で携わっている業者の佐久間さんが知り、対応してくれる事になった。不思議な現象であるが、館長が此も先祖や守護霊の加護ではないかと仰ったのが印象的だった。
 其の後、総本部で麒麟会を館長が設けて下さった。急に伺ったにも関わらずプリンさんももてなしてくれる。普通なら怒れる様な事なのだろうが、聖士會館は温かい。
 一寸休んで、本部の神霊学研究会 特別講座に参加させて戴いた。今日は岐阜から小島会長と日高相談役も来られ、何時もとは違った雰囲気の講座に成った。其の後の麒麟会では佐久間さんがたこ焼き機を持って来られ、其れを関西出身の楠美夫婦中心に焼いてくれた。聖士會館の人達はこだわりを持った人が多く、ああでもないこうでもないと横槍が入って面白かった。みどりちゃん達輝きのお嬢様の輝きの光を戴き、素晴らしい時間を過ごした。
  聖天仁大神様、聖光慈大神様、聖光姫大神様、一条先生、ミドリちゃん、早紀ちゃん、輝きの光の皆さん、受講者の皆さん、有難う御座いました。
  1. 2009/06/21(日) 23:46:37|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講座後の麒麟会

 2,009年6月20日(土)
 今日も田原のAさん邸で家の脇の犬走りを作る為に手堀りした。配管が家の周りをぐるぐる回って居り、雨水、排水、ガス管まで出て来て往生した。
 夜は講座後の麒麟会に参加させて貰った。明男さんやカー君と馬鹿話をして沢山御馳走に成った。23時にみどりちゃん達の輝きの光を戴き、超元気に成った。
  1. 2009/06/20(土) 23:44:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プラム取り

 2,009年6月19日(金)
 今日もAさん邸で配管の工事。
 仕事帰りに先輩のHさんが道場に持って行けと作業場内のプラム取りを手伝ってくれたが、道場に着いて車に入れて置きっ放し忘れて仕舞った。今年は鈴なりの豊作で実も去年より大きく甘い。
 夜は稽古。外に出ても暖かい風がむあっとする季節がやって来て、体中が熱くなって仕舞う。稽古の汗は毒出しの汗、此が無ければ毒は溜まって行く一方なのだと思う。
  1. 2009/06/19(金) 23:43:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人の仕事

 2,009年6月18日(木)
 田原のAさん邸で擁壁の工事。作業場で型枠を準備して、土を掘って擁壁を設置した。午後からコンクリート打設、大きい仕事では無いが、良い物が出来れば良いなと言う思いは従業員一緒。親方の仕事は機敏で隙が無い。物凄い集中力できめ細かい、だからこそ良い物が出来るのだと思う。
 梅雨時期なので、養生は欠かせない。掃除もびしっと行い作業終了。普通の事だと思っていたが、ある人にきちんと掃除まで完璧にする業者殆ど居ないと言われた事がある。一つ一つが勉強で、感動する事でもある。
  1. 2009/06/18(木) 23:41:14|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

支部の研究会

 2,009年6月17日(水)
 午前中は月曜に組んだ擁壁のばらし、其の後田原に移動して解体の続きを行った。下水、汚水、雨水の配管が土の中では縦横無尽に交錯して少しずつの掘削だった。図面も無いし、作った本人しか解らない様な配管だった。少しずつ土をめくり、広くないが半分位を掘り起こした。
 夜から支部の研究会。太郎さんが担当で背骨を中心に聖士會館オイルで緩め、其の後調整を行った。風呂上がりの様な爽快感があった。
 21時を過ぎて患者さんを見えて、館長が施術を行う治療の現場をみんなで見ていた。患者さんの旦那さんが教師の方で裏事情を聞いて大変な所なのだと思った。
 色々な人が摘みを持って来て戴き、豪華な麒麟会に成った。何時もながら差し入れをして下さる皆様に感謝。
  1. 2009/06/17(水) 23:53:37|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地球の掃除

 2,009年6月16日(火)
 今日は田原のAさん邸での擁壁の解体作業だった。斫り機でコンクリートの塊を壊して行くが、道具が重いので体力を使う。こういう時でも空手の倒れ掛かる様な力を利用出来れば良いと思うが中中上手くは行かない。
 夕方、雷が鳴り、雨が土砂降りに成った。梅雨の時期なので仕方無いのだが、土砂降りに成ると空気や地面を掃除してくれて居る様で、次の日にやたらとスッキリした空気に成るから有難いと思う。
 空手の稽古では月末の空手道大会の稽古に時間を弱冠費やした。
  1. 2009/06/16(火) 23:51:54|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツルシマの冷や麦

 2,009年6月15日(月)
 今日から豊橋の現場でL型擁壁の組み立てを行った。暑い日で昼に冷や麦を煮て持って行った。此の時期のツルシマの冷や麦は最高♪身体を良く冷やすので毎日でも食べられる。
 丸一日掛かって何とか型枠の立て込みを終了した。
  1. 2009/06/15(月) 23:50:58|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一条の光研究会

 2,009年6月14日(日)
 朝の5時近くまで飲んで居た。昨日の講座に初めて来られたIさんと語らい、色々な話をして居たら、時間が知らずに経って居た。聖士會館に集まる人の価値観はとても似て居ると思った。
 午前中は特別稽古で、ビール出し。二日酔いだが、負けずに動いて居ると次第にスッキリとして来る。
 今回は佐久間さん担当で黒帯研究会。捌き崩しを見直した。捌き崩しは身体が大きかろうが小さかろうが、柔らかくても堅くても基本的には同じ。其れには基本の追求なのだと思う。
 夜から一条の光研究会があった。ビームライトの技術は更に加速し、臍の代わりに腰椎3番を中心として、ビームライトアキュミュレータシールを使った技術。陰性側だとテーピングで痒く成るが、此なら痒さも押さえられると思った。骨法研究会でも光講座を加速した細かい技術の応用、、館長が流す様に行う調整技術も一つ一つ意味があり、気を遣われて居る。
  1. 2009/06/14(日) 23:50:23|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,009年6月13日(土)
 今日は月曜の現場にく為の準備と型枠の制作に従事した。
 夜から光講座だった。毎年の恒例で今日から全身骨格調整の講義。館長は常に進化され、支部の人達も見た事の無い様な技術を次々と披露された。超加速的な講義で短い時間で集中して全身骨格調整を覚えて貰う為の配慮だと思った。新しく、この講座の為に来られて居る方も見えて、自分の初心を思い出した。
  1. 2009/06/13(土) 23:49:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

抜根作業

 2,009年6月12日(金)
 今日は昨日の現場の直ぐ隣で畑の抜根作業を行った。無性に抜かれる木達も可哀想で、浄霊、御断りをした。
 夜は空手の稽古で、月末にある空手道大会の準備を行い、今日から館長の御指導で、組み手の攻防の中で、相手より横に出る稽古を行った。始めは痣が絶えない稽古に成りそうだが、身体は覚えて来ると思う。
  1. 2009/06/12(金) 23:49:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座

 2,009年6月11日(木)
 午前中は雨予報で、休みにして貰い、自分の時間に費やした。
 午後から土もぬかるんで居たが、今日で雨水路と集水桝の設置は終了した。
 夜から護身術講座があり、T医療センターに向かった。早く着いたので売店に因ったが、本当の意味で不健康な物ばかり置いてあった。流石に煙草は売ってない。
 其の後の麒麟会。アトピー性皮膚炎の患者さんがドクダミの希釈水で作った湿布を手足や身体に貼って居た。夏に成ると症状が外に出るタイプの人は辛い時期に成るが、ドクダミ汁の中和剤の様な物を知っていると随分楽に成るのでは無いかと思った。
  1. 2009/06/11(木) 23:48:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

支部の研究会

 2,009年6月10日(水)
 今日も雨水管の埋め込み作業。暑い日が続く。
 段々と作業も慣れ、道も広く成って行ったので、作業の進捗具合は良かった。
 夜は支部の研究会。奈津子さんが担当で、背中や肩胛骨周りを聖士會館オイルを使って緩めた。御陰ですっきりした。
 胆嚢結石の患者さんが来られ、館長が遣る治療にみんなで目を凝らした。胆嚢結石でも色々あり、場所に因って違うし、原因と成る他の内臓部に因っては刺す様な痛みがあると言う。聖士會館旅行で本部に誰も居なかった時に病んだらしく、余りの痛さに手術を迷ったらしいが、由美さんが勤める病院に掛かって、運良く聖士會館を選ばれたと言う。手術をして仕舞うと絶妙な腹腔圧で保たれて居る内臓環境が破壊され、一生元に戻らないと聞いた事がある。それを思うと医者を選ぶのか、聖士會館の様な医術を選ぶのかでは人生にとって大きな違いがあると思う。患者さんは痛みが今は無いらしく元気そうで良かった。それでも予断を許さない状態だそうで、治療を続けられると言うので頑張って欲しいと思った。
  1. 2009/06/10(水) 23:48:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワンコ

 2,009年6月9日(火)
 今日も雨水管の埋め込み作業。近くに小さいワンコが居て、重機が動くと怖いのか吠えまくる。吠えて居るが尻尾を振って居るので、近づくと身体を震わして飛び上がって喜ぶから憎めない。吠える合間にチッチ、チッチ言うので、勝手にチッチと名付けた。
 空手の稽古では基本稽古後、みんなで試割の練習と木の見立てをした。見立てに対し、一点の集中応力と自分を板を壁を術に掛ける思い込みが重要で、一致すれば簡単に割れる。何か自分の心の中で引っ掛かる物があると割れない。然し、節の所は強い。館長は家に使うなら節の所が丈夫だと仰った。
  1. 2009/06/09(火) 23:47:38|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蛍鑑賞

 2,009年6月8日(月)
 今日から蛍鑑賞の出来る田原清谷川の直ぐ目の前で、雨水の管の埋め込み作業。水道屋さんと一緒なので中中思い通りには行かない。暑い日で昨日のビールも出てへろへろに成った。
 帰りに携帯電話を忘れ、ダンプを乗って居る先輩の家まで取りに戻った。夜も遅くなり、折角なので、蛍を見に川で待って居たが、一向に現れない。然し、19時半を過ぎて、いきなりポツポツと灯りが増え出した。蛍にも時計があるのだと思った。
 帰り際に佐久間さんと擦れ違った。佐久間さんも息抜きに蛍を見に来たらしく、考える事は一緒だと思った。
  1. 2009/06/08(月) 23:46:49|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行二日目

 2,009年6月7日(日)
 伯彦君、誕生日御目出度う御座います。
 聖士會館旅行、二日目。快適に目覚めてみんなで朝食を戴いた後、薬を冷やす為の氷と発砲スチロールを担当の仲居さんに用意して戴いた。動きの機敏な人で、直ぐに対応してくれて其の人の器量が覗えた。バスに乗って鎌倉に移動する時にデジタルカメラが忘れて来て居る事に気付いた。
 鎌倉でみんなで集合写真を撮り、何千年と生きている「大銀杏」の木を見たり、鎌倉の大仏を見にみんなでバスに移動したり、買い物したりあっと言う間に時間が過ぎた。東京から前島さんと光君も見えて案内役が出来て大助かりだった。
 それから帰路の付くが、渋滞に巻き込まれた。途中で海産物屋に寄ったり、薬も沢山戴いて食べ過ぎ飲み過ぎの旅行だった。
 結局デジカメは出て来なかったが、楽しい時間を過ごす事が出来た。一条先生、幹事の一志さん、志を戴いた皆様、参加者の皆様に感謝したい。
  1. 2009/06/07(日) 23:41:45|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行初日

 2,009年6月6日(土)
 聖士會館旅行初日。今年は無事に参加出来た。毎年の様に此の時期に成ると憂鬱に成って仕舞う。毎年のハイテンションとは違って、聖士會館旅行に普通に行ける事に幸せを感じる。
 朝から後ろのサルーン席はでは飲みまくりだった。みんなでバスに揺られ飲む薬も格別であっと言う間に時間が過ぎた。
 箱根のアウトレットモールは、館長や日高さんはじめ、佐久間さんと全く用が無い感じだった。取り敢えず 行って見たが、結局バスに直ぐに引き返して来た。
 飲み過ぎで次の食事の時でも物が通らなかった。箱根のホテルに向かい、大湧谷に行ったが、館長佐久間さんが潰れて居たので、自分もバスに残った。
 ホテルでの宴会は、試割に少年部の演武、護身術を行った。演し物が薄くて館長が急遽護身術を見せてくれ、その技にみんなが魅了して居た様に思う。
 みんなお疲れの様で二次会も無く、相部屋の日高さん、岩田さんとサッカーを見ながら飲み直した。途中でコンビニに行こうと思って外をうろうろしたが、時間が掛かるので引き返した。久し振りのシーツの乾いた布団は寝心地が良い。
  1. 2009/06/06(土) 23:41:20|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行前日

 2,009年6月5日(金)
 典子さん、300万カウント御目出度う御座います。
 旅行前日の此の日、無事に仕事を終える事が出来て良かった。自分の不注意とは言え、去年は脛部を切って、旅行に行ったのを思い出して仕舞う。
 稽古では明日の演武の稽古を行った。
  1. 2009/06/05(金) 23:38:55|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

武道画録

 2,009年6月4日(木)
 今日で最後の大木の伐採日に成った。今日は桜の木の枝を払った。怪我も無く、何とか無事に終える事を終え、神様に感謝したい。
 家に帰って武道画録を見ていた。合気道の塩田 剛三先生の技を見ていたら、館長の動きに何処と無く似て居る。嘘の様に人がばたばたと倒れて行った。無駄の無い動きと人間の特性を理解した動き、中心力と瞬発力は凄い物がある。其の様な事を理論的に解説して戴いて居る聖士會館の技術と言うのは素晴らしく、凄い所で学ばせて戴いていると改めて感じた。
  1. 2009/06/04(木) 23:28:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドクダミ湿布

 2,009年6月3日(水)
 今日も仕事は楠の木の伐採。目標まで木は開けた。浄霊は欠かせない、木達が輝きの光に満たせる様にお祈りした。
 夜は研究会。かもさんの担当でドクダミ湿布をした。消炎効果もあり、目と肝臓に貼って戴き快適。物が無くても何かで代用出来ると言う様な聖士會館の技術を垣間見た。
  1. 2009/06/03(水) 23:27:12|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

木の浄霊

 2,009年6月2日(火)
 今日から大木の伐採が始まった。この前佐久間さんと親方と下見に来たが、切られる一本一本を浄霊して行った。木にとっては手足も切られるも同然、本当に可愛そうな事だと思う。楠の木は切られ、ハッカの様な臭いが周りを充満した。こんな日陰でも蚊が居無かったのは、楠の木の効果だと思った。散歩コースで心地良い林だが、太陽の光が差して明るく成って行った。
 親方がチェンソーのエンジンを掛け様としたが、全然掛からなかった。チェンソーを下に下ろしたら一発でエンジンが掛かった。楠の木達が切らないでくれと言う様な物を感じて複雑な気持ちになった。
 昼間、突然心臓が煽って立って居られなく成った。後で聞いたら佐久間さんに聞いたら、館長青梅や青色の果物が持つ様な青酸に因って超陰性に成って居たらしい。青い様な枇杷の食べ過ぎに因る物だった。
  1. 2009/06/02(火) 23:11:59|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンクリート打ち

 2,009年6月1日(月)
 朝から一軒家の駐車場の土間コンクリート打ちだった。2回に分けて行い、左官屋さんも来てつるつるに仕上がった。
  1. 2009/06/01(月) 23:11:28|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
05 | 2009/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。