三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マンホール設置

 2,009年正月31日(土)
 起床したら雨模様。然し、豊橋と田原の天気は全然違っており、田原に着いた時には東の空が明るく成って居た。今日は下水のマンホールの設置。
 家に帰って久し振りに日本酒を飲んでへべれけになった。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 02:56:43|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無駄時間

 2,009年正月30日(金)
 今日も下水工事。2時から雨が降ってきた。インターネットの雨予想は可成り正確。
 昨日の今日でダンプの運転も慎重に成った。
 夜は空手の稽古。館長から稽古について無駄時間を過ごしていると御指摘があった。時間が限られている中で稽古を遣り、其の中身についてもっと詰めて行かなければ成らないと感じた。
  1. 2009/01/30(金) 23:55:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不注意

 2,009年正月29日(木)
 今日も下水工事。ダンプを坂の上に止める時にサイドブレーキを引き忘れ、後ろを向いて歩き出したらダンプが進み出した。急いでダンプに戻りサイドブレーキを引くが間に合わずにフェンスに軽く接触した。左側のウィンカーは潰れ、バンパーが石に当たって少し凹んだ。一つ違えば、坂の下まで暴走して大惨事を起こす所だった。
 夜は護身術講座に参加させて戴いた。武器を使った実戦と心構えについて。館長は傘を器用に使って足や手に引っ掛けて、武器としていた。武道家は周りにある物を武器として使うし、機転が必要だ。
 終わってからT医療センターのM先生が本部で治療後の語らいの一時。今度の寒中稽古に来られるかも知れ無いらしく、来られるなら、その前の日に前夜祭を自分宅で遣る事が決まった。楽しみ♪
  1. 2009/01/29(木) 23:53:35|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頸椎調整見直し

 2,009年正月28日(水)
 今日も下水工事。出ていた岩も殆ど出て来なく成った。其の御陰でペースが速い。
 夜は支部の研究会。岩田さんの担当で【頸椎調整の見直し】。頸椎がずれて居ても内臓が引っ張って居たり、他の箇所が多分に影響している。全身骨格調整では骨盤を正し、腰椎、胸椎と正して行くが、大体緩ますと頸椎も入り易いし、症が無くなって行く。だから頸椎調整が最後に成る。理に適って居る。見立てと頸椎のずれのイメージを持つと頸椎調整の精度が上がって行く。勉強になった。
  1. 2009/01/28(水) 23:52:32|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2,009年正月27日(火)
 今日も下水工事。続いていた岩盤の土壌も此処に来て納まってきて段取り良く進んだ。夕方からT市営住宅で下水工事の残業。穴の中は温かい。
 夜稽古に行く前に古傷の一点の瘡蓋を剥がしたら血が止めどなく出て来た。胡麻塩、梅醤油番茶を摂っても止まらず、その内に余りにも遅いので、佐久間さんから電話が掛かって来た。四・五十分止まらず風呂に行って、タライに溜めて見たがタライ半分は出たと思う。更に胡麻塩を舐めて傷口に塩を擦り込み、傷口の上に三角錐で塩を盛った所やっと血が止まった。稽古には途中参加させて貰ったが、館長から麒麟の祟りかカリウムが多いから血が止まらないのだと御指摘戴いた。いざと言う時の食生活の歪みが出るとこう言う事が起きるのだと思った。
  1. 2009/01/27(火) 23:51:43|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下水工事

 2,009年正月26日(月)
 先週からの下水工事の続き。こっちの下水が終わったら、T市営住宅に行って又下水工事。電気を付けて配管を行った。みんなで頑張っていると時間の経つのも早い。
  1. 2009/01/26(月) 23:50:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

堕落

 2,009年正月25日(日)
 一週間の寝不足が原因か一日中家で寝て居た。身体を動かさないと流石に駄目だなと思って夜中に少し身体を動かした。減り張りの無い生活は堕落した生活の始まりだと思った。
  1. 2009/01/25(日) 23:49:02|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人技

 2,009年正月24日(土)
 今日も下水工事。4tダンプで現場から土場まで何回も往復したり、採石を取りに行ったりした。重機のオペレータが変わったが、仕事の速度が変わって仕舞った。勿論自分よりは上手な人なのだが、手足の様に動かすベテランのオペレータは職人技は凄い。
 夜は家に帰って飲み過ぎた。最近飲み過ぎ、節制しないと行けない。
  1. 2009/01/24(土) 23:46:58|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

透明力

 2009年正月23日(金)
 今日も下水工事。岩が出るので中々先に進まない。通行止めには成って居るが、偶に車が入って来る。入って来る車の運転手の殆どは年配の女性。何故だろうか?知らない振りをして其の儘通ろうとする。全く堂々としている。
 夜は空手の稽古。道着を来て、帯をぎゅっと締めると気合いが入る。今日は佐久間さんも始めから稽古に居たからか、活気が違い場が変わる。
 館長が来られ、捌き崩しで【透明力】と言う新しい言葉を用いて、神霊学研究会の様な何もない空気の様な状態から突き蹴りを出す事を教わった。実技で館長と対面して、突き蹴りが来ると思っても動けずに其の儘貰って仕舞う。勘の様な第六感の様な感覚なのだろうか?武道の深みを感じた。
  1. 2009/01/23(金) 23:50:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

支部の研究会

 2009年正月21日(水)
 プリンさん、やよいさん、土屋さん誕生日御目出度う御座居ます。
 今日から再度下水工事に入った。重機で掘削しても掘り起こせないどでかい岩が次々と出て来る。それも氷山の一角で下の方まで続いているので、岩を割る時は地面が揺れる。
 夜は支部の研究会。由美さん担当で神経路やダーマトーマス、感覚神経、運動神経などの痛みの繋がりについて学んだ。館長が仰る痛みの根源は背骨調整する時にあり、西洋医の神経路やダーマトーマスとは全然違う。ダーマトーマスの様なはっきりとした物でも飽く迄指標であり、聖士會館の背骨調整は神経路だけでは語れない。結果として修復されるのだから、又別な物があると思うし、西洋医の理論よりも正確な物である。
  1. 2009/01/21(水) 23:55:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中心力の秘密

 2009年正月20日(火)
 今日も型枠大工の仕事。作業場の道を挟んだ土地の大木が切られた。知らない人は無造作に木を切って仕舞うし、木も可哀想に思う。削り粉が車の上に舞い散って親方に一言言ってやれと言われ抗議をしに行った。こんな人達は迷惑を掛けるからの一言の挨拶も無い。
 夜は空手の稽古。先週の復習はばっちりの積もりが中々上手くは行かない。館長から無力化する事や腕の力では無く、骨盤を中心とした背筋を使って技を掛けるのだと達人技の一端を解き明かして貰った。答えを聞いて中心力其の物だと思ったが、簡単に行く物では無い。矢張り普段の稽古、日常生活の中で如何にして中心力・中心軸を意識して養うのでは無いかと思った。
  1. 2009/01/20(火) 23:52:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

危険予知

 2,009年正月19日(月)
 梶家さん、誕生日御目出度う御座います。
 青田崇子さんのお祖母様の御冥福をお祈り致します。
 今日は型枠大工の仕事。最近毎日の様に危険予知を実行している。唯でさえ危なっかしいので現場に行く前にKY運動が有難い。集水桝を作成するが手が遅い。
 夜は公園に走りに行ってスッキリ、其の後家出ゆっくりした。
  1. 2009/01/19(月) 23:50:44|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スーちゃんの個展

 2,009年正月18日(日)
 昨晩、温泉ビールと言う北海道の地ビール沢山御馳走になったが、割に快適に起きられた。此も神霊治療と【ライフファクトリーDNAプラス】の御陰。
 午前中は空手の稽古。前回の館長に教えて戴いた内容を復習した。
 お昼に明男さんとたっちゃん丸中食堂に行って御飯を食べた。食べるものは決まっていてたっちゃんが明男さんに焼き蕎麦定食?と聞くのが笑えた。其の後スーちゃんの個展を見に行った。字は其の人の心が表れると言うが、スーちゃんは小学一年生の時から字が上手で子供の時の才能という物を十分に生かした仕事を遣っている人が世の中にどれだけ居るのだろうと思った。素晴らしい個展だった。館長が自動書記でみどりちゃんの代わりに書いたと言う署名も見てきた。他の聖士會館の人の署名も見て来たが、改めて字は其の人表して居ると思った。
  1. 2009/01/18(日) 23:47:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会特別講座

 2,009年正月17日(土)
 今日も下水工事だったが、工事の途中で巨大な岩が出て来てどうしようも無くなった。地盤に因っては何が出てくるか解らず、掘って見なければ分からないから困って仕舞う。
 午後から集水桝を組み立てた。
 夜は神霊学研究会特別講座に参加させて戴いた。 夜は神霊学研究会特別講座に参加させて戴いた。亡くなられた人の話があったが、死んだ直後に浄霊をすると霊界に行って若返る為、肉体との霊線が未だ残存しているので、肉体も若返って仕舞うと言う事だった。確かに館長が浄霊された亡骸を見させて貰った事があるが、みんな死後硬直が無く、まるで生きている様だったのを覚えている。霊体が主であると言う証であるし、世間から見たら常識外の本当に凄い事だ。また、どんな罪悪人でも死ぬ時に人生を振り返り、反省をすると救われる方向にあり、反対にどんなに善人でも欲まみれにあのお金を全部使えば良かったとか思って仕舞うと地獄魔界入りの切符を手にして仕舞うと言う事を講座で聞かせて戴いた。人生の終焉と言うのは、其の人を正に表しているのかも知れず、想いと思いを大事に最後には感謝が言える様な人生を送らなければならないと思った。
  1. 2009/01/17(土) 23:04:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柔道家を想定する

 2,009年正月16日(金)
 今日は重力式擁壁の型枠をばらした。寒い日でも汗を掻く程動ける仕事は燃えてくる。午後から下水工事を手伝った。
 夜は空手の稽古に参加させて戴いた。館長から柔道家と対戦する骨と其の技を細かく指導して戴いた。人間の身体の特性と其の盲点を利用する捌き崩し、身体に染み込ませるのも並大抵の事では無いと思った。
  1. 2009/01/16(金) 23:54:18|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座

 2,009年正月15日(木)
 今日も下水工事。穴を重機で掘っていたら鉄の水道管が出てきて一時中断。穴掘りは何が出てくるか解らないので、くじの様な物で出てくる物に因っては仕事の段取りが全く変わって来る。風が強い日で体温を奪われ、温かい物が欲しくなり、コンビニで味噌汁を買ってすすった。
 夜は護身術講座に参加させて戴いた。一般参加の殆どが女性とあって、色々な状況で護身術は生活に密着している。座った状態、電車で座っている状況、バスで座っている状況、相手がナイフを持って向かって来た状況等、館長の経験に基づく護身術の技は多彩でみんなを飽きさせない。受講生が楽しそうに遣っているのが、印象深い。
  1. 2009/01/15(木) 23:27:48|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

目のマッサージ

 2,009年正月14日(水)
 今日は下水工事。現場は小学校の前のなので登下校時は、児童が通るのと何かと気を遣う。自分は4tダンプで土や採石を運ぶ仕事、乗る度に一服付けるので煙草の量が増えて行く。
 夜は研究会の為本部へ。【目のマッサージ】がテーマで担当は太郎さん。目が疲れている人はマッサージが痛いらしく、ペアになった奈津子さんはヒーヒー言って居た。自分はやって貰いながら、其の儘爆睡して居た。眼球と言うのも筋肉で目でも脈を感じる事が出来るのに気付いた。終わった後は超スッキリ。
  1. 2009/01/14(水) 23:26:46|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

武道空手とスポーツ空手

 2,009年正月13日(火)
 今日は作業場で次の仕事の段取り。現場が揉めだすと色々な事に気を遣わなければ成ら無い。出来るだけ円滑に良い物を提供すると言うのは並大抵では無い。
 夜は空手の稽古だった。今日の稽古で黒帯の人達の意識の違いを確認した。何とか頑張ると言う思いは、其の目標に向かって歩幅を加速すると思う。
 館長が来られ、捌き崩しの基本技の見直しと崩し返しや柔道の崩しの仕方と武道の崩しの違いを指導して戴いた。人間の身体の特性を至る所まで利用する聖士會館の空手は、スポーツとは全く別物。
  1. 2009/01/13(火) 23:25:38|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

爆睡

 2,009年正月12日(月)
 親方の手元で重力式擁壁の組み立てを手伝った。擁壁は2.5mもあって巨大、2回に分けてコンクリート打ちを行うが、鋼管で強力に押さえても自重で浮いてくると言うから驚き。
 家に帰って疲れて爆睡。
  1. 2009/01/12(月) 23:22:18|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,009年正月11日(日)
 朝尿意を我慢して寝ていたら、顔がパンパンに浮腫んだ。顕著に逆流するのが解った。午前中は黒帯研究会、みんなで【黒帯の自覚について】を話し合った。稽古不足と聖士會館の黒帯としての各々の目標とそれを達成して行く事を話した。時間的にルーズな所も修正して行く様に取り決めをした。稽古についての管理は本来なら自主的な物であって、人から与えられる物でも無いと思う。
 夜は一条の光研究会だった。奇経治療の基本から、相似の理論を用いて愁訴を流す。基本的な事なのであるが、一番即効性があるし、良く効く。基本があって生まれる事ではあるとは思うが、館長が常に研究されて居る結果であり、原点から見直す様な遣り方は幅広い考え方であり、視野が広い。其の後骨法では支部としての情報交換を行った。現場で活躍する支部の方の患者と直接接された意見は本当に参考になる。 
  1. 2009/01/11(日) 23:41:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,009年正月10日(土)
 今日は擁壁のコンクリート打ち前に型枠の組み立てを仕上げ、うめいいただ其の後集水桝を運搬した。其れから、移動式のプレキャスト擁壁を作業場で組み立てた。風が強い日で昨日の内に重力式擁壁を組み立てておいて良かった。
 夜は光講座を受講させて戴いた。講座では無双原理を細かく館長が説明され、症状から見る的確な見立て、其の経験の数々を教えて戴いた。
 実技では経絡についてで名穴の効果を確かめた。幅広い分野から的確な手当て法を引き出しから引っ張り出して的確な処置をする。光講座でも治療には見立てが重要であると教えて戴いて居る。
  1. 2009/01/10(土) 22:50:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

稽古始め

 2,009年正月9日(金)
 朝は水路の重力式擁壁の残りを組みに行った。雨が降って居たが、擁壁の型枠を組み立てきって早めに上がった。
 夜は空手の稽古始め。館長から技の解釈をして貰い、ただ頷いて仕舞うだけだった。基本的な観察力が足りない。館長が仰るキーワードと其の動きをもっと深く考え、観察する事が必要だ。
  1. 2009/01/09(金) 20:49:49|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

助っ人

 2,009年正月8日(木)
 今日から巧建さんからの助っ人でKちゃんが来た。Kちゃんが来て型枠大工の仕事もこなして行けるし、困っている所での助けは有難い。此から日曜日も仕事に成りそうだが、この仕事の無い時代に仕事があるだけで幸せだ。
 今日は水路の重力式擁壁の建て込み。自分は材料運びだが、みんなの協力で段取り良く進み、半分を建てた。
 今日の帰りは、道を替えたらがら空きだった。みんな同じ所を通る。
 明日から稽古始め、生活のバロメータは仕事と稽古にあるらしく、稽古が楽しみ。
  1. 2009/01/08(木) 20:47:37|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世の中の仕事始め

 2,009年正月7日(水)
 今日も快晴。とても正月の気温とは思えない。
 作業場で集水桝型枠の制作を行い、其の後明日の段取りをして終業に成った。
 夜帰る時何故か渋滞に嵌った。今日が世間は仕事始めなのだろうか?帰るのに一時間以上も掛かってしまった。
  1. 2009/01/07(水) 20:45:26|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事始め

 2,009年正月6日(火)
 今日から仕事始め。川の造成工事で桝にウイングと呼ばれる、土押さえ、補強用の型枠を組み立てた。午後から豊川用水の集水桝をばらし、初仕事が終わった。
 仕事が終わって本部に鍵を返しに行ったが、患者さんが溢れ、本部の皆さんが手伝いをして居た。家に帰って公園で自主稽古。火曜日なので本当は稽古がある日だが、無いと何だか寂しい。みんなと稽古するのが楽しみ
  1. 2009/01/06(火) 23:37:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

正月休み最後の日

 2,009年正月5日(月)
 正月休み最後の日、ゆっくり起床した。休みもあっという間だったが、休みが多ければ多い程飲んで仕舞うので身体が壊れる、考え物だ。
 午後から公園で自主稽古。家に居る時は外が寒そうで、出不精に成るが、正月なのに全然寒くなかった。夜はゆっくりして早めの就寝。
  1. 2009/01/05(月) 23:36:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャベツ

 2,009年正月4日(日)
 はなまるさん、お誕生日御目出度う御座居ます!
 二日酔いの極地。朝、後輩を送って行き、コンビニで胃腸の嘔に良いと書いてあったSマックを飲んだが余計に気持ち悪く成り、一日が潰れた。
 明男さんに誘われ、丸中食堂へ行って晩御飯を食べる事に。胃が覆る程苦しく、偶に胃酸が逆流しそうに成って居たが、女将さんにキャベツの千切りを用意して貰い食べると一気に回復した。胃腸薬は全然効かないが、館長が仰る様に二日酔いにキャベツは最強だと思った。
  1. 2009/01/04(日) 23:15:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同窓会

 2,009年正月3日(土)
 連日の食べ過ぎ飲み過ぎを精算すべく、公園で自主稽古。矢張り汗を掻かないと身体は活性して行かない。
 午後から赤川さん宅に行って壊れたパソコンのCDを交換した。奈津子さんが作ってくれた小豆のスープが効いて直ぐに利尿をもよおした。余程水分が溜まっているし、正月なのに不摂生が祟っている。
 夜は大学のラグビー部のメンバーが集まって丸中食堂で新年会。懐かしい話に花を咲かせ、学生時代に完全に戻った感じ。時に集まって学生時代の感覚其の儘で、飲み会が出来るなんて羨ましい事だよと女将さんに言われた。
 2次会は自分宅で調子に乗って飲み過ぎた。同級生のA君が、学生時代の試合の時にこのゴールを蹴ったら勝てる試合があって、外したのを思い出させて仕舞い、泣き出した。其の熱い思いと誰も彼のせいだと思って居ないのを言ったら、もっと号泣した。何時まで経ってもそんな気持ちに戻れる感覚は大切にしたい物。
  1. 2009/01/03(土) 23:14:16|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

学生ラグビー

 2,009年正月2日(金)
 今日は朝から明男さんと明男さんの母校が大学の地区対抗で全国大会に出たので、其の応援の為、名古屋に行った。初売りとあって凄い人だった。
 学生のラグビーを見て自分が遣っていた時の事を思い出し熱くなった。明男さんも我を忘れて絶叫して応援していた。最後僅差で明男さんの母校は負けて仕舞ったが、母校の学生に挨拶をされ、監督さんと話をされてそれだけでも此処に来た甲斐があると言って嬉しそうだった。僕も明男さんの熱い思いに同調され、帰りは高揚気味だった。
 帰りに新幹線に飛び乗ったが、ずっちゃんからの電話が其の直後あって新幹線のドアが閉まる間際に飛び下りた。まゆちゃんずっちゃんは行動していたらしく、待ち合わせ新幹線に乗った。。まゆちゃんを豊橋に拉致計画があったが、失敗した。
 夜は【さでんかん】で新年会。落ち着いた店の雰囲気と【さでんかん】の中村さんも一緒に加わり楽しい会に成った。
  1. 2009/01/02(金) 23:11:06|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神事

 2,009年正月元日(木)
 朝の目覚めは意外と良かった。昨日は飲み過ぎた感もあったが、早めに始まり、早めに撃沈した御陰かも知れ無い。
 神事には少し早めに行ってサンドバッグを蹴った。朝の清々しい空気と道場の荘厳の雰囲気が心地良かった。館長が来られ、基本技を丁寧に指導してくれ、改めて自分の基本を戒めた。其の後の捌き崩しでは、京都支部から兵道さん田中御夫妻も来られていたので、丁度兵道さんと組みになり、新鮮な気持ちで稽古が出来た。兵道さんは、館長の少しの御助言を元に直ぐに理解され、実践されるセンスが流石だと思った。最後館長から捌き崩しに於いても基本が出来無い者は見失う事を仰った。捌き崩し極めとは何なのか、中心軸・中心力とは何なのか、本当に自分の物にするには何が必要なのかを考え直そうと思った。
 其の後恒例の一楽飯店での飲み会、ハイペースで飲み続け、其の後も本部に御邪魔して御馳走に成った。
  1. 2009/01/01(木) 23:05:52|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
12 | 2009/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。