三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アケビ取り

 2,008年10月31日(金)
 F建設の仕事で、午前中は集水桝を設置した。親方が用事で居らず、二人での作業、親方が居ないと仕事は難儀する。仕事が終わって途中の山からみんなでアケビを取った。自然の中では山の幸を戴く事が出来るから幸せ。午後からは明日の管巻きの型枠を製作した。
 夜は空手の稽古、今日は自由組み手が2回あった。早く組み手の中に捌き崩し極めが生かされるように成りたいと思う。館長が来られ、入り身投げのポイントを教えて戴いた。館長が来られると展開が変わる。コロンブスの卵的な発想で少しの事で崩れるように成る。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 09:40:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小春日和

 2,008年10月30日(木)
 本部で起きて岩田さんを送ってから出勤した。今日は火を焚きながら、使用した型枠材を片付けた。小春日和で昼間は心地良い気温と気持ち良い風が吹いた。
 小春日和と言うのは秋でもこういう日の事を言うのだと親方から教えて戴いた。
  1. 2008/10/30(木) 09:39:25|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

難症患者

 2,008年10月29日(水)
 仕事で型枠を製作する仕事が面白い。基本的に物作りが好きなのかも知れ無い。丸鋸を使う時、脛の傷がうずくが、必要以上に気を付けるように成って来た。仕事でも空手でもその立ち位置や姿勢と言うのは重要である。
 夜は支部の研究会、今日は癌患者さんに対して生姜湿布の実技だった。第4期の癌患者さんだそうで全身に転移が見られると聞いた。大変な病気であり、一刻争っていると感じがした。本部に居られる患者さんは本当に難症患者が多い。聖士會館のweb pageの観覧者が多いのも頷ける。
  1. 2008/10/29(水) 09:38:13|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

畑起こし

 2,008年10月28日(火)
 今日も畑起こしの仕事。殻を出してマニフェストと言う書類を書いて捨てに行くが、合計で5トンも出た。石でも何でも捨てるにはお金が掛かる時代。
 夜は空手の稽古へ。今日は人数も少なくて、佐久間さんと二人だけに成った時もあった。途中で日高相談役が来て、自由組み手を見学されて行った。本部は忙しく、沢山の難症患者の対応で館長太郎さんは大変な日々を送っている。僕らが出来る事は中々無いが、今与えられて居る課題を一生懸命行う事だと思う。
  1. 2008/10/28(火) 09:36:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和太鼓はやて

 2,008年10月27日(月)
 朝から馬草口で畑起こしを行った。元々建物があった所なので、コンクリート殻や沢山の石が出て来た。一つ一つを言霊を使いながらダンプに積む作業を続けた。
 夜から恭子先生の所に行ってパソコンの設定をした。恭子先生和太鼓はやてやコンコン豊川の主宰なので、日々は多くの時間をその為に費やして居る。ド祭りと言う名古屋での大会のDVDを見た。恭子先生は生で歌いながら踊って活き活きして居た。恭子先生が光る瞬間でもあるのだなぁと思った。
  1. 2008/10/27(月) 09:29:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本部の患者さん

 2,008年10月26日(日)
 快適な目覚め、昨日は久し振りに飲まずに寝たので、調子が良くないかと思ったが、調子が良い。薬も多量は毒に成る。
 午前中は佐久間さんと空手の稽古。現在の問題点を話し合った。新首相の暴言を見て笑って居たが、自分も同じ様な事が言える。客観的に見ると矢張り自分は馬鹿だ、人の事は笑って居られない。
 もう一回本部に行ったらラムさんの御母さん、ぴんくのねこさんのお祖母ちゃん、癌患者のIさんが治療を受けられて居た。太郎さんは此から本部は患者さんで溢れ返ると言って居た。時間は掛かるのかも知れ無いが、みんなの元気な姿を見たいと思った。
  1. 2008/10/26(日) 20:01:07|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本部の空間

 2,008年10月25日(土)
 今日の仕事は車に乗っての移動が多かった。雨が降って来て、ダンプの運転も危ない物に成る。運転や仕事、物事には責任が付きまとって居る。それを忘れがちで、昨日の事もあり、自分を戒めないと行けないと思った。
 夜はラムさんの御母さんが本部に入院されたと聞いて御見舞いに行った。聖士會館のみんなが自然に寄って来て、手伝いをしたり、声掛けをして帰られる。ラムさんや御母さんも心強いのではないかと思う。夜は眠たくなって本部に泊まらせて戴いた。本部の空間が自分は一番良く寝られるが、ラムさんは先の事を考えて中々寝られなかった様だ。数時間一緒に居て、ラムさんの立場に成ると介護は本当に大変な事であると思った。でも聖士會館には仲間が居るのだから何時でも頼って来て欲しいと思った。
  1. 2008/10/25(土) 19:53:13|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

免許の更新

 2,008年10月24日(金)
 今日は朝から雨降り、仕事が休みに成った。
 午前中は身体が陰性で寝溜めした。午後からは、免許証の更新の葉書が来ていたので、豊川の免許センターに行った。午後一の受付だったが、一時間待たされ、その後二時間の講義があった。講義では、自分は今回違反者なので、内容も厳しく衝撃的なビデオを見せられた。慢心や油断と隙に因って事故や違反をするのだと言う。まるで神霊学研究会の講座を聴いている様でもあり、反省した。
 空手の稽古には早く行く事が出来た。【組み手強化月間】でもあるので、みんなが集まり組み手が始まると総勢12名以上に成り、12人組み手でもある。捌き崩しの技の研究にも成るし、刺激的な稽古である。
  1. 2008/10/24(金) 19:42:38|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座 2回目

 2,008年10月23日(木)
 今日も福江のM物産で昨日の続き。昼休み雨が降りそうなので、先輩のHさんが飯を食べて直ぐに仕事を始めた。何時もの事だがこの人は休む事を知ら無い。僕は鉄人と呼んでいる。普段は忙しいので技術は目で盗めと言うタイプの人だが、昼休みに手伝いに言ったら色々と教えてくれた。常に時間に追われながら仕事する毎日であるが、心の余裕のある時を作り出す努力が必要だと思った。
 夜はT医療センターで護身術講座、館長のお供をさせて戴いた。運良く今日は仕事が早めに終わって少し遅れて到着した。この前に比べ、その病院の仕事が忙しいらしく、人数は減ったが受講者はみんな笑いが絶えない。
 館長は自分達が稽古する時とは違った視点で教えて下さる。小手投げは僕らが遣る時とは最初足を前に出す反対なのだが、結局は館長は何時もの崩しの位置に立って居た。次から次へと講座は進み受講者を飽きさせない。技のオンパレードで色々な状況での対処を指導された。館長は違う切り口だが、結局行き着く先は同じ事を仰る。基本が出来た達人が行う技やその指導の仕方、とても勉強になった。あっという間の2時間だった。
  1. 2008/10/23(木) 11:28:51|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

手厚い治療と一発検索

 2,008年10月22日(水)
 今日から違う現場、福江のM物産で土工の仕事。穴を掘って雨水の桝と管を設置して埋める作業。桝の設置は技術が居るが、実際に遣らせて貰うと面白い。
 夜は支部の研究会、今日の担当は由美さんで全身骨格調整の見直し。奈津子さんとペアで手厚い治療をしてくれた。其の中で肩が痛い事が発覚。肝臓の右葉に見立てを付けて、太郎さんも検索してくれて肋骨の中を押して見ると激痛が走った。其処を何回か押して貰っている内に肩の痛みが消えた。館長が仰る様に肩の三角筋前側は確実に肝臓に響く事が分かった。それにしても奈津子さんの見立てと太郎さんの一発検索の技術には頭の下がる思いで、有難かった。
 みんなで23時から遠隔治療をして、帰って肝臓腎臓に里芋湿布をして寝た。
  1. 2008/10/22(水) 23:27:56|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遣るしか無い

 2,008年10月21日(火)
 今日も伊良湖岬近くの堀切で仕事。伊良湖ビューホテルが目と鼻の先にある。この辺の気候は10月なのに南国を思わせる。仕事で日高親方が最後に自分の仕事をチェックに回られる。緊張の一瞬であるが、今日は遣り直しが無かった。
 空手の稽古では、今日から館長が【組み手強化月間】と言い出された。今日になって少年部の白帯二人が移動稽古に参加し、基本が一応終わったので組み手に参加される事に成った。組み手は矢張り個性が出る。その性格が出るから面白い。白帯の一級上の子と始めての組み手。何も考えずに思いっきり突き蹴り、ただ遣るしか無い白帯の心意気を思い出し新鮮だった。
 捌き崩しでは館長から崩しの特性について指導して戴いた。具体的で解り易い説明であるが、身体が付いて行って無い。一つ一つの癖を直して行く事。初心に返り白帯の気持ちに成って遣るしか無い!

  1. 2008/10/21(火) 23:47:49|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伊良湖近くで仕事

 2,008年10月20日(月)
 今日から先週作った擁壁の型枠を設置しに伊良湖岬近くの堀切で仕事。田原から40分近く車で掛かるので、現場へ向かうのが遠い道のり。気候も良く一日暑かった。最近暗くなるのが早くなって来たので、何とか定時まで目標をこなすようにみんな必死だ。
  [伊良湖近くで仕事]の続きを読む
  1. 2008/10/20(月) 19:45:28|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会特別講座

 2,008年10月19日(日)
 朝から泊まって居た人に反省を促された。自業自得。
 午前中は空手の稽古。女子部が居なく、又雰囲気が違う。基本稽古と捌き崩しの確認をした。技が極まらないのは、矢張り中心軸・中心力が養われていない事に尽きると思う。自然な形で手の持ちや誘いを誘発出来無ければ、警戒している相手は崩れる物では無い。
 稽古が終わって日高相談役と会社同僚のHさんが、バーベキューの準備をしてくれており、日高相談役宅で炭火を囲んで麒麟会を催して戴いた。昼間から飲んだくれて超お気楽だった。
 稽古生のK君が日高相談役に悩みを相談していた。色々と苦労されて来た日高相談役だから、K君にも他の人とは違った切り口で話をされ、自分自身の経験を元にし、相談役しか出来無い説得力があった。その話の内容はK君を親身成って考えられる人だから出来る内容で横耳で聞いていたが感動した。
 お気楽の極地だった自分は、家に帰って少し目を瞑ってみたら、神霊学特別講座が始まる時間をとうに一時間も過ぎて居た。講座では、実技だけには間に合った。何故かK君も研究会に参加されて居た。何が何だか解らないが、導かれる様に不思議な道筋を歩んでいる気がした。
 講座後の麒麟会では昨日のはちゃめちゃ振りを一志さんにも何故か知られて居り、講座に遅刻した事もあり、厳重注意された。
  1. 2008/10/19(日) 23:18:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

K君の快気祝い、早紀ちゃんの神名御披露目

 2,008年10月18日(土)
 今日は作業場内で来週から始まる木造住宅周りのL型擁壁の型枠を作成した。夢中になって作業していると時間はあっという間。暑い日だったが、一人に成って定時に終わらせる為に頑張った。
 夜は神霊学講座後の麒麟会に参加させて戴いた。K君の快気祝いと早紀ちゃんの神名御披露目のお目出度い席に成り、テンションも上がった。K君と其の両親からのメッセージを聞いて会員の女の人達はみんな涙していた。聖士會館の人達は本当に最高で、人の喜びが自分の喜びである。K君の家族が普通に御飯を食べられる事、「行ってらっしゃい!」と学校に送り出す事が出来る事、そんな普通の光景が最高の幸せなのだと仰った。本当にその通りであり、何で自分が此処に生かされているのか健康に明るく平和で暮らせると言う事が如何に幸せな事なのか再度考えた。
 こんな幸せな会で自分は管を巻いたらしく、朝話を聞いて青覚めた。相応しい事と相応しく無い事がある。それを判断出来無い自分は記憶が無いから更に質が悪い。
  1. 2008/10/18(土) 23:17:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二の手、三の手

 2,008年10月17日(金)
 今日は昨日組んだ鉄筋の上にコンクリート打ちをした。コンクリートミキサー車のコンクリートの出口からシュートに沿って親方が下に下ろし、僕は下で土間にコンクリートをばらまく作業が続いた。こういうような作業にも大夫慣れつつあるし、力を使わず行えば疲れない。此も中心力・中心軸強化の鍛錬でもある。
 夜の空手の稽古、館長が見せて下る技が決まらなかった時の設定変更の技術には目を奪われた。館長でも一発で仕留められない時があると仰るが、そんな時でも武道には二の手、三の手がある。詰まりは失敗が無いと言うことでもある。館長は謙遜されて色々な技を教えて下さるが、本当は僕らの為に二の手、三の手をわざわざ教えて下さるのではないかと思った。
 稽古後、小林さんが来て麒麟会。色んな事を話したが、小林さんと話していると神霊学研究会を遣っている様でもある。
  1. 2008/10/17(金) 23:16:04|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御呼ばれ

 2,008年10月16日(木)
 今日は渥美半島中海の馬草口と言う所で古い農家の大きい門作りの土間工事。鉄筋を敷いてそれを縛る。傍らでは型枠を組み始め、もう一報では重機で採石を均す。然し唯でさえ広い家に更に増築されるこの家は裕福なのだろうなと思った。
 総本部の工事は無事終了し、館長プリンさんの御厚意で総本部の麒麟会に招待して戴いた。プリンさんが作る手巻き寿司とニラ焼きが絶品だった。館長が小島相談役が編集してくれたDVDを再生してくれて思わず合宿の反省会に成った。合宿での自分の動きやみんなの動きを見て色々な事に気付く。VTRは正直であり、長所、短所、振る舞い方など沢山の事が実証として再現される。今日は総本部に泊まらせて戴き、幸せな時間を過ごす事が出来た。何時も御世話に成って居る館長プリンさんなのに、此の様な会まで開いて下さり、強縮して仕舞うし有難い事だなと思う。
  1. 2008/10/16(木) 23:15:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

支部の研究会

 2,008年10月15日(水)
 今日は下水道のインバートと言う下水が流れる曲がり角を左官屋さんが仕上げる前の下準備と水道管工事の手伝いを行った。今日は小型のショベルに乗ったが、大は小を兼ねるとは良く言った物で小さいタイプは楽勝で乗れた。
 夜は支部の研究会。太郎さんが担当で目のマッサージだった。目は人間の組織の中で一番大きい単細胞でもあるから、その反射を見ても脳味噌や肝臓の様子を良く表すと言われている。少し痛いが、施術後はスッキリする。網膜剥離の人には流石に危険な治療法であると太郎さんが仰って居た。
 月夜が綺麗で今日仕事帰りの月はクレーターが見える程大きく見えた。どうやらみどりちゃんが関係した月でみどりちゃんの連れの早紀ちゃんが神様の名前をお披露目した日だったので特別だった。聖士會館には、神様が沢山居るから素晴らしい♪
  1. 2008/10/15(水) 23:13:42|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

成長を見守る

 2,008年10月14日(火)
 今日は型枠大工で福江の木造基礎型枠のばらしを行った。親方が下請け二人、ばらし屋を手配してくれたので、雨が本降りに成る前午前中にばらしを終了し、トラックに荷積みを終えた。午後から雨も本降りに成り、14時半で終了した。
 夜は空手の稽古に参加した。何時も注意をする少年部の白帯の子が与えた課題を遣ってから家に帰ると言って帰る時間に成っても一人で基本を遣って居た。日々成長をして居るのだと思った。
 捌き崩し極めの稽古では館長から崩しを失敗した時の対応について教わった。捌き崩しは館長の遣るような芸術的な崩しは出来無いが、それで終わりでは無い事と今後の展開を視野に入れた捌き崩しであると思った。
  1. 2008/10/14(火) 20:07:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北岩田支部へ

 2,008年10月13日(月)
 先週遣った下水工事でアスファルトの仮復旧を行った。今日は舗装屋だが、遣った事の無い始めての経験だったが、怒られながらも意外とすんなり出来た様な気がする。
 仕事を終え、北岩田支部へ。ホームページ更新の設定を手伝いに行った。息子二人が帰って来て、賑やかさが違う気がした。御夫婦が何時も気に掛けて居るのは、聖士會館の事。浩さん奈津子さんは、親身に成って仲間を心配し、仲間を気遣って居る、有難い事。
  1. 2008/10/13(月) 20:06:12|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会の日

 2,008年10月12日(日)
 最近の日曜日は意外と早く目が覚める。今日は朝から黒帯研究会の日で後輩のO君も特別参加された。基本を見直し、型の平安五段を見直した。もえちゃんは身体で覚えて居るので、その動作を見ると何が基本なのかを知る事が出来る。身体に染みつく物と言うのは、一生忘れない物である。
 その後、男性陣で久し振りに一楽飯店に行った。佐久間さんは正月振りだと言って居た。K君の悩みを聞いて麒麟を戴きながら、武道談義をした。人生には色々な悩みが付きまとう。然し、悲観的に考えると自分が悲劇のヒーローに成って仕舞う。みどりちゃんが仰る様な光ロードと言うのは、中々見えては来ないが、日々を明るく楽しく目標を持って進んで行きたいのは、自分にも言える事。聖士會館祝詞の様な生き方、想いは、運命好転の切っ掛けを与えるかも知れ無い。
 夜は一条の光研究会、【ビームライト生体力加速装置】を用いて一寸した事を付け加えるだけで効果が全く違った。館長の御研究はコロンブスの卵的な発想と現場で如何に役立てるかに直結しているから凄い。
 骨法研究会では、背骨調整の骨と頸椎調整の見直し。頸椎調整の上達には、矢張り基本の技術の構築と見立てなのだと思う
  1. 2008/10/12(日) 20:05:16|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,008年10月11日(土)
 下水工事6日目。今日は最後の砦、マンホールの設置を行った。監督さんが寸法を間違えてマンホールを発注した為か1回目設置した時に気付いて、穴を掘り直して設置した。二度手間だったが、監督さんも始めての下水工事なので仕方が無いと頑張った。
 仕事が終わったのは19時過ぎで光講座は途中から参加させて戴いた。光講座の実技では、寝ながら行う頸椎調整法を指導して戴いた。新しい技術を光講座でも一般公開してくれる。技術的には、光講座に参加するだけでプロ的な技術を知る事が出来るから、凄い事だと思う。
 講座後の麒麟会。まるで講座に飲みに来たかの様だが、後輩のO君に講座の内容を教えて貰った。しっかりした後輩は、講座を隅々までと聴いて理解している。見習わなければ...
  1. 2008/10/11(土) 20:03:23|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下水工事5日目

 2,008年10月10日(金)
 下水工事5日目。マンホールまで残りの管を設置した。今日から日高親方が私用で居ないので、3人での作業。段取り良く進み、定時には帰った。
 空手の稽古では、交差法の透かし技を館長から指導して戴いた。難しい技だが、誘いのタイミングと揺らぎを与える稽古に成る。
  1. 2008/10/10(金) 18:52:58|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

護身術講座

 2,008年10月9日(木)
 下水工事4日目。今日は役所の人が検査をしに来るとあって管の本数の少なくして検査に臨んだ。役所の人は体外定時には来ないと思って居たが、豆な人なのか時間よりも前に来て、段取り良く進んだ。
 現場をみんなより早めに切り上げて、明日遣うコンクリートブロックを準備しに行ったが、数が結構あって言霊を使いながら遣ったが、最後にはへばった。
 仕事後、由美さんの勤めるT医療センターで館長講師の下行われ、そのお手伝いに行った。素人の人にでも館長は惜しげも無く、呼吸投げまで教えて下さった。素人の人は脇が空き、倒れ易い事に気付いた。みんな真剣に取り組まれて居るのが印象的だった。
 講義の最後に館長が見せて下さった技は切れ、とても膝の悪い方の動きとは思えなかった。講義の中の御話には必ず落ちを付け、講習者を飽きさせない。
 素人の人と僕らの差は何なのかとも思ったが、反対に余り大差が無いと思った。確かに聖士會館の様な武道を遣っているか遣っていないかでは違う。然し、其れより館長と僕らの差が歴然であると感じた。そして日々の稽古の積み重ねと基本の意味を考えた。
  1. 2008/10/09(木) 06:26:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【第13回 聖士會館パイプ倶楽部】

 2,008年10月8日(水)
 下水工事3日目。ダンプの運転も慣れて来た。然し、ダンプに乗る度に紙巻き煙草に火を付ける癖が付いて煙草の量が増えた。経済的ではない。
 夜から【第13回 聖士會館パイプ倶楽部】に参加させて戴いた。ラムさんも今日は見えてみどりちゃんから来るメールを楽しみにされていた様だった。みどりちゃんのメッセージを見ると寂しそうだった。元気を出して欲しいと思う。
 終盤に成り、何故か日高相談役の所に勝手に電話が掛かって仕舞い、折り返し電話があって焦った。最近電話の調子が悪いのか勝手に電話が掛かって仕舞う。飲み過ぎる前の警告と思って本部で大人しく寝させて貰った。
  1. 2008/10/08(水) 06:25:15|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下水工事2日目

 2,008年10月7日(火)
 下水工事2日目。どでかいショベルに乗って土をすくい、ダンプに移し替えるが、其の重機に乗っていると気まで大きく成りそう。骨があるのか、中々上手にすくえない。残業になり、20時まで掛かった。穴を掘って仕舞えば危ないので埋戻ししなくてはならない。
 空手の稽古では随分遅れて参加した。携帯電話をダンプに忘れて仕舞い、連絡が取れずにみんなに迷惑を掛けた事を反省した。
  1. 2008/10/07(火) 06:24:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下水道工事

 2,008年10月6日(月)
 今日から下水工事が始まった。穴を掘って下水管を埋める作業。自分はダンプの運転手で同じ道を行ったり来たりした。一週間忙しい日々が続くが、気を付けてダンプに乗るように気を引き締めたい。
  1. 2008/10/06(月) 06:23:21|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第42回 聖士會館研究発表会

 2,008年10月5日(日)
 昨日飲み過ぎた感があるが、快適に目覚めた。
 聖士會館のみんなが集まる研究発表会は、自分の研究成果を発表する場であると共に普段会えない方と会える機会でもあるので、楽しみである。 講義はどの先生方も新たな発見をして戴き、素晴らしい講義だった。館長講義では、受講者はその話に引き込まれ、寝ている人は居無く成る。新理論の展開と受講者を魅了する実技と話を問いかけられる違いだと思うが、素晴らしい講義だった。
 終わって丸中食堂での反省会。日高相談役も来られ、楽しい宴となった。聖士會館研究発表会後の麒麟会は第2の講義場でもあると思う。
  1. 2008/10/05(日) 06:22:34|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究発表会前夜祭

 2,008年10月4日(土)
 今日は朝から渥美半島の先端近く福江で自分達が立てた住宅の基礎のコンクリート打ち番を行い、終わってから作業場で片付けを行った。
 明日の研究発表会の為に小林さんが岐阜から来られると言う事で仕事後は自分宅で味噌鍋の麒麟会を遣る事になった。何時もの明男さん佐久間さん、カー君に健司君も来られて武道談義や聖士會館の話題で盛り上がった。暫くして、典子さん館長の差し入れの薬を持って来てくれ、そらてぃーママも来てくれた。楽しい宴は時間が過ぎるのが早いが早めに撃沈して仕舞った。
  1. 2008/10/04(土) 06:21:46|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

臍曲がり

 2,008年10月3日(金)
 Y畜産で豚舎のトタン張りの仕事2日目。屋根の上に乗ってトタンが曲がって居ると御施主が臍を曲げて仕舞った。元請けの大工さんが何度も来て手伝ってくれたが、一回曲がった臍は中々戻らない。色々な業者の人にも同じ様に扱って居るらしく、性格が悪い所だと思ったが、任務は遂行しなければ成らない。聞いたら田原でも一、二を争う争う豚小屋らしく、色々な意味で厳しい。仕事は適当に遣って居る訳でも無いが、一回に気になると其処で働く従業員でも同じ事を言い出す。辛い所であるが、遣るしかないと言う気持ちで頑張った。
 夜は空手の稽古、屋根で上での仕事ではあるが、流石に身体の臭いが気に成り、風呂に入ってから稽古に行った。稽古では、館長が膝が悪いのに指導して下さる。その意味を考えて稽古に臨まねば成らない。
  1. 2008/10/03(金) 06:21:03|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豚舎

 2,008年10月2日(木)
 豚舎でのトタン張りで早出の仕事だった。巧建さんからKちゃんと新しく入ったSさんが来て手伝ってくれた。屋根の上は踏ん張るので足袋に履き替えて中心力を養う。丁度の算木のある上に足を乗せないとトタンは凹んで仕舞う。
 始めはペースが良かったが、トタンが凹んでいると御施主から苦情が入った。確かにそう言われるとトタンが凹んでいる場所が目立つ。気を付けて遣っている積もりでも思わずバランスを崩す場合もある。何とか今日で殆ど終わらせたいと思って居たが、そうも行かなく成った。色々な所で気遣いを考えなければ成らないと反省した。
  1. 2008/10/02(木) 06:19:31|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
09 | 2008/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。