三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地下足袋

 2,008年7月31日(木)
 佐久間さん御誕生日、御目出度う御座居ます!
 今日も浜松M高校で伯彦君と仕事だった。今日は学校がテストらしく、音を出しては行けなかったので、静かな現場で静かに作業を行った。
 休憩中に吹いて来る風がそよ風で気持ちが良い。それに少し前より大夫涼しくなって来た気がする。暑いのは好きでは無いが、夏が終わって行くのに寂しさを感じる。
 帰りが早かったので、伯彦君に聞いて職人の店に地下足袋を買いに行った。履くのが楽しみ♪
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 20:48:17|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勉強会

 2,008年7月30日(水)
 チェリーさん、御誕生日御目出度う御座います!
 今日も浜松M高校で巧建さんの仕事。防音シートを張る作業で殆ど時間を費やした。
 伯彦君は長く居る先輩に気を遣いながら、先輩を立てて大変そうだった。責任者は人の管理が一番大変であるが、親方の言う事に従わなければ和が乱れる。伯彦君も普段から苦労しているのが伺え、文句も言わずに遣っているのが偉い。
 帰ってから支部の研究会に顔を出させて戴いた。太郎さんの担当で腎臓の活性化する方法を学んだ。太腿裏を踏んだくって貰うと直ぐに尿意をもよおした。水気が多く入る夏場にはもってこいの治療であり、利尿を加速する治療である。足は解され、胡座をかく姿勢が良くなった。
  1. 2008/07/30(水) 23:54:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

螺旋のリズム

 2,008年7月29日(火)
 丸中食堂の女将さん、由美さんの御母さん御誕生日御目出度う御座居ます。
 今日も浜松M高校で伯彦君と仕事。休憩時間は小パイプ倶楽部、日に日に温度が下がって来ている。午前中に一雨降って大夫涼しく成った。
 最近の空手の稽古は、昇級審査を受ける少年部のに気合いを入れるように注意を促した。
 捌き崩しの稽古で館長に何度も指導して戴くが、何度遣っても出来ない。基本と螺旋のリズムが違うと思った。合宿まで稽古日数を数えたら後六回しかなかった。詰めていかなけばならない。
  1. 2008/07/29(火) 23:20:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘロヘロ状態

 2,008年7月28日(月)
 今日も巧建さんの仕事で浜松M高校へ行った。仕事内容は、足場材を運ぶ事、伯彦君達は、20~30キロ有ろうかという材料を軽々バランスをとって足場上に居る人に手渡すが、自分は必死だった。鳶職さん達が上半身筋肉隆々なのが頷ける。終わる頃にはヘロヘロ状態だった。
 行く時も帰る時も浜名湖と太平洋の砂地を一望出来る。今日の朝は雲から漏れる太陽の光が幻想的だった。場所は遠いが景色に心が癒される。
  1. 2008/07/28(月) 12:23:29|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会特別講座

 2,008年7月27日(日)
 朝起きたら汗をびっしょり掻いていた。蝉の声が暑さを加速する。今日も滅茶苦茶に暑い!
 午前中は特別稽古へ行った。かもさんと基本を遣り、もえちゃん佐久間さんとで金曜日の復習をした。相手を崩すにはある原則があると館長は仰るが、それを心と体で会得するのが僕らに課されている命題である。
 稽古後は、家の掃除。やっと足の踏み場が出来た。これで人も呼べる♪
 夜は神霊学研究会特別講座に参加させて戴いた。講座では館長からの些細な欲の話があった。これ位ならば良いやと行動すると加速的に欲は増長して行く。
 講座後の会話で一志さんと。伯彦君と仕事の話になった。伯彦君のお母さんが、みどりちゃんを通じてメッセージをあげたのだが、正に霊界通信!その場で会話しているかのようだった。何時も二人を守護されているのだなぁと思った。
  1. 2008/07/27(日) 23:37:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三つ子の魂百まで

 2,008年7月26日(土)
 今日は浜松K高校で仕事。炎天下での仕事は流石に堪えるが、少しずつなれつつある。
 東北弁を話す警備員のおばちゃんと休憩中、挨拶の話をした。同じ高校の生徒でも挨拶する生徒は何時も同じで、挨拶しない子は見向きもしないと言っていた。おばちゃんは『三つ子の魂百まで』3歳までの事で一生その人の性格が決まるのではないかと言っていた。三歳までは神様からの御加護が多く、其れからは現界人として成っていくと神霊学研究会で習った事がある。成る程、そう思うと三歳までの魂に響くような躾や素性の形成と言うのは大事であると思った。
  1. 2008/07/26(土) 12:08:30|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

技のオンパレード

 2,008年7月25日(金)
 今日も浜松M高校で伯彦君と一緒の仕事。伯彦君は足場組立てを機敏にこなす。鳶職人は身が軽く、足袋を履きニッカズボンを履いて上半身は逆三角形になって居て格好が良い。
 今日は16時半には仕事が終わって、帰って水風呂に入って体の火照りを冷やしてから稽古に行った。青年部のみんなが忙しくて、何だか寂しい。何時も通常メニューこなし、みんなが来れば捌き崩しの稽古が出来る。今日は館長が技のオンパレードをしてくれて、沢山有り過ぎて頭に入っていかなかった。日曜に復習したいと思う。
  1. 2008/07/25(金) 23:01:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仲間と仕事

 2,008年7月24日(木)
 今日も巧建さんの浜松M高校の現場で、伯彦君叔久さんと仕事をした。此処の現場はクーラーが効いた現場事務所があるので、休憩時間は体を冷やせる。叔久さんと校内の養生をした。水曜麒麟会とは違っ状況だが0聖士会館の仲間と仕事出来るのは嬉しい♪
  1. 2008/07/24(木) 23:23:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真実の医者

 2,008年7月23日(水)
 今日から巧建さんの浜松M高校の現場で校内の養生シート張り、高校の雰囲気も前のK高校とは雰囲気が違う。生徒さんが大きな声で挨拶されると此方まで気持ちが良くなる。伯彦君叔久さんと仕事が一緒で、休憩時間も楽しい一時。此処の現場はクーラーが効いた現場事務所があるので、休憩時間は体を冷やせる。叔久さんと校内の養生をして居るとチームワークが良く仕事が遣り易かった。
 校内であっても結構熱が籠もって暑かった。みんなで休憩の一服は風が通って快適。
 仕事が終わって本部へ勉強会に向かった。珍しく、館長がお客さんとビールを飲まれて居た。今日は何かあるなとは思ったが、最後に話が出てきて感動した。
 館長はお客さんの子供を見て、ある病気だと解って居り、それを何とか反発をしないように、言う機会をずっと伺って居たと言う。子供の未来までも考えて、行動されていた事に感動した。聖士會館は初めての人には、宗教と思われて仕舞う恐れがあるが、館長と接すれば、そんな事は微塵も感じない。お酒を飲んで、相手が緩んだ時に真実の話を言い渡す。相手の立場や其の人の未来設計も考えて居られ、真実の医者と言うのは、其の様な方なのだと思った。
 其の後は奈津子さんの担当で腸のマッサージと足の三里に皮内針を打って下垂する胃腸を上げた。
  1. 2008/07/23(水) 23:09:26|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

胡瓜の糠漬け

 2,008年7月21日(月)
 今日は海の日、海に入って体をぐっと冷やしたい位の暑い一日だった。
 今日の現場は浜松K高校で浩さん巧建さんの事務所まで送ってくれて、それから従業員の人と一緒に現場直行、教室の養生を行った。仕事に慣れて来たのもあって、手際が良く仕事が進んだと思う。昼には奈津子さんが作ってくれた胡瓜の糠漬けで体を冷やした。心の籠もった差し入れが嬉しかった。
 夕方に成ると涼しい風が吹き気持ちが良い。帰りは浩さんと車の中で会話を楽しんだ。
 家に帰って風呂に入ってから【ビームライト生体力加速装置】を使って、この前習った傷が小さくなる治療を実践した。気持ち良くて其の儘寝て居た。電圧を長時間が浴び続けたかも知れ無い。
  1. 2008/07/21(月) 23:57:58|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高校生の元気

 2,008年7月20日(日)
 ピーちゃん、お誕生日御目出度う御座います。
 今日は親方と二人で浜松K高校の現場へ行って、昨日の教室の養生の続きを行った。グランドやテニスコート、体育館には沢山の生徒が来て、声を張り上げて練習している。この炎天下の中、信じられない元気だが、昔は自分も同じように動いていたなんてそれも信じられない。今は僕が高校生だった時より暑くなって居る筈だし、夏休みの部活動は辛いと思うが、そう言うのを見ると元気を貰う。
 帰って疲れて居たのか其の儘爆睡して居た。
  1. 2008/07/20(日) 23:05:44|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

法要

 2,008年7月19日(土)
 孝世先生、お誕生日御目出度う御座います。
 今日は浜松K高校の現場で養生する材料を各階荷揚げし、其の後養生シートを貼ってその上にベニヤの板を乗せて行く作業を行った。
 高校の時を懐かしく思い出しつつもみどりちゃんが教壇に立っているのを想像した。化学室は薬品臭くて、物理室は実験器具が沢山置いてあったり、当然の事なのだろうが新鮮に見えた。
 現場内は暑いが、窓を通る涼しい風があったので、外で行う現場を思うと負担が少なかった。生徒に戻って掃除を遣っているような感覚、時と場所が違えば何でも新鮮に映る。
 夜から由美さん宅で御父さんが無くなって一年も立ち、その法要が聖士會館の皆様が集まった。実際に其処にいらっしゃるような感覚、家族にはもっとも嬉しい事だったと思うし、其れを実際に感じさせて貰え感動した。神霊学研究会を通して、霊界の真実と実際に起こっている霊界人との伝言ゲーム様な遣り取りに立ち会わせて戴いた事に感謝をしたい。
 
  1. 2008/07/19(土) 06:38:59|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み前日

 2,008年7月18日(金)
 今日は田原の作業場での仕事だった。大夫作業場も片付いたが、気が付けば色々な所が、片付いて無いと目立って来る。雨がちらほら降ったり降らなかったりの天気だったが、午後からはカンカン照りになった。集水桝のコンクリートを打って、次の現場で使う枠を制作した。
 夜は空手の稽古へ。明日から子供達は夏休みの為か、何だか嬉しそう♪今日が考えると休みが後何日もあるって思って、一番楽しい日かも知れ無い。全力で遊び続けて欲しいし、最高の夏休みに成ると良いと子供の頃を思い出して居た。稽古は合宿を意識させて、昇級試験を受けられる人の為に締めた。
 捌き崩し極めの稽古、四方投げを繰り返すと基本が何なのか、何をすべきなのかが何となく解ってくるような気がする。結局、僕には何とかして遣ろうと力が入るから、それが力みとなって技を心を崩す。だから、そんな力みも取る為にも基本稽古を繰り返さなければ成らない。まるでご飯を食べ、寝たりするような普通の感覚、当たり前に成らなければ成らないと思い直した。
 
  1. 2008/07/18(金) 23:12:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小パイプ倶楽部

 2,008年7月17日(木)
 今日も巧建さんの仕事で浜松K高校の仮囲いを作るのを手伝った。今日は朝から伯彦君が来てるので、休憩中は小パイプ倶楽部。道具の使い方から骨まで色々な事を教えてくれるので、作業が面白い。慣れて来た時には、仕事が終わりに成って居るのが何だか勿体ない。
 帰って来て、体が熱くて水風呂に入って体を冷やしてから爆睡した。
  1. 2008/07/17(木) 23:04:06|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

集中治療

 2,008年7月16日(水)
 今日も浜松K高校で杭打ちを行った。杭打ちも段々と慣れて来たが、炎天下での作業が中中辛いが、汗だくで遣っていると時間が過ぎるのが早い。一志さんが今日も現場に来て、単管の上に上って居た。流石、足場作業の親方であるなぁと思った。
 家に帰り、風呂に入って至福のクーラーに当たって居たら寝て仕舞って居た。直ぐに研究会に向かったら、一志さんが居られた。今日から支部の研究会に参加される。仲間が一人増えて嬉しい。
 今日はかもさんの担当で普段からお疲れの館長の治療を行った。みんなで全身骨格調整してから、K君と一緒に寝て貰って神霊治療をした。体を酷使し、何時もみんなの為に遣って居られる館長に偶には体を癒して欲しいと思うし、こう言う機会を与えてくれた事にも感謝したい。
 
  1. 2008/07/16(水) 23:10:03|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

四方投げ

 2,008年7月15日(火)
 今日も暑い日だったが、昼間に水分を余り摂らなければ辛くは無い。冷たい水分を摂り過ぎると塩気が無くなり、頭がふらふらして思考能力も下がる。
 家に帰って、水風呂に入ってから、空手の稽古に行った。稽古では、少年部の基本と移動基本を見直した。少年部の帰り掛けに日高相談役から貰ったパイナップルで進んだ。
 捌き崩しの四方投げが中中極まらない。館長から引き手の螺旋と加速する螺旋について注意を受けた。早く掛ける技よりもゆっくり技を掛ける稽古をする様にも言われ、加速する技を体に染み付かせる必要があると思った。
 
  1. 2008/07/15(火) 06:20:16|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

杭打ち

 2,008年7月14日(月)
 今日から巧建さんの仕事で浜松に行く事になった。浜松のK高校で待ち合わせ、朝から一志さんが来てくれた。午前中は久し振りと言う現場の仕事をして、段取りをして帰られた。
 午後から炎天下での機械を使って、仮囲いの杭打ち。杭打ち機は中中重く、腕にずしっと来る。言霊を使いながら、気合いを入れながら作業を行った。
 昼間は汗を掻くので、水気をそれなりに我慢するが、仕事が終わって帰る時に体が火照るので、果物ジュースをガバ飲みして仕舞う。
  1. 2008/07/14(月) 19:19:54|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会の日

 2,008年7月13日(日)
 朝は昼に食べる冷や麦の準備の為に早く起きた。
 自分の宅近くの公園で黒帯研究会をやる事になり、炎天下なので一寸心配だった。もえちゃんが少し体調を崩したが、直ぐに元気に成り稽古に参加された。
 昼はみんなで冷や麦会、鍋に入る量が一寸多くて煮すぎて仕舞い、失敗した。みんな美味しいと言って食べてくれた。みんなで食べると特に美味しい。
 夜は研究会、八宗穴の奥の深さをまざまざと感じた。八宗穴に加え、NS極の優位性、同側なのか交差なのか優位性、症に合わせたベストな組み合わせと体内の流れを考えた優位性。此等を全て考え、数を少無くベストな物を見つけ出す。見立ても特に大事だが、此を考え出した館長は天才だと思った。やればやる程訳が解らなく成った。
 骨法研究会でも「コロンブスの卵」的な仙骨調整法。体の仕組みを分かり切った館長だから考え出せる技であるし、その利便性と即効性に感嘆した。
  1. 2008/07/13(日) 23:19:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,008年7月12日(土)
 岩田さん誕生日御目出度う御座います。
 今日は休日だった。昼間は家の中で過ごしたので、暑さは全然感じなかったが、ニュースを見ると物凄い暑い日だったとあった。此から暑い日が続くのかも知れ無い。
 昼は明日食べる冷や麦の為の買い出しに行った。やっぱり聖士會館風に玉葱の入れるのが美味しい。冷や麦はツルシマさんの物を使い、薬味を沢山入れて食べるのが良い♪
 夜は光講座では全身骨格調整の続き、初心者の人の努力の跡が伺える。新しい技術も館長から発表され、実技を中心に講義が始まった。講義は日付も変わる程、白熱しみんなの熱心さを感じた。
  1. 2008/07/12(土) 06:41:21|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

直力の稽古

 2,008年7月11日(金)
 今日も暑い一日だった。鉄屑集めも今日が最終日、可成りの量の鉄屑が出た。
 切らなければ成らない型枠の残材を関節蹴りで割った。直力が発揮すると残材は真っ二つに割れる。角度は置いた時に因って違うので、それを直角定規を当てるような感覚で平面に対して直角に足を出して行く。直力は、相手を投げる蹴るをする時も同じで、その面から直角に当てると相手に対してダメージが一番蓄積される。平面だと分かり易いが、曲面なら一点しか無い。人間は凹凸が激しいので、本当に直力をさせる点を発揮させるには、向きを瞬時に判断し、その一点を突いたり蹴ったりする事が必要だ。半分位割った所で、親方から辞める様に注意を受けた。それも当然で、怪我をしてからでは何にも成らない。何にも考えて無いと思いつつも反省。
 夜は空手の稽古、先週の特別稽古から、突き蹴りの気合いの声と音程を変えてみたが、今の方が気合いが入る。言霊の影響が此処にもある。
 捌き崩し極めの稽古では、相手を誘う時の動作と腕を巻き込む時の螺旋についての細かい指導が館長からあった。手首の先端を小さい螺旋を描き、肘に螺旋を加速するようにすると相手に抵抗力を持たせない。最後の空乱の時、普段の稽古と捌き崩しの時の練りは違う物であると館長から教えて戴いた。基本である練りの稽古であり、中心軸を崩さない為には大切な事であると思った。
  1. 2008/07/11(金) 23:16:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

羽田野さん宅訪問

 2,008年7月10日(木)
 愛用しているメインパソコンの様子がどうもおかしい。一昨日から何回も修繕を試みるが、CPU使用率が100%の儘であり、 フォルダを開いたりクリックボタンを押す事すら儘成らない。時間の問題で切り替えて、ずっと放って置いたパソコンをメインに設定する事にしたが、一から遣り直さなければ成らず、大変な作業で時間が掛かる。
 今日も一日、暑い日で作業場内の整理、鉄屑集めに精を出した。
 夜は羽田野さん宅へGmailの設定に伺った。羽田野さんのお宅の庭は異空間で常に整備されて居て落ち着く場所だ。夜に行ったが、周りはライトアップされ幻想的な空間を作り出して居た。羽田野さんお気に入りのクラシックを聴きながら、食事を御馳走に成り雑談した。
 聖士會館のみんなが日記に書いているターシャの話をしたら、庭造りの人には憧れの存在だったらしく、身の回り全てを昔ながらで作り、電気も無い生活を送っていた人らしい。羽田野さんは「ターシャ御婆ちゃん」と呼んで究極の自然の庭作りの存在を絶賛していた。みどりちゃんが会いに行かれた事を話したら、喜んでいた。
 色々な話をしている内に時間が過ぎた。庭を見る時間も無くなってもう一回改めて庭を見せて戴く事を約束して帰って来た。楽しくも勉強になる時間を過ごさせて戴いた。
  1. 2008/07/10(木) 15:15:59|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館パイプ倶楽部

 2,008年7月9日(水)
 今日も一日作業場にて片付けを行った。仕事が薄い時でも仕事を作ってくれる事を感謝したい。
 夜は【第10回 聖士會館 パイプ倶楽部】に参加させて戴いた。【銀の樽】さんの僕ら向けの料理は美味しく楽しい語らいの一時を送った。途中から参加された青田さんの奥さんの義理の妹さんが、御父さんの形見と言うパイプを見せて戴いた。色々な世界各国から集めて居たと言うパイプを見せて貰い、18年前の煙草を少し戴き吸わせて貰ったが、何の遜色も無く、吸えるし美味しかった。
 みどりちゃんが一人一人に違ったメッセージを送ってくれた。忙しい方なのに本当に有難い。「パイプの煙にユメを描いて♪」と言うようなメッセージ、そんな想像を何時も持ち続けたい。
 館長は絶好調で、【銀の樽】さんの従業員を霊視されていた。誰に対しても運命好転の切っ掛けを与えてくれる館長の優しさ、そしてみどりちゃんの気付き、気遣い。未だビールは飲めないが、参加して良かったと思った。
  1. 2008/07/09(水) 14:49:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨の日

 2,008年7月8日(火)
 今日は朝から雲行きが怪しい。作業場の屋根から落ちてくる雨水の水路を作って居たらついに降り出した。親方が茶店に連れて行って貰い、其の後解散に成った。
 空手の稽古まで時間があったのでパソコンの修理をした。段々と調子が悪くなって来て、遂に症状が悪化して来た。もうインターネットが繋がり難く、動きにストレスを感じる。放って置いたパソコンを引っ張り出してデータの移動と設定し直した。
 空手の稽古は館長かもさんが山口に行って居たし、佐久間さんも仕事で来られなかったので人数的には寂しい稽古に成った。前回の復習を行い、捌き崩しを見直した。
  1. 2008/07/08(火) 23:04:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鉄屑

 2,008年7月7日(月)
 光ちゃん、お誕生日御目出度う御座います。
 昨日は暑いし、蚊は耳の周りを飛んで居るし中中寝付けなかった。
 今日は、コンクリートの打ち終わった型枠をばらし、作業場内を片付けて、鉄屑を集めてT市郊外の鉄屑屋まで運んだ。今現在、鉄が北京オリンピックの影響か、高価で一キロ55円だった。どおりで最近、鉄やステンレス泥棒が沢山居ると言うのを聞いた事がある。鉄屑業者の人は、鉄が未だあるなら持って来て言って居り、足りない業況が続いて居るらしい。鉄はどでかい電磁石で鉄を持ち上げるが、ダンプに乗っていたら頭が痛く成り、蟀谷が痛くなった。こういう所で何時も仕事して居る人は、少なからず電磁波の影響を受けて居るのだろうなと思った。
  1. 2008/07/07(月) 23:08:03|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座 霊界の秩序5

 2,008年7月6日(日)
 もえちゃんずっちゃん、誕生日御目出度う御座います!
 朝は早く目が覚めて、ゆっくりパイプを燻らした。空気清浄機が凄い勢いで煙を吸ってくれる。掃除する時に、あのヤニを見ると如何に室内が汚れるか分かる。
 今日は小林さんまゆちゃんも特別稽古に来られ、佐久間さんとみんなで稽古の始めにもえちゃんずっちゃん、の誕生日を祝った。捌き崩しを見直し、小林さんに伝えるが、伝えるのも中中難しい。
 昼は丸中食堂明男さんも来て食事。みんなで談笑、寛ぎの一時。
 夜まで時間があったので、フローリングをやっと張り終えた。でもまだ荷物が散乱している。
 夜は【神霊学研究会 特別講座 霊界の秩序5】が開講され、受講させて戴いた。館長からのお言葉は、まるで自分の事を言われて居るようにぐさぐさと刺さった。神様が創造した自然の話、生活環境の見直し、運命好転の法則、自分には甘く成るのをその儘にしては行けない。
 講座後はずっちゃんの誕生会、沢山のケーキや差し入れが並び、ずっちゃんは嬉しそうだった。
  1. 2008/07/06(日) 23:56:11|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

流行の風邪

 2,008年7月5日(土)
 今日は田原青果センターで土間のコンクリート打ち。親方を始め従業員の人達が傷にコンクリートに触れぬ様に気を遣ってくれた。一人前にも動けず、申し訳ないが本当有難い事だ。
 作業場内のすももも誰も採らないので、熟して木から落ちだした。取り敢えず、今日も収穫して講座の麒麟会の摘みを確保した。
 仕事が終わり、本部に行ったら日高親方が居られた。熱が出て本部に駆け込んだと言う事だった。そうとも知らずに吃驚した。大事な事は従業員の人から教えて欲しいと思った。流行りの風邪らしく、典子さんの娘さんも同じ様な症状だと聞いた。風邪は万病の元とも言うので、早く元気になられるのを思う。
  1. 2008/07/05(土) 23:55:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本を失う

 2,008年7月4日(金)
 今日は夏本番と言う天気でかんかん照りの日。朝から手で穴を掘りまくった。 暑いと条件反射の様に水分が入る。僕は薬草茶持ちだが、夏だと水筒を持って行っても熱い儘飲める。昔の職人は熱いのを飲んで水分の量を減らしたと光講座で習ったの様に理に適っている。最近水分の摂り過ぎの傾向にあるので、暫く続けたい。 
 稽古に行く前に昨日全然動かなくなった携帯電話を替えに携帯電話屋へ行って来た。DocomoのDシリーズは今回の新機種906iにはもう無くなって仕舞い、何とか前のシリーズの905iを捜し出した。Dシリーズも前に比べると可成り進化しているが、スライド式なのが気に入らない。メールの変換は、Atokが入っているので、快適。
 今日の空手の稽古では、 捌き崩しは前回の続きで呼吸投げ、四方投げ、巻き込み投げ。館長が自分の捌き崩しを見て「応用を遣ると基本を失う!」と御指摘下さった。結局は未だ未だ基本が染みついて居ない。相手が変わると中心力を保つ事が出来無い。
 かもさんと稽古して一度技を符号化して、その順番で言霊に当て嵌めると技がスムーズに成る事に気付いた。自分よりも大きい人が居ないので、基本的には上から下に捌く事が多いが、本来は誘いの意味から言っても下から上に一度、持って来なければ成らない。腰高に成って居る内は、其れが顕著に現れるのを館長に御指摘された。陰陽の理論も理解して捌き崩しも行わなければ成らず、聖士會館の技の深みはこう言う所にも現れて居り、習得に時間が掛かるのだと思うし、一つ一つの条件に成る技を大切にしようと思った。
  1. 2008/07/04(金) 23:47:54|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

機械物

 2,008年7月3日(木)
 今日は一日、雨が降ったり止んだりの梅雨空天気。豊橋の自宅周辺では雨が土砂降りだったが、丁度総本部を越えた位で天気が変わる。近いような場所でも天気は全然違うのだから、予報も当てにはならない。
 仕事は作業場内を片付けた。足を電動丸ノコで切ってから一寸恐怖症だったが、今日は長時間作業した。自分でも焦って行う傾向にあるし、横着を遣ると危険な目に合う。一つ一つの基本、矢張り横着行為は武道同様に排除して行きたい。
 いよいよ携帯電話が動かなくなった。着信が成ってもボタンが効かないので、電話に出られない。ショップに行って携帯電話を借りて来た。ドモコショップの店員は親切、料金は高いがこういうのが、お客を未だ定着させているのかなと思う。
 仕事後、土屋さんのパソコンが不調で土屋さん宅まで見に行って来た。ネットが繋がったり、直ぐに切れたりする現象が起きて、自分のパソコンを繋いだら、ちゃんと繋がる。僕の携帯もそうだが、前兆はある物の駄目に成る時は、突然に動かなくなるのでショックが大きい。
  1. 2008/07/03(木) 22:46:43|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビームライト

 2,008年7月2日(水)
 今日は田原青果センターで、電気設備の土台である型枠を起こした。最後は見るに見兼ねた親方が手伝ってくれた。親方の動きには無駄が無い。次の動きが解って居ないとスムーズには事が運ばない。
 夜は研究会だったが、患者さんの治療を見ていたり、みんなで素麺を食べたりして居る内に開始が遅くなって仕舞った。然し、館長が治療されるのを見るのは、本当に勉強になる。K君の弟が口内炎と膝が調子悪かったが、神霊治療とテーピングで状況が一気に明るくなった。膝は半月板が結構大変な事になっていたらしいが、帰る頃には元気に成って居た。本物の治療と言うのはこう言う事なのだと思う。
 勉強会では、ビームライトの八宗穴の見立ての基本。ビームライトは脳に直接指令している波動なので、劇的な変化が見られる。館長が考え出したこの治療法は、冷静に考えると画期的な治療法であり、光の治療で波動操作であり、本当に凄い事だと思った。
  1. 2008/07/02(水) 06:42:17|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

演舞

 2,008年7月1日(火)
 今日から7月、もう今年の半年が経った。今日は蒸し蒸しして暑い日だった。
 稽古の前に前の職場の人のお母さんの御通夜で顔を出して来た。 館長が仰るように「何処の癌で亡くなった?」と言う程、世の中には癌が多く、最近は最期の病床を病院で終わるケースが多いようだった。久し振りに会った前の職場の人は元気そうだったが、気が張って居るのだろう。
 夜の稽古では呼吸投げ、四方投げの基本を行った。館長が見せて下さる技は華麗で「演武では無く、演舞に成る様に!」と崩しの技は能の動きを見るかの如く魅了する舞だった。何時かあんな風に華麗に演舞出来る様に成りたいと思うが、一つ一つの細かい感覚と中心力、中心軸と言霊、何かを行うと何かを忘れて居る。大夫捌き崩しも休んで仕舞ったので、中々みんなに追いつかないが、基本から頑張ろうと思う。
  1. 2008/07/01(火) 23:34:53|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
06 | 2008/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。