三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

集中治療

 2,008年5月31日(土)
 昨日の夜は一昨日より寝られた。然し、肉がくっつき始めて居るのか、歩き難いし立つ度に痛みが走った。黒胡麻塩を摂り、玄米スープを水筒に持ってお昼頃に本部に向かった。
 本部では、館長が来たばかりだっただろうに、次から次に治療をされて居り、終わったら直ぐに総本部に戻られた。忙しく動き回る館長はタフな方であるし、自己管理のしっかり出来た方である。それも自分の用事は殆ど無く、人事ばかりされて居る。
 館長の手当て後、由美さんずっちゃんかもさんが神霊治療を遣ってくれた。
 眠気を誘って集中治療ではずっと眠りっぱなし、だから身体は陰性で手足が冷たい。肝臓はチンチン状態で未だ未だ修復の為の動きをして居る。今日一日で3回里芋湿布を取り替えた。里芋湿布をして、足の怪我もあるが、肝腎機能が低下して居たのを感じた。前と思うと驚く程身体が軽いし、肝臓が柔らかくなり、腎臓の腫れも少しずつ引いている。此を機会に今まで不摂生を見直そうと思う。それにしても未だ毒は出そうであり、気付かない程、身体を破壊していたのだと思う。
 講座の始まる前、ラムさん浩さんが神霊治療を遣ってくれた。お仲間が何時も助けてくれる。本当に有難い事。
 みどりちゃんの学校の胃潰瘍の先生は自分に良く似ている。飲む為に手段を選ばない様な所?然し、一人で晩酌はつまらないと思うし、きっとお仲間でわいわいがやがや遣るのが好きなのだと思う。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 06:04:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

成る様にして成る

 2,008年5月30日(金)
 まゆちゃん、誕生日御目出度う御座居ます!
 朝起きたら、一寸痛みは引いていた。然し、凹んで動く元気が無かった。昨日よりも普通に歩けず、歩く度に激痛が走った。此も自業自得、甘んじて受けなければ成らない。矢張り成る様にして成って居る。
 昼頃日高親方が心配して電話をくれた。何だか、励ましが嬉しくて、情けなくて泣きが入る所だった。昼間はずっと寝て居り、何でこうなったのかを考えて、変な思いが掛け廻る。此が自念障害なのだと思いつつも気を取り直して、道場に行った。
 空元気だったが、みんなが神霊治療を施してくれた。大切なお仲間は何時も支えてくれるのだと思ったのと、自分も同じ様に困った時は協力しなければ成らないなと思った。
 夜は典子さんの転送設定の遣り方を教えて居たら、一寸気が晴れた。明日は本部で集中治療して戴こうと思う。
  1. 2008/05/30(金) 23:52:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

怪我

 2,008年5月29日(木)
 朝から二日酔いに寝不足が酷かった。思えば、今日の怪我は少し前から始まり、今週の始めから加速的に成ったような気がする。
 今日は午前中、雨降りで雑務を行っていた。それまでは良かったが、午後から晴れ上がり外での型枠の作成作業だった。油断する積もりは無くても肉体と幽体が掛け離れた状態の時は心の隙が出来た。夕方に電動丸鋸の操作ミスで右足の脛を切って居た。直ぐに館長に電話させて貰ってどのような手当てをしたら良いかお聞きした。その後佐久間さんに電話をして、艾や梅醤油番茶を持って来て貰った。自分で言うのも難だが、酷い怪我で佐久間さんが慌てて艾で蓋をするように手当てしてくれたのが印象的だった。
 17時にみどりちゃんから「お怪我が早く治る様にお祈りします♪お怪我は気の緩みですよ!これから気を付けてね!日高ザウルスさんが悲しむわよ!」とメールを貰い、図星過ぎて心にずさっと刺さった。
 親方にも此から先、人手も居ないのにまた迷惑を掛けるし、自分が不注意で怪我しただけなのに、自分の事の様に心配して下さる方なので申し訳無い思いが更に込み上げた。
 20時に総本部に御邪魔して館長に手当てをして戴き、プリンさんに玄米スープや里芋湿布を作って戴いた。此で2回目なのに優しい施しだった。
 この晩、全く自分の馬鹿さ加減に腹が立って眠れ無いのとみどりちゃんから貰ったメールを思い出しては反省、そして、激痛で眠れなかった。
  1. 2008/05/29(木) 23:33:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勉強会

 2,008年5月28日(水)
 カー君、誕生日御目出度う御座います!
 今日も暑い日だった。T青果センターの基礎作りは何とか今日で終わった。
 夜は勉強会、奈津子さんがテーマをくれてどうやったら心を透明に出来るかと言う事を議論した。様々な考え方があるけど、結局はみんな方向性は一緒で、心を一つに出来ると思う。
 その後は叔久さんが来て麒麟会、飲み過ぎて仕舞った。
  1. 2008/05/28(水) 23:26:28|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

汗を掻く程疲れる

 2,008年5月27日(火)
 今日も暑い日。型枠材は重いが、中心軸をしっかりすれば、何気に持つ事が出来る。軽く感じる様になると言う事は其れを担ぐ骨が分かってきたのかも知れ無い。
 日陰に入れば、涼しいが日中は燃えるような暑さ。然し水分の量を減らせば、汗は出難いから疲れ難いない。夜には砂漠に水状態で飲めるのが、又幸せかも知れ無い。
 夜は空手の稽古、館長から細かい基本の指導をして貰える。館長に質問すると、自分達が思っていたよりも、必ず深い答えが返って来る。
 夜は空手の稽古、直力についての見直し。館長は常に課題を与え、自分達で気付くように諭してくれる。細かく指導して戴くのは本当に有難い事だと思う。
  1. 2008/05/27(火) 23:42:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

せめぎ合い

 2,008年5月26日(月)
 先週制作した型枠材をT起こす為、T生果センターへ。土を掘った所は熱が籠もって余計に暑い。時折吹く風が心地良いが、5月であるのに此の暑さは異常。一度飲んだら止まらずに飲んで仕舞う、御茶や清涼飲料水。この時期からみんな飲みまくって居るが、腸は下垂し腰椎を起こして仕舞うのが、心配である。F建設の専務が日高親方が明日から研修なのに、工期も迫っているし仕事も進まないので内心は行って欲しくなさそうだが、はっきりと言わない。将来性を考えて佐久間さんは行って欲しいのだが、無言のせめぎ合い。結局親方は悩みながらも現場に居る事にした。色々な事が重なり中々難しい。
 夜にずっちゃん宅に行ってドメイン申請の手伝い。夕飯を明男さん、a href="http://homepage2.nifty.com/boku_tatsuya/">たっちゃんと家族団欒の一時。絵に描いた様な幸せな家庭かも知れ無い。
 家に帰って晩酌、乾いた分だけ薬が美味い♪
  1. 2008/05/26(月) 19:55:20|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平和な会話

 2,008年5月25日(日)
  ラムさんももっちさん御誕生日御目出度う御座います。
 今日は二日酔いも無く、快適な本部での目覚め。暫し会話を楽しんで特別稽古に向かった。今日は佐久間さんと二人で稽古。鉤下突きを分析した。
 昼は何時もの様に丸中食堂へ。日高相談役と明男さんたっちゃんも来て昨日の晩餐会の反省会をした。結局は聖士會館のメンバーの話しか成らないが、恨みも無く、嫌いも無く、笑って過ごせる会話で平和だと思う。みんな聖士會館のメンバーが好きなのだと思う。
 家に帰って掃除の続きをした。ドアの前に物を置いといたら、他の人が粗大ゴミを捨てて行く。僕はそれを偶に片付ける。散らかして居る自分が悪いのだが、何で僕のアパートのドアの前に置くのか理解不能。多分、ゴミ置き場と勘違いしてる。
  1. 2008/05/25(日) 20:08:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

晩餐会

 2,008年5月24日(土)
 今日は午後から雨が本降りに成って来た。夜に晩餐会で【銀の樽】さんまで行くのに典子さんとカー君が行くから仕方が無い。
 雨降りの仕事はは濡れるが涼しいから好きである。身体が冷えて丁度良い。
 夜から【銀の樽】さんの湖西店まで行った。僕らのテーブルは日高相談役と佐久間さんたっちゃんで何時もの調子で終始笑っていた。途中で青田さんも来られて仕事の話や【銀の樽】の由来や「ぎんたる」とみんなに呼ばれる様にとこの名前を付けたとか裏話を聞いて感心した。流石、「ぎんたる」のオーナーであると思った。流行っている店は、お客さん満杯で楽しい雰囲気が醸し出されている。矢張り、一回来れば又来たくなると言う店と言うのは何かが違う。
 ラムさんは来たかったと言う銀の樽で、次の日は誕生日、みんなで御祝いした。23時から輝きの光をみどりちゃんから戴いた。館長も楽しいメールをみんなにくれて最高潮に成った。まるで聖士會館パイプ倶楽部のようでもあるし、楽しい一時だった。
  1. 2008/05/24(土) 20:16:49|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

達人技

 2,008年5月23日(金)
 今日も良い天気で、お日様を浴び過ぎて熱が身体に籠もった。
 お昼に佐久間さんが張り切って、作業場を訪れて飯盒炊飯を遣り始めた。親方はカレーを作り始め、お昼に振る舞ってくれ、お祭り気分に成った。佐久間さんがお気遣いをしてくれた御陰で、みんな色々なストレスを発散出来たのではないかと思った。従業員も全員参加だったので、切っ掛けとして、ユニットとしての結束力が高まったのでは無いかと思った。色々と面倒を見てくれて有難い人だ。
 夜の空手の稽古、館長から御助言に戴き、直力について自分の間違いに気付いた。
 館長みどりちゃん宅で遣った演武について説明して戴いた。クレー射撃の様に投げつけられる皿を次々と突き蹴りで割ったと仰って居た。館長の突き蹴りは殆ど鉄砲の様な物であると気付いたし、直力の極みであり、館長だから出来る達人技である。
 空手道が何なのかを先輩と話した。
 スポーツとは全く違う武道空手の意義、館長の技は、武道であるから出来る技であるし、実は人生でこんな達人技に遭遇すると思って居なかった。極めるまで一生遣れるのが武道であると思って居るが、スポーツの感覚は全く違う。
  1. 2008/05/23(金) 03:53:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本から学ぶ事

 2,008年5月22日(木)
 今日は型枠制作で作業場にずっと居た。昼休みにベニヤ板の上に寝るが、至福の一時。日高親方が細かく見積もってくれた型枠の大きさを切って、算木を付けた。今まで基本がないので、何を質問して良いか分からなかったが、どうやって組むかを考えると疑問が出て来た。
 釘の打ち方一本、此も基本の一つなのだと思う。職人は目で盗む、それをどうやって自分の物にするかは唯、意識の問題と自分で遣って見る経験ではないかと思うが、遣ってみて初めて、自分の甘さを思い知る。職人の技術は特別な物がある。
 館長の治療も同じ様な事が言えるのではないかと思った。頸椎調整なんて芸術的な物である。ある意味職人芸であり、その脊髄の何処がずれているか見立てる一瞬の判断力と実行力、次元が違う。
 職人芸のような物、択一した能力が発揮される時、其の人自身の能力もあるのだろうが、見えない力が働く。其れは何なのか、神霊学研究会では、先祖守護霊の恩恵であったり、自分の能力を更に上乗せするかの様な心の動きであり、召還能力ではなにだろうがと思った。
  1. 2008/05/22(木) 23:30:31|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水曜麒麟会

 2,008年5月21日(水)
 朝からM川の型枠のばらしをした。型枠は階段で一つ一つが階段の大きさが違う。現物合わせになるのだろうが、斜めに自然石にくっついたような階段の型枠である。親方の技術の高さを物語っている。
 夜から館長は出張だったが、水曜麒麟会に参加させて戴いた。今日はたろさんが珍しくワインを飲んで少しほろ酔いだった。毎日の様に本部に居てみんなに安心感を与えてくれるから、本部に寄るのだと思う。
 後から叔久さんが来て、叔久さんの悪戯心は全開だった。
  1. 2008/05/21(水) 23:21:12|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

下水工事

 2,008年5月20日(火)
 今日も朝から雨だったが、10時には快晴。この季節に台風が来ているのだから、地球環境は可成りおかしく成って居るのだろう。
 今日はTホテルで下水の工事。その修理補修は想像を超えて何ヶ月も前から大変な事に成って居た。一日掛かりで何とかコンクリート打ちまで終わらせた。
 夜は空手の稽古、館長が与えてくれた宿題を中心にみんなで稽古。一つ一つを見直して行くと色々な問題点に気付く。それでも基本が出来て居ないからと言う結論に達する。
  1. 2008/05/20(火) 20:39:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

派遣の駐禁

 2,008年5月19日(月)
 今日から作業場に戻って仕事、凄く近く感じる。朝から雨が降って来たが、今まで屋根の無かった作業場にシートを張った。此で作業スペースが増えた。午後には雨が上がって、作業場内の片付けた。
 仕事が早く終わったので丸中食堂で食事した。最近お巡りさんの代わりに派遣で駐禁を取り締まる人が、丸中食堂の前に遣って来るらしい。店の前にお客さんが止める場合もあるが、女将さんは仕事で止める場合もあってそれを取り締まられたら仕事に成らない。周りの近所に気を遣うし、中々大変だと思う。警察の場合、そんな事は取締りはせず遣ってくれるのかも知れ無いが、派遣の駐禁は考え物だ。
  1. 2008/05/19(月) 20:23:32|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スケートボード倶楽部

 2,008年5月18日(日)
 快適な朝とは行かなかったが、一志さんのお宅の布団で寝かせて貰っていた。朝食を御馳走になり、一志さんが鏡を持ってきてくれて吃驚。顔に波状の痕が付いている。昨日一志さんは僕の肩を担いで連れて来て貰ったらしく、其の時、トタンに顔をぶつけて、その模様が其の儘付いていた。どおりで身体中が至る所が痛い。昨日の話を聞いてまたまた反省した。
 道場に顔を出して、佐久間さんにその醜態を聞いて更に冷や汗。酒は飲んでも飲まれては行けない、稽古は二日酔いがきつかったが、汗を掻いてすっきりした。
 夜は聖士會館スケートボード倶楽部に参加させて戴いた。新しく買ったショートボードで滑ったが、2回程大転倒をして膝がガクガクした。下手くそは仕方がないのだろうが、肘、膝を痛打してボロボロだった。前のボードよりも遙かに技術がいるし、館長に一瞬棒立ちに成る時があると指摘され、其の時に中心力を失う。館長叔久さんは頭がぶれる事無く膝が波の様に動いている。それに地面と平行に腕が動いてダンスを踊ってるかの如く華麗である。もっともっと練習が必要だ。
  1. 2008/05/18(日) 20:43:13|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新築祝い

 2,008年5月17日(土)
 今日も巧建さんの現場で、昨日打ったコンクリート形枠の脱形を行った。暑い一日で、たらたらと汗が出た。
 浜松支部に其の儘居て、伯彦君宅で行われる新築祝いに備えた。時間に伯彦君と息子の武琉君、娘の朱璃ちゃんが迎えに来てくれた。今週の水曜に朱璃ちゃんが隣に座って居り慣れて来た。「さんちゃん」なんて呼ばれて、目茶苦茶可愛い。
 聖士會館の何時のメンバーだが、奥さんが作ったお持て成しの料理と薬を沢山戴いた。新築の家らしくとても綺麗で明るい感じのする家だった。途中ででかい盃にビールを注いでみんなで廻し飲みした直後から記憶が無い。
  1. 2008/05/17(土) 23:36:59|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同側同調の極め蹴り

 2,008年5月16日(金)
 今日も巧建さんの現場で掘削した穴の杭の回りに捨てコンクリート打ち。巧建さんの従業員に左官の小手の使い方とスコップでコンクリートの均し方を教わった。何でも基本が大事、自分には結局基本が無かった。また、ヘルメット焼けしない方法も教わった。色々と考えて居られる。
 夜は空手の稽古。佐久間さんとキックミットを使った突き蹴り、お互いに癖を指摘しあい、中心力、中心軸が何処が狂って居るかを注意しながら行った。又、館長から前蹴り、下段回し蹴りの同側同調で極めで蹴り切る事を教わった。館長の様に完全に仮想の中心力が前に行った状態では蹴る事が出来無い。暫くは出来るまで稽古しようと思う。空手でもそうだが、人の事は見える時があるが、自分自身の事は解らない。常に相手を自分と当て嵌めながら稽古する事が重要だと思った。
  1. 2008/05/16(金) 19:18:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

穴掘り

 2,008年5月15日(木)
 今日も巧建さんの現場で地中に埋めてあるパイルの掘削の手伝い。数えたらパイルが150本以上も埋めてあり、其れを順々に掘って行くの要領良く掘って行かないと終わる量では無い。職長の人から色々と指導して貰い、勉強に成った。
 寝不足も祟って家に帰って夕飯を食べたら、其の儘爆睡していた。
  1. 2008/05/15(木) 19:08:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館パイプ倶楽部

 2,008年5月14日(水)
 朝から大雨だった。一瞬仕事があるのかと思ったが、取り敢えず浜松に向かった。今日も巧建さんの現場で昨日の土間シートとスタイロホーム張りの続きを行った。
 夜から【聖士會館パイプクラブ】の為、本部に行ったらラムさんが集中治療されて居た。膝を痛めたらしく、何時もパイプクラブに行きたがって居たのを思い出して、そんな今日にラムさんが居るから可哀想に思った。今度は完治されパイプ倶楽部に参加出来ると良い。パイプ倶楽部は何時もの様に【銀の樽】さんで行われた。心遣いの料理と整えられた従業員教育に因って気持ち良く飲める。
 伯彦君に交渉して貰い買ったお買い得のパイプ用ガスライターを下ろして、ガスライターでの喫煙も中々乙な物である。23時にみどりちゃんから輝きの光を戴き、其のメールに各個人に違うメッセージを一斉時間に送信してくれた。みんな思い思いのメッセージに感激した。その御気遣いに深く感謝。楽しい語らいの時、聖士會館のみんなと居ると不思議に心が癒されて居る。
  1. 2008/05/14(水) 18:19:42|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベタ基礎

 2,008年5月13日(火)
 今日も巧建さんの現場でコンクリートの下に引く土間シートとスタイロホーム張りを行った。本来なら土もその中の微生物も息をして居るので、ベタ基礎だと息苦しいが、現在の主流はベタ基礎。そう言う意味でもビームライトアキュミュレータの理論は理に適って居る。
 今日の夜から車が車検で代車を使う事に成った。代車なのに自分の車より遙かに走る。矢張り走る車の方が魅力的。
 空手の稽古では、少年部を指導し、其れからキックミットを使って基本の見直し。我を忘れて突き蹴りして居る時は無心なので、何もかも忘れて没頭出来る。汗を掻くのが気持ち良いと感じる。
  1. 2008/05/13(火) 18:10:23|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

砂漠に水

 2,008年5月12日(月)
 今日は本部から巧建さんに出勤。本部から出勤すると一寸近いので、得した気分に成る。
 朝から土間のコンクリート打ちだった。前回に比べて段取りも良く早くコンクリート打ちが終わった。業者さんに因って人に因って遣り方が違うので勉強に成る。
 仕事を終え、帰って晩酌。昼間水気を摂取するのを我慢すると薬が砂漠に水状態で入って行く。飲み過ぎたら元も子もない無いが、一口目の薬の味は格別。
  1. 2008/05/12(月) 18:04:35|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5月研究会

 2,008年5月11日(日)
 朝から何故か元気、昨日の事など余り覚えて居ない。連れと朝飯で納豆定食まで食べて快調。その足で道場に向かい、黒帯研究会が開催された。今日の担当はもえちゃん、平安四段の形の見直しともえちゃんから出された課題はどうやって自分の弱点を克服するかと言う事だった。色々と考えて居るもえちゃんの自らの意見に感動し、一人一人が真剣に成った。稽古の面、生活面など色々上げられ、一人一人が何を考えているかも確認出来た非常に有効な研究会だったと思う。
 夜は一条の光研究会、【ビームライト生体力加速装置】と【ビームライト波動転送装置】を組み合わせて、愁訴を取る方法を教えて戴いた。生体力加速装置のスイッチが入って居なくてもビームライトの技術があるから、段々と効いてくるのには驚いた。ビームライトの技術ならでは治療方法だし、一般的に説明しても理解出来ないのだろうなと思う程、先を行っていると思う。身体研究会では、股関節の調整を詳しく教わった。股関節を調整すると足の向きが補正される。
  1. 2008/05/11(日) 19:40:26|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,008年5月10日(土)
 朝から雨降り、今日は佐久間さんが現場監督で牟呂支部でベランダの解体をした。埃が立たずに御施主さんにとっては良かったのかも知れ無い。由美さんが炒り小豆スープを差し入れしてくれ、親方と一緒に御馳走に成った。仲間の所で仕事できると言うのは幸せな事だと思う。
 夜は光講座を受講させて戴いた。実技ではテーピングを指導戴いた。一条先生の天才的な見立てに因る確実なテーピングで次々と愁訴を消滅させて行く。一条先生は此も長年の経験から得られる物であると仰るが、あまりにも凄すぎて比べる物が無い。テーピングの技術の向上と如何に的確な見立てをするかが重要であると思った。
 その後の麒麟会、大学の同級生が2回目の麒麟会出席を許された。少し緊張気味だったが、段々と慣れて来たようだ。今度は一緒に講座を受けて麒麟会に出席するように話した。みんなが寝始め、典子さんかもさんで2対1で討論会。自分がくだを巻いて来た所にラムさんが容赦なく片付け始め、僕が飲んでいたビールも片付けられた。此を以上やる意味は無いと判断されたか、ラムさんのお気遣いなのだと思う。未だ飲みたかったが、悪い酒は良くない。ラムさんに助けられた。
  1. 2008/05/10(土) 19:39:44|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昇級

 2,008年5月9日(金)
 今日の現場は赤羽根の住宅。現場を離れている内、基礎が立って棟を起こす。家の出来る過程を見ていくのは夢が広がる。僕らは基礎の周りを重機と手作業で穴を埋め整地した。
 夜から空手は伝達式で昇級審査を受けた二人が昇級をされた。一生懸命やっている人には敬意を払い祝福したい。もう一人は此からと言う希望を与える昇級だったと思った。頑張って欲しい。
 稽古の最後に組み手があった。下段回し蹴りで足を削られた。受けが甘くなっている。
  1. 2008/05/09(金) 23:27:35|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ショートボード購入

 2,008年5月8日(木)
 今日も巧建さんの現場で浜松へ。早出し、7時半にコンクリート打設が始まり、止まること無く15時半まで230立米を打設を打設した。大きい現場なので要領を考えての人の動きや遣り方が勉強になる。
 夜は浜松に其の儘居てイオンにショートボードを購入しに行った。叔久さんと待ち合わせし、カレーライスを食べて喫煙室でみんなを待った。館長ずっちゃんかもさんも一緒に来られ、後から佐久間さんも合流された。館長が部品を選定して下さり、勉強させて貰った。買い物の合間に煙草を吹かしたり、楽しい時間を過ごす事が出来た。
  1. 2008/05/08(木) 23:37:15|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見習う事

 2,008年5月7日(水)
 今日から連休明けで巧建さんへ派遣。巧建さんの従業員は老いも若きも強調しあって休憩時間は楽しいそうである。仕事のきつい土建屋の仕事ではあるが、みんなの癖を知って減り張りがあって良いなと思った。一志さんが10年掛かったと言っていた事があるが、仕事の仕方もこういう雰囲気も良い所は見習いたい。
  1. 2008/05/07(水) 23:16:29|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スケートボード三昧

 2,008年5月6日(火)
 総本部で快適な目覚め、朝ご飯まで戴いて朝から幸せな一時だった。
 家に戻りに近くのホームセンターに行って買い出しをし、家に帰って来る途中で、お巡りさんに車を止められた。何の事か分からず、行き成り止められたので心臓はバクバク言っているし、かなり焦った。シートベルトをして居らず、1点減点、ダンプに乗るので癖がついて仕舞ったと言うのは言い訳だが、普段の横着さを反省。
 昼から昨日中止になった【聖士會館スケートボード倶楽部】が急遽開催された。昨日と打って変わって、嫌味のような快晴、暑すぎて短時間で終わり夜にまた行う事に成った。夜は19時から佐久間さんと二人で館長が見付けてくれた初心者用のコースで練習し、その後、万場調整池に移動し、明かりの下で快適に滑った。深い側溝があって昼間見たら怖くて滑る事が出来無いのではないかと言う話になった。スケートボードも一つ間違えれば、大怪我をする恐れがある。ヘルメットをしようと思った。
  1. 2008/05/06(火) 23:05:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨人間

 2,008年5月5日(月)
 志貴夫さん、べっちさん、お誕生日御目出度う御座います。
 今日は【第6回 聖士會館スケートボード倶楽部】だったが、雨の為に中止になった。何故かみんな本部に集まって居り、折角なのでみんなで出掛けた。雨人間の典子さんとカー君の車はドヨーンと暗い。雨が必要な時もある。それにしても本当に雨になるから素晴らしい。
 夜は総本部に御邪魔して、佐久間さんと共にゆっくりさせて貰った。プリンさんが手巻き寿司を作ってくれて、家族のような団欒の一時。総本部のビールは格別の味。
 
  1. 2008/05/05(月) 14:32:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,008年5月4日(日)
 3連休初日、朝本部で起きて泊まりのみんなで近くの喫茶店へ珈琲を飲みに行った。団欒の一時、時間がゆっくり流れる気がする。
 午前中は特別稽古で本部道場へ行った。佐久間さんは毎日のように頭を悩ましている事があり、心労もピークの様だが、稽古で汗を流されスッキリていた。
 昼は明男さん、カー君を呼んで一楽飯店に行った。小母さんが久し振りでも同様に声を掛けてくれるのは有難い。
 夜は神霊学研究会 特別講座を受講させて戴いた。
 小林さんの明るい気持ちと暗い気持ちの人、類は友を呼ぶから同じ様な人が集まりやすいと言うのが印象深かった。
 館長の講義では、癌患者さんの容態について、そして運命好転と霊格向上について、心の持ち方で考え方が変わる、自分にも思い当たる節があるが、悲劇のヒーローには成っては行けない。自分で勝手に決め付けて行くと視野を狭くして仕舞う。此の様な事も結局は心の管理なのだと思った。
 その後は楽しい麒麟会、次の日の休みの麒麟会、小林さんとも久し振りに飲んだ気がするが、ペースが落ちること無く飲ませて戴いた。
  1. 2008/05/04(日) 23:04:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講座後の麒麟会

 2,008年5月3日(土)
 今日も巧建さんの現場で浩さんと浜松へ向かった。立体駐車場の基礎を砂利を固めて作る作業。中々数が多いので簡単には終わらせてくれない。
 仕事後は今日も浜松支部で暫し雑談、楽しい一時。今日は浜松祭りの前夜祭らしく、道路が込む前に帰った。
 夜は神霊学講座の麒麟会に参加させて貰い、豊凜の部長さん、べっちさん、志貴夫さんの誕生日を楽しんだ♪
 寝たのは深夜を回っている。次の日休みなので開放感で沢山飲み過ぎた。
  1. 2008/05/03(土) 22:25:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛情弁当

 2,008年5月2日(金)
 今日は浩さんと一緒に車に乗って巧建さんで仕事。現場は浜松の巨大ショッピングモールの近くで立体駐車場の基礎や根切りの工事だった。
 奈津子さんの料理で浩さんが弁当を詰めて持ってきてくれた。家庭の味、二人の愛情が入って居て感動をして戴いた。
 帰りは巧建さんの事務所で一志さん伯彦君や仕事仲間と雑談。みんな2、3日後の浜松祭りに燃えている。
  1. 2008/05/02(金) 22:09:56|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2008/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。