三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

川の造成工事

 2,007年10月31日(水)
 今日は日本で一番と汚いと言う汐川の造成工事で、その中階段や水の通る大きい配管周りの型枠を組み立てた。何をどう作るのかも分からず、日高相談役に言われた事をこなす。日高相談役が組み立てて、僕はその道具や材料の準備がメインの仕事だが、親方が何を考えて何をするのかを先読みの勝負であるが、単語が分からないので耳が聞こえない。何を考えておられるか、次何を遣るかが分かれば耳も聞こえてくるのだと思うが、聞き違いで違う物を持ってたりして仕舞う。何も書かず、図面だけを見て立体的に想像し、後で直ぐばらす事が出来るように組み立てて行く型枠大工、知らない内に形が出来て行く。
 夜は水曜麒麟会、小林昆布さんも来て叔久さんとカー君と仕事の話に成った。盛り上がって飲み過ぎた。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 21:30:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

煙草談義

 2,007年10月30日(火)
 起きるのがやっと辛い一日だった。今日はF建設にバイトに来ているカー君と一緒にT市営住宅の水櫂と掃除を遣った。ゴミが前回捨てていないようでゴミ捨て場と現場を3回も往復した。
 昼休みや休憩時間ににパイプのカタログを見て、何を購入しようかカー君と作戦を練った。帰りも一緒で、二人で煙草屋へ寄って衝動買いをして仕舞った。
 家に帰って疲れて今日も爆睡。
  1. 2007/10/30(火) 23:54:27|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨降って地固まる

 2,007年10月29日(月)
 麒麟会後の朝は辛い。まゆちゃんに起こされ出勤。行く途中でカー君を乗せて仕事場へ向かう。余りに眠くて途中で運転を代わって貰った。今日はスーちゃんが御握りを握ってくれて、愛情一杯で嬉しい。カー君がこんな風に育つのもこの環境為せる技なのかも知れ無い。
 土曜日の続きで建物の基礎の埋め立て。雨降って地固まるが、土曜日に折角整地した敷地も雨で沈下し、もう一回やり直した。今日も10月末だと言うのに暑い日だった。
 夜は飲んで爆睡、飲み過ぎた。
  1. 2007/10/29(月) 23:01:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,007年10月28日(日)
 本部で起きたら全身落書きだらけだった。土屋さんが右足裏の土踏まずに「ツチフマズ」と書いたので空手の稽古をしても中々落ちなかった。
 特別稽古には小林さんも来て一緒に関節技を勉強した。がんこさんも稽古を見学されていた。
 お昼は丸中食堂へ行き、その後みんなでがんこさんを見送りに新幹線のホームへ行った。みんなで新幹線が出発する時に万歳三唱をして分かれた。
 夜は神霊学研究会 特別講座があった。小林さんの実戦での報告は色々な意味で勉強になる。館長からは精神障害や鬱になる人の話があった。また、「聖士會館祝詞」で読み方によって効果の違いを確かめた。尊い祈りは加算されると言うのは素晴らしい。
  1. 2007/10/28(日) 02:34:09|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渥美の甘鯛

 2,007年10月27日(土)
 朝から雨だったので、昨日遣っていた埋め戻しのは中止になり、この前組んだの型枠を外しに渥美まで向かった。合羽を着ての作業で鉄板の上で足を滑らして膝を痛めた。
 昼前に仕事が終わり、日高相談役が本部の御土産に「渥美の甘鯛」と言って鯛焼きを買った。
 仕事後、日高相談役宅で麒麟会。日高相談役の出身地である鹿児島県の島の話は面白かった。武道談義に成り、日高相談役が可成り空手に打ち込んでいたことが分かった。
 夜は「渥美の甘鯛」を持って本部の麒麟会へ。飽和状態で直ぐに撃沈。皆に身体に落書きされていたが、眠たいのが優先、無視して寝ていた。ペン先がチックと当たって起きて仕舞うのが眠りを妨げる。秋田から来ているがんこさんが足の裏にパンダの絵を描いた。流石絵が上手いと感心した。
  1. 2007/10/27(土) 23:22:20|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨男

 2,007年10月26日(金)
 昨日の現場の続きで土の埋め戻し。佐久間さんに言ってカー君も暇なら此方に回して貰える様に伝えたら、カー君も来て手伝ってくれた。カー君が来ると大雨が降り出した。彼は雨男かも知れ無い。誰かが女の人で思い込みが激しい人は雨女と言って居たような気がする。男の雨男はどういう性格なのだろうか?雨も降ったが、予定よりも工事が進めたのではないかと思う。
 お昼には日高相談役と御数だけ買って玄米食を続けて居るが、集中力とが持続するし、力に成る。途中から雷も鳴りザザ振りで中止になった。
 夜には空手の稽古、館長から関節技で肘を極めたする技を教わった。スポーツとなった柔道は技が甘いが、本流の関節技は厳しいし、知らずに首まで極められている。其れにしても関節が痛い。
  1. 2007/10/26(金) 23:40:04|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

埋め戻し作業

 2,007年10月25日(木)
 今日は前にコンクリート打ちをした現場に行って、基礎の間を土で埋める作業を一日遣った。土木工事にはランマと言う土を填圧する機械があるが、中心力を養うのに、母指に力を入れ機械を押さえ付ける。土をスコップで鍬のような道具で掻いたりするのも中心力の稽古に直結して居る。鍛えられて居ると思う。
 カー君と一緒に帰り、話をしながら帰られるので疲れても眠くならないで済む。スーパーで摘みを買い物して麒麟会をした。明男さんも後から来てく小麒麟会。最後はバーボンを炭酸で割って飲んだら意外と美味く、カー君と二人やっつけられた。

 
  1. 2007/10/25(木) 00:45:49|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館パイプクラブ

 2,007年10月24日(水)
 今日はT市営住宅でコンクリート打ちが7時からあった。今日は日高相談役の電話で飛び起きた。目覚ましを掛ける前に寝て仕舞った。
 直接現場に向かい、コンクリート打ちには間に合った。今日は巧建伯彦君一志さんの義理のお兄さんも来てくれて、作業はスムーズに進み、順調に終わった。
 仕事の後は本部で【聖士會館パイプクラブ】があった。パイプ好きが集まったが、その中で明男さんが新しくパイプ仲間に加わった。意外とパイプ姿が似合うと思う。沢山の摘みが並んだが、食べきれずに飲んで撃沈した。
  1. 2007/10/24(水) 23:25:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

南国気分

 2,007年10月23日(火)
 今日は渥美の漬け物屋で型枠の壁の立て込み作業だった。一寸涼しくなって来たが、渥美は豊橋と気候が違う。それは周りの花々や風景もそう思わせるのかも知れ無いが、南国に居るような陽気の日だった。ピーちゃんの居る伊良湖岬まで後20キロの距離であるが、こんな気候で働けるのも良い環境だと思う。一寸した田舎に居る気分で、仕事を遣っていても癒された。帰りは早く仕事が終わったので、一昨年に牡蠣取りをした宇津江に日高相談役が寄ってくれた。波の音が心地良かった。
 夜は空手の稽古、今日も手首や親指を極められて悲鳴を上げた。今日は自分の中で進歩があった。膝から崩して肘を固定するようにして捌くと相手に力が入らない、その原点は中心力の保持と練りであると思う。館長の練りは中心力が崩れない様に左足が動かして練りを行う時は右足から体重移動が行われて居る。こういう事が何気に出来て居るから達人技なのだと思う。捌き崩し極めの稽古が面白くて仕方ない。
 空乱時に館長から「猫背になると直力は伝わらない。」と御指摘を受けた。猫背になるのは腸が冷えている証拠、色々と反省材料がある。
  1. 2007/10/23(火) 23:42:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館祝詞

 2,007年10月22日(月)
 今日はT市営住宅で掃除に明け暮れた一日だった。型枠大工さんが階を上がっても同じ構造なので、同じ型枠を上に上げて同じ様な物を作るので、あっという間に出来て行く。そしてコンクリート打ちを繰り返して行く訳だが、直ぐに立て込みして行く職人の段取りの良さには感心してしまう。
 昼休みと休憩は時間があるので、「聖士會館祝詞」を赤外線送信したり、読んでみたりして神霊治療を行えるのは本当に有難い。自己浄霊に時間が掛かる時や精神不安定な時には、一瞬にして自己浄霊が成立して仕舞うので気分が変わるのが有難い。
  1. 2007/10/22(月) 23:49:25|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,007年10月21日(日)
 昨日余り飲んでないので快適な朝だった。特別稽古に参加させて戴く日だったので準備をして居たら後輩の大久保君から電話が入った。特別稽古は基本と今習っている捌き崩し極めを繰り返すだけなのだが、中々感心な心構えであると思った。
 特別稽古にはもえちゃん佐久間さん、大久保君と本部から直行の小林さんと私で稽古を行った。もえちゃんの基本を見ていると館長の基本技とだぶって見える時がある。中心軸が乱れて居ないから基本が速く出来るのだと思う、流石だ。
  1. 2007/10/21(日) 23:59:30|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

段取りの悪さ

 2,007年10月20日(土)
 F建設の近くの現場でコンクリート打ちの作業だった。F建設の現場監督が段取りが悪過ぎて、一向に仕事が終わらなかった。人員配置の悪さと誰にも相談しないのでそう言う事になるのは目に見えて分かる。最後は日高相談役も僕達も呆れモードだった。夜になっても終わらず、結局F建設の従業員が総出で作業を行った。作業は過酷で固まって仕舞ったコンクリートに玄翁で鉄筋を押し込む作業で、見えないのと下手くそなので何回も左手を強打して腫れて仕舞った。折角の土曜日でF建設の人達も早く帰りたいだろうに何も言わずに頑張っていた。
 夜はその儘、疲れて爆睡した。
  1. 2007/10/20(土) 01:13:00|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小手投げ

 2,007年10月19日(金)
 昨日、終わらなかった作業の続きの仕事を黙々と行った。午後から生憎の雨模様で屋根のある2階で作業を許され、雨を凌げた。
 夜の稽古、今日も小手投げの稽古を行った。小手投げの基本を館長から教わり、その技の見事さと中心力の揺るぎなさに感動を覚える。
 館長の達人技は真似が出来ないが、それを分かり易く解説してくれて、遣り方を教えて戴く。でも基本的な体重移動や丹力、脾力、螺旋の描き方が違うのだと思う。同じ様に遣った積もりでも全く別物だ。何時になるか分からないが、身体に染みつくまで頑張ろうと思う。
  1. 2007/10/19(金) 23:33:24|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はつり作業

 2,007年10月18日(木)
 朝飛び起きたら凄い時間に成っていた。伯彦君も寝ており、起こして、慌てて起きて仕事に向かった。
 今日は昨日のコンクリート打ち現場の片付けだった。午前中はコンクリートが漏れないように型枠の隙間に詰めたウエスを取り除いて洗濯した。午後からは、取れなくなったコンクリートを削岩機を使って、はつり作業。帰りは腕が痺れて上がらなくなった。帰りに型枠のばらし屋が来て、現場監督に「長時間遣らせる物ではない。」と言ってくれ嬉しかった。何も知らないと言うのは、凄い事で唯やり続けて居た。現場監督が気にもせず、何にも考えてないのか、忘れて居るのか分からなかった。
 帰りに日高相談役が近道をもう一回教えてくれた。これでもう大体覚えた。
 
  1. 2007/10/18(木) 06:16:21|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巧建の人達

 2,007年10月17日(水)
 今日はT市営住宅の現場で伯彦君達、巧建の人達も助っ人で来てコンクリート打ちをした。段取りが悪く思うように捗らなかったが、日高相談役とニコニコ専務が彼らの動きの良さに感激していた。確かに気も効くし、良く動く。見習わなければ成らない。
 夜は水曜麒麟会、館長一志さん、日高相談役も居て鮪麒麟会に成っていた。伯彦君叔久さんも後から来て、賑やかだった。最後は伯彦君叔久さんとの語らい、遅くまで飲んでた。
 
  1. 2007/10/17(水) 20:18:39|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関節技

 2,007年10月16日(火)
 今日も一日中T市営住宅で明日のコンクリート打ちの準備と清掃をした。ゴミが山のように出たが、綺麗にするとスッキリする。
 最近は涼しくなった為か玄米が口に入る。然し、今日は暑い日だった。寒暖の差が激しい為か、風邪が流行って居るようだ。
 夜は空手の稽古、捌き崩し極めの稽古では、小手投げからの極めを教わったが、僕らは小手投げが先ず出来ていない。基本を忘れて、一つを集中するとまた、一つが出来なく成る。
 由美さんと稽古していたら、親指の母指がメキメキ言って折れかけて焦った。最近、親指の付け根が変形して掌が余計に開くように成ってきた。館長は大きい人間程、倒れ易いと仰るが、確かに稽古生の中で、もえちゃんかもさんが一番転び難い。
 関節技の稽古は面白いが、どれだけ極まっているか分からない分危険である。然し痛みを持って知るのは、覚えるのが速いのかも知れ無い。
  1. 2007/10/16(火) 23:20:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どうか成りそう!

 2,007年10月15日(月)
 今日も本部からカー君と仕事場に直行したが、眠くてどうか成りそうだった。「もう、どうか成りそう!」とスーちゃんが言うと館長が「それじゃ、どうか成って見て!」と館長が仰る遣り取りは面白い。スーちゃんはどうか成るのだろうか?
 今日はT市営住宅の現場で掃除をしまくった。掃除を夢中になると時間が経つのが速いが、遣りながら一度に二つの事を考える練習をした。館長は何個も考えられるのだから、正に現代の聖徳太子かも知れ無い。
 早く帰って、薬を飲んで爆睡した。
  1. 2007/10/15(月) 20:07:10|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会の日

 2,007年10月14日(日)
 朝から二日酔いだったが、昨日珊瑚草を飲んで寝たの一寸軽い。
 今日の特別稽古は蔵王山を登山して稽古する予定だったが、お祭りが遣っていて急遽その近くの公園で稽古する事になった。待ち合わせ通りに行かなかったが、みんな揃って公園の裏の山手を上りながらマラソンをして、もえちゃんの先導で基本稽古、黒帯研究会を行った。黒帯研究会では移動稽古の見直し、みんな真剣であるし、間違った認識が沢山あるので勉強になる。
 その後は、近くのスーパーで買い出しをしてバーベキューをした。昨日丸中食堂の女将さんに戴いたチラシ寿司も戴いて賑やかな昼食になった。でも薬の無いバーベキューは辛い。
 夜は一条の光研究会と骨法研究会があった。研究会の前に土屋さんの家のテレビが映らないと聞いて御邪魔したら、アンテナ線が入って居なかった。
 研究会では昨日の光講座の加速版を教わった。一志さんが風邪の為に欠席されたので、その後の麒麟会は静かだった。館長も風邪気味で女性陣がみんなでヒットやマッサージをされていたのを見ると微笑ましい光景だった。
  1. 2007/10/14(日) 19:56:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第68回 光講座

 2,007年10月13日(土)
 今日は休みだったのでゆっくり寝る積もりが早く起きて仕舞ったので、掃除や使っていなかったプリンタを使える様に設置した。
 お気楽にも昼間から麒麟を飲んだら、気持ち良くなってもう一寝入りした。最近は洗濯を毎日遣っている。干すのと畳むのが面倒臭い、本当に横着だと思う。
 夜は光講座に参加させて戴いた。現代は環境汚染が著しく、複合的に知らず知らずに影響を受けているのを思う。世の中の間違った認識をばっさばっさと切り捨て、聖士會館は真実だけを見つめる。本物の判断力やそれが分かって居ても、本物を求める行動力は中々出来る物ではないが、真実は気持ちが良い。実技では足の母指に力を入れて貰い、足の長さを見た。見事に仙腸関節が動き、足が揃うのにみんな感動していた。
 その後に麒麟会、飲み過ぎた!
  1. 2007/10/13(土) 23:38:43|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中心軸

 2,007年10月12日(金)
 今日も型枠作りを手伝った。最近は休憩時間に日高相談役と鋸と鑿を使って制作活動をして居る。日高相談役は鑿を上手に使って、綺麗に仕上げる。何を遣っても器用にこなされる。
 夕方、近道を教わり渋滞を避けて行きたかったが、迷って仕舞い何度行っても同じ場所に出て仕舞い、遠道になった。
 空手の稽古では捌き崩しで色々な展開をひたすら繰り返す。何故か組みになる人は4回連続でかもさんと当たる。かもさんは体が柔らかいので、中途半端では全然崩れない。出来るまで稽古相手になってくれて有難いが、女性は腕に痣が出来るので申し訳がない。今日も中心軸が崩れて居る所で館長から指導して戴いた。中心軸は絶対的であり、陰性タイプの人は超陽性にならないと崩れ難いし、中心軸がぶれるのは陽性になりきれてない。この捌き崩しの研究も未だ未だ続きそうだ。
  1. 2007/10/12(金) 23:52:55|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人技

 2,007年10月11日(木)
 今日初めて日高相談役の指導を受けながら、排水溝の型枠を作らせて貰った。型枠は1㎜単位で切って、型枠に付ける桟木は墨入れ線を一本分空けて釘を打つ。そうしないと枠を連ねて設置した時に最終的に10㎜以上ずれて来ると言う。内側にずらしてくっつける時にピタッと合う様にそうするのを知った。今回作った型枠は反対に一体物なので、ずらして作ると寸法が出ない。何回もやり直しながら、指で触って段差が無いようにした。釘を打つ時に日高相談役が金槌を振ると釘は2回位で入って行くが、僕が叩くと釘の頭には当たらないし、やたらと疲れた。日高相談役が寄って来て、「肘を梃子にして手首にスナップを利かせ、重力で釘は入って行くのだ。」と教えてくれた。そうしたら、楽に釘が打てた。脇が空き、中心力がないから要らない所に力が入る。此も空手と同じである。日高相談役の金槌を見ると叩く面の真ん中だけ凹んでいる。館長が仰る様に中心力があるし、職人の技も如何に力を使わずに中心力・中心軸がしっかりしているのだと思った。
 また、円の形をした型枠の板があるが、どのような道具で作るか不思議だった。日高相談役が見せてくれたのは、丸ノコを後ろ向きに使って多重角形を円に見せているのだが、見れば完全に円である。毎日色々な事を教えて戴けるのが嬉しいし、その技術の高さと出来映えに感動した。
  1. 2007/10/11(木) 23:47:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豪快バーベキュー

 2,007年10月10日(水)
 今日から新しく日高建設に入ったトモさんが初出勤だった。苦労を重ねた人であるが、真面目で良い職人だと思った。良い人が日高建設に来てくれて良かった。
 日高相談役がお昼にドラム缶で火を焚いて軽いバーベキューを遣る事になり、鰯と浅蜊、烏賊を焼いた。火力が強くて絶品、豪華な昼飯になった。原始的な火力程、不思議に料理は美味い。
 夜は本部で麒麟会。最初に寝た叔久さんとカー君の顔に落書きしたら、その儘帰ったようだ。
 
 
 
  1. 2007/10/10(水) 23:38:09|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中心力が無い

 2,007年10月9日(火)
 昨日は爆睡だったが、飲み過ぎか起きるのが辛かった。
 今日の現場仕事は田んぼの中でU字溝のコンクリート打ち、泥を避けながら、水を櫂いながらの作業で時間との戦いだった。途中で雨も降ってポンプで吸っても追いつかない程、水が溜まった。運良く、コンクリート打ちの時は晴れて居て何とか目標までを終わらせた。みんなくたくただったが、何とかやったと言う充実感は堪らく良い物だ。
 夜は空手の稽古、結局僕には未だ中心軸、中心力が養われて居ない。かもさんと捌き崩しの組みだったが、柔らかい人に対してはこじるし、力業である。館長が見せてくれる技は、中心力がとれて中心軸を中心に綺麗な螺旋を描くので人が倒れる。稽古を繰り返す内に迷いが生じる。然し、それは只中心力が無いだけであり、修行が足りないのだと思う。
 稽古が終わって晩酌、摘みが無かったので京都支部のワンコの永ちゃんの様に大根を丸かじりしてみたら、意外と美味かった。
  1. 2007/10/09(火) 23:24:09|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

総本部のビール

 2,007年10月8日(月)
 昨日の丸中食堂の宴会では、下で明男さんと2時間位寝させて貰ったので、意外と元気だった。
 昨日の研究発表会の余韻を引きながら、作業場の掃除を行った。自分の部屋が掃除出来ないが、作業は綺麗に片付いた。
 夕方、館長から総本部を丁度過ぎて家に向かおうとしたら、電話が掛かってきた。物凄いタイミングだと思う。後3分走っていたら、総本部に行く事が出来なかったと思う。人生は時々して、その様なタイミングで頁が変わって行くのだと思った。
 総本部に引き返し、結局カー君が運転で僕の自宅まで送ってくれる事に成った。総本部では麒麟ビールを戴くが、この世の中で総本部程美味いビールが飲める場所があるだろうか?僕はきっと無いと思う。絶品の摘み?いやいや浄化された空間とその雰囲気、お気遣い!ビールは良く冷えて、甘く感じる。何回も飲ませて貰っているが、総本部のビールは何故か美味い。
  1. 2007/10/08(月) 00:42:32|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第40回 聖士會館研究発表会

 2,007年10月7日(日)
 第40回 聖士會館研究発表会開催、御目出度う御座います!
 朝は小林さんと起きて二人で発表会場に向かった。
 発表内容は今日も充実していた。発表される度に新たな感動がある。石田先生の玄米の御話や館長の御話は何時もながら非常に為に成った。
 終わって打ち上げは丸中食堂で、全員で40人近くで今までで最高の人数だった。館長が絶好調で終わったのは深夜2時だった。
  1. 2007/10/07(日) 23:54:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究発表会前祝い

 2,007年10月6日(土)
 今日も巧建さんのコンクリート打ちで蒲郡まで行って来た。一緒に作業していた職人さんは、僕の作業振りが気に入らないらしく、黙ってバイブレータを取って交替させられた。でも最近は、この対応は普通でそう言う物であると考えられる。段取り良く進み、みんなは昼食も摂らずに仕事に没頭、13時半にはコンクリート打ちは終わって帰路についた。
 時間があったので、家の掃除の続きを遣った。忘れて無くしたと思っていた物が沢山出て来た。
 夜に明日の研究発表会の為に、小林さん明男さん佐久間さん、カー君が来て何時もの麒麟会♪結局、最後まで飲んでいたのが、小林さんと僕で最後の一本と言いながら、何本飲んだか覚えて居ない...寝る間際に小林さんに【ライフファクトリー】を貰い、明日の研究発表会に備えた。でも寝たのは3時を回っていた。
  1. 2007/10/06(土) 18:08:12|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御祝い

 2,007年10月5日(金)
 みどりちゃん、400万カウント達成、おめでとう御座います♪
 今日は巧建さんの仕事で蒲郡まで行ってコンクリート打ちをした。伯彦君が色々と教えてくれて、その行動の理由が何となく分かった。要領が良く、コンクリートを打つ量も220立米と多かったが、16時には終わった。また、コンクリート打ちについて勉強になる事も多かった。
 夜は空手の稽古、館長が教えてくれる技は達人技のような物が多い。僕は館長と体型が全く違うが、それでも館長は、何で相手が崩れないかを瞬時に御指摘下さる。足の親指の母指に力を入れるようにする事、常に無力化を考える事は大事なのだが、自分より小さい相手と組みになる事が多いので、知らず知らずに力業に成って仕舞う。此は自分の傲慢さの表れかも知れ無いと反省する。館長は流れるようなリズムと其処に崩れる人が居ると言った感じで人が倒れる。最近佐久間さんが達人と呼ばれた合気道の植芝盛平さんや塩田剛三さんの映像をくれたので、それを見ているが、人が面白い様に転ぶのには、達人たる由縁ではあるが、それを惜しげもなく教えてくれる聖士會館の空手道で学べると言うのは幸せな事である。
  1. 2007/10/05(金) 23:17:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

想像力

 2,007年10月4日(木)
 昨日も水曜麒麟会を本部で開いてくれるから嬉しい♪昨日の麒麟会では話が想像の世界に飛んで仕舞って面白かった。何と言っても太郎さんの想像力は群を抜いている。特に由美さんネタの時は弾ける様に面白い。SARAでは今週の月曜からユミのリンパマッサージが始まったと言う。その個性的なキャラクターのネーミングは館長が考えられたらしいが、ぴったりだと思う。そこでユミの代わりに他の聖士會館の仲間がやったらどうなるか想像して楽しんだ。カズキのリンパマッサージとかトシオのリンパマッサージとか、どんな風にやるか想像してみんなで話していたら笑えた。叔久さんはあらぬ方向に行くので危険だ。それを思い出しては仕事中は笑えてくる。
 夕方、総本部に行くと日高相談役と佐久間さんがアンテナを付け直ししていたので、それを手伝った。もえちゃんも屋根の上に上って来て日高相談役と遠く見た。プリンさんが「危ないから下りなさい!」と聞こえて来るが、みんなで遠くの景色を見たら気持ちがスカッとする。男のロマンかも知れ無い。
  1. 2007/10/04(木) 20:10:28|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニコニコ専務

 2,007年10月3日(水)
 今日は昨日コンクリート打ちをしたT市の市営住宅で片付けと掃除をやった。F建設のニコニコ専務が指示してくれて仕事が沢山あって時間までに終わらなかったが、明日もこの仕事を遣る事になった。ニコニコ専務とは、前から知っているのでとても遣り易いし、頼りになる。根は真面目な人で、何時もニコニコしているからニコニコ専務だが、佐久間さんがニコニコして恐ろしい事を言うと言って居たを思い出した。それでも人の良さが顔に滲み出ている。
 昨日教わった足の親指の母指に力を入れて、掃除を遣ってみた。体を動かす仕事は、稽古を遣りながらに出来るから、その点良いかも知れ無い。
 
  1. 2007/10/03(水) 18:47:29|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人気質

 2,007年10月2日(火)
 今日は朝の7時からT市住宅のコンクリート打ちだった。随分このコンクリート打ちも馴れたような気がしていたが、今日は日高相談役に何度も怒鳴れられた。自分が違う動きをするのと、一寸鈍くさいかもしれないと反省した。職人は基本的に教えてはくれないので、真似をするしかない。こうやって怒られて覚えて行くものかも知れ無い。カー君も今日もバイトでコンクリート打ちに来て、休憩時間は一緒に煙草を吸った。何とか220立米を17時半に打ち終わった。
 夜は空手の稽古、基本、移動基本と繰り返して行くが、今日は休憩時間が多くなってだれて仕舞った様に思える。捌き崩しの稽古では館長から又新しい技と足の親指の母指に力を常に入れて居る様に指導された。丹田の力は実は母指の力であると仰るが、確かに館長の母指は内側に変形して、ビーチサンダルが母指の所だけ凹んでいる。母指に力を入れて歩けば、仙腸関節も常に動くので腰痛とは無縁の世界であると館長が仰った。ズッサンテン先生が母指に秘密のアイテムを着けて来た。此もまた、聖士會館グループの中で流行りそうな事の一つであると思った。
  1. 2007/10/02(火) 00:51:54|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
09 | 2007/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。