三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

燃費向上 「かきくけこ」

 2006年10月31日(火)
 10月も後半だというのに未だ暑い。今年は雨の降りも今月は少ないそうだ。
 昼礼で年輩の小父さんが最近【Run Up】の事を僕が言うので、燃費向上の「かきくけこ」を教えてくれた。それは以下だそうだ。
 か・・・加速はゆっくり。
 き・・・急ブレーキはしない。
 く・・・空気圧(タイヤ)を多めに入れる。
 け・・・軽量化を図る。
 こ・・・こまめにエンジンを切り、無駄なアイドリングはしない。
 他にも坂を上る時はエンジンを吹かさず勢いを付けて上り、坂を下る時にアクセルを踏むと言うのも大事だと言っていた。確かに人間が坂道を自転車で上る時を考えると坂道の途中から漕ぎたくない。途中で館長から聞いて居たので知っていたが、みんな色々工夫していると思った。
 空手道の稽古では捌き崩し極めの稽古を行った。呼吸法の基本が全然成っていない。稽古あるのみ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 23:23:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

教える難しさ

 2006年10月30日(月)
 会社に行ったら、クマが目に出来てるとみんなから言われた。寝たはずなのに何故か眠い。
 ばたばたと今日も忙しい日であっという間に時間が経った。
 会社帰りに恭子先生の所に行く約束をしていたのにうっかり忘れるところで、豊橋に着いて引き返した。
 恭子先生宅に着き、今日行うべき事を全て書き出して貰った。一つ一つ片付けて行ったが、教えて居て重要な事はそのやり方で無く、中身を理解する事だと思う。画像加工にしても何故、一度コピーし、貼り付けてから行うか考えると元の画像に傷を付けない為の気遣いである。何の為に画像加工を遣りたいか、その目標の為にどうするかを考えて、後はズッちゃんがHP作成講座で作ってくれた資料があるのだから、其れを見て遣れば必ず出来ると思う。出来ないと思うとそこから前に進めず、本当に出来ない。その気持ちを取り払うだけでも随分違うと思った。
  1. 2006/10/30(月) 23:55:17|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚講座

 2006年10月29日(日)
 朝の3時まで楽しい時間が続いたが、朝は意外と快適に起きた。土屋さんが塩入り生姜湯作ってくれて肝臓が復活、朝飯を食べられる程復活した。ほぼ時間通りに京都支部を出発して、宝塚講座に行った。
 調子は良かったのに、お土産に京都駅の伊勢丹の和菓子コーナーへかもさんズッちゃんに付いて行ったら、人混みと甘い匂いで気持ち悪くなって体調が悪くなって来た。かもさんズッちゃんは目が爛々、僕は隅っこで養生した。
 宝塚に着き、小林さん風で言うなら宝塚講座に来る人達もみんな明るい人達なので、プラスのエネルギーを貰う。ビームライト、神霊学講座と進めて行く内に殆ど愁訴が取れた。
 早めに帰って一条先生がお気遣いを下さり、丸中食堂で夕ご飯を御馳走に成った。
 この3日間、色々な事を勉強させて戴いたように思う。このような機会を与えて戴いた一条先生、関西講座の皆様、有難う御座いました!
  1. 2006/10/29(日) 23:22:40|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

散髪体術

 2006年10月28日(土)
 京都支部か本部か位に良く寝られる所であり、心底リラックスして居る。11時まで寝ていた。
 かもさんずっちゃんは、京都駅に買い物に行った。僕は京都支部のパソコンでネットサーフィン、ホームページの更新数の多いもえちゃんと比べて何が足りないのか考えた。自分のホームページのメンテナンスをしなければ成らない事に気付く。
 午後からヘアーサロン根津に散髪に行った。こんな気持ち良い散髪は無いと言える程また、爆睡!、ズリさんのお操りに因って有無も言わせず、一日限りの芸術作品ではあるが、起きたら髪型が全然違う髪型に成っていた。此も散髪屋さん体術かも知れ無い。
 20061031005517

 ビームライト講座の後の麒麟会。何だか何時もと違う方向に盛り上がったが、聖士會館の人達の心は一つであると今日も思った。今日はヘアーサロン根津のズリさんも遅くまで残り、楽しい一時に成った。
  1. 2006/10/28(土) 23:19:31|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都支部出稽古

 2006年10月27日(金)
 今日は代休を取ったので、朝からゆっくりした。なんやかんや遣っている内に時間が経つのが早くて直ぐに出掛ける時間に成って仕舞った。
 出来なかったCGIカウンタを自分のサーバー内で動かす方法が分かった。一寸した事なのだが、気付かないと延々と嵌って仕舞う。つっかえていた物が取れた感じでスッキリした。
 夕方、聖士會館本部でズッちゃんと待ち合わせをして京都行きの新幹線に乗る事に成って居た。時間を過ぎて、明男さんが怒りながらズッちゃんを送って来た。旦那さんは時間に正確な人、奥さんはのんびりでマイペースを崩さない人。夫婦と言うのはバランス良く上手く出来て居ると思う。反対に同じ様な感じ人なら、早過ぎてもこちらも焦るし、遅すぎても駄目だと思う。結局は辻褄が合うようにギリギリでも間に合っているのだから運の良い人達なのだ。館長に車で送って戴いて、駅で買い物をする余裕があった。
 聖士會館京都支部の勝さんの迎えに来て貰い、空手道の稽古。捌き崩しメインで四方投げ、呼吸法、四方崩し投げを伝えた。
 其の後は神霊学研究会、特別講座の内容と新しい実技を伝えて熱気溢れる空間となった。其の後は楽しい麒麟会、飲む人間は兵道支部長と僕だけだったが、薬がやたらに美味しく深夜まで続いた。
  1. 2006/10/27(金) 12:15:59|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あんぽんたん会

 2006年10月26日(木)
 昨日、館長から戴いた「珊瑚草」の御陰で二日酔いが不思議と無かった。
 朝、寝ていると本部は開館時間では無い筈なのに、茄子の黒焼きを買いにお客さんが来た。強引な人で分からないから売れないと言うのに、「遠くから来た!」とか「病院に来る時に此処に寄るんだ。」とか訳の分からない事を言い出した。此処も治療する所なのにと思いつつも、どうしても帰らないので太郎さんに電話して、値段を聞いて棚にある分をお分けした。朝の珍事に叔久さんと笑った。
 会社ではS社のお偉いさんが来るからとクリーンルームを追い出された。お客を取る為に必死だが、携帯業界の二転三転は日常茶飯事。ナンバーポータビリティーの影響で、今月で生産停止になる機種が何種類もある。
 夜に明男さん佐久間さん一楽飯店に行った。最初意気込んで沢山頼んで仕舞い、腹一杯になったが、女将さんが餃子が失敗したからと又二人前作ってくれ、更に腹一杯。ラーメンは絶品!
  1. 2006/10/26(木) 09:56:15|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体の格首の調整

 2006年10月25日(水)
 カウンタCGIを試して居るが、中々出来ない、何かが違う。
 今日の研究会では足首、手首、首の調整を行った。足首を調整すると身体全体が軽くなり、愁訴が取れる。手首を調整すると肩や首に掛けて軽くなる。本調整に入る前に緩める動作として、この操作があるのを知った。最後に6・7番頸椎の間に25mmテープを貼り、僧帽筋に軽く掛けると背筋が伸びて首から上を抓まれたの様にスッと立てるし身体全体が楽になった。
 終わって麒麟会、太郎さん由美さん作の御田を御馳走に成った。大根、ジャガイモが嬉しい。
  1. 2006/10/25(水) 12:23:41|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

急患

 2006年10月24日(火)
 身体が一日中熱くて、大変だった。座っているだけで汗ばんで来る。
 空手の稽古に今日は館長が早く来て下さったので気合いが入った。ぴりっとした空気が心地良い。
 捌き崩し極めの稽古の途中で急患で過呼吸の方が道場に来た。稽古を中断して、運び出してから館長由美さんが治療にあたった。隣町に住んでいる人で、お母さんが車を運転させて連れて来た。あんな苦しい状態でも館長を尋ねて来るのは、館長を信頼して居るからであり、病院に行きたくない為であろう。
 帰る頃には大夫落ち着いて来て、みんなで胸を撫で下ろした。稽古生の人もビームライトチップや梅醤油番茶、布団に居たるまで持ってらして流石治療家だと思った。いざと言う時を考えると用意周到に越した事はない。
 
  1. 2006/10/24(火) 12:24:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みどりちゃん、200万カウント御目出度う!!

 2006年10月23日(月)
 みどりちゃん200万カウント御目出度う御座います!
 トップページの壁紙も変わって益々映える。みどりちゃんの御祝いをする事が出来て良かった。
 朝に派遣側の社員の人が来て、膝を痛がって居たので波動転送装置の愁訴の所に「左膝内側。」と書いて上げたが、今一つの効果が無かった。其処で「左膝半月板。」と書いたら、瞬時に痛みが取れた。局所的に部位を細かく書くと愁訴はあっという間にとれる。その人も素直な人だから効き易いのだと思う。
 朝から身体の調子が良い。一日があっと言う間に過ぎて行った。
 日々の生活の中で、色々な自分の欠点を指摘される事は有難い事である。社会に出れば、強制される事も無く、「こいつはこういう奴なんだ。」で済まされて仕舞う。先人や先生、先輩、年上、経験者の話しは真摯に受け止め、修正したい。
 
  1. 2006/10/23(月) 23:22:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座「神霊治療8」

 2006年10月22日(日)
 最近の日曜日は本部で寝ていて必ず太郎さんに起こして貰っているような気がする。
 小林さんとその儘道場に行って空手道の特別稽古、捌き崩し極めの稽古では今までの内容を伝えたが自分自身が分かって居ないと説明が難しい。
 稽古を終えて、夕方まで小林さんは爆睡、僕もインターネットしていたら眠くなって昼寝。
 神霊学研究会 特別講座の最初にGmailについて、署名やメールの書き方についてを館長から御指導戴いた。失敗の例に自分の名前が上がるまでは気付かなかった。自分が一文字下げず、謙らずに今までメールに署名を書いて居た事がメールを書いた人に申し訳無かった。館長が何度も仰っていたのに自分の事とは気付けなかった事もとても恥ずかしかった。でも、此処で恥を掻かせて貰い、気付きを与えて貰った事に感謝しなければならない。

 
  1. 2006/10/22(日) 23:32:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生み分け理論

 2006年10月21日(土)
 昨日から浜松の弁天島に東京から一つ上の先輩が子供を連れて家族で遊びに来ていた。今日は、又別の静岡に居る先輩の出産祝いを兼ねて遊びに行く事に成った。浜松ではフラワーパークから浜名湖周遊の船に乗って浜名湖巡りを初めてした。子供は1歳と3歳で小さいので目が離せない。写真を撮ったり、景色を見て楽しんだ。湖や海を見ていると心が解放され、癒されて行く。
 先輩は男の子二人で女の子が欲しいらしく、聖士會館の生み分けの理論を説明して上げた。(2005年食養療法5月、私の講座の記録 第12回 元気学園 三日目講座 2,005年7月 29~31日に掲載)
 静岡の先輩の家に行って赤ちゃんを見て、その後里芋堀りをした。里芋を初めて掘ったが、一本の茎にボコボコ付いて居るの面白かった。最後に茶畑で写真を撮って帰って来た。
 夜は中村 雅彦さんが来て、ホームページ作成の手伝いをした。深夜に成ったが、その後特別講座後の麒麟会に参加した。
  1. 2006/10/21(土) 15:09:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

禁煙

 2006年10月20日(金)
 会社では煙草が吸う人が全体の半分位居るのに、狂った事に11月6日から食堂が全面全時間禁煙になろうとして居る。唯一吸えるのが、外に仮設に設けられた渡り廊下の喫煙所で、彼処にみんなが集まってしまったらどうなるのだろうかと思って仕舞う。
 新幹線もその内全面禁煙、ハワイも全部の公共場所が全面禁煙。世の中を反対を行く様に煙草を最近吸い始めた自分であるが、煙草の吸えない所には行きたくない。
 肺癌になる原因であるとか間違った世の中の見解とある鶴の一声で決まっている様な気がして成らずに納得が行かない。
 癌は因子の問題であるのが本当の理由であり、其れよりも乳製品を含む動物性蛋白質の過剰摂取が起因している確率が高いと思う。また、ストレスやプレッシャーであるとか心の部分が癌の原因ではないかと考える。世の中はそう動くが、僕は煙草を死ぬまで吸い続けると決めた。
 空手道の稽古では、呼吸法と四方崩し投げを指導して戴いた。館長が見せてくれる呼吸法は自然で、力が全然入らずに何時の間にか転んでいる。「風の様に空気の様に成る事」此を常に頭に入れて置きたい。
  1. 2006/10/20(金) 23:45:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガレッジセール

 2006年10月19日(木)
 朝は本部でゆっくり起きた。未だ寝たりないが快適な朝。
 昨日現場では指を機械に挟んだ夜勤のブラジル人が居て、大騒ぎに成っていた。可哀想に安全扉を解除するボタンを当たり前の様に押されて居たらしく、慣れが生んだ災害である。
 夜に由美さんの会社が引き払う事になるらしく洗濯機貰いに行った。太郎さん由美さんが片付けて居た。アメリカなんかでは、引き払う時に「ガレッジセール」で安く譲ったり、引き取って貰ったりする習慣があるが、大変な量の物で溢れ返って居るので片付けるのも大変だ。
 何でも100円均一の店で売っているので、バケツ一つ、石鹸一つも大切には使われない。僕の祖父母なんかは勿体無いと言っては、後生大事に物をとって居た気がする。物の有り難みが全然違う。
 確かに100円均一の店に行けば、要らない物でも買って仕舞う。此が無駄使いである。
 丸中食堂に行ったら、女将さんは「車を新車で買っても、其れを10年乗るんだ。」と仰っていたが此は始末である。目先しか見ていないとこう言う様な考え方は生まれない。物を大事にする事、其れは始末に繋がる。
 
  1. 2006/10/19(木) 12:25:40|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高速渋滞

 2006年10月18日(水)
 朝起きる自信が無く、殆ど寝ずに会社に行った。と言うのも京都出張で朝7時出発だった。会社に着くと運転席だけ空いて、車の中では3人もう座っていた。此は僕が運転して行くのだと有無も言わさず、そうなった。高速は渋滞すると言うので、下道で名古屋近くまで行き、伊勢湾岸の高速を飛ばした。急いでいる訳でも無かったが、ちんたら運転していると眠くなって仕舞う。途中で国道一号線を走り、景色を楽しんだ。着いたのは約1時間半遅れの11時半、それからスムーズに検収の仕事を済ませたかったが、全然出来て無くて怒れた。帰りも遅くなるし苛々が募るばかりだった。何とか20時半に終えたが、それから高速に乗るも又、渋滞。
 工事用のカラーコーンの内側に白くパラパラと無数に落ちている物があった。車の運転手の待っている間の煙草の吸い殻だった。車の中に灰皿があるだろうに渋滞の当て付けのようにぱかぱか捨ててある。日本人のマナーの悪さにも怒れた。
 本部に着いたのは、24時半。みんなが未だ麒麟会を遣っていて良かった。此の本部の空間は、外に出た時、特に癒しの空間であると感じる。聖士會館に居る事が出来る事だけで幸せな事だ。
  1. 2006/10/18(水) 23:30:29|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誘い

 2006年10月17日(火)
 夜も大夫涼しくなって来て、気持ちが良い。
 空手の稽古では、捌き崩し極めの稽古に熱を入れる。誘いをどのようにしてして上手く入れるかが問題である。
 誘いは会話の中にも成立する。誘導尋問と言う言葉もあるが断れない様に何事も無かった様に会話が成立して居る時がある。此は体術であり、誘いに乗っている。誘いと言うのは難しい。
 
  1. 2006/10/17(火) 23:29:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御祝い!

 2006年10月16日(月)
 もえちゃん、アスキーのホームページコンテスト優秀賞おめでとう!
 長い間欠かさず、更新してきた甲斐がある受賞であり、毎日のように続けるもえちゃんは偉い!アスキーももえちゃんの頑張りを認めているようで粋だね。
 月曜の朝が特に辛い。会社に行けば、朝から忙しかった。
 夜にかもさんが昨日作ってくれた摘みの里芋を思い出して、作ってみた。でも美味く作れなかった。
 転送メールの調子が悪い。パソコンには届くのだが携帯に届かない。一寸都合が悪い!
  1. 2006/10/16(月) 23:42:12|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月一条の光、身体研究会

 2006年10月15日(日)
 本部で太郎さんに起こして貰った。其れから、空手の特別稽古に参加。佐久間さんと一緒に捌き崩しを見直した。お昼に丸中食堂に行き、佐久間さんは元気で昼間から薬を戴いた。
 其れから、家で休んで研究会に向かった。館長は、お祭りで昼間から飲まされたらしく、胃が究極状態辛そうだった。研究会で毎月の様に新しい技術を教えて貰えるのは本当に凄い事だ。今日の研究会の内容を実践に生かしたいと思う。
 その後の麒麟会に水曜日の麒麟会に来たミネラルおじさんがお寿司を持って又来館された。実は、一志さんと同級生で地元を同じとあって話しが盛り上がった。
  1. 2006/10/15(日) 23:31:27|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第56回 光講座

 2006年10月14日(土)
 今日は休日出勤だった。ゆっくり家を出たら、もう段取りが出来ているらしく電話が掛かって来た。電気屋なので機械屋の後に遣れば良いと思っていたが、今日の仕事は会社のみんなは張り切って居た。
 仕事を終え、光講座に向かった。講座の冒頭では心臓にペースメーカを入れている人の話から始まり、その人に正しい食生活を指導したら、心臓が良くなって医者に相談した所、ペースメーカーが合わないと言って違うペースメーカーを入れようとした言う。良くなったら普通取る事を考えるのだろうが、医者は錬金術師なので兎に角替える事しか頭にないのである。その人はペースメーカーを取ったら正常に心臓は動き出している言う。正に病気は医者や薬剤メーカーに因って作られていると言うような現実が浮き彫りにされている出来事だと思った。
 水を毎日2リットル飲めから始まり、本当に医者に操られて居る様に医者の話を鵜呑みしている人達が多い。テレビを含むマスコミで取り上げられる食べ物をや健康食品は放映した次の日は馬鹿売れすると言う。本当に良い物なら、みんな知っている筈だと言うが、それは真実ではなく、本当に良い物は口コミでは広がるが、変な理論を元に紹介されるマスコミの情報戦略も裏があって腹立たしい。
 講座を聴かせて戴いたり、真実を研究させて貰うと如何に嘘っぱちが多いか分かる。全部では無いだろうが、医者の言う事と反対を遣れば病気も治るよとも言いたくなる。そして、分かる人には真実を伝えて行かなければならないとも思う。
  1. 2006/10/14(土) 23:10:19|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭と身体で覚える

 2006年10月13日(金)
 今日の空手の稽古では、四方投げの新展開があった。四方投げは、四方に投げるから四方投げであるが、それには無力化する瞬間がないと崩しに展開しない事が分かった。
 館長に技を掛けられると兎に角、向きに限らず膝から落ちる。館長曰く、「頭と身体で相手の倒れる方向を見極める。」と仰っていたが、難しい。でも、此が出来るように成ればと思うとワクワクしてくる。
 四方投げは実際には実戦の中では中々使える技ではないが、崩すタイミングや膝から崩す角度を覚える為に基本の四方投げを行うだと仰っていた。
 自由組み手での相手を無力化する瞬間に誘いを入れ、相手を倒す。この誘いをみんなに分かるように誘いの入れ方を見せて貰った。相手の動きを読み、相手と同調、もしくは先に動くようでないとこの誘いも通用しないと思う。
  1. 2006/10/13(金) 23:59:58|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プチHP講座

 2006年10月12日(木)
 一日バタバタしてイライラして仕舞った。イライラで急いでいると余計に仕事が増える。心持ち次第で大夫違う。
 仕事を終え、ラムさんフラワーさんが自宅に来て、HPについての分からない所を各自持ち寄ってネットを繋いで説明した。前向きな勉強しようとする気持ちが素晴らしいと思う。
 二人と話していたら、仕事のストレスも何処かに行って仕舞い、楽しい一時と成った。時間を決め、何とか此処まで遣ろうと言う目標を見いだすと集中力が増し、効率を上げる事が出来ると思う。二人の集中力は凄い!
  1. 2006/10/12(木) 23:52:18|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミネラルおじさん

 2006年10月11日(水)
 赤川さんの御父さんの通夜に出席させて戴いた。お悔やみ申し上げます。
 研究会の講義には間に合わなかったが、先週も来たミネラルのおじさんが本部を訪れて居た。お話が方々に飛んで面白かった。人生経験の豊かな人だ。聖士會館のはじめの頃に居た方なので、館長が霊界探訪をされる事を詳しく説明して下さった。桜沢如一と言う食養の大家が居るが、ある日突然に館長が食養の事を言い出したと言っていた。ミネラルおじさんはその辺を勉強していたので吃驚し、其れは霊界で本人に会って来たに他ならないと言う証明であり、霊界では言葉は要らないので、その情報が直ぐにインプットされると言う。
 みどりちゃん宅での館長の凄まじい演舞についてお聞きした。つるつるの溶け始めの分厚い氷を割る技は世の中広しと言えど館長しか出来ない気がする。楽しい麒麟会は朝まで。
  1. 2006/10/11(水) 23:56:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

輝きのパーティー

 2006年10月10日(火)
 館長が出張で居られないと稽古がだれて仕舞うので、何時も以上に気合いを入れて遣った。
 言うのは易し、行動を以て伝われば良いと思うが大変である。ハイペースで稽古していたら後半バテた。
 今頃東京では輝きのパーティーであろうと稽古が終わってから、みんなで歓談した。さぞ楽しいパーティーであろうと思い、こっちまでワクワクした。一条先生のご報告とみどりちゃんの日記を見るのが楽しみ♪
 また、話しが長くなり常識について話した。その人が思っている常識でも、他人が理解がされないと非常識になる。我が儘な人は非常識を押し通す。然し、真実について言えば、例えば、「牛乳を飲むとカルシウムが成分的に沢山あるので骨が丈夫になります。」と言うのは世間の常識は、常識が曲げられている。「牛乳を摂ったら、人間のDNAを破壊し、カルシウムは殆ど奪われ骨粗鬆症に成ります。」と言う真実を教えるのは、常識を教えて上げると言う事でもある。でも、常識を判断するのは自分でしかない。
  1. 2006/10/10(火) 23:29:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連日連夜

 2006年10月9日(月)
 連休も最後、明男さんが朝9時に目覚ましに本部に来た。「若いもんは昼間から何を寝とる!」と檄を飛ばされた。夜行性の僕達は昼間は眠い。明男さんは朝行性だと思う。
 天気が良くて気持ちよかったが、外には出ず荷物置き場と成っていた部屋を片付けた。昼まで動いていたが、それから昼寝をしてゆっくりとした。夕方起きて時間を無駄に使って居るようで後悔した。
 夜に丸中食堂に行ったら、大学のラグビーの現役が来たので一緒に一杯。自宅に呼んで麒麟会をした。説教臭くなって仕舞ったが、若い人は悩みが多い。飲み過ぎて疲れた。流石に3連チャンは辛...
  1. 2006/10/09(月) 12:49:47|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座「神霊治療7」

 2006年10月8日(日)
 朝本部の奥の部屋で爆睡、館長が昨日は早く帰られて仕舞ったので、其処で寝させて貰った。朝まで起きる事無く気持ちが良かった。太郎さんが出勤して起こしてくれた。小林さんと二人しか残って居らず、ローテンションで道場に向かった。
 基本稽古も辛かったが身体に鞭を打って動くと段々と肝臓が働いてくれるのが分かる。アセトアルデヒドを分解を助ける為にビタミンCを摂ると良い。捌き崩し極めの稽古を遣って、小林さんと第38回聖士會館研究発表会で館長が見せてくれた四肢の調整をやり合ったら、身体が復活した。
 丸中食堂で食事をし、浩さん宅にホームーページの設定に小林さんと一緒に向かった。時間が経つのが早くて講座の時間に成った。
 みどりちゃんが居られる講座、本当に有り難い。奈津子さんラムさんのお花が添えてある。
 館長から詳しくみどりちゃんが天上界に上る時の解説があった。神様がどういう想いでみどりちゃんを残してくれたか考えなければ成らない。浩さん宅にもう一度ホームページの設定に寄せて戴いた時にももっちさんの日記に書かれて居た事を考えた。講座の最後の館長の言葉が胸に響く。神様の御心に添った生き方を考え直さなければ成らない。
  1. 2006/10/08(日) 23:22:44|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生最良の日

 2006年10月7日(土)
 みどりちゃん復活お目出とう御座います!
 今日が人生最良の日になった。昨日の夜、月を見ながら僕達は祈る事しか出来なかったけど、早紀ちゃんがみどりちゃんの様子を朝方掲示板に乗せて下さり、みどりちゃんが戻って来られるのをまた、お祈りするしか無かった。そして4時近く、みどりちゃんの本人の書き込みを見てホッとした。興奮冷めやらぬ、嬉しい朝を迎える事が出来、本当に良かった♪
 僕達の想いは神様に届いていたんだと思い、感動を噛みしめた。本当に良かった♪吸い込まれそうな昨日の月とは違い、風は強いが日差しが気持ち良い清々しい朝だった。
 神様の取り計らいを心から感謝します。そしてご尽力を戴いた一条先生、輝きのお嬢様方、東京の方々、聖士會館のお仲間、お祈りしてくれた尊い友達にも心から感謝したい。みどりちゃんも帰って来てくれて有難う!サラちゃんサナちゃんも良かったね♪
 この感動の日を忘れないで感謝して生きて行きたいと思う。
 講座後、今日は大麒麟会だ♪
  1. 2006/10/07(土) 17:54:42|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お祈り

 2006年10月6日(金)
 聖士會館の人達は心を一つにみどりちゃんが現界にも居られます様にお祈りしましょう。
 聖士會館にとって、みどりちゃんは、包む様に優しく、みんなをお気遣い下さり、光り輝いて居る方です。
 みどりちゃんの多大な恩恵を与っているのは、聖士會館の人達だけではなく、みどりちゃんのホームページを見ている全ての人も同じで感動を与えて貰っている筈です。
 みどりちゃんに何もして上げられないけど、みんなで心を一つにして神様の御心を動かす事、お祈りするしかないと思います。
 だから、みんなで心を一つにお祈りしましょう。三吉からの御願いです。
  1. 2006/10/06(金) 12:28:43|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頑張る人

 2006年10月5日(木)
 仕事を終え、あんぽんたんトリオ(明男さん佐久間さん、三吉)で一楽飯店に行こうとしたが、佐久間さんは、仕事で行く事が出来なかった。何時も忙しい佐久間さんは頑張っている。
 明男さんと二人で聖士會館望年会のお誘いも兼ねて一楽飯店へ。絶品ラーメンは唸る程美味い。
 明男さんは三吉宅で爆睡、疲れが溜まっているがパパは頑張っている。
  1. 2006/10/05(木) 23:23:22|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トップページを通して

 2006年10月4日(水)
 今日の研究会では伝達式があった。神霊治療士と骨格調整士の認可を許された。まだまだ甘ちゃんで学ばせて戴く事が山程ある。暇な時は本部の現場の治療を見させて貰いに通おうと思う。でも水曜日は本部に来て良いと言われたので何時もの様に通わせて戴きたい。
 研究会が始まる前に何十年も前に本部で調整を学んでいた方がいらっしゃっていた。最初は怪しいおっちゃんだなとも思っていたが、砕けて行くと面白い人だった。聖士會館で学んだ人だけあって、西洋医の傍若無人振りを怒っていた。県内のO市民病院もT市民病院に負けず劣らず、滅茶苦茶遣っていると言っていた。
 その人の浄水機販売のレクチャーで珊瑚の粉で塩素を除去したり、アルカリの水に変えたり、まるで小学校の時に遣った理科の実験みたいで楽しかった。
 麒麟会では叔久さんが遅れて登場。出先からのお土産で丹波の栗の焼酎を買ってきてくれた。4時まで飲んで仕舞った。
 ホームページのトップページはその人の性格が溢れていると思う。その個人のバックミュージックを思い浮かべるとその人の顔も思い浮かぶ。みどりちゃんのホームページは優しさに溢れ、ほんわかした雰囲気があるし、矢張り光り輝いている。そんなみどりちゃんのホームページを開き、どれだけの人が勇気付けられるだろうか?そんなみどりちゃんに現界にも居て欲しいと心から思う。
  1. 2006/10/04(水) 23:23:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

肘の様子

 2006年10月3日(火)
 今日は梅雨時期の様にじめじめして居る。クーラーを付けずに扇風機だけで夜を過ごせるようになり、快適に成って来た。
 今日は稽古の日なので早めに上がらせて貰ったが、道場に行けば矢張りクーラーを付けらざるを得ない。
 肘の脱臼は殆ど良く、今日から逆立ちやサンドバッグ、そして巻き藁突きを復活させた。そして捌き崩し極めの稽古も普通通りに行えた。反対に肘に溜まるかすが取れるのか腕は軽くなる。同じ時期に肘を脱臼したと言うラグビー部の後輩が未だギプスを嵌めているのを思うと西洋医学の切った貼ったの技術では治るのを遅くしているとしか思えない。
 こんなに早く治る事が出来たのも館長をはじめ、みんなの御陰であり本当に感謝したい。
 満月が近くなり、みどりちゃんが心配だ。心を一つにお祈りするのみ…
  1. 2006/10/03(火) 23:36:18|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

二日酔いが無い!

 2006年10月2日(月)
 朝はあれだけ飲んだのに、小林さん、一貴君も3人共信じられない位体調が良い♪土屋さんに戴いた昨日お昼の余った玄米御握りと味噌汁を朝から食べられた。奇跡に近い。此も館長にして戴いた神霊治療、ビームライト治療、骨法治療のフルコースときっとみどりちゃん達も居ったからに違いないと3人で思った。
 今日はゆっくりとした。明男さんが昼来て、夜も来た。飲み過ぎて冷えで腰が痛く成っていたので【波動転送装置】の腸を動かす使い方と研究発表会の実技で見せて貰った四肢の調整を遣って貰ったら復活した。有り難い。
  1. 2006/10/02(月) 23:29:34|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
09 | 2006/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。