三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

納涼会

 2006年8月31日(木)
 今日は丸中食堂で8月の誕生日の人の誕生会を兼ねて納涼会。沢山の人が集まった。
 何時ものように楽しい歓談の時、聖士會館クイズではみどりちゃんが出題してくれて、奇跡の感動のメールを戴いた。みんなへの多くの意味を含めたメッセージに感激した。そのメールが佐久間さんに届き、それは20:00:00に届いていた。こんな神懸かり的な事は普通では出来ないと思う。まさにみどりちゃんならではの奇跡のお手紙だった。みんな感動に胸を躍らせた。
 館長が帰られたら急に右肘が腫れ、痛みが出だした。館長みどりちゃん達、光のお嬢様達の恩恵を受けていたに違いない。
 痛がるのを見てラムさんが神霊治療してくれた。きっとラムさんの娘さんの薫さんも神霊治療をしてくれたに違いない。こんな世界が現実にある聖士會館の納涼会と言うのは、凄すぎる。本当に有難う御座いました!
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 15:24:33|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

右利き世界

 2006年8月30日(水)
 太郎さん、永遠の28歳の誕生日御目出度う御座います!
 未だ全開では右腕が使えないが、生活に若干の支障を来している。気づいたのが、分析すると3割が左手で使い、右手が7割位の割合で使って居る事が判明した。
 ドアノブを開ける時、リモコンのスイッチを付ける時、頭を掻く時も右だった。聖士會館空手道は両利き空手なので、此を機会に左手を中心に使おうと思った。何かをかき混ぜる時など左では非常に掻き混ぜ辛い。意外と脳の活性化かも知れない。
 夜から講座、痛めた右肘の患部を触らずにそれを司る上部の筋肉を館長に調整して貰った。不思議に腕の可動範囲が拡がる。患部を触る事の出来ない患者さんには打って付けの治療だと思った。
  1. 2006/08/30(水) 23:55:50|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

右肘脱臼の回復経過

 2006年8月29日(火)
 右肘の治療で玄米クリームとマタタビ茶を飲んでいる為か、体が調子良い。御陰で煙草が何時もより美味く感じる。腎臓が調子良いと鼻も通るし、煙草が美味い気がする。
 夕方には空手道の稽古、合宿で館長が仰った事を肝に銘じて稽古を行うようにしたい。犬歩きも出来たし、ゆっくりなら突きも突く事が出来るまでになった。館長ぷりんさんの治療の御陰であり、奈津子さんを始め遠隔操作をしてくれるからこその回復だと思う。他の西洋医のような世界なら、二日目にして稽古をして居るなんてあり得ないと思うし、世間の人は嘘と思うのかも知れない。
 稽古が終わって、総本部にて治療をして貰った。佐久間さんが昇段審査の筆記試験で居られ、ぷりんさんと話し込んでいたら3時になった。時間が過ぎるのが早い。
  1. 2006/08/29(火) 23:47:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

感謝

 2006年8月28日(月)
 午前中は会社を休んで脱臼の治療をして戴く為に、昨日から泊まっている小林さんと総本部に向かった。澪ちゃんの赤ちゃんの瑠璃ちゃんは白くて可愛い、じっと見ると澪ちゃんが睨んでいる。何時もただ吠えられるが、少し澪ちゃんは僕を認識して居るのか、吠え方が若干違う。
 治療して戴いたら腕の形が変わって、段々と曲がるように成った。館長が近くに居ると言うだけで心強い。病院なら、次の日からリハビリなんてとんでも無い。へんな方向に曲がった儘、石膏で無造作に固められ、1ヶ月後取った時には、1cm曲げるだけで痛い筈だ。以前足を捻挫して酷い目にあった。そう思うと館長の治療法は理に適って居て、自分が自覚して治す事が前提なのだから素晴らしい。それにしてもテーピングの技術、食事の指導から全て勉強になる。僕も何時か館長の様な見立てが出来るように成りたい、其れが人生の目標でもある。プリンさんに特製玄米スープとマタタビ茶を水筒で出して戴いた。又、味も絶品でマタタビ茶は直ぐに無くなった。活性酸素を取り除く為にマタタビ茶を入れて戴いたのだと思うが、そのお気遣いが嬉しくて味も美味しいんだと思う。
 聖士會館で空手道を学ばさせて戴いている事を心から感謝したい。そんな思いの世界と言うのは何物にも代え難い。
 
  1. 2006/08/28(月) 23:25:20|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合宿最終日

 2006年8月27日(日)
 朝、5時半起床。そして直ぐにマラソン、今年も「吐き吐き・吸い吸い・吸い吐き」の武道の呼吸法で全然息苦しくなかった。
 久し振りに美味い朝飯を食べて、みんなで次の稽古場へ移動した。途中で浩さんが、コンビニで手を振って道を迷わないように案内してくれていた。そんなお気遣いが有り難かった。
 着いてみんなで準備して、直ぐに昇段級審査が始まった。今日も倒れそうな暑さだったが、みんな負けじと頑張った。
 自由組み手では、自爆で自分の奢りと油断から右肘を脱臼した。着いた瞬間にゴリっと鳴ったので行ったなと思った。館長が直ぐに脱臼した腕を入れ直してくれた。
 直ぐにみんなが手当をしてくれた。考えると館長みどりちゃんの遠隔操作が始まり、小林さんの神霊治療を施霊してくれ、みんなが遠隔操作してくれたのだと思う。悶えるように痛かった腕と体が何か包まれたように温かくなった。みんなの優しい心を肌で感じる事が出来た瞬間だった。心から感謝したい。
 最後の館長からのお言葉も心に響いた。自分の甘さに対する事、館長から頭をこづかれたら、腕が上がった事等。怪我をしてみんなに甘えきっていた。そして、その心の弱さが反映した自由組み手なのだと思った。聖士會館の空手道・武術の基本は気付き・気遣いであり、その事を忘れない。
 色々な経験を積ませて貰った合宿だったと思う。この日を忘れず、日々の稽古に邁進したいと思う。
 館長をはじめ、ご支援
下さった御父母の方々、相談役、みどりちゃん、稽古生の皆様有難う御座いました!
  1. 2006/08/27(日) 23:40:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合宿1日目

 2006年8月26日(土)
 朝、明男さんのモーニングコールがあって目を覚ました。それにしても朝から暑い日で、合宿でどうなるか心配になった。
 予定通りに音羽のふるさと公園に着き、昼の一番暑い時間に稽古。汗だくになり、最後の形の稽古ではヒーヒー言っていた。それでも聖士會館の稽古生達は根を上げない。水分を摂って仕舞うと余計に疲れるのを知っているので、少年部は元気溌剌で休み時間さえも動いていた。
 御父母の方のご厚意で洗濯を遣って貰った。忙しい中、凄い量の洗濯物をして戴き有り難かった。
 夜は食事後に飲み会。岐阜の相談役や一志さんを中心として話しは盛り上がった。佐久間さんに4時まで飲んで欲しかったが、みんな早めに就寝。僕はトイレの前のソファーで寝ていた。
  1. 2006/08/26(土) 23:30:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合宿前日

 2006年8月25日(金)
 今日も京都出張、空手の合宿があると言ったら早く帰って良いよと許可を貰った。僕の上司は理解ある人で有り難い。
 稽古では、形と演芸の準備に余念がない。明日の合宿の為にみんな万全にしようとして居る。
 早く上がらせて貰ったのに、結局朝4時まで起きていた。飲み過ぎて仕舞い、何だか寝られない日だった。
  1. 2006/08/25(金) 23:25:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職人の勘

 2006年8月24日(木)
 快適な目覚め、本部で朝を迎えた。
 会社ではトラブル続きで呼ばれて、機械のメンテナンス。電気担当の筈なのに御陰でメカも少し触れるようになってきた。
 機械は正直で製品を生産するのに、精度が出ていないとばらつきが大きくなる。館長が仰っていた「人間の手は測定が出来なくても職人は触ってその物の歪みが分かる」と言う言葉を思い出した。職人の技は最早顕在意識ではなく、潜在意識の問題であり、その勘は霊界通信的に言うなら、霊的な感覚でしかあり得ない。
 日本人が特に精巧な機械を作るのには、それなりの理由がある。
 そんな感覚の百分の一も無いだろうが、勘の良い人の調整は一発で決まる。
 夜に明男さんと一楽飯店へ行った。奥さんと手伝いの小父さんに「パイプあって良かったね。」と言われた。そう言えば、新幹線に置いてきた時も一楽飯店に寄ったのを思い出した。
  1. 2006/08/24(木) 08:21:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聴診器の使い方

 2006年8月23日(水)
 一週空いたが今日は身体研究会の日。今日は聴診器の使い方を館長から教わった。医者が使う赤や黄色のチューブの付いた聴診器は殆ど玩具で全然聞こえないと聞いた。
 小学校の時に身体測定で内科検診医が1秒か2秒か当てて「はいOK!」と言うのは甚だ嘘っぱちだったのだと思った。それに肺の呼吸なら後ろから聞くのが当たり前で前だと心臓の音が邪魔をして聞き取り難い。詰まり心臓は前から聴診したが、後ろからでも聞こえる。ただ単に個人的に見たいだけなのだと気づかされる。本当に医者はいい加減な事を遣っている。
 真実を見たり聞いたりすると、その本当の目的が分かって来るから本当の意味を理解しなければならない。
 先輩の由美さん館長からお許しを得て、かもさんの肺をが調子が余り良くないので聞かせて貰おうとした。
 そこで僕達稽古生は由美さんの行動を見ていた訳だが、ヘッドホンをするか、はたまた提灯鮟鱇の提灯状態で数十秒...普通とは反対に付けて居た。その時間はまるで時を止める魔法を掛けて居るように長く感じた。天然な由美さんはお茶目で可愛い人だが、ヒットメーカーでもある。今年一番のヒットかも知れないとみんな息が出来ない程、館長も含めて爆笑だった。麒麟会でもその話で持ちきりだった。今年は由美さんに天然爆笑王の称号が与えられるかも知れない。
  1. 2006/08/23(水) 12:23:33|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都出張2日目

 2006年8月22日(火)
 日が替わり、飲み足らなくてホテルで飲んだ。クーラーが朝方しか利かずに熱帯夜だった。
 通勤の途中、右手に五重塔のある東寺を見ながら出勤。京都でしか味わえないが、寺なので興味もない。京都支部には時々お邪魔するが、始めて観光しているような気分に成った。
 下請け業者なのでお客様扱いしてくれるので申し訳がない。珈琲も休憩の度に出され、煙草は吸いたい放題。御陰で普段の3倍位吸った。
 京都から帰る時は、雷が鳴って凄い天気だった。夕立らしい夕立を今年始めて見た気がする。夏が来るのが遅れている。
 豊川に帰って道場へ行った。「転掌の形」を小耳に挟みながら犬歩きをした。何とか形の稽古をする時間に間に合った。今日は稽古生が全員位集まったのだろうか、稽古生が沢山居て賑やかだった。
  1. 2006/08/22(火) 12:44:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストレスフル

 2006年8月21日(月)
 朝6時半、明男さんからモーニングコールがあった。だらしのない自分にも助けてくれる心遣いが嬉しい。
 今日から京都出張、車に乗り合わせて高速道路を飛ばした。約3時間で豊川から着いたが、道が混んで居なくて快適だった。
 京都は暑くてむしむしして居たが、残業をして上司とホテルの近くの居酒屋に飲みに行った。早速中の悪い上司の上司の悪口が出て来た。どっちもどっちなのだが、サラリーマンはこう言うのが辛いのだと思う。そんな思いには、低級霊も反応する。小林さんでは無いけど、下向きな考えをして居るとどんどんとそんな物も寄せるので疲れも倍増。雪だるま状態になるかも知れない。聞いていたら、こっちまで疲れて来た。
 一寸した小さな悪い思いでも反応すると、其れは、心に隙を生み相手に棘となる。良い思いは一寸した事でも拾うと相手には好意になる。悪い思いは大雑把に、良い思いは小さな事でも拾えるようなファインプレーヤーの方が人生楽しいのかも知れない。
  1. 2006/08/21(月) 12:30:19|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座 神霊治療3

 2006年8月20日(日)
 朝、本部で起きるとラムさん明男さん小林さん が居た。明男さんは今日が唯一の盆休みなのに最後まで付き合ってくれたようだ。有難い。本部のコンロをお借りして【フコイダン】入り昆布茶を作った。一緒に飲んで、何か共通の親近感を覚える。
 直ぐに館長太郎さん が出勤された。本部のお泊り常連だが、本部の職員の方々が来られると二日酔いに負けたようで、情けない。ラムさんは【波動転送装置】の講座を受けられるようで張り切って居た。暫くしてフラワーさんが本部に訪れ賑やかに成った。
 それから特別稽古に小林さんと向かった。この特別の意味を勘違いしそうに成るが、何とか特別稽古と言う意味をわきまえたいと稽古する。佐久間さんは何時ものように早く来て稽古に励まれていた。流石だ。
 館長から【転掌の形】をご指導戴いた。順番とその意味について理解が深まった。
 夜から神霊学研究会の特別講座を受講させて戴いた。今日は特別と言う意味を考える日だった。その後麒麟会、館長のお話で帰ろうと思っていたのに、聞き入って居たら帰りそびれた。皆の薬が妙に美味しそうに感じたが、一志さん に「今日は飲まんだら?」と言われたので反省して、飲まんで寝た。
  1. 2006/08/20(日) 00:40:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不協和音

 2006年8月19日(土)
 浩さん、お誕生日おめでとう御座います!
 今日も出勤日。お盆を過ぎたが、残暑が厳しい。何年か前まではお盆を過ぎれば涼しい風が吹いたものだが、それだが地球が風邪引きのように熱を出していると言う事だろうか?
 今日も昨日に引き続き忙しく動いた。会社の自分の上司とその上の上司の仲が悪くて此方にも飛び火して居る。会議ではどちらも一歩も引かないので、ただ自分の主張をして居るだけに思って仕舞う。この不協和音は、部署全体にも影響を及ぼすので止めて欲しいと思うが、冷戦終結は未だ未だ掛かりそうだ。
 夜から麒麟会に参加させて貰った。一条先生が帰られて仕舞って寂しい麒麟会だったが、後半の女性陣の話に花が咲いていた。僕が寝たのは3時過ぎなので、それ以降に帰ったのかと思われる。みんな元気。
  1. 2006/08/19(土) 16:56:34|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

分析能力

 2006年8月18日(金)
 日高の親分の誕生日、御目出度う御座います!
 館長総本部の記録から澪ちゃんの赤ちゃんが亡くなったのを知った。折角産まれて来たの残念だ。
 何か今日は忙しい日だった。一番下っ端なので雑用が全部自分の所に振って来る。『成果目標を完遂させよ!』と言うが、雑用の方が多い気がする。僕の雑用は大抵現場の仕事が多い。その方が気が楽なのだが、自分の弱い所は、新しく来た社員の人に「纏める事が下手」と言う事と「その内にパンクして切れるぞ」と言われた。図星なだけに否定出来ない...色々な面でもそう言う物は現れるのだから、課題と思って克服しようと思う。一寸だけ真面目に取り組んでいる。
 休憩中に陰陽理論の話しが出て、蘊蓄を垂れて仕舞った。「今の方が目が輝いているぞ!」と新しく来た社員の人に言われた。中々侮れない。この人は分析能力に長けた人だと思った。
 
 
  1. 2006/08/18(金) 12:26:40|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スーパーベスト

 2006年8月17日(木)
 サラリーマンは朝が辛い。何とか出勤してメールをチェックして居たら机の対面の人に「眠いのか?」と聞かれた。直ぐに顔に出るらしい。
 午前中耐えると午後から頭がすっきりして来る。今日は、会議が多くて残業になった。コミュニケーションと言いながら、無駄な会議が多い。現場に行くのは数人のみ。
 帰りに羽田野さん宅に寄って羽田野さんの聖天仁御札のペンダントタイプをラミネートした。夕食を御馳走になり、歓談の一時。
 全米のヒットチャート上位を集めた100曲と言うCDを聴かせてくれて、その中から羽田野さんがお気に入りの曲をコピーしてくれると言うのでお言葉に甘えた。
   羽田野さんが全米チャート上位100曲から選ぶスーパーベスト
 1 .シャーリーン|愛はかげろうのように
 2 .リタ・クーリッジ|ウィアー・オール・アローン
 3 .ヴァネッサ・ウィリアムス|セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト
 4 .ジェイミー・オニール|オール・バイ・マイセルフ
 5 .ネリー・ファータド|トライ
 6 .ダイアナ・ロス|イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー
 7 .ダイアナ・ロス|マホガニーノテーマ
 8 .ヴァネッサ・ウィリアムス|アルフィー
 9 .ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ|愛と青春の旅立ち
 10.ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロス|エンドレス・ラヴ
 11.ダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイ|ユー・アー・エヴリシング
 12.クール&ザ・ギャング|チェリッシュ
 13.アローン・ネヴィル|アヴェ・マリア
 14.98°|アイ・ドゥ
 15.ライオネル・リッチー|セイ・ユー・セイ・ミー
 16.パティ・スマイス(with ドン・ヘンリー)|愛を超えて
 17.ドナ・サマー|恋はマジック
 18.クインシー・ジョーンズ|愛のコリーダ
 19.エルトン・ジョン|YOUR SONG(僕の歌は君の歌)
 20.シーナ・イーストン|君の瞳に恋してる
 どれも聴いた事のあるような曲、此を家で聴こうと思う♪光と音楽と馨、羽田野さん宅にお邪魔し、羽田野さんがその様な雰囲気作りと調和させる事に長けた人なのだと思う。次に自己浄霊の時に聴くショパンの音楽を聴かせて貰った。心がどんどんと休まって行くのが分かる。
 帰り際、羽田野さんに全身骨格調整を施し、【ビームライト波動転送装置】で愁訴を取ろうとしたが、中々取れなかった。見立ての甘さと局所的な部位に働きかける事が必要だと思った。
 帰ろうとしたら、僕の車の後ろにパトカーが止まって居て、車中でごそごそ遣っている。多分駐車禁止の切符を切ろうとして居たのだろうが、間一髪車を移動して難を免れた。帰ったら深夜に成って居た。
  1. 2006/08/17(木) 12:54:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お盆明け

 2006年8月16日(水)
 総本部の澪ちゃんの子犬が2匹生まれた。おめでとう♪子供を僕が抱いたら、メチャ怒られそう…
 今日から出勤、休み呆けが抜けないが、何とか一日の業務を終えた。
 本部の講座後の麒麟会に参加しようと思っていたら、太郎さんからメールを戴いて喜び勇んで本部に向かった。本部に売っているグルテンバーガーで餃子を作って持って行った。講座後、余り残っている人が居なくて一寸寂しい麒麟会だったが、館長から貴重な話しを聞く事が出来た。
  1. 2006/08/16(水) 12:27:11|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歯の宮大工

 2006年8月15日(火)
 今日は、終戦記念日。
 朝、佐久間さんからの稽古のお誘いの電話で目を覚ましたら、自分の部屋に居た。昨日の帰りの記憶が宇宙人に誘拐されたが如く、抹消されている。取り敢えずは外で寝て無くて良かった。学生の時に起きたら家に居た、靴下が真っ黒で靴が無かった事がある。
 稽古を終え、昼から東京支部の田中先生が自宅に来てホームページソフト【Front page】の個人レッスンをした。東京支部のアドレスは『歯の宮大工(83819.com)』なのを知った。終わって本部から戴いた茗荷で一杯。茗荷も冷やして醤油を付けて食べると良い摘みになる。
 其れから、明男さんと約束していたので本部に行った。電話が調子が悪かったので明男さんに付き合って貰って、DoCoMo屋へ行った。親切な対応で電話を変えて貰った。夜明男さんが自宅に来て小麒麟会。今日は時間が過ぎるのが早かった。
 
  
  1. 2006/08/15(火) 23:43:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

総本部で宴会

 2006年8月14日(月)
 午前中は、アルバイトへ。アルバイト先のオーナーは【波動転送装置】の事を知っているので、色々な御願いの仕方や遠隔操作の方が自分の欲がない分、効き易い事を説明した。
 今日の豊橋も暑い。車の中では灼熱の夏を感じる事が出来る。でも、ただビールの量が増えるだけかも知れない。
 夜に総本部に寄らせて貰った。楽しい宴会で日本酒を飲んでベロベロになった。館長は問い合わせの対応で忙しそうで、ただ飲んでいる僕らは、申し訳がない。
 太郎さんの何年か前に田原町(現田原市)の【NHKのど自慢】の予選に出場しているビデオをみんなで見た。其処には別人のような人が歌っていたが、声は太郎さん、仕草も太郎さん太郎さんと認識する事が出来る。美形な人だとは思っていたが、すらっとした超美人の太郎さんのビデオは衝撃的だった。
  1. 2006/08/14(月) 12:29:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月研究会

 2006年8月13日(日)
 連休二日目、朝起きて館長とパイプを息吹かしてから本部を後にした。蝉の声が一層暑さを加速する。
 特別稽古には、大久保君が来て二人で基本稽古と移動稽古を行った。一人でやるのを思うと何と張り合いのある事だろう。外も暑いが道場の中も違う意味で熱かった。遅れてずっちゃんの登場。みんなで形の稽古をした。転掌の形は二人ともあやふやで意見が食い違った。由美さんの電話してお聞きしたが、未だ理解出来てない...
 終わって大久保君とラジャに行った。香辛料のスパイスが利いたカレーを食べて満足そうだった。カレーの香辛料は身体を冷やす。
 研究会の一条の光研究会では、館長から波動転送装置の技術の加速を教わり、身体研究会では効果的な調整法を教わった。一つ一つ技術に気配りが行き届いて居る。波動転送装置で身体を相手と同調させ相手の症を診る。僕に同調させると腎臓が腫れて引っ張られるようにして猫背になるとみんなから言われた。僕の猫背が起因して居るのはまさしく腎臓だろう。
 講座後の麒麟会、今日は一志さんと志貴夫さんや東京の田中先生、秋田の田中先生も居ない為かとても静かな麒麟会だった。
  1. 2006/08/13(日) 23:50:31|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第54回 光講座

 2006年8月12日(土)
 8月の光講座に参加させて戴いた。
 夏は水分を沢山取りがちであるが、この水分は腸に溜まり秋口や冬に風邪を引き易くなる事を館長からご講義下さった。
 熱中症にしても汗と一緒に塩気も抜けて行くので、塩気を取ったら直ぐに良くなったりする。動物性蛋白質の摂取が多い人は、不純物が混ざるの沸点が低くなる。米中心の食事をして居れば、身体はアルカリ性に保たれて居るので暑さも感じ難い。
 病院ならば、熱中症になり救急車を呼び、超陰性の点滴を打たれても余り良くなる筈も無く、余計に酷くなる。資本主義社会の中では常にお金、医者が儲ければ何でも良いのかと言いたくなる。
 光講座では、常識を含めて色々な事を教えて貰える。マスコミの事を間に受けては身の破滅かもしれない。健康番組も多いが、あっちに振り回され、こっちに振り回され真実が何か分からない。それに判断が出来ない。聖士會館のような真実をホームページを通してみんなに訴えて居る本物を感じる能力と言うのは、本物の食事や本物を見たり聞いたりしないと中々出来る物ではないと思う。
 光講座に代表されるような本物の講義を聴く事の出来る環境に居る事を幸せに思う。
 講座後の麒麟会、今日も飲み過ぎた。
  1. 2006/08/12(土) 23:45:03|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連休前日

 2006年8月11日(金)
 明日から休みなのでみんな早く会社を上がった。帰りに国道1号線が渋滞していた。みんな帰省ラッシュに飲み込まれて大変そうだ。今回は実家には帰省せずに講座とホームページのメンテナンスを遣ろうと思う。
 JRに電話し、昨日の無くしたバッグが奇跡的に新幹線から出てきた。館長からそれは万に一つも無いと言われた。人にもらった物なので出てきて良かった。
 稽古では、合宿の打ち合わせと茶帯以上に館長から転掌の形を指導して戴いた。
 稽古が終わって丸中食堂の女将さんも加わりみんなでマックスバリューに行った。佐久間さんと反省会を行う為の摘みを買った。
 佐久間さん聖士會館の事について話す。同じ事を共有する仲間が居ると言うのは有難い事だ。
  1. 2006/08/11(金) 23:25:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一楽飯店

 2006年8月10日(木)
 今日は出張で京都まで、駅を降りてから20分位歩くが暑すぎて、着いたら気力無し。夏ももう少しだが、矢張り涼しい冬が良い。
 お昼に明男さんから連絡が来て一楽飯店に行く事になった。定期的にあの絶品が食べたくなる。間に合うか分からなかったが、早く帰って来る事が出来た。
 一楽飯店に着いて、持っていた筈のタバック(パイプセットのバッグ)が無い。新幹線に置いてきて仕舞ったかも知れ無い...明男さんに途中で寄った駅のトイレに連れて行って貰ったが、無かった。取り敢えず、駅員さんに連絡をして明日問い合わせる事になった。全くドジだ。
  1. 2006/08/10(木) 23:05:49|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

霊界の秩序

 2006年8月9日(水)
 台風直撃かと思ったが、近隣の県もかすめて横に移動した。朝、蝉の声で目を覚ましたら、今日もかんかん照り。
 仕事を終え、研究会の日。明日京都出張なので、格安切符を買ってから本部に向かった。途中ガソリンも入れたらリッター144円、先週位から7円も上がった。ガソリンの価格の高騰もレバノンで戦争が起こって居るから影響をして居る。集団的憑依現象である戦争の中に居るとマインドコントロールの様に中々解ける事が無い、悲しい事だ。
 研究会では脳波を手で取る練習をした。難しい...
 研究会を終え、お葬式を終えた浩さん奈津子さんが本部に顔を出してくれた。霊界に精通して居る館長みどりちゃんの真実の話を聞くとお坊さんのお経やお葬式が如何に意味のない物かが分かる。一般の人は、死んでから気付くか死んでも気付かない人が居る。馬鹿は死ななければ直らない言うが、死んでも直らないケースもあるのだと気付く。神霊学研究会では、常に真実を語っている。此方側から見ると非情のような事でも、霊界の秩序の中では絶対的だ。益々興味深い世界を展開して戴き、聖士會館で真実を教えて貰える事を幸せに思った。
 
  1. 2006/08/09(水) 07:18:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛情

 2006年8月8日(火)
 奈津子さんのお母さんが一条先生みどりちゃんの御陰で告別式を見る許可を戴けて良かった♪一条先生みどりちゃんの尊き想い、愛情の深さに感動した。
 会社帰り、台風が来て空に黄砂が舞って居る為か黄色に光って居て凄い天気だった。
 稽古では、館長が基本稽古から来て下さり、檄が飛んだ。何も考えずに基本稽古をやっていると基本を逸脱して何にもならない事を遣っていた。
 形の稽古で順番すら中々憶えられない。ピーちゃんに何度もお聞きした。頭を使いながら行う形の稽古は異常に疲れて仕舞う。組み手を遣っている時の方が疲れ度がない。と言う事は何も考えずに野生児の様に自由組み手を行っている事だと思った。矢張り体育会の運動馬鹿では行けない...
 
  1. 2006/08/08(火) 06:20:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通夜式

 2006年8月7日(月)
 仕事を終えて奈津子さんのお母さんの通夜式に出席した。
 聖士會館の会員の方が沢山訪れた。終わって御茶を出して戴いて暫し歓談。奈津子さんはご無理をされているのか明るい顔で振る舞ってくれたように思える。
 式場を後にして皆で本部の近くの四川飯店で麒麟会。その儘続行で本部で麒麟会、館長が沢山薬を勧めてくれた。日高さんの治療させて貰いながら薬を飲んだ。ずっちゃんは調子が悪く、館長に治療を受けていた。
 聖士會館湿布を作ったが太郎さん由美さんのように上手く出来ない...此も勉強。 
  1. 2006/08/07(月) 05:38:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【神霊学研究会 特別講座 神力】

 2006年8月6日(日)
 アルコールに因って蝕まれた体に鞭を打ち、特別稽古へ。小林さんは、損傷が激しく犬歩きを何とか何とか這い蹲って遣っていた。
 基本稽古に移動稽古、形の稽古ともえちゃんピーちゃんの総本部コンビに稽古を付けて貰った。体の柔らかいピーちゃんの形は、鞭のようにしなる動きがあるから素晴らしい。もえちゃんも完璧にマスターしているから、何でも答えてくれるから小学生とは思えない。
 お昼に丸中食堂に行った。腎臓をアイシングしていたので調子良くなって来た。冷やすと体は反対に血液が循環して温まると言う人間の体、抵抗するような力は自己治癒に大いに役立てられる。
 夜から【神霊学研究会 特別講座 神力】に参加させて戴いた。小林さんの御嶽山に登った時の研究報告は面白く、宗教なんて関係なく、霊峰と呼ばれるような山には神様が存在する事が分かった。
 館長のお話では、死んだ人が素に戻る作業を行うのが幽界であるが、その時に人間の本音が出る。だから死ぬ間際の病床において我が儘に成ったり、優しい人間に成ったりするのは、その人本人が出てくるからあると言うのが心に残った。
 麒麟会でも還暦の話しが出て、還暦は12の倍数の60で輪っぱを一周する。寿命を全うするなら、2周で120歳まで生きるのが神様がくれた体を大切にし報いていると言うことになるが、60歳以下で病気等で死ぬにしろ、自殺している様な物で、神様に報いず、与えて貰った肉体を壊して居るからに他ならないと言うような事を仰っていた。体を労る事と言うのは自分を大事にする事でもあるが、神様にも報いて居ると言う事になるのかも知れない。
  1. 2006/08/06(日) 23:56:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お悔やみ

 2006年8月5日(土)
 奈津子さんのお母さんが亡くなったのを知った。何時も献身的にマッサージをして上げたり、遠隔操作をされているのを知っていたので、心が痛い。其れを支える浩さんの気持ちを思うと残念で仕方無い。お悔やみ申し上げます。
 午前中は、アルバイトだった。お昼に蕎麦を御馳走になった。蕎麦も体を冷やしてくれるのでこんな暑い日には有り難い。。
 家に帰って車を譲って貰ってから初めて洗車した。黒い車なのでボンネットをフライパン替わりにして焼ける程暑い。汗だくになって掃除をしたら、元気学園の砂が出てきた。あの感動から一週間も経つなんて早い。掃除機を掛けてゴミを吸い出すと気持ちもすっきりした。
 何だか最近眠すぎて、体が超陰性。昼寝をしたらあっという間に時間が過ぎた。夜には講座後の麒麟会に参加させて戴いた。楽しい時間はあっという間、こんな感覚が一生続かないかなんて夢を見て仕舞う...
  1. 2006/08/05(土) 23:50:25|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

食べ過ぎ

 2006年8月4日(金)
 今日もかんかん照り、梅雨明け直ぐだがお盆が近い。お盆を過ぎると夏も終わりと言う感じなので夏が少ない気がする。
 稽古前に体を冷やそうと西瓜を食べた。焼き蕎麦を頬張り、トマトジュースも飲んだ。道場のクーラーがやけに涼しく感じたが、移動稽古まで終わらせた。お腹が急に痛くなり、北向きにして寝そべって居た。
 武器稽古が始まり、冷や汗が出て来た。トイレに駆け込んで上げて仕舞った。すっきりだったが、晩の食べ過ぎを呪った。まるで小学生の夏休みの日記位だが、此からは食べ過ぎをやらない。自分の行動に後悔を繰り返す...
 形の稽古では黒帯の方々に親切に教えて戴けるので有難い。頭で考えるより体で覚えた方が自分に合っている。
  1. 2006/08/04(金) 21:05:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2006年8月3日(木)
 明男さんお誕生日、御目出度う御座います!
 朝、玄米クリームを食べた。毒出し明けでもあったのでメチャ美味しかった。蟹の毒もやっと抜けて来た。
 今日は電車で出勤したのだが、車よりも混まなくて快適。煙草は吸えないが、うとうと出来るのが幸せ。僕の横にはイヤフォンから音の漏れる青年が居る。最近は人に迷惑を考えない人が多い。秩序がないと言う事は、何も無いに等しいと思う。
 久し振りの研究会の日、何時ものメンバーが集まってくる。やっぱりみんな本部に寄り付いていたいのだと思う。研究会では、酷い腰痛の岩田さんに館長が神霊治療を行ったら、今まで起きるのが精一杯の人がすっと立った。勿論、見立てが正しく無ければ成らないが、まるで仙腸関節や腰椎などの骨盤が浮き出て見えているように正確な施霊なのだと思う。神霊治療の差は、歴然として居るが、矢張り圧巻だった。
 今日も楽しい麒麟会♪久し振りに飲んだ薬は矢張り美味い。断食顔が一気に膨らんだ。 
  1. 2006/08/03(木) 23:44:23|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホームページのアップ

 2006年8月2日(水)
 何時もある筈の研究会が無いとポッと穴が空いたようである。一週間行かないだけなのに、暫く本部に伺ってないような気がして仕舞う。
 新しく東京から出向者が来て、何とか雰囲気と今のなぁなぁの職場を変えようと努力して居る。御陰で会社の部署の皆は活性剤になったようで仕事に打ち込んでいる。そんな僕も巻き込まれて、久し振りに長時間残業して仕舞った。
 家に帰って風呂に入ってから山本恭子さん宅へ。やっと【和太鼓はやて】ホームページがアップ出来る状態になった。この儘では更新が危ういと思い、手を止め恭子さんに遣って貰った。恭子さんは遠慮が無いのが良い所で、僕も遠慮無く途中でごろ寝。何とか自力でゴソゴソと遣ったようだった。朝、5時半に朝帰り、車が通って居ない国道一号線は気持ちが良い。
  1. 2006/08/02(水) 19:34:28|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。