三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

敵討ち

 2006年7月31日(月)
 佐久間さんお誕生日御目出度う御座います♪
 朝、会社から電話が掛かって来た。有休を取っていたのに起こされて仕舞った。起きた序でに午前中は洗濯と掃除をした。
 夕方、聖士會館水産部の活動があった。日高部長を先頭に佐久間さんと昨日の由美さんの敵討ち(蟹採り)に田原に行って来た。1m位潜って蟹が居たらすかさず手を出す。海の男、うみんちゅである日高さんは次々と捕獲して行く。僕もやっと一杯採ったと思ったら、日高さんに「それは食えんわ!」と言われた。それから暫し蟹と格闘、居るなと思った瞬間位に先手必勝で手を出さないと大抵逃げられる。佐久間さんに「先の先を読まなきゃ行けない。」と言われたけどそんな余裕は無かった。
 入っている内に米神が痛くなり、ブルブル震えて来た。この日の水は冷たく、覚悟が違う為か冬に入った時より寒く感じた。日高さんとテトラポットに這い蹲って暖を取った。戦果は10杯位、日高さんの御陰で水産部の活動が多岐に渡っているから面白い。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 23:26:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気学園三日目

 2006年7月30日(日)
 チェリーさん、御誕生日おめでとう御座います!
 一条先生が毎日のように雨乞いをしてくれて居るのだろうか?今日もかんかん照りの暑い日だった。
 朝、海岸に向かう途中、ブラジル人達が邪魔をして車が通れない。ぶち切れ気味だったので、音楽を最大音量で掛けるブラジル人に怒鳴ったら静かになった。日本語はしゃべれないが、怒っているのは分かるらしい。ブラジル人は耳が遠い。
 患者さんも集中力が増し、昨日よりも暑かったように思えるが、砂から出る人が少なかった。御陰で毒出しも加速、心身ともに健康になれる。
 昨日に引き続き鶴島さんの【鶴饂飩】を御馳走になった。玉葱を沢山入れると甘くなるので、生姜の代わりに唐辛子を沢山入れる。十分に生姜の代わりになり、変わり映えがして美味しかった。
 食べた後は空手の稽古。みんなで海に半分身を付けて基本稽古を行った。足が砂に取られ、波に飲まれるので、中々思うように体が動かない。足腰の鍛錬と基本が出来ていないとまともに出来る物ではない。
 由美さんが稽古中に蟹を踏んで仕舞ったか、それとも急に冷えて仕舞ったからか、全身に蕁麻疹が出来て全身かゆかゆ状態に成って仕舞った。【ライフファクトリー】や【フコイダン】を飲んだが、痒みが治まらなかった。【波動転送装置】の遠隔操作で「痒みがおさまりますように!」と「蕁麻疹に意識が行きませんように!」と書き、ビームライト照射したら、瞬時に痒みが弱まって来た。【波動転送装置】が起点になったのか、それからどんどんと楽になったと報告を受けた。突発性の治療にも役に立つ【波動転送装置】は本当に素晴らしい。
 夜の講座では、内臓の働きのお話しと手当法を中心に御講義下さった。最後にスタッフにも足裏用の聖士會館湿布が配られ、お気遣いが嬉しかった。
 第13回元気学園が大成功を元に終えたのは、一条先生をはじめ、主催の聖士會館浜松支部の一志さん伯彦君、そして大勢のスタッフの方々に感動と感激を戴き、感謝したいと思う。有難う御座いました! 
  1. 2006/07/30(日) 23:25:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気学園二日目

 2006年7月29日(土)
 丸中食堂の女将さんお誕生日おめでとう御座います♪
 元気学園二日目。朝起きたら、6時40分だった。又遣って仕舞ったが、一志さん に電話をして穴掘りの分を残して貰った。今日は昨日よりもかんかん照りで患者さんも暑い思いをするだろうが、汗と一緒に毒が排出も加速する。
 お昼御飯に丸中食堂の女将さんの差し入れのド辛いカレーと鶴島さんの【鶴饂飩】を御馳走になった。色々な方が次々と訪れて沢山差し入れをしてくれるの有難い。超冷え冷えに成って仕舞うが、それは空手道の稽古で体を温めると言う事を繰り返した。
 一条先生に写真を撮って戴いた。流石プロ級の腕前の一条先生なので今回も傑作を撮って戴いた。
 夜の講座でも無双原理を昨日の続きでご講義下さり勉強になった。【波動転送装置】を初めて目にする患者さんは吃驚していた。磁器工房の叔久さんもスタッフとして参加され、その効力に感激していた。元気学園にスタッフとしてでも参加すると良い事があると思った。
 一条先生の患者さんへのお話しは深夜まで続いた。そんなお話しを聞く事が出来た患者さんはラッキーだ。
  1. 2006/07/29(土) 23:58:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気学園初日

 2006年7月28日(金)
 第13回元気学園開催おめでとう御座います!
 恭子さんのホームページだが、徹夜して上げたが、バナーが中途半端で最終は写真を撮ってからに成った。何とか今月中にはアップしたいと思っている。
 今日も暑い日で元気学園で砂浴される方はどうなるかと思ったが、一人も出る人が居なかった。館長が何か操作をしてくれたのではないかと思った。
 久し振りの砂掛け、僕なら1時間も入って居れないのではないかと思って仕舞うが、今年の砂は快適とみんな仰る。
 今日の分は終わって、すっかり茹で蛸顔に成って仕舞った。食べ物を全く摂らないみどりちゃんのような方は日に全然焼けないと聞いた事がある。焼けて顔がひりひりした。摘みのするめや子魚の摂り過ぎかもしれないと思った。
 元気学園の講座も聞きたかったが、空手道の稽古もあったので本部道場に行く許しを貰って稽古に励んだ。
 館長が居ないとだれだれまくる小学生軍団もそれなり真面目に稽古をしたが、何時もヨッシーが警告を無視したので、佐久間さんに正座させられた。その弟が正座して居る兄貴にちょっかいを出して、正座が解かれた瞬間に弟をぶち蹴った。直ぐに黒帯の健司君が行って制裁をしたが、こんな状況を作って仕舞う大人にも原因がある。大人が子供に教える事として考え直さなければならないと思った。
 少し早めに上がらせて貰い、元気学園のやっているホテルへ戻った。家に帰ってからは飲んで爆睡。
  1. 2006/07/28(金) 11:43:20|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連休突入

 2006年7月27日(木)
 章予さんご出産おめでとう御座います♪
 今日から連休突入!と言っても大して遣る事もないので、アルバイトに行った。クーラーの効いた部屋は快適♪アルバイト先のオーナーは神霊学研究会に入って特別講座にも参加して居る。この前の特別講座の復習をやったらすっきりした。
 あるギャグマンガで超陽性の主人公の子供が居て、夏休みの睡眠時間は20分で毎日のようにプールに行く。子供はそのぐらい元気な方が良い、遊びまくる夏休みを送ると最後に宿題が溜まる。孝世さんではないけど、小学生のお母さんは大変だ。
 夜はホームページ作成講座の受講生の山本恭子さんの所に行って立ち上げの手伝い。本人は途中寝て仕舞ったが、その合間に内職。館長にお聞きしたように赤文字のトップロゴを作った。赤色にすると花子フォトレタッチを使えば、色々な色に変化させる事が出来る。この日、薬を飲むのも忘れ飲まなかった。
  1. 2006/07/27(木) 11:22:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同調

 2006年7月26日(水)
 最近、朝起きるのが辛い。寝ても寝ても寝足りない気がする。陰性に体が傾いているかも知れない。
 夏休み前の最後の出勤日、製造はあるので現場で何かあったら、行かなければならない。呼ばれないように段取りと資料を作成した。
 熱海から総本部、本部の方々が帰って来られたので、本部に行ったら何だか安心した。研究会が終わり、どんどんと人が増えて多人数の麒麟会になった。食制限のあるかもさんや断食を始めたズッちゃん、断食が終わり体を戻す段階にある由美さんと食が進まないので、減らずに僕がばくばく食べた。空手シスターズは偶然だが、同調している。
 丸中の女将さんがキムチ焼蕎麦を作って来てくれて、僕が差し入れた焼蕎麦と被った。本部の差し入れは、何時も同じように重なる場合が多い。見えない世界から言うとそんな思いも同調しているとしか思えない。小学校の時、お昼にカレーを食べると家でもカレーだったりする。こんな面白い偶然と言うのが世の中には沢山ある。神霊学研究会では、このような事を実証の裏で科学的な目で分析する組織なのだ。
 聖士會館の人達が嬉しければ、嬉しいし、悲しければ、悲しい。こんな思いも同調している。だからみんなの思いも大勢集まれば通じるかも知れないと思えて仕舞う。
  1. 2006/07/26(水) 23:40:27|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自主稽古

 2006年7月25日(火)
 今日は蒸し暑い日。未だ梅雨が明けていない為かじめじめする。会社では半分の人が、代休や有休をくっつけて夏休みに入ったので人が少ない。
 本部道場の稽古、今日は、総本部の方々と由美さんが居られないので寂しい物だった。ここぞとばかりに少年部の子供達は好きなように走り回るし、稽古の邪魔になる。こういう時に叱って遣らないと駄目になる。佐久間さんが、ヨッシーを叱って居た。それでも人の顔色を見て行動するのも余り良くない。
 だらだらに成らぬようにと前倒しで行く稽古の打ち合わせを佐久間さんとしたが、捌き崩しの稽古を遣っていたら23時半になった。捌き崩しも人に因って行う時間に差があるので、中々思うようには進まない。
  1. 2006/07/25(火) 12:23:07|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二升五合

 2006年7月24日(月)
 土曜が出勤だったので代休だった。本部で起きたら、館長小林さんしか居らず、先週と同じ顔合わせだった。 みんなで本部前の茶店【トースト】に寄った。館長は、殆ど行く事がないが、店のママさんは館長が来て嬉しそうで、館長にマッサージ機に座らせた。珈琲で胃が下がり、一日中頭がプアプアだった。
 夕方から叔久さんが行きつけの飲み屋【二升五合】に飲みに行った。叔久さんの磁器を置いてくれており、それで日本酒を戴いた。器に因ってこうも味が変わると日本酒は矢張り御猪口で飲んだ方が美味い。片口の日本酒を注ぐ器が味わいがある。叔久さんは今度本部に御猪口と片口の器を持って来てくれると言うので楽しみだ。大将が僕の地元宮城県出身で地酒が沢山置いてあった。其処にある宮城産の日本酒は全部制覇した。へべれけに成って僕の家から歩いて3分の場所なので、千鳥足で帰り、叔久さんはその儘雪崩れ込み、爆睡だった。
  1. 2006/07/24(月) 23:35:33|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座「神霊治療2」

 2006年7月23日(日)
 ホテル本部で小林さんに起こして貰った。今日も飲み過ぎで胃が辛い。其れから特別稽古の為に本部道場に行った。犬歩きも辛い程、体は痛んでいる。
 総本部からプリンさんピーちゃんもえちゃんが来て、ピーちゃんに基本稽古、移動稽古を付けて貰った。自分のペースで行うと二日酔いもあって、ちんたらして仕舞うが、基本稽古で大汗、段々と昨日のアルコールが抜けて来た。「人間も動物、動く物なので動かないと駄目ですね。」と小林さんと話をして終わり頃には、復活した。
 午後から、丸中食堂がお休みだったので一楽飯店に行った。お昼を大分過ぎていたが、店は混んでいた。差し入れを貰い、何時も恐縮して仕舞う。肉食系の人には、此処のラーメンは物足らないと言うか味が分からないと思う。生姜が効いた塩気の少し多いあのラーメンは絶品だ。聖士會館の人用に肉・卵を抜いてくれるので有難い。
 その後、洗濯爺さんのホームページの手伝い。マイペースな人なので途中で僕が寝て仕舞ったが、今日の目標までは達せたらしい。
 直ぐに時間になり、特別講座の為に本部へ。暑いので超陽性の館長は、クーラーの前に机が置かれ、御講義下さった。本人は居られなかったが、ずっちゃんみどりちゃんと遣り取りしたメールを一般公開して下さった。そのメールにある時間帯を見ると誰も教えた分けでも無いのにお悔やみの事が書かれていた。一条先生同様にみどりちゃんも応援下さっていた分けであり、超優しい人である。直ぐに察知されメールに確信で書いて仕舞う神霊能力高さは凄いとしか言えない。講座の内容も濃く、実技も難しいものだった。今度は自分一人でも練習出来る、でも特訓が必要だと思った。
 麒麟会も昨日に引き続き、新聞配達のバイクの音が聞こえた。今日も飲み過ぎた...
  1. 2006/07/23(日) 23:13:14|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鉄棒少年

 2006年7月22日(土)
 昼間は出勤、来週から夏休みなるので出勤日数調整の為に出勤に成った。
 帰ってから、赤川さん宅に御邪魔した。赤川さんはパソコンが立ち上がらず、聖士會館やみんなのホームページが見られなくて寂しい思いをしたと言っていた。インターネットでみんなのホームページを見ていると確かにみんなに会っているような感覚になる。何とか復活して立ち上がる様になって良かった。ホームページの設定は中途半端になった。
 その後、特別講座後の麒麟会に参加させて戴いた。今日豊橋は、祇園祭だったので花火が上がったようだ。本部で祭りから帰って来たピーちゃんもえちゃんに会った。この祇園の花火が上がると夏休みが始まったんだなぁと思う。来週の今頃は元気学園が開催されると思うと一年が早い。
 麒麟会では、亡くなって仕舞った明男さんのお祖父さんに館長が会って来た話をして下さり、いきなりに明男さんが小学校の頃鉄棒が苦手だったなんて話が出た。今ではラグビーを全開で運動神経の良さそうな人だと思っていたのに、「ああ、そうなの?」と本人とそのお祖父さんしか知らないような話を聞いて微笑ましかった。
  1. 2006/07/22(土) 23:01:05|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あ~夏休み

 2006年7月21日(金)
 現場の仕事には常にトラブルが付き物で、トラブルには囚われがちになるが、あるベテランの人の動きを見て楽しんでいるなと言う感がある事に気づいた。だから、何が起きても余裕なのである。デスクワークの人はそのベテランが「みんな、スマートやなぁ。」と言う位に、現場に入ったら慌てるだろうと思って仕舞う。そんな経験と言うのはいざと言う時、強い。今日は、トラブルに巻き込まれて稽古に送れて仕舞った。
 本部道場の稽古では、小学生は明日から夏休みの為か嬉しそう。ラジオ体操だからと早く帰った人も居る。もえちゃんは、元気で最後まで稽古を遣っていた。夏休みを思いっきり楽しむと思うと涎が出てくる思いだ。今日が夏休みが始まる一日前で最高に楽しい日なんだろうと想像する。
 ずっちゃんは稽古に来られなくて、復活した筈の明男さんのお祖父さんが他界されたと聞いた。点滴とゼリーのせいで、速攻で極陰状態に成ってしまったのだろうか?一寸した事と思いがちだが、食べ物が及ぼす危険性がしみじみと感じた。非常に残念だ。
  1. 2006/07/21(金) 23:24:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏風邪

 2006年7月20日(木)
 ぴーちゃん、お誕生日おめでとう!
 はす向かいに座っている人が鼻をしょっちゅうかいでいた。その夕方、僕も同じ症状に成って仕舞い、鼻水がじゅるじゅるだった。家に帰りビールを飲んだら余計に寒くなった。久し振りに布団を被って寝た。
 ホームページの自分の掲示板を閉鎖して、聖士會館の【一条 光】の掲示板にリンクさせて戴いた。研究の内容が載っている貴重な掲示板なので共有させて戴いて有り難いと思う。
 久し振りに【コラム】を書いてみた。普段「ネタ」は思いついた時メモるのだが、中々決心しないで書き出せずに居た。此からは定期的に1~2週間毎に書こうと思う。
 梅雨の集中豪雨で各地が大変な事に成って居る。自然の驚異の前では人間はどうしようもする事が出来ない。
  1. 2006/07/20(木) 12:23:49|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊治療

 2006年7月19日(水)
 今日も雨降りだが、豊橋方面の天気は夕方になると大体に雨は止んでいる。農業が盛んな理由は、日照時間と雨の関係のバランスが絶妙な為だろうか。
 みどりちゃん宅のお庭のキャンプ生活は、とても楽しそうで笑って仕舞う。ウサギ達もそんな方々に見守られ幸せに違いない。それにしてももえ!ちゃんは面白い子♪
 今日の研究会ではずっちゃんが尼崎に行って居られなかった。危篤の明男さんのお祖父さんに会いに行ったらしい。親族が集まり、危篤状態なのでみんなに看取られるような危ない状態だったのだろう。しかし、ずっちゃん明男さんの神霊治療と一条先生の遠隔治療で復活して仕舞った。急に起きて「ビールを買ってこい!」と言ったらしい。正に奇跡と言うしかない。ずっちゃんは大阪から戻って来て、一緒に麒麟会に参加した。
 
  1. 2006/07/19(水) 23:30:16|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わだかまり

 2006年7月18日(火)
 聖士會館のトップページのカウンターが爽やかになった。
 休み呆けに成りそうだったが、気を取り直して休憩もせずに頑張った。そうしたら、上司に「お前は体調に因って仕事の能率が違うな。」と言われて仕舞った。無駄な会議は出ない事を話し合って現場の仕事をする事にした。無駄と思っているので会議も面白くないし、寝ているのがもろばれだった。「君にとってマイナスだから、会議には出ない方が良いよ。」と言われた。何だか自分だけ我が儘のような気がするが...現場の仕事の方が好きなので矢張り体育会系?
 わだかまりが取れるとすっきりと会社を上がってこられる気がする。佐久間さん明男さんに怒られるかも知れ無いが、全くお気楽、こんな社会人も居ないだろう思う。それを自覚して行動しようと思う。
 空手の稽古では、今日は涼しいので遣り易かった。総本部仕込みのピーちゃんの基本稽古は超速い。移動稽古の時には腹筋がきつくて肩で息をして仕舞う。
 こんな雨の日は薬が意外とすすむ。伯彦君の日記では無いけど、酔いが回った。
  1. 2006/07/18(火) 23:52:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

赤川さん宅で

 2006年7月17日(月)
 今日も休日でゆっくりと本部で起きた。起きたら10時で結局残って居たのは館長小林さんだけだった。5時半の時点では、みんな居たのに知らずにみんな起きて居る。朝、例によって明男さんが起こしに来た。明男さんはニコニコして朝からテンションが高かった。
 暫くしてアパートに戻り、赤川さん宅に伺ってホームページの設定の手伝いをした。昼間から幸せ気分で飲ませて貰った。小林さん奈津子さんとぬいぐるみの性抜きや土地の浄霊を遣り、神霊能力を発揮されて居た。あっと言う間に夕方に成り、小林さんは山に帰り、浩さんに自宅まで送って貰った。
 明男さんが丁度来て一緒に飯を食べた。奈津子さんが気遣ってくれた野菜炒めがメチャ美味しかった♪赤川さん達と同じように明男さんも常に聖士會館の事を考えて居る方で、こんな人達に囲まれて生活するのが全く幸せだ。楽しい晩餐は直ぐに夜が更けた。
  1. 2006/07/17(月) 12:51:06|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座「神霊治療1」

 2006年7月16日(日)
 朝は、先週より元気だ。小林さんと特別稽古の為に本部道場に向かった。佐久間さんが来て居て、もうアップ完了と行った感じで僕達を待ってくれた様だった。
 丸中食堂で迎え酒、陰極まって陽になり、テンションは高め。その儘、みんなで牟呂神社に向かった。とても暑くて大変だった。今までの神社よりも明るい感じがして散策に良いかも知れない。暑いので楠美家たっちゃんと水遊びをして涼んだ。
 一息着いて特別講座に向かった。講座での
一条先生のお言葉は心に響く。色々な人に向けられていると思うのだが、自分の事にぴったりと当て嵌り反省しきり。
 麒麟会は何時ものように楽しい♪最後に【ライフファクトリー】を小林さんと飲んだ。此を飲まないと次の日が大変な事になる...
  1. 2006/07/16(日) 23:38:21|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラグビー仲間と

 2006年7月15日(土)
 今日は珍しく休日出勤、人が居ないので居室が良く冷えた。会社が終わってラグビーの仲間と久し振りに飲みに行った。最近はラグビーに全然顔を出して居ないが、先輩二人は僕に良くしてくれる。
 先輩が怪我をした言うが病院には行っていないと言う。何故なら、治療は行わずにただ発布剤をくれて電気を掛けるだけだから意味がないと言う。ただアイシングだけは遣っていると言っていた。何回言っても病院しか眼中にない人も居ると思いきや先輩のように自分でそれを判断する人も居る。
 物を食べるだけ体には毒ですよと言う話をしてみどりちゃんのような全然食べない方も存在する事を聞いて驚いていた。物を食べないみどりちゃんのような方は、菌が入らないから病気にならない。考えればその通りなのだが、言われてみないと中々その本質には気付けない。
 終わって本部の近くのアピタまでタクシーで乗せて貰い、摘みを買って歩いて本部に向かった。調子を乗って飲み過ぎたのでピークが終わり、何時の間 にか目を閉じていた。話を聞いているつもりがこういう時は殆ど憶えて居ない。申し訳無い事をした。
  1. 2006/07/15(土) 23:04:30|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『けち』と『始末』

 2006年7月14日(金)
 遊休設備が他の工場にあり、ある期間を過ぎるとスペースを取るだけなので捨てる事になって居る。折角作った物なのに部品取りも殆どしないようだ。僕の仕事の関係でセンサやシーケンサー、タッパネルなど、又買ったら高いだろうに思って仕舞うが、仕事が増えるので遣らないと言う感じの人が多い。上司に言って、部品取りをしに行った。現場は外の吹き抜けで設備は捨てられるのを待つばかりで哀れに見える。それにしてもそのばしょは暑かった。一条先生の言う『けち』と『始末』について考えた。中々こんなでは儲かり難いと思う。
 稽古ではエアコンの設定が18度になって居ても暑かった。捌き崩し極めでは、館長が又新しい展開を教えてくれた。ほんの少しの事なのだが、それに気づく事が出来ない。佐久間さんと二人で感動した。
 蹴り技を受ける時は誰しも痛い。拳歩きも慣れては来たが、未だ痛い。痛いと思うと余計に痛い。そう言うのも心の隙で平気だと思うと平気になる。その心境を作る事が大事だと思う。
  1. 2006/07/14(金) 23:24:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夢文字・筆文字 御用達

 2006年7月13日(木)
 【ピンクのこねこ】さん、お誕生日おめでとう♪
 スーちゃん、【夢文字・筆文字 御用達】HP開設御目出度う御座います!
 帰社してから、風呂に入り準備万端で河合家に伺った。もてなして貰い、沢山の御馳走を戴いた。一条先生由美さんずっちゃんも来てみんなで賑やか♪
 サーバーの設定に悪戦苦闘だった。解らないと思うと余計に解らなくなる。こんな事かと気付くと一気に行ける。簡単に考えていたが、時間が掛かって仕舞った。
 薬をしこたま飲んで幸せ気分。ほろ酔い状態で何とか立ち上がった。最後に一条先生にチェックを入れて貰い、一条先生の細かい所まで目配り、気配りは凄いと思った。自分のHPも見直そうと思う。
  1. 2006/07/13(木) 12:28:16|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

茹だる暑さ

 2006年7月12日(水)
 今日も茹だるような暑さだった。会社では経費節減でクーラーの温度を3度下げている。事務所が4Fにあり、夕方は西日が射すので暑くない訳がない。水分の摂り過ぎると汗も出て余計に疲れるので余り摂らない方が良いようだが、周りの人は其れこそ病院の殺し文句、「2lの水を飲みなさい!」行っているようにも見える。御飯を食べれば、体も自然に熱くなるのだから、昼飯後は「暑い、暑い!」を言って当然なのかも知れない。
 夜には研究会で肋間神経痛の患者さんの胸部を特に緩める方法を教わった。館長は一寸風邪気味だったので、実験体に成って貰った。その後、日高さんも患者さんを連れてやってきて実験体に成って貰った。
 講座後、何時ものように奈津子さん叔久さん がいらして楽しい麒麟会♪
  1. 2006/07/12(水) 23:41:54|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

組手好き♪

 2006年7月11日(火)
 今日は可成り眠かった。現場でプログラムの変更を遣って居る時に一瞬で爆睡して仕舞い上司から注意を受けた。最近弛んでいる...
 そんな歪みと言うのは直ぐに何処かに現れる。一条先生が本部で寝ている時に『目覚まし』のメールをくれた意味が分かった。気をつけようと思う。
 道場には赤川さんは「お腹を凹ます。」と前に言っていたので稽古に犬歩きに来られた。本部道場はみんなも居て、元気も出るし癒される場所なのでみんな好きなのだと思う。稽古では、かもさんは療養で居ないし、由美さんは断食で元気が無い。ずっちゃんは23時位に現れた。パターンとしてその時間位から自由組み手がある時あるが、そのタイミングで館長が「ずっさんが、組み手だけやりに来たぞ。」と仰った。本当に普通なら休みたいような気分なのだろうが、来るだけ偉いと思う。本当は組み手が好きなのかも知れない♪
 
  1. 2006/07/11(火) 23:27:39|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恭子先生宅で

 2006年7月10日(月)
 昨日のビームライトチップの代わりのテープが未だ貼ってあったので、集中治療を行っているかのように身体が熱かった。出勤時の車の中で肝腎要をアイシングした。普段の月曜日には、あり得ない程、体が調子良かった。ビームライトのフルモデルチェンジは加速的に体を修復してくれて居る。有り難い事だ。
 仕事を終え、恭子さん宅へホームページのアップの手伝いをしにずっちゃんと伺った。恭子さんが始めに書いて来たトップページの文章と今回書いた文章では、全く迫力が違っていた。何故なら、その文には魂が込められて居ると言ったら良いのだろうか、心に伝わる何かがある。文章と言うのは、心を込め、気を遣うとその人の気持ちが伝わるのだ。恭子先生の思いが込められたホームページに成るに違いない。
 麒麟会をしながら【鶴島】の絶品冷や麦を御馳走になった。恭子さんがパソコンの前で暫し格闘して居る束の間に寝た。気付いたら5時、恭子先生は超元気だった。
  1. 2006/07/10(月) 23:26:11|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月一条の光研究会、神・身体研究会

 2006年7月9日(日)
 朝、ラムさんに4、5回起こされたのに起きなかったようだ。どうしようもない位に体が極陰状態だった。小林さんを起こして【ラムの部屋】の変更をアップロードをする為にアパートに行った。ラムさんを駅まで送り届け、小林さんと特別稽古に本部道場に向かった。
 本部道場に着くと何も言わず暗黙の了解で、二人共大の字に成って20~30分寝だした。本部から遠ざかると胃が下がり出し、本部道場に来ると胃が上がり出す。その場所にいるだけで恩恵を賜っているのだと思うと本当に有り難い事だ。
 基本稽古を行って居る内に調子が出てきた。何年振りかに上げて仕舞ったが、人間の体は上手いように出来て居て、許容量を超えると胃から下の臓器には行かず、その儘の状態になっていた。稽古が終わる頃には、殆どOKだと思って居た。お腹が空いたので丸中食堂で焼き蕎麦定食を戴いた。食べて居る時は幸せだったが、後から調子が悪くなってきた。美味しい物でもこう言う時は何も入れない方が修復は早いのだと思った。
 修復の追いつかない儘に本部に寄って小林さん赤川さん御夫妻とかもさんそらてぃーママで賀茂神社へ。自然の中に入ると体は癒される。
 研究会では、ビームライトの技術の加速した技術で一条先生はあらゆる事を考えて居られると思った。身体研究会では、骨盤調整を見直した。今日の朝にはどうしようと思っていたが、又薬が飲める程回復した。
  1. 2006/07/09(日) 12:43:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第53回 光講座

 2006年7月8日(土)
 今日はかんかん照りの暑い日。バイトが終わって本部に寄ったら由美さんが腰の悪い患者さんを治療されていた。その患者さんは、最初、整体に行ったり、病院に行ったりしても治らずに結局辿り着いた所が聖士會館だと言う。結局、それは本当の原因を見つめ直さないから治らない分けで館長が仰るように整体院は普通、柔道整復師と言う資格があるらしいが、其れは結局武道から分かれ、スポーツに成った柔道の技術であり、技術的には天と地程の差がある。頸椎調整も無いし、結局は其処で治ると言うのは体を休めたりするので体が一人でに修復していると思う。病院でも効きもしない発布剤を張り、胃腸薬や痛み止めを渡され治療と言う物は全く遣っていないと言うのが現状だ。それでは治る物ではない。その患者さんの真の原因は、水気の摂り過ぎに因る腎臓への負担、腸の動きの悪さに因る物だとお聞きした。其れを取り除けば治るのだと言う事を聖士會館では何時も実証している。
 夜から光講座を受講させて戴いた。今回も前回に引き続き、全身骨格調整の技術向上で基本から全身骨格調整を一般にも学ぶ事が出来るのは素晴らしい事だ。
 講座後の麒麟会、僕はハイテンションではあったが、終盤に館長が日本酒をみんなに注いでくれ、揃って撃沈した。

  1. 2006/07/08(土) 23:24:25|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

礼儀作法

 2006年7月7日(金)
 光ちゃん、お誕生日おめでとう♪
 七夕だけど生憎の雨降り。仕事も早々に引き上げ、道場は暑いのでクーラーを効かした。聖士會館浜松支部の一志さんが聖那君を連れて稽古に見えるので、明るくみんなを盛り上げてくれるので有難い。
 稽古の終盤、礼儀作法のお話しが館長からあった。前にも言われた事が有る筈なのに、今回教わった通りに行っていなかった。稽古の記録に礼儀作法を纏めた。もう一度基本から見直したいと思う。
 今の天皇家の人々が礼をする時は、学校教育でもそうなのだが、ズボンの縫い目に手を当てるようにして礼をする。この礼は、軍隊式であり誰かに忠誠を誓っている礼であるようだ。天皇のような偉い人でもそのような風に成って仕舞う世の中と言うのは、裏で何が動いているか分からないと認識する。
 
  1. 2006/07/07(金) 17:02:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二日酔い

 2006年7月6日(木)
 もえちゃんずっちゃんお誕生日おめでとう♪
 朝起きたら、8時半だった。叔久さんと二人揃って寝坊した。開き直ってゆっくり支度した。
 昨日のずっちゃんの誕生日で飲んだ緑色のシャンパンが利いたのか、チャンポンが利いたか解らないが、午前中一杯続いた。メールがずっちゃんから来て、遠隔操作を遣って貰ったら、今度は熱すぎて取り敢えず手を冷やしまくっていた。
 煙草の吸い過ぎか肺が痛く成っていたのも、退社時間には復活した。この繰り返しで懲りないと言われるとその通りなのだが、【ライフファクトリー】と【フコイダン】無くしては、あり得ない。
  1. 2006/07/06(木) 12:27:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日々観察・研究

 2006年7月5日(水)
 車の窓を開けっ放しにしていたので、会社帰りに助手席はびちょびちょになっていた。其処に研究会の道着を置いていたので、研究会で履いたときは流石に気持ち悪かった。
 研究会では、胸椎調整、頸椎調整の見直し。胸椎と腰椎の構造は違う物なので其れを頭に入れて調整するべきだった。僧帽筋を押さえながら、筋肉の流れに沿って腕を曲げて行くと肩や首は軽くなっていく。館長から基本が如何に大事か、そして日々観察し、研究する事の意味を話して下さった。
 研究会後の麒麟会、何時のように奈津子さん磁器工房の叔久さんが来た。そらてぃーママも来て楽しい一時。
 24時を回ってずっちゃんの永遠の19歳の誕生日の御祝いで乾杯をした。
  1. 2006/07/05(水) 06:33:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

髪型

 2006年7月4日(火)
 今日も蒸し暑い。もうへろへろ状態だが、カリウムを多く摂取すると体が若干楽。会社の昼礼では、変わった事を言うのでみんなが一寸期待している。今日はKaとNaのバランスに付いて話した。無双原理的に考えると理に適っているのでみんなも理解が早い。
 髪型が変わったので色々な人から色々な事を言われる。ずっちゃんに京都で「何か笑える!」と言われたのが良く分かって来た。ある会社の人には、「ただでさえ厳ついのに...」とか余計な御世話なのだが言われるし、道場でぷりんさんには「笑えるってこれね。」と言われて仕舞った。芸人でないけど、これで笑いが取れると言うのも良いかも知れない。
 空手道の稽古では、何時ものメニューの捌き崩し。遅い動きだと可成りの技術が要ると思うが、館長が技を掛けると魔法の様に相手が転がる。殆ど棒立ちに近い状態であるので極めた人の中心力はそんな状態でこそ保たれるのではと思って仕舞う。兎に角、微妙な変化を体で感じ、それを体に刻み込むしかないのだと思う。
  1. 2006/07/04(火) 12:57:52|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネットサーフィン

 2006年7月3日(月)
 朝から上司が代休で居ないのに忙しかった。ずっと現場に居たが、時間経つのが早くてあっという間に19時になった。
 山本恭子さんの所にHPアップを手伝おうと思ったが、恭子さんは自分で遣ってみるとの事で家に帰ってゆっくりした。そんな自分でやる気になると言うのは素晴らしいと思う。僕も見習いたいと思う。
 家では暑いのもあって飲み過ぎ!Web pageが増えて聖士會館のみんなのネットサーフィンするのが楽しい♪
  1. 2006/07/03(月) 01:10:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝まで...2

 2006年7月2日(日)
 今日も朝まで飲んでいた。気付いたら、3時で土屋さんが起きて来て麒麟会に参加、みんな元気だ。次の日の事を全く考えて居ない、起きたら、パソコンの下に横たわって居た。何か遣ろうとしたのだろうか?
 午前中に研究会の同期のみんなと京都支部の方々に身体研究会の内容を伝えた。実験体になったので一寸復活したが、味噌汁しか飲めなかった。
 勝さんのお姉さんも来て下さり、みんなで京都駅に見送って貰った。宝塚までの電車の旅。ずっちゃんは、地元なので色々な道を知っている。何時も館長に着いて行く道とは違う道を通り、ずっちゃんの元職場も教えて貰った。ずっちゃんは意外と都会人だった。
 宝塚に着いたら、遊上さんが車で迎えに来てくれた。有難い事に雨に当たらずに宝塚に着いてもかんかん照りだった。遊上さん宅も浄化された空間という感じで至る所に法則に沿って炭が置いてある。ももっちさんもみえて居てお話しが出来て良かった。神霊学研究会の実技後は暑くてクーラーが間に合わなかった。
 急に御邪魔したにも関わらず、京都支部の方々、宝塚講座の方々には、親切な応対して戴き、本当に感謝したいと思う。小林さんずっちゃんかもさんと共に有意義な時間も送れた。関西シリーズも無事に帰ってくる事が出来たのも一条先生が見守って戴いた御陰であり、みんなに感謝したい。有難う御座いました!
  1. 2006/07/02(日) 23:17:01|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。