三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラムさん、HP開設御目出度う♪

 2006年6月30日(金)
 ラムさん、【ラムの部屋】のHP開設御目出度う御座います。
 ラムさん宅では、ぐっすり寝られたが目が朝早く覚めた。ラムさんが登録のメールが来たと言うので直ぐにアップロードを開始した。一寸不具合でバナーが見られない人が居るが、何とかHPが上がった。ビームライト波動転送装置の願望成就機能は凄い!
 仕事を終え、其の儘聖士會館京都支部に向かった。勝さん、理津子さん、土屋さんに迎えられ関西シリーズ、館長から言われた事を伝えに遣って来た。
 話の発端は、聖士會館空手道京都支部支部長の兵道さんと聖士會館旅行の泊まり先の有馬で武道談義をする筈がバスの中で飲み過ぎて、寝て仕舞って話が出来なかった事にある。気軽に京都に飲みに行こうと思っていたが、ズッちゃんが来てくれる事になり、小林さんも誘い、かもさんも来てくれる事になり、神・身体研究会の同期生が揃って仕舞った。館長に御助言を戴き、関西行脚の旅となった。こんな機会を与えて貰った事に感謝したい。
 夜の神霊学研究会、小林さんの研究発表と特別講座で館長からお聞きした内容を皆さんに伝えた。実技後は、体が絶好調!みんなで楽しい夜。
 
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 23:24:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

小垣江

 2006年6月29日(木)
 仕事が終わって、ラムさんの住む小垣江に向かった。小垣江は戦時中、戦後と日本の情報発信基地が在ったらしい。電車に乗りラムさんに連絡をした。元気の良い明るい旦那さんと一緒に駅まで迎えに来てくれた。自宅の方には、はなまるさんも来ていてバックアップ体制は万全と言った所だろうか。
 ホームページのアップロードをやろうとしたが、登録が未だだったので出来るかどうか微妙だった。テーブルの上には、ラムさんの全体写真が置いてあり、其処の下にはビームライト波動転送装置が置いてあった。其処には「ホームページが無事立ち上がりますように!」とあった。きっと出来るだろうと信じて、晩ご飯をご馳走に成りながら作業を進めた。行き詰まって、取り敢えず小垣江麒麟会が始まった。此からやるべき事を何回か復習して床に就かせてもらった。
  1. 2006/06/29(木) 23:16:07|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

押し上げ押し下げ

 2006年6月28日(水)
 会社帰りにフラワーさん宅に寄ってホームページのアップロードを行った。最初は誰だって助けが居るし、自分で嵌って嵌って覚えるのだと思う。フラワーさんは、一年後には達人!
 今日の研究会では押し上げ押し下げの基本調整から見直した。一つ一つに調整に意味を持ち、其の操作のポイントを一から講義して戴いた。忘れて居た事、改良点が幾つもあった。一つ一つを見直し、自分で研究する事が大事で、基本に返るのは武道空手と何ら変わらない。
 講義後の麒麟会、一条先生は何日もプログラムの更新で寝て居られない様だった。叔久さんが来て太郎さんと日本酒を飲んだ。何時も起きると部屋が片付いて居て、毛布が掛けてある。毎回、お付き合い戴き、色々と恐縮して仕舞う。
 
  1. 2006/06/28(水) 12:42:23|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水気

 2006年6月27日(火)
 会社の現場のクリーンルームのエアコンが効きすぎてか、倒れる人が居る。僕にとっては涼しくて天国のような所なのだが、倒れる人には低血圧の人が多いようだ。
 低血圧は、心臓のポンプが弱いと言う事なのだから、矢張り食事を陽性にしていけば修正して行く。世間では暑いからと水気を多く摂る。去年万博に行って水分を摂らずに行くと身体が断然楽な事を実証したが、イベント会場では子供にも多くの水分を摂らせ、反対に脱水症状にして仕舞う親が良く居る。そんな時でもただ塩気が足らないだけだと言う事が分かって居れば、それなりの対処が簡単にできる筈だ。
 稽古の日は昼間は極力水気を避けると動き易い。反対に珈琲などガバ飲みして仕舞うと汗だーだーで気力すら一緒に抜けて落ちてしまう気がする。陽性に傾いた体の自分はNaの量を減らしKaを入れて行くと体が涼しく保てられる。この夏の目標は、水気は夜の薬にかけると言うのも良いかも知れない。
 空手道の稽古では、館長が中心軸を傾けた儘、捌き崩しされるのを見せて戴いたが、全く中心力が崩れない。僕がすると中心力が崩れまくって少林寺拳法のようになった。体に覚えさせる事と本当の意味を良く理解する事が必要だと思った。
  1. 2006/06/27(火) 12:27:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HP作成講座 最終回

 2006年6月25日(月)
 今日でHP作成講座の最終回になった。個人個人に因って進み具合に差があるが、後は中身とアップロード行う事。
 HP作成講座を通じてホームページが持つ自分自身をアピールする重要性と必要性を強く感じた。ホームページは、その人本人であり、色々な事に目を向けるチャンスが其処に隠されて居ると思う。
 聖士會館の人達のホームページは真実のホームページであり、あまり隠し事が無い。普通の個人のホームページは体裁だけ良くて、表面を着色して世間に良い風に見られたいと言う物が多いと思う。
 HP作成講座を開催するにあたり、本部をご提供戴き多大な応援をして戴いた一条先生、そして毎回お休みの所をご協力戴いた太郎さん由美さん一緒にご講義下さったずっちゃん、受講生の皆様有難う御座いました。
  1. 2006/06/26(月) 12:51:27|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2006年6月25日(日)
 昨日の麒麟会を明男さんと二人で抜けて来た。薬を飲んで居たのでアパートまで送って貰った。明男さんはその儘、アパートで爆睡。相変わらず朝は早くて5時には起きられて居たと思う。特別稽古に行く為に本部に小林さんを起こしに行った。小林さんは、麒麟会で女性達に囲まれ、質問攻めにあって居たと思うが、全部自動で喋って居り殆ど覚えて居ないらしい。
 基本、移動稽古、捌き崩し極めの稽古を行った。この日曜の特別稽古がないと次の稽古時に毒が貯まってか動きが悪い。矢張り、毒出しは必要だ。
 昼からみんなで神社巡り、其処でずっちゃんがほくそ笑んで居る。後で何が起こっているのか分かった。流石館長はみんなの隙を心得て居り、何でもお見通しだと思った。
 研究会の特別講座では小林さんの研究報告があった。益々加速される技術と探求心は凄い!
 実技でも心と体は完全に癒された。宇宙のスペクトルの色を身体の部位に分け、コード化し全て直ぐに引き出せる一条先生は矢張り天才的だ。普通に暮らして居れば、記憶力に頼る事なく、暮らして仕舞う。脳を活性化する為にも難しいかも知れないが、そのような引き出しを作って行きたいと思った。
 講座後、楽しい麒麟会。一人減り二人減り、結局最後になり本部に泊まらせて貰った。
  1. 2006/06/25(日) 12:32:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

周りの環境

 2006年6月24日(土)
 午前中はアルバイト、アルバイト先のオーナーは断食を一ヶ月も続けている。毒を完全に出し切るまで頑張ると言って一ヶ月も経つ。全くすごい決意だと思う。研ぎ澄まされた感覚は、人が何を考えているか、黒い霊線が沢山ついた人に会うと頭が痛くなると仰っていた。神霊学研究会に入会されたのもあると思うが、感受性の高い方だ。
 お昼に本部に遊びに行って明男さんとコーヒーを飲みに行った。夜の麒麟会まで時間があったので家を掃除した。汗だくになったが、綺麗になると気持ちもさっぱりする。
 講座後の麒麟会では、一条先生の滅多に聞けないようなお話が沢山話して下さった。印象に残ったのが蚊や蝿の話であれらも生かされており、現界では民、動物、地獄・魔界が混在して居るから蚊や蝿も一緒に存在して居ると言う事であり、無闇に殺すのはどうかと考える。一番良いのはそんな環境を作らなければ、寄ってもこないのだと。光ママの家の野菜は腐らないと言う。腐食の原因は、熱と湿気と菌であるが、熱と湿気はあっても菌も居ないような浄化された環境・空間に住まわれているから、野菜は腐らない。
 聖士會館には、本当に凄い方が沢山居る。
  1. 2006/06/24(土) 12:13:38|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誇り

 2006年6月23日(金)
 空手道の稽古では、捌き崩し極めの稽古に力が入った。健司君と一緒にやると腕の関節も柔らかく、完全に極まって崩れる状態でないと倒れてくれない。
 捌き崩し極めでは、中心力を崩した所を体を常に動かしながら行わないと直ぐに戻ってしまう。武道空手では自分の体重を乗せた突きを一か八かの時しか遣らないと思う。だから中心力が崩れ難い。崩れた瞬間に技を掛けないと効かない。
 稽古後、健司君がみんなを集めて基本技が誰も満足に出来ていないので、もう一回黒帯、茶帯から見直そうと言う話があった。
 道着と帯に誇りがある黒帯の方を心から尊敬する。
 
  1. 2006/06/23(金) 08:50:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業?

 2006年6月22日(木)
 もえちゃん、200万カウントおめでとう♪
 フラワーさん、ホームページ開設おめでとう♪
 会社では機械が延々に不良品を作り出しているらしく、僕の上司は対応で右往左往していた。僕も借り出され、対応に追われた。
 フラワーさんが自力でホームページを立ち上げた。かなり大変だったと思うが、ホームページ作成講座で一緒に苦労した仲間のアップが完了するのは何だか卒業するようで感無量だ。
 夜、やす子美容室のやす子さんに電話し、偶に調整を行いに行くのだが、教えた犬歩きをやらないので怒って仕舞った。会社の日頃のストレスをやす子さんにぶつけたようで、後で後悔した。当然のように思うようにはならないし、自分の甘えである。明日謝ろう思う。
 
  1. 2006/06/22(木) 12:26:16|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静かな夜

 2006年6月21日(水)
 今日は本部で枇杷狩りを行ったらしく、麒麟会でご馳走になった。例年に比べ、木の中に虫が巣食いを起こして今年は量は少なかった。でも枇杷自体の大きさが売っている物に比べても可成り大きくて甘かった。鈴木のお父さんに枇杷エキスの作り方を教わったので作ってみたい。
 講座が終わり、麒麟会の前に急患が入り一条先生は休む暇も無く対応に追われた。そして浜松支部の一志さんがもう総本部に来られていると電話が入り、早々にご帰宅された。麒麟会は一条先生が居らないと矢張り寂しい。後から丸中食堂の女将さんが来て磁器工房の叔久さんも来た。
 叔久さんには、毎回のように延々と付き合って貰って「三吉焼酎」を空けたら夜も明けた。
  1. 2006/06/21(水) 12:14:51|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暑い日には...

 2006年6月20日(火)
 地元の連れがメールをくれるが、言いたい事だけ言ったら返信をくれない。返信をやったつもりで忘れていたら、問い合わせを寄越す。そんな物かも知れ無いが、返信をすると言う事は大事だと思う。メールは電子手紙であって飽くまで手紙、あのメールの中にも礼儀が存在する。聖士會館の中に居ると当然なのだが、一歩外に出ると礼儀も秩序もない、知り合いにはそんな事を酸っぱく言って生きたいと思う。「Re:は削除して件名を入れる事」、「文頭や文が変わる時は一文字空ける事」、「御礼のメールを入れる事」など聖士會館で習った事は一寸した事なのだが、世の中で実施して居る人は皆無に近い。僕も最初知らなかったが、理解したら修正すれば良いと思うが、その気遣いが面倒と考えるのが世間かも知れ無い。
 空手の稽古後に神霊学研究会の会員さんがくれたアイスをみんなで食べた。からからで飲んだビールの方が上手いのだが、そのアイスは正食でみんなで食べたせいか妙に美味しかった。アイス好きの佐久間さん由美さんの顔が忘れられない。
  1. 2006/06/20(火) 02:17:16|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HP作成講座7

 2006年6月19日(月)
 ホームページ作成講座も後2回となり、大体はHPのドメイン設定とアップロードを残すのみと成った。今日の参加者の方は4人だったが、仕上がりを見ると纏まって来ていると思う。
 講座後に中村典子さんのご両親のパソコンのセキュリティソフトの更新に行った。何回もパンダとノートンの相性が悪くて失敗して居るが、今回はスムーズに上手く行った。何故なら、館長からノートンのインターネットセキュリティをアンインストールする時に円盤を使って削除すると言う事を行ったからだ。こんな事は、実際の現場の人でも知る由も無いし、あの嵌って何とかしようと何時間も費やすと思うと円盤を用いるだけで解消されるのだから、本当に凄い事で知っていると知らないでは大きな違いだ。一般的にプログラムの追加と削除に因って行うと雑多なファイルが残り、起動の邪魔をする。円盤を用いる事で雑多なファイルも削除してくれる。此を知らなかったから又延々嵌っていたかと思うと大変だが、館長が教えて下さって本当に良かった。
 御陰で麒麟会も参加出来た。太郎さんの相槌のお話は、ある時、違う事を考えながら相槌を打っていたら、本当は否定して欲しい事にも相槌を打って仕舞ったので大失敗だったと言って名前は言えないが、その具体的な話がツボに嵌って面白かった。本部の方々の冗談は超一級だ。
 みんなのホームページのアップが出来たら、館長をお招きして打ち上げをやるのも良いかも知れ無いと密かに思って居る。みんなのやる気の加速に期待したい。
  1. 2006/06/19(月) 12:49:20|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2006年6月18日(日)
 昨日は本部と言う癒しの空間で爆睡した為か、身体の調子が良い。明男さんが目覚ましに本部に寄ってくれた。そして小林さんと洗濯爺さんで本部道場に稽古に向かった。
 今日の午後から羽田野さん宅に招待されていたので、佐久間さんと小林さんとみんなで乗り合わせて羽田野さん宅に向かう。足取りは軽やかでお庭を見せて貰える事が嬉しい。
 クレマチスと言う花びらが逆さに咲く小さな花は可憐でひっそり咲いている。一つ一つの花をとっては説明してくれる羽田野さんは本当に花や自然が好きな人なのだと思う。遅いランチに手巻き寿司を戴いた。食べ過ぎて腹がはち切れそうになった。
 時間が過ぎるのが早くて直ぐに神霊学研究会の特別講座の時間になった。館長は地元の法事に借り出され、来るのが遅く成ったが小林さんの研究報告を聞く事が出来た。実技と館長のお話では、一般の人がお坊さんの自分だけ儲かる事をやっていても、何も不思議に思わせないのは昔からやって来ているからであると聞いた。法事と言っても誰もその亡くなった人の話しもしないし、思いも寄せようとしないのは、多くの人は仏教が、死んだ人の為で無く、自分達の快楽の為に行って居るのではないかと気付く。
 夜の麒麟会、四季夫さん がハイテンションで一志さんと漫才をやっていた。お腹を抱えて笑った。
  1. 2006/06/18(日) 23:30:37|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第13回空手道大会

 2006年6月17日(土)
 第13回空手道大会が本部道場で行われた。自由組み手と試割を行った。自由組み手では、相手の極め技に対し突き蹴りを合わせ、技を極めるように稽古を行って来たが、少しでも自分の中心力が失うと相手は崩れない。分かって居る技に対しても中心力が崩れて仕舞うのは、普段の稽古がゆっくりの儘からの発展が無いからだと思った。
 試割は辛うじて板は割れたが、下段回し蹴りの時に養生の為に引いたマットに足を滑らした。割る事だけに頭が行き、中心力を失った結果だと思った。
 午後から大学の後輩の結婚披露宴に出席。最後三本締めを行った。
 夜には、特別講座の麒麟会に参加させて貰った。館長は明日用事があるので早く帰られて仕舞った。昼間っから飲んでいたので体は極陰状態でみんなの声を子守歌替わりに暫し爆睡。復活して飲んだ。
 
  1. 2006/06/17(土) 06:08:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空手道大会準備

 2006年6月17日(金)
 空手道大会の準備を主として稽古を行った。試割では突きが遅い時、他の指にも当たり、傷を作って仕舞う事が分かった。また、持つ方も相手の力が逃げないように前屈立ちに構え、高さは前屈立ちに因って調整する事を館長から御指摘戴いた。
 一点の集中力に掛け、インパクトの瞬間に拳に力を入れると簡単に板は割れるが、力んで仕舞うと拳頭がずれ、力が分散されて行く。蹴り技に於いても速さと正確な足運びが大事なのだと分かった。
 終盤に岐阜から小林さんがやって来た。
 稽古が終わって僕のアパートで麒麟会。気付いたら4時だった。
  1. 2006/06/16(金) 06:06:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メール設定

 2006年6月15日(木)
 朝起きて、休みだったので本部の前の珈琲屋「トースト」に珈琲を飲みに行った。道着で行った為か、其処のママさんは色々話し掛けられて仕舞った。お客さんが来ても今時ないピンクの電話で電話して出てこない。レジにもお金が入って居ない。一寸変わった人だと思った。
 車の名義変更の為に陸運局に行った。3回目だが、此処に来る時は何時も雨で腹が立って帰って来る事が多い。今日も受付のおじさんに色々聞いて居たら、横は入りして常連の様な車屋さんに話しは移るし、やってやると言う態度が滲み出て傲慢な態度を続ける。書類が足らなかったから駄目だったのだが、よく考えると他の資料も書き換えが必要なのに教えてはくれなかった。受付が若い兄さんに変わったので聞いたら懇切丁寧に教えてくれた。受付の印象で大夫変わるが、あの人は受付をしない方が良いと思った。
 それから、足らない資料を取りに豊川市役所へ行き、羽田野さん宅にメールの設定を約束をして居たのにすっかり遅れて仕舞った。博物館にあるような家具やテーブルがある部屋に連れて行って貰い、殆どがイギリス製らしいが日本に居る気がしなかった。結局aamailが中止中で断念しもう一度やる事にした。
 夜には明男さんと不定期だが一楽飯店に行った。その後はメールの設定で僕のアパートに向かった。みどりちゃんの日記を読んでどうやれば良いか理解しようとするが、難しすぎる。館長みどりちゃんがどれだけ賢い人なのか分かった気がする。悪戦苦闘してアカウント名やパスワードもごちゃごちゃになり、大変だった。
 分かったのは、Gmailで迷惑メールが消えるのでホームページに使っているようなメールはGmailに集める。そしてから、Gmailから沢山見られるようなlive doorに転送し、見るのは其処で見る。そして書くのinfoseekで来たメールに対し、成りすましのメールを書く。
 Gmailは一文字詰まって表示されるが、携帯電話などに転送すると一文字空かないようになる。Gmailで受け取った人は、一文字詰まって表示され、失礼なのでGmailでは書かないようにすると言う事が必要だと思った。
  1. 2006/06/15(木) 12:37:20|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大雪渓

 2006年6月14日(水)
 今日は会議で寝て仕舞い、指されて仕舞った。気を抜かないように注意したい。そもそも無駄な会議と思って居るのが良くないのかも知れ無い。
 夜型の僕は、研究会が始まる位になると頭が動き出す気がする。今日の研究会では、前回、前々回に引き続き光と波動法の治療を加速した銀河のスペクトルから光を同調させる神霊術を御教授戴いた。施霊後は目覚めの様にすっきりした感覚。昨日稽古で左の足の母指の付け根が痛くてびっこを引いていたが、大夫曲がるようになった。
 夜の麒麟会、今日も磁器工房の叔久さんがみえて、前に持って来て貰った大雪渓と言う長野の日本酒を飲んだ。明日が休みの為かハイペース、申し訳ないが、多分此のお酒は殆ど一人で飲んだ思う。本当にお気楽、幸せな人生だ。
  1. 2006/06/14(水) 12:45:36|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

友好条約

 2006年6月13日(火)
 誰にも気兼ね無く、最近は定時で帰る事が出来るので嬉しい。勝手にそう思っているだけで実はもっと仕事をやれよなと言われそうで怖い最近でもある。
 この前、総本部に御邪魔させて戴いてわんこの澪ちゃんと友好条約を結んだ(ぺろぺろと手を舐めて来た)せいか、今日は全く吠えられる事が無かった。全く嬉しい事だが、金曜日にはどうなのだろうか、楽しみ。
 稽古では、空手道大会の準備を中心に稽古をさせて貰った。板割りは割れないと思うと瞬間に板が堅くなるのではないかと思う程割れなくなる。絶対に割れると思う事と鎌や釘のような突き抜ける物のイメージをすると割れ易い。本番まで後少し、この様な稽古も自主稽古の中に取り入れて行きたい。
  1. 2006/06/13(火) 12:35:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HP作成講座6

 2006年6月12日(月)
 しょうりんさん、HP作成おめでとう御座います。
 夜19時からHP作成講座6があった。今日は総勢7名の方が出席された。もう少しの所まで来ているが、HP作成も一寸した所で躓くとそこから止まって仕舞う場合が多い。全体に見て、出来る事から始める事と何回も嵌って貰い、悩んで貰った方がHP作成に役立つと思った。
 講座が終わり、田原に蛍を見に行く事になった。結局講座に来て下さったメンバーと本部の方々、そして丸中食堂の女将さんで総勢11人にも成った。館長ぷりんさんと杉山の公民館で待ち合わせをし、佐久間さんも呼んでみんなで大移動した。
 此処の蛍も綺麗で幻想的な世界を見せてくれた。目が慣れると蛍の数が増えたように錯覚して光の乱舞に大満足だった。
 それから本部に戻り、真夜中の麒麟会。一般の人には考えられない感覚かも知れないが充実して居る。楽しい一時は夜更けまで。
  1. 2006/06/12(月) 12:57:25|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月研究会

 2006年6月11日(日)
 今日は休日出勤だった。朝8時半からフルで動いた。
 夜には一条の光研究会と神・身体研究会があった。今日の講座では、遅れて出席したが、臍周りの反射区域を用いた奇形治療を施して貰い、体が楽になった。身体研究会でも新しい治療法を教わった。毎回のように知識を与えて下さる館長は知識の泉であり、尽きる事がない。
 その後に麒麟会、みんなは蛍を見に行った。その他の人で神霊治療をやり合って、熟睡した。
  1. 2006/06/11(日) 13:03:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第52回 光講座

 2006年6月10日(土)
 午前中はバイトで午後から聖士會館総本部に伺い、アンテナの配線を遣り直したら、衛星が映るようになった。
 今日も澪ちゃんには吠えられたが、慣れて来ると近寄って来てぺろぺろやってくれる。でも空手の道場に行くと又吠えられるのだと思う。
 小林さんがホームページを立ち上げた。此からの更新が楽しみ♪
 夜から第52回光講座、今日の講座では前半無双原理の講座で世の中で真実と言うのは往々にして資本主義社会のなので利益追求の為の考え方であり、真実とは表裏一体の時が多い。無双原理は見えない物が見えて来ると館長が仰るように秩序に当て嵌めると言う事なのだが、ほんの一寸した事でも何かに気付くようになりたいと思った。
 夜の麒麟会、佐久間さんの沖縄土産の泡盛をビール割りでみんなで飲んだ。途中から記憶がない...
  1. 2006/06/10(土) 12:32:45|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試割の稽古、蛍

 2006年6月9日(金)
 梅雨入りかと思ったら、今週末は晴れになると言う。東京も梅雨入りの様相だが、豊橋は天気が良い日が多い。
 稽古では、来週の空手道大会の為の稽古で捌き崩し極めと試割の稽古を行った。基本に立ち返り、直力を持ってして突くと板は簡単に割れるが、反対に力んで振りを大きくすると拳頭がずれるので板は割れない。又、思いこみでこの板は硬いと思うと板は割れない。
 佐久間さんは会社で沖縄旅行に行ったのに一人だけ稽古と光講座があるので帰って来た。全く凄い人だ。
 稽古が終わって24時半を回っていたが、由美さんかもさんずっちゃんで蛍を見に行った。幻想的な世界が其処には展開しており、感動し目を奪われた。手に取れる程、蛍が乱舞しており、掌に乗せると熱を出していない筈なのに何故か温かい。淡い緑色の光はビームライトを思わせる、気持ちが良い光だ。
 
  1. 2006/06/09(金) 18:13:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨入り

 2006年6月8日(木)
 今日から天気が崩れて来た。ついに梅雨入りだろうか?
 安息の日で会社でのトラブルで呼ばれる事も無く、無駄な会議も無く、電気設計に打ち込めた。日曜日には工事があってその電気担当なので準備に時間を貰った。こういう日は他からメールが来ても余裕で書けるし、心のゆとりか仕事も捗った。
 家に帰って聖士會館旅行の写真とその他諸々の写真をアップした。カレーを作り、カレーを食べた。ビールの摘みにはあまり合わない。
  1. 2006/06/08(木) 12:29:53|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2006年6月7日(水)
 旅行から帰って本部は、凄く忙しそうで館長は昼夜問わず忙しそうだった。
 この日も患者さんや神霊学研究会に入会される方が居り、あっちの部屋とこっちの部屋を行ったり来たりして大変そうだった。
 癌のような半分憑依現象のような病気には、神霊治療は良く効くと言う。と言っても受ける媒体が良くなければ、全然なのだが...今日は館長から見本を見せて貰い、稽古生4人で癌ではないかと思われる人を治療した。実際の現場で施霊させて戴くのは本当に勉強になった。
 その後の麒麟会、新潟の「影虎」と言う日本酒をがぶ飲み、知らずに寝ていた。
  1. 2006/06/07(水) 12:35:26|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試割の稽古

 2006年6月6日(火)
 梅雨入り前の貴重な晴れ渡った快晴日、今日も風が気持ちいい。
 会社に着いて早速、上海から着いた木の板で梱包された設備の搬入を言いつけられた。一人だったの前蹴りや回し蹴りで梱包材を壊して居たら、サンダルだったので釘が貫通して足裏に刺さった。後で見たら血が吹いており、馬鹿な事をやった物だと反省した。
 空手道の稽古の合間に聖士會館旅行の話しに花が咲いた。ホームページに写真をそのうちアップしたいと思う。
  1. 2006/06/06(火) 12:51:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮アップ

 2006年6月5日(月)
 楽しい一時から社会生活に引き戻されたと言う感じだが、ストレスが全く吹っ飛んだ。体も調子よくあれだけ飲んだ筈なのに二日酔いも一切無く元気に通勤した。
 毎週月曜はラインが土日に止まっているので、機械の調子が悪く呼ばれまくった。自分の仕事は殆ど出来ずに定時を迎えた。
 明男さんが早速聖士會館旅行のデジカメで撮ったで画像を持って来てくれた。丸中食堂に言ってお土産話をし、アパートに戻ってデータが重いので一枚一枚送った。
 その後、中村典子さん事フラワーさん宅にホームページのアップロードを手伝いに行った。今日中にアップさせたく次の日が2006年6月6日だから聖士會館ではラッキーナンバーが三つも並ぶ日と言う事で何とか仮アップ完了。中々かっこいいHPだと思う。本アップが楽しみ♪
  1. 2006/06/05(月) 12:23:57|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行2日目

 2006年6月4日(日)
 自分なりには早い朝だったが、明男さんは起こし来て未だ寝ていたのでたっちゃんとお風呂に行ったらしい。
 今までに無い程、体が絶好調で朝飯が美味かった。何時も流動食でちゃんとした朝飯なんて一年に何回も食べられるものではない。
 USJでは、ブックレットの券を買うと並ばずに行けると言うのを相談役夫婦から聞いて居たので係員に聞いたら、あると言うので皆に知らせた。所が、相談役夫婦が他の係員に聞いた時はそんなのは無いと言われたと言う。人に因って言っている事が違うのは何かおかしい。
聖士會館旅行でしか出来ないと思うが、並ばずに行けるのは優越感を感じて気持ちが良かった。一緒に行動した佐久間さんとガサとで大いに楽しんだ。
 関西方面と言う事で駆けつけてくれた京都支部の田中御夫妻はこの後ゆっくりピーターパンを楽しんだのだと思う。ももっちさんとは此処でお別れした。バスはビールが冷えて無くて途中のPAで氷を買って来た時と同じようにビールを冷やした。水分を摂らずに快適に過ごせたのは去年館長が講じてくれた愛知万博の必勝法を生かした物だった。御陰でバスのビールも美味かった。
 その儘飲み続け、上郷インターでラムさん達とお別れし、館長が与えてくれたノルマを達成し綺麗さっぱり昨日と今日で薬を飲み尽くした。
 今回の聖士會館旅行が大成功で輝きの旅となったのも館長始め総本部、本部の方々、幹事の一志さん、メイン司会の四季夫さん、相談役ご夫婦、そしてバックアップして下さった皆様の御陰であり、参加した人達にも楽しい一時を感謝したいと思う。有難う御座いました!
  1. 2006/06/04(日) 12:26:36|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行1日目

 2006年5月3日(土)
 朝、3時に目が覚めた。2年前の旅行では1時間以上も遅刻したのを思い出し、寝ては不味いとホームページを更新しその儘やり過ごした。
 朝から暑い位に晴れらかして貰った、有り難い。奈津子さんに見送って貰い、いざ関西へ。
 後ろのサルーン席でPAで館長が買って下さったお摘みで麒麟会。養老SAに着く頃にはすっかり出来上がった。
 海遊館で食事したが、一志さんに気を遣って貰い、生ビールを飲んだ。夕方に有馬温泉のホテルに着いたが、豪華なホテルなので吃驚した。みんなには、「三吉には、廊下で寝るから、布団は要らない。」とからかわれた。秋田で酔っぱらって廊下で寝て仕舞ったので、一生言われそうである。
 宴会もみんなが楽しく笑って過ごせて良かった。プチさんに頼まれ馬に成り、兵道さんに頼まれ酔拳のお相手をした。時間が押して仕舞い、空手シスターズが折角前の日に練習をし、衣装まで持って来たのに申し訳無かった。
 夜は2次会をやる前に撃沈で爆睡、兵道支部長と話しをしたかったが、申し訳無かった。
  1. 2006/06/03(土) 12:22:42|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館旅行前日

 2006年6月2日(金)
 車の名義変更の為に会社の有給休暇を取った。午前中は深夜まで起きていたので、朝寝を楽しんでぼちぼち行動を始めた。
 陸運局に問い合わせると印鑑証明やら車庫証明やらを取り直しに成って仕舞い、結局今日中には出来ない事が分かった。豊川の市役所に行ったり、豊橋警察署に行ったり右往左往してバタバタして居た。
 稽古では今日も新入門の方が見学に来たり、患者さんが多く訪れて賑やかかった。
 明日は聖士會館旅行なので23時頃の稽古を終わらせて貰い、明日の演芸の準備を行った。何時もぎりぎりの準備だが、佐久間さんが色々と用意をしてくれており助かった。明日みんなが笑ってくれると良い。
  1. 2006/06/02(金) 05:39:39|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「さんきち」と言う名の焼酎

 2006年6月1日(木)
 あれだけ日本酒を飲んで軽く頭が痛い位で二日酔いが無い。昨日の神霊治療が良く効いたのだと思う。普段なら午前中一杯は駄目だが、今日は復活が超速い。
 今日から駐車禁止が民間に委託が許可になり、それに伴って罰則も細かく厳しくなった。週間少年ジャンプの「こち亀」で読んで知ったが、今までのはチョークでタイヤと道路にマーキングされても、次に警察が見に来た時、マーキングが外れ少しでも動いて居れば駐車禁止では無いらしかった。此からはそうも行かず、その時点で切符が切られて仕舞うと言う。
 イギリスの狭い道の駐禁を取り締まる為にもう10年の前に同じ事を実施されているらしいが、歩合制なので委託された業者は、何とか営業成績を上げようと切符を切ろうとするので争いが絶えないらしい。確かにトイレに行こうと1,2分で帰って来て駐禁の切符が切られていたら怒れるが、最初の心構えでそう言う気持ちになるのかも知れ無い。
 会社の帰りに本部に寄って一条先生が秋田のお土産に新しい「さんきち」と言う名の焼酎を買って来て下さったのを取りに行った。写真を撮ってホームページのトップページに載せたい。
 20060602033300tate.jpg

  1. 2006/06/01(木) 03:03:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。