三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

輝きのパーティーの余韻

 2006年5月31日(水)
 今日も快晴、この時期が梅雨前で一番気持ちいい様な天気だが、今日の豊橋は暑過ぎる。会社ではクールビズらしいが、冬を楽しんでずっとクールビズだったのでこの暑さは堪らない。
 今日は研究会の日だったので、仕事は残っていたが早めに上がらせて貰った。一条先生が東京から戻られ、秋田講座、みどりちゃん宅の輝きのパーティー、東京講座について話して下さった。
 何時ものように輝きのパーティーでのお話しは感動と興奮の連続だった。聖緑会の稽古では、5人掛けの自由組み手の演武が用意されて居り、その時の技の詳細、そして最後に残った一人に掛けた技が、先週由美さんに掛けた【撥ね】と言う技の実戦だと知った。相手が倒れても居ないのに時差があって一条先生が後ろを向いて歩く瞬間に床に叩き付けられるように倒れると言う恐ろしい技である。
 みどりちゃん達お嬢様方のフォークソングやアニメソングは、一条先生が聞き惚れたと言う位に素晴らしい物だったんだろうな想像して仕舞う。
 後から磁器工房の叔久さんがいらっしゃり、持って来て下さった日本酒がすすんだ。知らずにおねむしていた。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 02:47:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

左利き

 2006年5月30日(火)
 ももっちさんの所の英輝君のキャッチボールの写真を見て、一条先生みどりちゃん達と同じ左利き、天才肌かも知れないと思った。それに両手足が一緒に出る同側同調の形を自然に取っている。小さい子は何も分からないので自然の形で投げやすいように投げるのだが、小学校に入り、中学校に入り、色々な形に嵌められて行く。日本人はその投げ方の方があってるのかも知れないと思った。忍者は手裏剣を投げる時は、多分同側同調ではないかと勝手に思っている。
 稽古では館長が居ない為か中だるみが激しい。佐久間さん健司君とこう言う時の対応をバラコン運動をしながら話し合った。稽古には、自分が余裕である事も必要だが、若干の緊張感が必要だと思う。
  1. 2006/05/30(火) 12:34:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

和太鼓【はやて】

 2006年5月29日(月)
 我が妹達の誕生日、おめでとう!
 昨日と全く違う晴天、窓を開けて車に入って来る風は心地良い。
 今日も経費削減の為に定時で退社、時間があったので山本恭子さんの所にHPのロゴにする資料を取りに行った。山本恭子さんの主宰の和太鼓【はやて】は宛字で風遍に炎で【はやて】と読む。宛字なので変換しても出てこないから、スキャナで取り込んでそれをロゴにする事にした。半被の背中に恭子さんが直筆で書いたと言う【はやて】の文字は赤地に白の字で荒々しく書いてあるので目立つ。
 豊川のおいでん祭りでも立派な成績を上げ、その時撮ったと言う写真を見せて貰った。この人は【はやて】の為に命懸けで活動していらっしゃると思った。だからHPもそれなりの物を作りたいと言う気迫がある。遅れた分を取り戻すようにHP作成を少し手伝った。そんな情熱のHPが出来るのが楽しみ!
  1. 2006/05/29(月) 12:24:15|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

憩いの場

 2006年5月28日(日)
 午前中は特別稽古、佐久間さんと基本と移動稽古をやったが、二人して汗たらたら、後で掃除するのが大変だった。やっぱり飲み過ぎ、汗の匂いが何だかビール臭い。
 洗濯爺さんと総本部のもえちゃんぴーちゃん、そして健司君も来て捌き崩し極めの復習を行った。
 その後は聖士會館旅行の芸の打ち合わせを兼ねて、一楽飯店に行った。佐久間さんに奢って貰い、絶品ラーメンと薬を戴いた。稽古後の一杯は利く。
 昨日泊まった鍵を返すために本部に伺った。鍵を返すと言うのは口実で、ただ本部に行きたいだけなのかも知れないが、今日は講座がない日だったにも拘わらず、次々に人が集まって来た。本部の太郎さん由美さんはご出勤で居られ、楠美家ずっちゃん明男さんたっちゃん、後からかもさん、そして最後は ぷっちーさん。皆同じような気持ちだったのではと思った。
  1. 2006/05/28(日) 12:34:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HP作成講座5

 2006年5月27日(土)
 土曜日は決まってアルバイトの日。10時出勤なのでお気楽、朝何かをする余裕があると言うのは、心にゆとりを得られる。
 嬉しい事にアルバイト先のオーナーが神霊学研究会に入会されたと聞いた。感受性が豊かな方なので其れは鬼に金棒になるかも知れないと思った。早速、状況が変わったと言う事を報告してくれた。講座でお会い出来るのも楽しみだ。
 今日から聖士會館総本部ではサーバメンテナンスに入って仕舞う。忘れて癖で見てしまうが、見られないと寂しい物である。
 夜からHP作成講座5があり、今日は受講者は少なかったが、もう少しで完成する。後は詰めだけの人、原稿を考える人と進捗は区々だが、出来る人からサポートして行きたいと思った。
 麒麟会ではラムさん、フラワーさん、洗濯爺さんも参加され盛り上がった。洗濯爺さんの爆裂トークは面白かった。みんなの名前に早くハイパーリンクがHPに成る日は近いかも。
 
  1. 2006/05/27(土) 12:33:32|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一石二鳥

 2006年5月27日(金)
 今日は設備の導入の続きでずっと検査をして居た。検査の台が僕の身長には低過ぎるので騎馬立ちで検査、ブラジルのワーカーに笑われたが、仕事をしながら稽古が出来るので一石二鳥だ。
 空手道の稽古では、今日も人数が多くて活気が出て良い。総本部の澪ちゃんには今日も親の仇位に吠えられまくる。わんこは嫌いではないのだが、昔からの経歴で小さい犬にはことごとく吠えられる。総本部の方々には当然の様に気違い位喜ぶし、由美さんにもおしっこを漏らす程、喜んでいる。僕もその内に仲良しに成りたい。
 稽古では、空手道大会の打ち合わせ。佐久間さんと健司君、大久保君で約束組み手を行う事になったが、去年に比べるとアイデアが浮かんでくるのでバリエーションが増えたと思う。
 捌き崩し極めの稽古では、四方投げを何回も何回も稽古して行くと倒れるポイントを徐々に掴んでくる。ポイントポイントで何かが足りないと相手は倒れてはくれない。その時に無理に力業に成っては行けないと痛感する。抵抗する力を反発してそれを利用する、まるでリサイクルの様に循環している螺旋の中に巻き込むと言う事なのかも知れ無いが、組む相手には申し訳ないが、何回も反復するしかない。
  1. 2006/05/26(金) 06:20:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

若年性アルツハイマー

 2006年5月25日(木)
 ラムさん、ももっちさん、お誕生日御目出度う御座います!
 会社の昼礼での事、持ち回りで何分かスピーチをするが、そこで光講座で習った若年性アルツハイマーについて取り上げた。原因は乳製品の過剰摂取に因る物と伝え、若年性の認知症には2種類あってと話し始めたら、みんなから「お前やろ!!」と全員から突っ込みがあった。此処が関西人の職場なのをすっかり忘れていた。厳しい...それしても忘れっぽいと思われて居るのが、心外なのだが事実として仕方がない。
 ラジオで言っていたが、小学生の簡単なドリルを遣ったり、直ぐに答えが出るような記憶と言うのを鍛えておくと瞬時に記憶の回路が繋がるらしい。研究会の麒麟会では由美さん奈津子さんに一昨日の晩ご飯を思い出す事を言ったが、会社の人間も忘れっぽいと思われていたのだから、人に言う前に自分の忘れっぽい性格を直す改善の努力が必要だと思った。
  1. 2006/05/25(木) 12:23:43|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

顎受け

 2006年5月24日(水)
 今日の研究会も先週に引き続き神霊学研究会だった実技を中心で、奈津子さんに施霊してもらった後は、身も心もすっきり。国に因っては神霊治療のような奇跡の治療でも保険が利く所がある。患者の目の前には見えないかも知れないが、結果として患部が温かくなったり、愁訴が消滅したりする。此は紛れもない事実であり、世の中にこういう物があっても可笑しくない。
 館長の冗談は今日も冴えていて、掌サイズのテトラポットの模型を由美さんが脳の活性化の為と言って持って来ていた。それを取って館長は鉛筆を一つの穴に突き刺し、ビールの泡受けならぬ、「顎受け」と言って顎をテトラポットに乗せた。由美さんが乗せる所も想像して仕舞い、一同大受けだった。
 麒麟会では後から磁器工房 の叔久さんが髪を坊主にして来館された。水曜日には決まって現れるのメンバーの一人で、今回はパイプをご購入され、パイプの吸い方を教えて差し上げた。みどりちゃんのHPにリンクされ、メチャ喜んでいた。性格の可愛い人である。
 麒麟会の中で人を教育したり、公正したりするお話があった。人に因ってタイミングによって物凄い厳しさが必要であると教わった。目から鱗で何時もながら勉強になる麒麟会だった。
  1. 2006/05/24(水) 12:24:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

達人技

 2006年5月23日(火)
 今朝、ラジオを聞いていたら丁度豊橋の事を言っていて、日照時間が普段の半分で豊橋の農家は、最も出荷量の多いお盆にスイカやメロンが間に合わないらしい。最近の農家は、工場のように毎年同じ時期に供給しようとハウスで作ったり、何とか間に合わそうとし、「今年はどれだけ作る。」という具合に変わってきている。自然と隣合わせの事なのだから、矢張り自然の恵みを戴くと言う気持ちに成らなければならないと思える。その苦労を考えるとスーパーに売っているような野菜は安過ぎる。
 空手道の稽古は今日も蒸し暑い。館長がお見えになって、指導の時にまばらに散らばる僕達を次々に崩し極めて行った。由美さんの後ろに回り、腿に足を当てたと思ったら、一瞬にして風車が回るように物凄いスピードで倒れた。一瞬の出来事で、由美さんも僕達も何が起きているか分からず、当然の様に受け身は取れて居ない。不思議な技だったが、捌き崩しの達人技の一端を見て感激した。
  1. 2006/05/23(火) 12:27:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HP作成講座4

 2006年5月22日(月)
 会社では、5月は経費削減だからと残業はしてはいけないと聞いていたが、結局設備の導入で遅くなった。休憩を取らずにいたので定時後休憩していたら製造部長が来て検討結果は未だかと言うのでおちおち休憩も出来なかった。
 何とか理由を付けてHP作成講座4があるので本部に向かった。毎回出ている人は流れが分かって来てか、段々と形になりつつある。
 終わってからの小麒麟会、家に居る時間が少ないからとずっちゃんは帰って行った。ずっちゃんの忙しい中での協力は有り難い。
 ラムさんが本部お泊まりで小麒麟会での雑談、歓談して居ると時間が直ぐに過ぎる。太郎さん由美さんにも何時も付き合って貰って、話しに花を咲かせた。居心地の良い空間で寝るのは全く苦にならず、自分宅よりも安心して寝られる。
  1. 2006/05/22(月) 12:31:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

涼しい風

 2006年5月21日(日)
 やっとプリンタが直って帰って来た。Y電気に修理を出したが、保証期間内か分からず、どうなるかと思っていたが、親切なお姉さんの対応でY電気で買った事にして貰い、無料で修理してくれた。日曜日なのに早く起きて仕舞って【波動転写装置】を作成し、早速印刷した。
 其れから、道場に特別稽古。総本部の方々は運動会、他のみんなも忙しく来られなかったが、ガサと昨日約束をしていたので稽古をやった。部屋で閉じこもって変な事を考えるよりは、良い汗を掻いた方が心身共に健康になれる気がする。
 何時ものように丸中食堂に行って昼食を戴いた。店は混雑して女将さんは凄い忙しそうだった。家に帰ったら、楠美家の明男さんたっちゃんが遊びに来た。ラグビーで背中を痛めたらしく【波動転写装置】で操作して殆ど愁訴が無くなった。その後に全身骨格調整をして患部に聖士會館オイルを塗ったら、大夫良くなった様だ。
 明男さん達が、帰った後は延々と連休に出来なかったパソコンの再設定。夜に成って涼しい風が吹いたので窓を全開で網戸にして寝た。そんな季節に入ろうとして居るかと思うと先が思いやられる。
  1. 2006/05/21(日) 12:28:01|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

開放日

 2006年5月20日(土)
 今日で4時起きが最後の日。そう思ったら、普段より早く起きられた。やる気の違いと言うのはこう言う所に出ると思った。それにしても毎日のように消防のOBは凄い、訓練のある日は毎日来ている。団員よりも出席率の高いOBと言うのも中々遣り辛い。
 気分が良いので朝のモーニングも付き合った。早めに切り上げてアルバイトに向かった。僕のアルバイト先のオーナーの方はとても真面目な人で親切にしてくれるので有難い。こういう素直な人が神霊学研究会に入れば運命が好転するのにと思って仕舞う。何時も手土産を戴き、働いているのに本当に恐縮して仕舞う。
 午後から聖士會館北岩田支部に行って浩さんのフロントページへの移行を手伝った。夕方、本部に寄ったら、太郎さん奈津子さん、そしてアルバイト先のオーナーが居て、歓談タイムの始まり。時間過ぎるのが早くてあっという間に18時になった。
  1. 2006/05/20(土) 23:14:38|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新入門稽古生

 2006年5月19日(金)
 今日は館長ずっちゃんが関西講座の為、居なかった。
 浜松支部の一志さんの息子の聖那君が空手道に入門する事になり、由美さんから挨拶の指導を受けて居た。小さかった聖那君も小学生に成ったと聞いた。昔のイメージしかなくて由美さんは「良くできたね。」なんて頭を撫でていたが、その気持ちが分かる程、昔の小さいイメージその儘だった。
 新しく入門された方に道着が届いて早速来ていた。真新しい道着を着ると新入生、新入社員のようにフレッシュで何か気持ちが良い。
 空手道大会の打ち合わせを佐久間さんとし、一志さんから御助言戴いた。一志さんも空手をやっていたので、昔のその厳しさを聞いて気合いが入った。
 始めかもさんに今日は早く上がるからと言われたが、結局全て終わったのは12時半だった。捌き崩し極めの稽古を遣っていると思うように動けないのもあってあっという間に時間が経った。
 蒸し暑くて摘みを買って一人麒麟会。調子に乗って飲み過ぎた。
 
  1. 2006/05/19(金) 20:36:54|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フラワーさん

 2006年5月18日(木)
 今日はばたばたとして忙しかった。眠くなるのは自分が油断している時だけで何か遣る事があれば、眠気も飛ぶから不思議だ。
 帰宅する途中にフラワーさんの所でパンダのセキュリティソフトのインストール。製品登録で購入したのにメールアドレスが認識されずに今日は断念した。
 炊き込み御飯と手作りのパンを御馳走に成った。店に売っているような綺麗な形のパンだった。フラワーさん宅には、業務用のパン焼き器があってパン作りが趣味だと言っていた。フラワーさんの名の如く庭には綺麗な花が沢山咲きほころんでいる。この人は本当に花が好きなんだなと思った。その後、フラワーさんが調子悪いと言うので全身骨格調整の実験体に成って貰った。全身骨格調整でも愁訴は残って居り、昨日習った神霊術を施霊した。体が軽くなったと言われ、嬉しくなった。
 家に帰宅してテレビでアポロ13を見ていたが、その儘寝ていた。
  1. 2006/05/18(木) 07:30:36|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

眠気もピーク

 2006年5月17日(水)
 最近特に眠い僕は立ったままで寝られる程、眠くて仕方がない。午前中は副交感神経が優位に立っているので、非常に不味い。
 会議があってノートはミミズの這った跡みたいにうにょうにょに成っているし、上司はいい人なのか呆れて居るのだろうか何も言われなくてホッとしているが、その内に明日から来んでも良いと言われそうだ。
 夕方5時になると急に目が冴えて来る。研究会の方が完全に主体に成って仕舞ったが、社会的には非常に不味い気がする。
 研究会では、神霊治療の講座があった。施霊後やたらと頭がすっきりした。一度家に帰り、ホームページの更新が滞って居たので、始めたら辞められなく成った。
 本部に戻り、お泊まり支度をしてみんなと和気藹々、楽しい時間はあっという間。
  1. 2006/05/17(水) 12:56:41|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蒸し暑い

 2006年5月16日(火)
 雨も降ったり止んだりで蒸し暑い日。本当なら梅雨前のいい季節の筈なのにこの儘梅雨入りして仕舞いそうな勢いだ。
 稽古では、普段通りのメニューをこなす中、6月に開かれる聖士會館空手道大会の打ち合わせを行った。もうそんな時期になるのかと時の流れの速さに吃驚する。
 館長が来られ、基本に帰りながら四方投げの応用技を行った。館長が投げると腕の向きに関係なく、投げられる。そして棒立ちなのは、完全に中心力が取れているからであり、中心力を増せば大きい力程跳ね返って行くのだと教えて下さった。
 閉足立ちの儘、武器を振る稽古、練りの稽古など全ては中心力を増す為の稽古である。中心力というのは簡単に身に付く物ではないと実感している。
  1. 2006/05/16(火) 23:36:24|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

席替え

 2006年5月15日(月)
 社長の鶴の一声で組織が再編になり、今日は席替えがあった。席替えと言っても学校の席替えのように楽しい物ではないが、折角夏に向けてクーラーの利くベストポジションに居ると思ったのに、西日の入る日差しの熱気で暑い所に移動に成って仕舞った。
 光講座で習った台所に西日の入る家は滅びると言うの思い出して、真西に窓が全部向いているこの職場環境は危険かもしれないと思った。
 ただでさえ最近暑いのに頭がぼーっとして仕事どころでは無かった。どうやって乗り切るか考えなければならない。
  1. 2006/05/15(月) 12:30:41|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5月一条の光研究会、身体神霊学研究会

 2006年5月14日(日)
 朝からHP作成講座の3回目を開かせて貰った。朝にも関わらず大勢の方が参加してくれて熱気で溢れた。
 由美さんは本部に泊まってみんなに珈琲を入れて貰い、太郎さんには、治療が始まる時間に被ったのにも拘わらず、丁寧にご対応戴き有難かった。ずっちゃんはみんなの為に御握りを握って来てくれた。HP作成講座もこのようなサポート無しにはあり得ない。
 中々簡単には進む事は出来ないが、HPが出来ると言う明るいような未来を展望しながら作って貰うと分からない事が多いかも知れ無いが楽しいと思った。
 空手の特別稽古には大夫遅れて仕舞い、基本だけ遣って上がった。土屋さんが料理教室を研究発表会のある飯村の分館で開いて居り、御招待されたので佐久間さんと小林さんと3人で正食料理を御馳走になった。心の籠もった料理は矢張り、美味しい。沢山出されて一寸食べ過ぎた。
 夜には研究会があった。一条の光研究会ではバージョンアップした波動転送装置を用いて愁訴を取り合った。携帯電話で撮った写真でさえ、本人を認識し遠隔治療が出来る精度には驚いた。佐久間さんを遠隔治療し、身体が熱いとメールがあった。
 身体研究会では25mmのテープを5cmだけで首、背中、腰、膝などの愁訴を取るテーピングを教わった。その効果に一同びっくりだった。天才一条先生の為せる技であるが、何故踵骨とアキレス腱にテープを貼るだけ愁訴が消えて仕舞うのか本当に不思議だった、凄い!!
  1. 2006/05/14(日) 18:49:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お化け退治

 2006年5月13日(土)
 午前中はアルバイト、簡単な給与計算のファイルを作った。
 午後から小林さんが来てフラワーさんのご依頼で「お化け退治」をするらしく僕も付き添った。
 フラワーさんの家に着くと殆ど強大なお化けらしい者は何も無かったらしいが、小林さんが一つ小さい低級霊をカーテンの奥で見つけて浄霊した。
 暫く話しをして居る内にフラワーさんが洗面所で子供を冗談で叱ろうとした時に耳元で囁かれ聞こえた「こらっ!」と言う男の霊の話しをした瞬間に左肩辺りがゾクゾクした。小林さん曰く、黒い霊線を繋げられたらしい。直ぐに浄霊して貰った。こう言うのはまともに感じたくなくは無いのだが、小林さんや佐久間さんと居ると良くあるので、そこら中に低級霊は居ると思う。
 2階に行って館長が浄霊したという女の霊の手の跡があるので見に行った。生々しい程に天井に着いたと言う手の跡は想像すると怖いが、この空間は不思議と別に何とも無かった。怖い話しをして居るとゾクゾクと震える時があるが、この時、霊線は低級霊と繋がり易く、その場所には居なくても自分で呼んで来る方が多いのだと思う。
 世間話をして居る間にあっという間に時間が過ぎ、光講座へ向かった。今日の講座の冒頭では、館長の学生時代の友人のお母さんが脳内出血になって危篤状態にあると電話があり、其れから遠隔操作を4時間続け、結局病巣である脳内出血が全く無くなり、お母さんが次の日に電話に出て来たと言う奇跡の話しがあった。
 こんな事は無い筈と病院は検査を申し出るが何事もなくなって仕舞ったそのお母さんは退院させろと言う。その検査も自分が頼む癖に病院側は検査代の請求先は、患者なのだから、そのせこさと来たら怒れて仕舞う。何か世の中間違っている。
  1. 2006/05/13(土) 12:45:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルーズ

 2006年5月12日(金)
 僕は会社で一回遅刻をするとそれが癖になって、そのままだらだらとして仕舞う。フレックスだから良いと言う問題でもなくて其れはただルーズなだけである。
 其れは講座を受講させて貰う事にも言え、聖士會館の手当法講座である光講座の申し込みを忘れて居て、締め切られていたのも知らずに申し込んで仕舞った。恥ずかしい話だが、こういう事が僕は多すぎる。日記に書く事ではないのかも知れ無いが、何時も行き当たりばったりで遣って来て、この性格が直らないのでは無く、直そうとしない。
 今が直すチャンスなのかも知れ無い。計画出来ない事はやらないようにし、計画に入れたら其れを実行すると言う努力が必要だ。此からの生活を見直そうと思う。
 空手道の稽古では館長が基本技から指導してくれ、捌き崩しも細かく指導して貰った。時間の経つのが早くてあっという間の稽古時間だった。
 ニューヨークヤンキースの松井選手の左腕の尺骨か橈骨の骨がぽっきり折れた。聖士會館の技術なら2,3週間で動かせるようになるのかも知れ無いのに、西洋医学の切った貼ったの世界では、早くて3ヶ月、それからリハビリがあるので復活まで約100日掛かるのだろうか?普通にちゃんと治療すれば、1ヶ月で済む所を西洋医学は骨がくっつかないようにして仕舞うという事を遣っているだけかも知れ無い。
  1. 2006/05/12(金) 08:53:23|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気楽飯店

 2006年5月11日(木)
 会社帰りにラーメンが食べたくなって一楽飯店に一人で行った。おばちゃんが元気良く迎えてくれて、早速館長のお話をされる。「出張に行ってますよ!」と言うと「忙しい人だね~。」と言ってこの遣り取りが暫く続く。昔からのお知り合いらしく、長い付き合いで当時の話も嬉しそうにしてくれる。
 それにしてもあのラーメンは絶品過ぎる!あのラーメンを食べて仕舞うと他のラーメンはまずく感じて仕舞うだろう。
 久し振りに一楽飯店のホームページに御邪魔したらカウンターが凄い事に成っていた。宣伝も一切しない筈で各テーブルに割り箸の袋の半分位の紙にホームページアドレスが書いてあるだけなのに、あのカウンターの更新数には驚いて仕舞う。密かな隠れファンの居る名店だと思う。
  1. 2006/05/11(木) 21:43:38|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見立ての違い

 2006年5月10日(水)
 ももっちさんちの英輝君、お誕生日おめでとう!
 今日は身体研究会と神霊学研究会の伝達式があった、みんな無事に昇級はしたが、課題は山積み。
 今日は見立ての勉強でテーピングで患者の愁訴を取る練習。僕はずっちゃんを施術したが、館長が後からやる見立てとテーピングとは全く違っていた。反対に愁訴が残る方向にテープを貼って居た。館長は何気なくテーピングするが、それは局所的で更にその回りまでの愁訴も取って仕舞う。僕の全く違う見立ては未だ未だ未だ修行するしかないが、館長の見立ては本当に見事と言うしかない。
 腰の悪い患者さんが居り、館長は今日夜勤だから、もう一回来たら調子良くなるよと言ってその患者さんは12時位の麒麟会の途中に焼け石に水と言ってビールを差し入れしてくれ、もう一度いらっしゃった。
 聖士會館の治療は、治る事、患者の治癒能力を高める事が目的なので、本当に気さくで飲んでるからとお金を取らない館長も凄いが、患者さんも差し入れを下さる気遣いと絶妙な信頼関係に因って成り立っていると思った。こんなに素晴らしい世界に感動。
  1. 2006/05/10(水) 21:18:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝達式

 2006年5月9日(火)
 GWの余韻の余韻を引きずって居るようで仕事も覚束ないが、時間の過ぎるのだけは早くて速攻で空手道の稽古の時間になる。
 稽古では今日は色々な方がみえていたので賑やかだった。湿っぽい環境で床が直ぐにびたびたに成った。プリンさんがクーラーをドライにしてくれたので、直ぐに乾いて爽快になった。
 稽古の後は伝達式があった。二級に昇級する事が出来たが嬉しい反面、益々稽古に精進しなければならないと思った。
 最後の館長のお話では、日々基本を研究する事と基本がない物は力に頼り、年老いたら技も出来ない。全ては基本にあると仰った。
 捌き崩しでは肘から崩す稽古を行うが、中々上手く行かない。でも、極まった時は相手は受け身が取れない傾向にある。スポーツとは全く違う。最後の館長への御礼の挨拶の時に礼儀作法では、目線を合わせる事は無礼に繋がり、本当は乳首より上の鼻より下をぼーっと見る事が本当であると御指導下さった。自由組み手で構える時の目線に似ている。
  1. 2006/05/09(火) 12:25:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

HP作成講座2

 2006年5月8日(月)
 月曜の朝からふらふら状態。水も飲みたくなくて【ライフ ファクトリー】を唾液で飲もうと思って口に入れたら、飲めずにカプセルが溶けて仕舞って中が出てきた。抜群の効力だが、中身は実は凄い味だった。午前中は無口で仕事をした。午後に成ってやっと復活。
 19時からHP作成講座2があったので本部へ。みんなの気合いが入っていたが、先ず開き方から分からなくなって仕舞い、前回の復習やり、ロゴの作り方を指導した。ずっちゃんには写真加工のやり方の障りだけを説明して貰ったが、受講者の身になって作られた資料は素晴らしかった。
  1. 2006/05/08(月) 12:51:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座『秩序8』

 2006年5月7日(日)
 小林さんと午前中は特別稽古に行った。後から佐久間さんもえちゃんぴーちゃんも来て基本、移動稽古、捌き崩しを行った。連休の不摂生でビールが汗と成って大量に出てきた。
 終わり際にはかもさんがんこさんも来て賑やかになった。その儘丸中食堂に雪崩れ込んでフラワーさんと赤川さんご夫婦、そして日高さんも来て食事の後、神社巡りに行った。雨だと余計湿め湿めして居るようで不気味に感じた。
 その儘みんなが僕の家にも雪崩れ込んで来た。奈津子さんは、周りを見渡して色々チェックされて居るような..また、日記に何か書かれると思って仕舞う、あの方の洞察力は凄いから。何も隠す物もないけど掃除をしてないのでとっ散らかっていて恥ずかしかった。
 夜には神霊学研究会特別講座があった。今日も何時もに増して温かいを越して暑い空間。施霊後は何時もに増してすっきりした。その後の麒麟会も大勢で盛り上がった。がんこさんは日本酒を飲んで泣き上戸、笑いながら泣いていた。
  1. 2006/05/07(日) 12:38:25|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食中り

 2006年5月6日(土)
 11時に起床、結局昨日は4次会まで最後は万歳をして新郎を送った。昨日摘みを摂らずに飲んだ為か胃が下垂気味。食べなければ良いのに変な欲が絡み、新幹線で太巻き寿司を買って食べた。食べてその中に鳥のそぼろが入って居た。多分それが中ったのだと思うが、食べてから寒気と冷や汗がだらだら出てきた。前の奈津子さんの話を思い出し、自分の馬鹿さ加減を後悔した。
 東海道新幹線に乗り、 【フコイダン】を直接ぺろぺろ舐めながら、小林さんに言われたように暇な時は霊流でも引いていれば良いと言うのを思い出して大人しくしていた。【フコイダン】は直接舐めた瞬間に温かみを感じる。新幹線中ではずっと寝っぱなしだったが、豊橋に着く頃には大夫回復した。小林昆布さんの材料と聖士會館の技術の結晶【フコイダン】は、食中りにも局所的に作用すると改めて認識した。
  1. 2006/05/06(土) 20:39:42|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

乳製品全否定

 2006年5月5日(金)
 二日酔いは無いが、胃がむかむかしていた。何とか起きてクリーニング屋に礼服を取りに行って、何で暑いのにこんな黒服を着なければ成らないのかと思いながら結婚式の為に福島まで出発した。
 新幹線は全然混んで居らずにすきすきで座れた。福島駅で待ち合わせをして式には間に合わなかったが、良い披露宴を見る事が出来た。ゲストにも気が遣われると嬉しくてむかむかも忘れて飲み始まった。
 合気の話になり、屈強の体の柔道家の後輩が手を取らせてくれたので小手投げを遣ったら簡単に崩れた。他の人が幾ら遣っても駄目で何か嬉しかった。
 アルコールも回り、二次会、三次会まで続き、乳製品の話になった。其処でみんなに本当はこうだよと教えるつもりが、先輩が一人○○乳業で働いて居るのをうっかり忘れて口を滑らして仕舞った。言ったら引っ込めずに討論になった。自分の遣っている仕事を否定されたら誰だって怒るだろうと今に成って反省するが、やらかして仕舞った。其処は結婚式の場だからとみんなになだめられ誤った。気遣いが足らなかったし、よく考えて物も言わないとなと反省した。
  1. 2006/05/05(金) 17:49:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

息抜き麒麟会

 2006年5月4日(木)
 朝起きたら同期のでかい顔が目の前にあった。回りを見渡すと狭い部屋で大男が4人も所狭しと寝ている。さほどダメージがないのはみんなに【ライフファクトリー】を飲んで貰ったからと確信している。
 それでも食欲が湧かず、丸中食堂で御御御汁と御飯を少しだけ戴いた。
 夜には秋田からがんこさんもみえて、丸中食堂で息抜き麒麟会があった。仲の良い仲間達が26人と輝きの皆様達も来られてクーラーを最大に付けても追いつかない程、熱気むんむんだった。
 館長も治療を終えて遅れて来られ、場はNHKのど自慢の再現もあり、最高潮だった。マイク四季夫さんのアップテンポの司会の御陰で楽しい宴会の場と成った。
  1. 2006/05/04(木) 17:59:19|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同期の桜

 2006年5月3日(水)
 大学時代のラグビーの同期が長期出張でアメリカに行く事に成ったのでその前に一度会う事になり、同窓会のような形で人数を集めて宴会をする事に成った。子供が小さい人も居るのでお昼から飲み始める事になった。
 先輩の家の本宅に呼ばれ、家族でお持て成しを受けた。その家の先輩の義理のお父さんと意気投合して飲み会は盛り上がった。
 その辺から記憶がないのだが、場所を変え僕の家で飲んで遅れた来た同期にラグビー部の部歌を歌わせ、結局みんなで肩を組んで歌ったらしい。それを見ていた同期の奥さんは呆れ返って居た。

 
  1. 2006/05/03(水) 17:49:43|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飲み疲れ

 2006年5月2日(火)
 ラグビーの連れの付き合いで断れずに豊橋の街に飲みに行った。僕が動物性蛋白質を余り摂らないのを分かっているので、説明も要らず楽だが、久し振りに会うと話は色々な方向に飛んで盛り上がった。
 飲み会も終わって、其れから、神霊学研究会上級講座の麒麟会に参加させて貰った。みんな中日だからか帰るのが早かった。それにしても此が中日だと思うと飲むのも辛くなって来た。自分のせいだが連休なんかがあると飲んで体を壊すだけではないかと思って仕舞う。
  1. 2006/05/02(火) 18:11:26|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。