三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

輝ける誕生日

 2006年2月28日(火)
 一条先生みどりちゃんサラちゃんサナちゃん、光(川西)ちゃん、誕生日おめでとう御座います!!
 日が変わって、誕生会は続き僕らは、「巨人の星」の替え歌で「一条の光」をあんぽんたんwithガサで歌った。その後で奈津子さんのナースとぷちさんの学ランを着た不良役の寸劇が始まり、お腹を抱えて笑って仕舞った。夜は更けて居てもう終わりは3時位だったかも知れない。
 会社では眠たかったけど、道場に来てシャキっとした。色々な方が犬歩きに来られ、道場も少し賑やかになった。館長は往診で忙しく、最後顔だけ出されたが、女性陣は組み手が無くてホッとして居た。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 12:42:59|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前夜祭

 2006年2月27日(月)
 今日は一条先生みどりちゃんサラちゃんサナちゃん、光(川西)ちゃんの誕生日の前祝いで誕生会があったので早めに退社。佐久間さんから電話があり、芸を何をするか電話があった。取り敢えず、本部で何をするか相談する事に成った。
 本部に行くと山口社長とかもさんが買ってきてくれた御花のプレゼントが並んで居り、良い匂いがした。太郎さんが作ってくれた御田を囲み、乾杯をして誕生会が始まった。一条先生を中心にぷりんさんとずっちゃんが作ったケーキと山口社長が持ってきてくれたケーキに55の形のローソクを立て、周りにワイン、ブランデーを並べ、記念撮影。楽しい時間はあっという間!
  1. 2006/02/27(月) 12:25:57|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冗談

 2006年2月26日(日)
 今日は大雨だった為か、特別稽古に行っても誰も居なかった。暫くして定時(11時)より前にずっちゃんが来られた。何だかずっちゃんは何時もより気合いが入っている気がした。館長がいらっしゃったら、「組み手を遣れ!」と言いそうですねと冗談を言いながら、黙々稽古をされていた。
 稽古を終えて、丸中食堂へ行ったら丁度後輩が来て居り、フィアンセを連れて結婚の報告をされた。全くめでたい事だが、流石に毎月のように結婚式に呼ばれる僕も超めでたい男だ。丸中食堂は大雨なのに何時になくと言ったら失礼だが、混み混み状態だった。女将さん曰く、「お客も気ままだけど、店主も気ままだから仕方ないね。」なんて冗談を言って店内に笑いが木霊した。
  1. 2006/02/26(日) 12:35:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内股

 2006年2月25日(土)
 夜赤川さんが来て、HPの設定や画像の取り込みを一緒に遣った。テレビの野球を見ながら、赤川さんとイチロー選手について話した。イチロー選手の構えは空手で言う内八字立ちのように内股に成っている。今オリンピックを遣っているフィギュアスケートを遣る人達もがに股は居ない。空手道で内股で構えるとしっかりと力の伝達が良いし、身も引き締まる。
 それに比べると柔道はがに股の選手が多い。世間では同じ武道と呼ばれるが、全く別物なのかも知れない。がに股であると言う事は、力が逃げて行く、それにより余計な力を使わないと駄目な程に技は力になって行くような気がする。
 それにしても、赤川さんがお土産に持ってきてくれた奈津子さんの作ってくれた御握りは美味しかった。
  1. 2006/02/25(土) 12:23:43|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久し振りの稽古

 2006年2月24日(金)
 久し振りの空手の稽古。休み過ぎて体が鈍っているし、ボードで使った筋肉が強張っていて動きが悪い。こんな時こそ、一所懸命に遣るしかない。佐久間さんは、何時のように早く来て稽古しているのを見て勇気づけらた。少し稽古をしないだけでこうなのに、矢張り、みどりちゃん達は毎日のように稽古をして居ると思うと本当に凄い。
 武道空手は本当に生活に密着なのだと思う。普段の生活の中で稽古があると其れを目標に日々を送る事が出来る。所が、稽古の事が頭から飛んで仕舞うと体も頭もそれに向かないようになり、休もうとする。秋田から帰り、持続の大事さを考えた。
 自由組み手では健司君の膝蹴りが顔面に当たって、後2cmも奥なら、K.O.寸前だったが御陰で目が覚め、終わった後は頭がすっきりした。
  1. 2006/02/24(金) 20:30:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笠原の誕生日

 2006年2月23日(木)
 ガサ、誕生日おめでとう!
 休み過ぎて今日が月曜ではないかと勝手に体が認識しているのか、そう言う行動を取って仕舞う。休んでいたので今日は可成り忙しかった。有難いか有難くないか分からないが、僕の為の仕事をたっぷり残して貰っていた。
 今日はガサが誕生日なので明男さん佐久間さんと僕の家で誕生会を遣ろうと言う事になった。ひっそり遣るつもりが、ぷちさんから電話があり、その後一条先生からも連絡を貰い、赤川さんからも電話を貰い、大変な事に成って来た。みんなが来るので慌てて掃除をした。太郎さん由美さんも来てくれて大パーティーになった。
 一条先生から輝きの集いの話をお聞きして引き込まれて仕舞う。輝きの皆様の昇段級審査の様子、みゅうちゃんの奏でる踊るピアノからの歌姫達の演奏、そして一条先生の神業と呼べるような演舞。人差し指一本で2.5cmの板三枚を割って仕舞う集中力と究極的な技の数々、憧れて仕舞う。まるで北斗の拳のような世界が其処にはあると思った。
  1. 2006/02/23(木) 19:48:56|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋田から帰省

 2006年2月22日(水)
 朝起きたら、大浴場の前のソファで寝ていた。でも布団が掛けられて居た、佐久間さんが掛けてくれたらしい。それから騒動は起きた事に気付き、慌てて財布を捜し始めた。ホテルに料金を払わなければ成らないのに財布ごと落としたので払える筈もなく、みんなには至る所を捜して貰い心配をかけた。半分諦めた所に宮下さんの息子、そら君が昨日ベットでプロレスの真似事を遣っていた時に財布が落ちたのを見た言う。宮下さんが来てくれて部屋を捜したらベットの下にあった。もし無かった事を考えるとバスの中ではみんなを暗い気持ちさせて仕舞うし、カードの手続きや運転免許の更新を考えると大変な事だった。
 バスの中では止まらず飲んで、パーキングエリアに寄る度にトイレに行った。楽しい旅も此で終わって仕舞うと思うと寂しいが、とても有意義に楽しい時間を過ごす事が出来た。一条先生、秋田支部の皆さん、幹事の一志さん、参加された皆さん、スポンサーの方々、大変御世話になり、有難う御座いました。
  1. 2006/02/22(水) 19:48:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋田二日目

 2006年2月21日(火)
 朝五時起床。自称「目覚まし君」と語る明男さんに時間ぴったりに起こして貰い、快適な目覚め。明男さんの辞書に寝坊や遅刻と言う言葉はない。
 秋田ならではの雪を見ながら空手の稽古。基本、移動基本を半分やり、最後にマラソンをした。マラソンで道路には、自分の身長より遙かに高い雪が積まれて居り、後方の人の目印に前蹴りを入れた。マラソンの後はみんなでゲレンデにて記念撮影、佐久間さんと捌き崩し極めの写真を撮った。
 久し振りに美味しい朝食を摂り、早い人は直ぐに滑りに行った。僕たちは相談してもう一寝入りした。現実離れした布団の感覚にずっと寝ていたい気持ちはあったが、気を取り直して滑りに行った。
 楠美家たっちゃんは休む事を知らず、朝からずっと滑り続けていたらしく、明男さんはくたくたになっていた。
 夜は今日も宴会、調子の悪かったがんこさんも復活して余興の『桃太郎』があった。にこにこぷっちーさん率いる「劇団ぷっちー」に腹が捩れる程、笑わせてもらった。その後も2次会のカラオケは続き、みんな超元気。酔っぱらって何時寝たか憶えていない…
 
  1. 2006/02/21(火) 12:49:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋田神霊学講座、スキー1日目

 2006年2月20日(月)
 結局、途中何度もトイレ休憩を入れて貰って、秋田には10時位に着いた。寝ているから分からないが、丸々12時間のバスの旅。着いたら、ホテルから暖房の暖気がブァーと身体に吹き付けた。館長と半袖短パンで来て良かった。ホテルの中に入れば暑すぎてスキーウェアなんて着られない程である。東北の人は冷え性が多いと言うが、これだけ暑くしないと寒さに耐えられないのは異常かもしれない。豊橋の方が風がピューピュー吹いてよっぽど寒 大広間で煙草をふかしながら、みんなでしばし談笑。そうしている間に秋田支部の田中先生ご夫妻とがんこさんがいらした。午後から滑る事になり、楠美家のたっちゃんはやる気満々でずっちゃんに早く行こうと誘っているのが面白い。
 たっぷりと一年振りのスノボーを満喫して温泉に入り、疲れが癒えた。こんなゆっくりとしたくつろぎの時間を味わえる空間に居られるのが幸せだと思う。
 夜からは神霊学研究会の講座、そして宴会へと続いた。宴会ではクイズを佐久間さんとガサとで出題。印象的だったのは、何時も飲んでるキリンビールのロゴ、似ても似つかないような絵もあってみんなで笑った。
 二次会はカラオケ、太郎さんの歌は絶品だった。時間の経つのも忘れ程に楽しい夜だった。
  1. 2006/02/20(月) 12:54:27|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋田へ出発

 2006年2月19日(日)
 昨日からの疲れで寝て過ごした。夜には皆で秋田に向けてバスの旅。何時も夜行バスに乗る時は一人なので、聖士會館のみんなと一緒に行く事出来ると言うのは胸が弾む。
 見送りには、赤川さんご夫妻と岩田さん、寿々代さんが来てくれた。何だか第2の聖士會館旅行の様でテンションは上がりっぱなしだった。
 遣る事もないので一番後ろの席で館長と佐久間さんと一緒に麒麟会が始まった。飲んでも飲んでも眠く成らず、結局のど自慢の練習とか言ってみんなが寝ているのにアカペラで歌を歌い出す事に結局述べ7~8人目まで言ってやっと止まった。人騒がせだが、秋田神霊学、スキーの幕開けは切って落とされた。
  1. 2006/02/19(日) 12:43:37|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【ライフ ファクトリー】の威力

 2006年2月18日(土)
 完全徹夜で地元仙台で行われる結婚式に出席する為に出掛けた。昨日の夜に遊びに来ていた連れ達にも【ライフ ファクトリー】に御願いをして飲んで貰った。今日の朝は、あれだけ飲んだにも関わらず、二日酔いに成らずに超元気。もう一人も宮城まで一緒に帰ったが、超元気で新幹線中でもう一杯飲んだ。「二日酔いに成りませんように!」と念じて【ライフ ファクトリー】に御願いしたら、本当に成って居ない。友達もびっくりだと思う。
 仙台に着いて、結婚式の行われるホテルに行き、久し振りに同級生と再会をしてテンションは上がった。皆には、肌がすべすべで若返って居ると言われた。女性だったらメチャ嬉しいような言葉なのだろうが、何だか照れ臭い。【ライフ ファクトリー】と聖士會館1千万カウント記念で戴いたボディシャンプーの御陰である。『豊凛化粧品』のような商品は、世の中何処を探しても他には無いだろうと思う。神式タイプの結婚式にも立ち会い、雅楽のお囃子を聴くと心が引き締まった。白無垢の着物を着た新婦さんはとても綺麗で神式に白い衣装と言うのは余計に光り輝いて見える物だと思った。
 二次会にも出席してはしゃぎまくって仕舞った。パイプを吸っていると皆にからかわれたが、興味津々で注目の的に成って仕舞った。皆に吸わせて上げた。最終の新幹線で帰って来たが、帰りは爆睡だった。
  1. 2006/02/18(土) 14:44:19|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大学の同級生

 2006年2月17日(金)
 今日は休みを取った。大学の本拠地のある豊橋に同じ学科である同級生が集まる事に成った。一人は僕の地元である宮城県に暮らし、鈴鹿に研修に来た後に寄ってくれ、一人は千葉の実家から出てきて豊橋に彼女が居るから来て、一人は四国から転職してその間だからと集まる事になった。色々と職業は違うが、このメンバーが集まるのは無いかなぁと思いつつ、それでも豊橋に集まってくれるのは嬉しい。
 休みを取ったのでその間に準備をし、鍋を作って自分は稽古に行った。本当なら、彼らの接待をしなければならないが、僕が何に優先順位を付けているかを分かってくれているので許してくれるのも又嬉しい。
 こんな時は反対に稽古の時間が貴重に感じて、サンドバックを何時までも蹴りたい気分になる、その空いた時間でも何か遣ろうとする。天の邪鬼かも知れ無いが、時間を貴重に感じると言うのは全てに於いてそんな感覚を持っているのかも知れ無い。 分かってくれる連れとは好き放題言うけど、自分が居なくても盛り上がって飲んでいてくれるのは有難い。色々話にはあったけど、彼らにも幸せに成って欲しいから、毎日の食生活について説いたつもりでいるが、ほぼ酔っぱらっているので覚えて居ない。昔話は5時まで続いた...
  1. 2006/02/17(金) 04:58:13|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

水虫

 2006年2月16日(木)
 最近の女性は冬はブーツを履くから冬でも水虫の多い人が多いとテレビで言っていた。そして、話は続き戦後になって急に水虫に成る人が多くなって来ており、最近になり一年中の病気になったとも言った。聖士會館のHPを読むと以下のようにあった。
 水虫の手当て 
 水虫は手足の指や爪、陰部、腋窩等に白癬菌が繁殖し痒みを伴ったりグジュグジュに成ったりします。水虫は肝臓の弱りです。爪が厚く白く成った人は肝硬変に成ります。
 乳製品を含む動物性蛋白質摂取、甘い物、アルコール、水分摂取過剰です!酸毒化した身体を白癬菌は好みます。出来れば玄米正食に切り替えて、生姜や大蒜料理を努めて摂ります。そして、毎日生姜湯を飲みます。肝臓と腎臓に里芋湿布を行い、風呂に大蒜と生姜を日替わりで入れて身体を殺菌します。休みの日には砂浜を裸足で歩き紫外線と塩気で殺菌します。靴を履く時間を極力少なくして、裸足で居る時間を長くする様に努力します。又、靴は清潔にしてオゾンや紫外線、太陽光等で毎日殺菌したい。早く治したい場合は、肝臓をアイスパックで30分冷やし、第一大根湯を飲んでから風呂に入り運動して汗を掻き体質改善をすると治癒への近道です。
 腕の良い治療家に治療を受けて食養指導を受ける事を御薦めします。

 昔はおじさんの病気と言われ、それは単にアルコールと動物性蛋白の摂り過ぎであると察する。現在、女性の水虫が多いのは乳製品を含む動物性蛋白質摂取、甘い物の摂りすぎで本来活動を弱める筈の冬でも温かいので発祥してしまう。そして、戦後病気が多くなったのは日本人の食生活が動物性蛋白質の過剰摂取と乳製品の摂取する環境が多くなったからと言えるのかも知れ無い。日本人全体の肝臓は弱っていると思った。
  1. 2006/02/16(木) 11:22:35|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンパマッサージ

 2006年2月15日(水)
 今朝は本当に温かい日で、通勤時に良く通る豊川に掛かる橋に温度計が着いているが10℃を記録していた。今年になって最高記録である。ちなみに豊橋は橋を渡らないと他の所に行けないと言う特殊な場所で此だけ周りに橋がある所も珍しいと思う。だから、警察の検問時は橋の所で張るので逃げられないように成っている。
 今日は研究会の日で館長と一緒に膝の治療を受けた。リンパマッサージをして最初は痛いが、張っている所を聖士會館オイルでマッサージして貰っている内にどんどんと筋肉がほぐれて行く。足を曲げたり、足を伸ばしたりして深筋と浅筋に分けて遣って行くので中までオイルが浸透し、筋肉がほぐれて行く。終わった時には物凄い軽くて、体が柔らかい人の気持ちが少し分かった程、膝が曲がる様に成った。
 麒麟会は皆さん風邪引きさんだったので、早めに切り上げた。僕は本部で就寝。
  1. 2006/02/15(水) 11:10:40|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

風邪の流行

 2006年2月14日(火)
 道場に行ったら、何時も先陣を切って来ている筈の佐久間さんも居ないし、由美さんもマスクを付けて登場。御父母の方々も調子悪く、来られない方、かもさんは本部で高熱で伏せっているらしい。僕も何だか喉がいがらっぽい感じがしていたので、講座に来て居た人達の殆どが感染したらしい。館長も昨日は熱が出たと仰っていた。一気に蔓延して仕舞ったけど、何でもない人は抵抗力を持って居る。
 風邪を引かない自信はあったのに、最近は長袖でバイクに乗っているから抵抗力が薄れたのかも知れない。調子が戻ったら、半袖通勤をしよう。
  1. 2006/02/14(火) 12:42:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝太郎

 2006年2月13日(月)
 本部で目を覚ましたら吃驚、出勤時間はとうに過ぎて居た。館長と太郎さんと川の字で寝ていたが、誰も何時まにか居なくなっている。開き直ってゆっくりしてから、フレックスの10時出勤、超お気楽!
 眠たい一日だった。立ったままでも寝られる。家に帰って何もせずに又、爆睡。三年寝太郎状態に成って仕舞いそうだ。 
  1. 2006/02/13(月) 12:55:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月身体研究会

 2006年2月12日(日)
 何とか本部で起きたが、ガサがバックを置いて居なくなっていた。昨日、自分と一緒に車で来ていたのに急に勉強でもしたくなったのか、何時まにか消えていた。電話したら、タクシーに乗って帰ったと言う。泥酔状態だったので、申し訳の無い事をしたが、勿体ない事をする物だ。
 家に帰っても眠くて炬燵に入って仕舞った。佐久間さんは本部道場で特別稽古をして居り、自分が着いたのは11時。危なくずっちゃんの定時の時間に掛かる所だった。佐久間さんには、「其処で寝てしまったらいかんよ。」と言われた。佐久間さんや明男さんは精神力が強く、こう言う時に我慢するのだろうと思う。自分も見習ってこう言う時に精神力を出して行こうと思った。
 夜は研究会、毎回新しいテーマを持って来て下さる館長は矢張り凄い。今日のビームライトも面白く、興味深い物だった。
 麒麟会では、秋田の利尚先生も見えていたので、来週のスキーの打ち合わせもしてくれた。来週の秋田の講座が目茶楽しみだ。
  1. 2006/02/12(日) 12:41:16|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第48回 光講座

 2006年2月11日(土)
 色々なブログを見ていたら、サラリーマン川柳の事が書かれて見たら、面白かった。最近の世俗を良く表して居て、如何に女性が強い時代かが分かる。
 サラリーマン川柳→http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html
 夕方から光講座に出席した。今日の講義は毒消しについて、一条先生が次々と質問を出し、答えられるか当てて行く。自分の考えて居る事と違った答えだとホッとして当てられなく良かった何て思って仕舞う。奈津子さんは、何時も先頭を切って当てて貰い、優秀な答えを出してくれる。
 麒麟会では日高さんの持って来た泡盛を飲んで撃沈した。最近、飲んだ時は意識ははっきりして居るのに、言った事や聞いた事が思い出せない。脳が溶けて居るかも知れないが、本部で皆で飲むお酒は楽しい!
  1. 2006/02/11(土) 12:25:10|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

特徴を表す名前

 2006年2月10日(金)
 元気の無い僕の上司は嬉しそうに検査の結果を聞きに東京に早めに帰って行った。良い結果が出ると良い。
 最近、聖士會館のホームページを見ていて面白いのが、一寸長い名前で特徴を表した名前が上がる事、全員見た事はないのだけど想像力をかき立てられる。例えば、有名なのがみどりちゃんの『歩く胃潰瘍の先生』であるとか、佐久間さんの『呆けた事務員さん』、ぴんくのねこなら『剣道の達人さん』とか特徴を表して居て面白い。『歩く胃潰瘍の先生』はひ弱でやせ細って居る感じで胃が弱いのだろうとか想像が楽しいし、佐久間さんは『呆けた事務員さん』なんて、会社の人は読まないのかなと思って仕舞うが、はっきり言っている所が流石佐久間さんだ。『剣道の達人さん』もその人の人生が名前に乗っている。
 会社を終えて空手の稽古、館長から御助言戴けるのは有難い事で次からの課題出来る。今日は由美さんも早めに帰られ、ずっちゃんもスキーに行く為顔を出しただけだったが、他のメンバーで捌き崩し極めを遣りまくった。もえちゃんと捌き崩し極めの稽古を行うと小さくても中心力のある人は倒れ難い、流石だ。
  1. 2006/02/10(金) 16:35:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究発表会原稿

 2006年2月9日(木)
 二日酔いで辛い朝、それでも12月を思い起こすと当時の方が涼しかった。立春も来ているし、少しずつ春を感じる。会社ではインフルエンザが流行して居り、現場の人間が居ないので機械がトラブって良く呼ばれる。現場に居ると時間が経つのがあっという間で知らない内に周りは暗く成って居る。
 帰ってから研究発表会の原稿を書いた。今度の発表会で初めて研究を発表させて戴く事になったが、いざ原稿を書こうと思うと書けない物で手間取った。今度の発表会では、沢山の方々が発表されるので色々な研究に触れる事が出来ると思うととても楽しみだ。
  1. 2006/02/09(木) 12:39:17|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館オイル

 2006年2月8日(水)
 今日の講義ではリンパマッサージを教わった。先週、救急で入った顔色の悪かったSさんは今日も来館されて居て、リンパマッサージの実験体になった。Sさんは先週を思うと驚く程回復され、声も力強く元気になっている。先週見た時は、本当に危なそうな顔つきで顔も真っ黄色、腎臓が殆ど機能して居ないような状態だったと後から館長にお聞きした。医者ではないのに重病患者が多く来館される。人の生き死にを思うと館長をはじめ本部の太郎さん由美さん は常に戦っているのだと感じた。
 Sさんは気持ちよさそうにリンパマッサージを受け、浮腫んで居た左足も聖士會館オイルを塗り、リンパ液の発生する場所に戻して遣ると戻って来ないから不思議だし、良質のオイルである聖士會館オイルだからこそ為せる技である。
 次に羽田野さんが来館され、引き続き実験体に成って戴いた。オイルマッサージで自分までも匂いで気持ちよくなった。終わってからの麒麟会も盛り上がった。渥美から宮下さんも来館され、楽しい一時。聖士會館トップぺージの『はじめに』と『本部』のロゴはBMPで一番解像度が高い画質を使って居る事を聞いて、顔であるトップページに極め細かい気遣いがしてあるのを聞いて感動した。
  1. 2006/02/08(水) 12:22:29|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

病は気から

 2006年2月7日(火)
 職場の上司のIさんが最近、元気が無い。何故かと言うと人間ドックで検査を受けて肝臓に黒い影があるから再検査をするのだと言う。それで口には出さないけど心配が顔に出て仕舞うのだろう。大夫気の毒に思う。そんな感情だけでも不健康に成って仕舞いそうで「病は気から」と言うのもそう言う所が来るのだろうか?聖士會館の技術ではこんな事があるんだよと紹介したけど、中々西洋医学に嵌った人は抜けられないし、半信半疑で居るから無理なんだろうと思って仕舞う。
 稽古では皆、基本稽古から気合いが入っているのを感じて、身が引き締まる。自由組み手でも気合いが乗っている人の一撃と言うのは怖い、でも何だか嬉しくなる。
 稽古が終わって皆で寒中稽古の思い出を話して道場を跡にした。
  1. 2006/02/07(火) 12:33:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東赤沢心中

 2006年2月6日(月)
 昨日からの爆睡は止まらず、結局起きたのは朝の4時だった。開き直って又寝たら出勤時間ぎりぎりで慌てて起きて出勤した。
 会社で寒中稽古の事を思い出し、にんまりしていた。「東赤沢心中、其の一」とか言って赤川さんずっちゃんが手を繋いで海に向かっていく所を写真に収めたのを思い出して笑いがこみ上げて来た。赤川さんは最初入る気が無く、着替えを持ってきてなかったが、ずっちゃんは道着の中にちゃっかり水着を着てきて、最後まで渋っていたのが面白くて、其の心境を考えると又面白くて思い出し笑いをして仕舞う。
 会社帰りに山本恭子さんの所に寄って、太鼓サークルの会則作成のお手伝いをした。何でもやり始めは大変だし、創始者の苦労が分かる。風偏に炎で「はやて」と読む当て字を自分でデザインし、半被を作ったり、名刺のロゴも恭子さん本人が書いた事を教えて貰って感動した。
  1. 2006/02/06(月) 12:23:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寒中稽古

 2006年2月5日(日)
 寝ずに寒中稽古に向かった。海岸に着くまで一本道を間違えて延々に突き進んで仕舞った。小林さんと人生はこんなものかも知れ無いと話して、一本の道を間違えただけで全く違う人生に成って仕舞うと思うと良きページを築くと言うのが如何に大事かと思った。途中で館長から電話を貰い、助け船を出して貰った。人生を反省するように道を引き返し間違った道を修正して何とか辿り着いた。
 稽古生と御父母の皆さんはもう準備をして焚き火も始めようとして居た。身の引き締まる寒い朝だったが、稽古に入ると清々しい気持ちになった。
 基本技、移動稽古、武器稽古、マラソンと稽古は進み、最後は皆で海に入った。最初温かいと思ったが、急激に冷えて来た。昨日のビールの飲み過ぎが祟った。海に入る気なら薬も控え目にしないとなぁと反省した。
 御父母の方々には心の籠もった料理を作って貰い、身も心も温かくなった。最後にみどりちゃんの100万カウントを記念して永ちゃんと中村雅彦さんが海に入った。
 帰りは疲れて居眠り運転一歩手前だった。家に帰って爆睡、小林さんは途中で起きて岐阜に帰られたが、僕はその儘更に爆睡。
  1. 2006/02/05(日) 12:51:13|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

みどりちゃん、100万カウントおめでとう!!

 2006年2月4日(土)
 みどりちゃん、100万カウントおめでとう!
 慌ただしく起きて皆が遊びに来るのでその準備をした。午前中は掃除をしてから車の修理代を払いに行った。親切な対応を受けたので、此からは此処をひいきにして行こうと思うとあちら側もやる気も上がると思う。午後から買い物をして鍋の準備をした。直ぐに時間は経ち、17時半に明男さんと明日の寒中稽古の為の材木を 佐久間さんの知り合いの日高さんの所まで取りに田原までドライブ。段取り良くUNICで材木を積んでくれたので僕らは殆ど何も運ばずに済んで仕舞った。2トン車一杯と佐久間さんが頼んでくれたらしく、本当に一杯に成って凄い量の材木だった。
 田原から帰ると、先ず小林さんが来て取り敢えず二人で乾杯。明男さんが来て、かもさんも来て、最後にカズ君も来て賑やかになった。小林さんは今日が誕生日ともあって盛り上がり過ぎた。結局この日寝られなかった。
  1. 2006/02/04(土) 12:50:38|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

節分

 2006年2月3日(金)
 今日は節分、立春の前日で季節を分けるのこの時期の節分は、立春を新年とすると今日は大晦日なので重要視されている。最近、コンビニで恵方寿司が並ぶが、そんな事とは関係なく、商売人は抜け目ない。
 今日の空手道の稽古には館長も出張から帰って来られ、佐久間さんも復活されたので道場は活気づく。今日は館長から実戦さながらの捌き崩し極めの骨を見せて戴いた。電光石火で的確に相手を捌き、中心力を失わす技は神業、凄いとしか言いようがない。稽古には今日から新しく前屈立ちに近い形からのサンドバックの突き蹴りも加えられた。この稽古で足がパンパンになり、段々と状態が立って行くのが分かる。途中に館長から無心の境地について一言貰ったが、夢中になりサンドバックを突き蹴りしていると時間が経つのも忘れる。中々上手く出来ずに色々な事を迷ったり、余所事を考えたりするが、基本ベースで体に覚えさせ、夢中に成って居る時の方が自然体で蹴りも突きも出し易いのかも知れ無い。無心には中々達する事が出来ないが、基本を繰り返し、自然体に成るように心掛けたい。
  1. 2006/02/03(金) 12:37:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忙しい日

 2006年2月2日(木)
 何故か今日は忙しい日で色々な人に呼ばれて、もてまくった。休憩する暇もない程にお気楽な時間はあまり無かった。充実していたが、くたくたに成った。
 帰りしな孝代さんちに寄って日記のハイパーリンクのやり方を模索した。産まれたばかりの息子の樹君は元気がよく、孝代さんの胸に抱かれ、口をパクパク開けて何かを言っている。大きい頭の前頭部で霊界と交信しているのだろうか?
 その後、車の修理屋を呼んで貰った御礼と骨格調整を兼ねてやす子さんちにその儘寄った。座骨神経痛も骨格調整した後は良いが、食生活がくちゃくちゃなので直ぐに悪くなって仕舞う。餅と焼酎をジュースで割るのが好きなのでどうしても糖尿病に偏って行き、肝腎臓が何時も腫れている。大体、生活する中で人は好きな物で体を壊し、嫌いな物で体が修復される傾向にあると思うと面白い。確かに大腸の直腸の悪い僕は、無花果が嫌いである。やす子さんには、畳を5周犬歩きとバラコン運動をやって貰った。修復する為には調整も続けてやらないと意味がないなと感じた。
  1. 2006/02/02(木) 12:27:59|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

猫背矯正法

 2006年2月1日(水)
 今日は久し振りの研究会の日と感じるのは、館長にお会いしてないからそうなのだと思う。講義では僕がモデルになり、猫背の矯正と題して聖士會館オイルを上半身に塗って貰い、調整を受けた。肩胛骨回りにヒットを当てるとどんどんとオイルが体に浸透して行くのが分かる。オイルは付けた瞬間温かくなり、ヒットを患部に当てると冷えて来て炎症を抑える効果があった。肺の方から匂いが来るので浸透して体の中から口や目に放出するような感じがしてとても気持ち良く成った。
 肩胛骨と三角筋、大胸筋回りを浅筋深筋と分けて調整する方法が背筋を正す方法だと納得。手の握りや手首の回りもよくなり、肩、背中が驚くほど軽くなった。
 その後の麒麟会、館長は明日の出張が早いので先に帰られた。渥美から宮下さんがいらっしゃっており、結局5時まで飲んでいた...
 
  1. 2006/02/01(水) 12:21:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。