三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

特別講座の余韻

 2005年10月31日(月)
 昨日の佐久間さんの友人Iさんと親方のYさんが講座に来られて感動的な結末になった余韻が忘れられない。人一人の命が続行されたと言う素晴らしさ、そして希望を与えて貰った感動がそこにはあった。一条先生は物語に成ってしまうような奇跡と感動を与えてくれる。そんな場に立ち会えた事、感動を貰えた事に感謝したい。
 麒麟会は、盛り上がって後半岐阜から来た小林さんの話になった。小林さんは一条先生に相談したいと言う事を思って中々切り出せなかったが、トイレから帰って来た一条先生はまるで小林さんと心と会話したかのようになんの前触れもなく、相談事を話し始めた。一条先生の周りに居るとこういう事が偶にある。だから、僕らの考えているような事なんてもろばれなのだと思った。常に心を浄化しなければならない。
 小林さんとは5時まで飲んでいた。はっきり言って会社に行くのが辛かった。コンビニで赤だしの味噌汁を買って飲んだら、楽に成った。キャベジンを先週は飲んだが、その時よりも回復が早かった。赤だしの威力は凄い。
 会社から帰って酒屋に行ったらガサが居た。一緒に夕飯を誘って昨日の分も寝た。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 07:23:36|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別稽古

 2005年10月30日(日)
 二日酔いが酷いかと思ったが、一杯梅醤油番茶を飲んで復活した。先輩と朝ご飯も食べる事が出来た。ご飯を食べて今日の特別稽古には小林さんが来られるので張り切って出掛けた。
 飲み過ぎで体が強張っている為か、四段蹴りの稽古が冷や汗ものだった。途中でお腹が痛く成った。昨日酔っぱらって食べた物すら覚えて居ない。
 笠原も加わり、皆で丸中食堂へご飯を食べに行った。昨日の僕の酔っぱらいの太刀の悪さの話で盛り上がった。丸中食堂の女将さんも流石に度が過ぎるのであきれていた。流石に反省…
 夜は神霊学研究会がある。その時間まで今日は少し昼寝が出来た。
  1. 2005/10/30(日) 17:07:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カレー屋ラジャ

 2005年10月29日(土)
 お昼に明男さん佐久間さんと僕とのあんぽんたんトリオでラジャさんにカレーを食べに行った。
 ラジャのママさんは何時ものように明るかったが、一回り小さく成った印象を受けたので「お痩せになりました?」と聞いたら5kgも減量されたと言っていた。聖士會館に腰の治療に来て、一条先生の言いつけを忠実に守り、外に出る時も玄米御握りを持参で野菜の煮た物を中心に食事をしたと仰って居た。
 矢張り、医者が言う骨を強くする為に牛乳を摂りなさいと言うようなデマ情報なんかより、正しい指導の下、正しい食事をして居れば好結果が生まれるのは間違いないと思った。ラジャのママさんは一条先生の言いつけを真摯に受け止め、守り通したのも偉いと思った。
 夜は丸中食堂の女将さんと大先輩が二人来て日本食の店で飲んで、二次会は僕の家で大飲み会。後半は記憶なし。
  1. 2005/10/29(土) 16:56:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遠隔操作

 2005年10月28日(金)
 道場に行って佐久間さんの周りでは大変な事が起きて居たのを知った。佐久間さんの友人が何かも嫌に成って何処かに失踪したと言う。佐久間さんは彼の社員証みたいなものと書き置きを館長にお見せしていた。
 館長に遠隔操作をやって戴いて数分経たぬうちに佐久間さんの携帯電話が鳴ったと言う。そして、其の電話はその失踪した人の親方からで明るい声でその友人から電話があったとの連絡だった。
 館長は失せ物を探す事は出来ないと言うが、佐久間さんを応援する事、本人に働きかける事が出来るのだから、失せ物を探すのと一緒だと思った。館長の神霊能力の高さを垣間見た瞬間だ。
 稽古では今日もずっちゃんとペア、4回連続。組み手は白熱で、今日の女性陣は燃えていた。かもさんは断食中なのに動きが素早かった。由美さんずっちゃんの真剣組み手は見応えがあったと佐久間さんが言っていた。皆頑張っている。
 
  1. 2005/10/28(金) 23:02:36|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やす子さん

 2005年10月27日(木)
 やす子さんから電話があり、やす子美容室に伺った。やす子美容室では猫のブッチが迎えてくれて、僕の前を得意そうに歩いて先導する。やす子さんに差し上げた地元の生若布が好評で其れを余っていたので差し上げた。
 やす子さんは、直ぐに僕の髪を切りたがったが今日は辞めて貰った。やす子さんに全身骨格調整を遣ってあげたら、お返しにと寿司を取ってくれた。根っからの豊橋人のこの人は、義理と人情に厚くて御礼をしてくれる。それ以上に人付き合いと言うかやす子さんの面倒見の良い優しさが好きである。
 
  1. 2005/10/27(木) 12:30:08|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゲルマニウム腕輪でビームライト成立

 2005年10月26日(水)
 会社ではクレーム処理のような始末書を書いた。こういう仕事は何だかめげて仕舞う。こんな事ではお気楽商売が成り立たなく成って来た。気合いを入れようと思う。
 講座に本部に着いた時には終盤だった。一条先生が秋田・東京出張から戻って来てくれたが、明日も直ぐに出張で忙しい。東京のみどりちゃん宅のお話を少しお聞きして、東京の武道空手の館長さんも一条先生と殆ど同じような事を仰るらしく、矢張り武道空手系はスポーツ空手とは全く別の次元の違う事を遣っているのだと感じた。
 ズッちゃんが注文してくれた赤のゲルマニウム腕輪を右手、前から嵌めている青のゲルマニウム腕輪を左手にすると肩が軽くなり、体も軽くなった。左から右へビームライトをイメージすると体が温かくなるのはビームライトが成立している御陰だと思う。此は是非お奨めだ。
  1. 2005/10/26(水) 12:27:01|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホームページコンテスト

 2005年10月25日(火)
 昼頃、ずっちゃんからたっちゃんのホームページがホームページコンテストで優秀賞を戴いたと電報が入った。 
 たっちゃんも毎日のように日記を書き、ずっちゃんも写真のアップを手伝って努力の賜だと思う。
 空手道の稽古では、遅れて行ったのでもう自由組み手が終わって少年部は帰り支度、それからペアを組んで捌き崩し、三回連続でずっちゃんだった。結局、色々遣っていると時間の経つのが速い。皆は帰りに豆乳アイスを食べに行った。
  1. 2005/10/25(火) 07:36:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御田

 2005年10月24日(月)
 この頃は帰りが早い。今日は丸中食堂にも間に合って定食を食べた。牡蠣フライ定食は好物である。時間があるので御田を煮てビールの摘みにした。御田の具は、矢張り糸蒟蒻、大根があれば良い。豊橋ヤマサの竹輪も全国どの竹輪と比べても美味しい。食べ過ぎが玉に瑕。
 
  1. 2005/10/24(月) 12:29:12|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

漢字テスト

 2005年10月23日(日)
 稽古を終えて昼から一杯遣っていた。そうしたら、テレビで漢字テストを遣っていたので遣ってみた。読み書きは聖士會館のhpを見ていれば漢字が読めるような気がしていたので自信があった。所が意味の選択する問題では半分位しか、当たらなかった。意味を間違えて使っている日本語が如何に多いか分かった。
 例えば、台風の当たり年とかニュースでも言っているような気がするが、本当は良い意味使う言葉であるとか、情けは人の為ならずは相手の為に言う言葉ではなく、自分に当て嵌め、人に親切にすれば必ず良い報いがあるの意味とか、確信犯は悪いと思って遣る事ではなく、良いと思って遣る事であるとか反対の意味で使って居た。日本語は難しい。
  1. 2005/10/23(日) 23:15:50|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

立ち読み

 2005年10月22日(土)
 久し振りにゆっくりと寝溜め、布団は最高だ。起きて丸中食堂で秋刀魚定食を戴いた。その後立ち読みに近くの古本屋へ寄った。読みたい漫画がある訳でもなかったが、ある漫画を手に取って読んだら、全20巻以上を読んでいた。外を見るともう暗く、お客も殆ど居なく成っていた。何時に来たか分からないが、7~8時間も古本屋で立ち読みしていた。時間を忘れて立ち読みできるなんて、全くお気楽、幸せだ。
 漫画は昔から辞められない。最近も少年ジャンプ、少年マガジン、少年サンデー、少年チャンピオン、ヤングジャンプ、ヤングマガジン、週刊モーニング、イブニングをコンビニか漫画喫茶で立ち読みする。殆ど2,3個しか読む漫画がないけど、もえちゃんの話について行ける。御陰で速読では無いけど、10分位で全てを読む事が出来る特技を身に付けている。コンビニの人には申し訳ないので、代わりに煙草か摘みを買うようにして居るが、こんな客も迷惑だろうな…
  1. 2005/10/22(土) 23:00:21|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

言霊の威力2

 2005年10月23日(金)
 ピーちゃんが90万カウント達成した。80万カウントを行ったのを気付かない位のあっという間の加速、凄い!おめでとう。
 今日も稽古では捌き崩しの稽古があった。そこで又前回に引き続きずっちゃんとペア。色々と試してみるけど恐ろしい程の威力。回転系の「い」と「え」を上手く使うと上段回し蹴りも力強く蹴る事が出来る。
 ずっちゃんには投げられる瞬間に「お」を使う、そうすると今まで動かされていたものが、足に根が生えたように動かなくなるから、不思議だ。ずっちゃんは一寸待ってと言って、同じ要領で遣ってみる。そうすると何故か投げられた。聞いたら「お」に「!」を付けてみたらいけると言っている。「嘘~!」と思ったが、何故か弾むように勢いがつく。「!」は昔の日本語にはないよなと思いつつも現実に投げられて仕舞うのだから仕方がない。そんな馬鹿な事があるのかと自分も試すが、動きが瞬間に切れるような気もする。
 逆立ちを遣る際、大体後ろ側に倒れるがこの時高音で「あー」と言う。そうすると自分の足は前側に何故か倒れる。そうしたら簡単に一往出来た。言霊は本当に良く効く。私生活にも物を持ち上げる時、何かを回す時、人に物を言う時、言われる時などにも役立つかも知れ無い。「あ・うん」の呼吸とは良く言った物だが、理解力が深まるかも知れ無い。
  1. 2005/10/21(金) 22:43:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一楽飯店

 2005年10月20日(木)
 自分の昼礼当番の日。持ち回りで1分間スピーチの様な感じで一言最後に付け加える。自分の場合、大体健康に関する話題を言うが、今日は12月までバイクに半袖で行くと言う宣言をした。「次の日、風邪を引いて休んだら、おもろいな。」とからかわれたけど、寒さを感じない最近だ。稽古の後に外に出るのが、涼しくて清々しい。あのさっぱり感は運動を遣っていないと中々味わえない。
 仕事をそっと抜け出すようにして18時に上がって佐久間さん明男さんと待ち合わせして一楽飯店に出掛けた。後で一条先生が来て下さり、世間話をして絶品ラーメンを戴いた。本部で飲む事になり、ズッちゃん太郎さん由美さんも来て2次麒麟会となった。飲み過ぎて3時位だろうか、お開きになった。二日連チャンは流石にきつかった。
  1. 2005/10/20(木) 12:26:28|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋晴れ

 2005年10月19日(水)
 今日は久し振りの快晴。気分は爽快、でも今日は肌寒く感じた。抵抗療法も風が身に染みて来た。だけど12月までは半袖で居たい。
 会社が終わって講座の日。今日は今までの復習で分からない所を分かり易く解説して貰った。僕らが遣ってその後、館長に遣って戴くが、ポイントや加減が微妙に違うので効果にも違いが現れる。骨盤へのヒット、腰椎の背骨調整、胸椎、頸椎の調整を教わり、自分が如何に曖昧に理解して居たかが分かった。
 その後の麒麟会、講座が終わってから実験にして戴いた足の裏の改良聖士会館湿布を施した御陰か皆元気、結局4時半まで続行していた。全然眠くなかった。
  1. 2005/10/19(水) 23:08:30|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

言霊の威力

 2005年10月19日(火)
 今日も18時に上がらして貰って稽古にいけた。捌き崩しでは入り身投げの骨を指導して戴いた。その時言霊を使うと相手の体をコントロールしたり、自分の重心を変えたりする事ができると言う事も教わった。
 何故なのかは分からないけど、言霊というぐらいで言葉が魂に響くのだろう、その言葉を思う時と思わない時では全然違っていた。今日の捌き崩しの相手はずっちゃん♪、ずっちゃんが崩しを遣っても僕は中々倒れない。所が、館長が手本を見せて下さるイメージをして、捌き崩しを行うと僕は簡単に倒された。言霊以上の威力があるかも知れ無い。館長が「じゃ今から組み手遣るぞ!」と行った瞬間、へなへなになり、幾ら館長のイメージをしても投げられる事は無かった。意識とはそんな物なのだろうか?ずっちゃんだけなのだろうか全く面白い人だ。ずっちゃんを見て喧嘩を売られたら自分は館長なんだと思えば負けなそうだと思った。
  1. 2005/10/18(火) 23:31:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

孝世さんの息子

 2005年10月17日(月)
 生憎の雨降り、サンダルで行くので会社に着く頃には足下がびっしょりになる。急いで出たので着替えを忘れた。雨の日は、周りも暗いので時間が経つのを錯覚して仕舞う。機械をいじくっていたらあっという間に20時になった。最近、何も言いつけられないで仕事するようになった。お気楽商売だけど時間が経つのが分からない。
 会社帰りに孝世さんの家に行ってホームページのアップを手伝った。生まれたばかりの樹君とご対面。目も完全には未だ開いてないけど、むにゃむにゃ眠りながらも目を少し開いてお母さんにおっぱいをねだって居た。顔を覗くと何か笑っているようにも見える。3人兄弟で姉が二人の一番下の男の子なんて、自分とは真逆で繊細な人になるのかななんて想像した。
 ホームページがどうしてもアップできない所があった。ファイルは存在するのに幽霊のようにアップすると見えなくなる。何故か全然分からない。納得いかなかったけど、遅いし課題を残して帰った。
  1. 2005/10/17(月) 23:54:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラグビーデー

 2005年10月16日(日)
 朝起きてホームページを更新した。時間が過ぎるのが早くて直ぐにラグビーの試合が始まる時間に近くなったので、原付で出掛けた。途中用事もあって北岩田支部の赤川さん宅まで御邪魔しに行った。ラグビーの応援に来てくれる事になり、なんか照れ臭かったが、張り切って遣ろうという気になった。
 ラグビーの試合は久し振りで肋を折って以来、来て無くて皆にからかわれた。後半、怪我人が出て交代する事に成った。走って居ない割には意外と走れた。もしかすると空手の稽古の方がきついのではと思う程、全力で走っても疲れず、呼吸法が生かされて居るのかもしれないと思った。
 応援して戴いて赤川さん御夫婦に見られて居ると思うと元気が沸いて来るものである。試合は負けたが久し振りに皆で掻く汗も良い物だと思った。
 帰りに本部に寄ったら由美さんが当番で偶然にも明男さんも居てラグビーの話になった。こういう時、鼻が効くと言うのだろうか?差し入れのたこ焼きと由美さんがコーヒーを入れてくれた。矢張り今日はラグビーデーなのだなぁと思った。
 その後は皆で銭湯に行って丸中食堂で反省会、気が知れたメンバーで飲むのも楽しい♪
  1. 2005/10/16(日) 03:19:45|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明男さんと

 2005年10月15日(土)
 朝は爆睡、15時半に起床した。聖士會館のWebページが見られなかったので皆に電話して確認をした。館長が出張の時に見計らったように攻撃されているのか全く腹が立つ。
 明男さんに電話したら、奥さんとたっちゃんが居ないので丸中食堂で食事をする事になった。野菜炒め定食を戴いて楽しい一時。明日は二人ともラグビーデーになりそうだ。
  1. 2005/10/15(土) 09:22:34|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

早めの帰宅

 2005年10月14日(金)
 空手道の稽古は館長が不在なので早めに上がった。館長は出張で暫く居ないので稽古生も心なしか元気がないように見える。豊橋に居られないだけで一寸不安と言うのは会員は皆そうなのかも知れ無い。
 一人味噌鍋を作っていた所に、会社の人から電話で駅前に飲みに行く事になった。最近外で飲む事が殆どなくなって一寸楽しみだったが、行って体を壊す原因はこんな所から始まるのかなと思った。キャバレーと言う女性と話をして飲む所に行ったが何も面白くない。取り留めないの話をして居る中で乳製品の話をする僕は変人かも知れ無いと思った。よく分からないが、結構飲んで気持ち悪くなった。それで家に帰っても飲んで摘みを買いにコンビニに行った。やす子美容室に自転車を置いてあったのを思い出して取りに行き、猫とじゃれ合ったまでを覚えているが、朝起きたらやす子美容室だった。その儘力尽きたのだと思う。朝、住人の服部君はびっくりしていた。自分でも馬鹿な事をやったものだと後悔した。
  1. 2005/10/14(金) 17:36:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

腰痛

 2005年10月13日(木)
 今日もトラブルの対応に追われて居た。お気楽社員のKさんは、腰痛で現場に入れない程になった。一度保健室で骨格調整をしてあげたけど、直ぐに戻って仕舞った。彼の場合、殆ど運動をしないし、食生活も聞けば肉中心である。腰の痛みを散らす為に毎晩ビールと焼酎を2,3杯飲むらしい。そこからも腸が冷えて腰痛も酷くなるのだと思う。長くして痛めた所と言うのは、おいそれと直ぐに治るものではなく、基本的に食事を正す事が必要だと思った。
 そういう自分もあまり人には言えず、米を炊くのが面倒になり、麺類が好きでラーメンや饂飩、蕎麦などを食べて仕舞う。一瞬で体に出る事が無いが蓄積されて一気に出る時もある。外食でラーメンを食べて次の日に下痢になる時もある。それはラードや変な油が多かったのだと後で気付く。一気に出るような物というのは余程劇症ではないかと思うが、体は正直に反応している。友人に今までの食生活を遣っていたら長生きは出来ないと言われた。周りがそう思う位にそんな生活をしていたのかと思った。
 実験体ではないが、何かしろ内臓の動きというのが外部に現れる。それを見逃さずに自分の弱い所をカバーしながら食生活をする事が必要だと思った。
  1. 2005/10/13(木) 17:13:50|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阪神タイガース蜂

 2005年10月12日(水)
 涼しい風に吹かれながら快適にバイク通勤と思っていたが、不測の事態が起こった。この涼しい季節に未だ蜂がいたなんて、阪神タイガースのユニホームを着た蜂が僕のシャツの中に入って胃付近を刺した。刺されたのも気付かずにちくちく痛いのでシャツを脱ぐと蜂が針を残して息絶えていた。
 蜂に刺され、2,3年前に意識不明に成った事があったので一瞬、死ぬのかなと思ってぞくっとした。前より症状は軽かったので取り合えず、ナッツをライターで黒焼きにして食べた。30分経ち蕁麻疹が全身に拡がって来たので、館長に電話して梅醤油番茶に近い物を摂ると言うアドバイスを戴いて、コンビニで醤油と梅干しを買ってお湯で割って飲んだら、蕁麻疹が抑制された。家に帰って梅肉エキスを舐めて1時間位寝てたら蕁麻疹が引いた。こんな時、いざと言う時の為の梅干しの黒焼きを持って居たら、そんなに慌てずに済んだのにと思った。折角館長から戴いていたのにドジを踏んだ。
 会社に行くのも煩わしくなって、療養と言う事で暇を戴いた。hpの更新と平日にしか出来ない用足しをして講座には早く出る事が出来た。
 講座では、前回の続きで局所的に愁訴を取る方法とバラコンバンドの使用法を習った。麒麟会では味噌鍋が美味しくてついつい飲み過ぎ。昨日の日記で書いた喧嘩学のような事が、館長の周りで起こって居たのにはびっくりした。世の中は広い、何も知らないと言う事は怖い事だ。
  1. 2005/10/12(水) 12:44:22|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

百戦錬磨

 2005年10月11日(火)
 今日の稽古でも基本的な崩し方の角度についての稽古を行い、白熱した。誘いの技術向上と相手が倒れる方向にいなして遣る事を主として行う。膝の高さや体の柔軟性もあり、人に因って倒れ易い距離と微妙な角度を体の刻み込む為に何回もやった。毎回違うし、相手に踏ん張って貰うと全然動かない時もある。そんな時館長に見本を見せて戴くのだが、1ミリの世界の誘いと完璧な角度と螺旋によって倒れざるを得ない。
 理論は加速して片手、両手で襟を持たれた時等、電光石火の投げを見せて貰った。百戦錬磨の喧嘩学と言うか館長は小さい人なので、相手が舐めて喧嘩を売って仕舞う。知らないと言うのは恐ろしい事で、喧嘩を売る相手を間違ったと気付く前に這い蹲って居るのだろうと予想がつく。
 基本があっての捌き崩しだと思うが、投げられる時は、何が起きたか分からない程、素早く崩れた時にはもう極まって居る。回し蹴りの究極の捌きも少し見せて貰ったが、自分が蹴る前に飛ばされる。館長曰く、飛ばされる方向もある角度に飛ばすと相手はとんでも無い方向に飛んでいく。確かにその方向だと恐怖を感じた。
 そんな技が出来るまでには、百年早いかも知れ無いが、あんな動きを出来れば華麗だし、憧れて仕舞う。そんな動きを夢に見て、基本を大切にして相手の崩れる角度を的確に判断出来るようになるのが当面の目標だ。
  1. 2005/10/11(火) 12:27:20|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

灸を据える

 2005年10月10日(月)
 今日は体育の日だが、僕は遅めの休日出勤。本部に泊めさせて貰って起きたら、7時で焦って帰った。今日はゆっくり行っても良い日だった。メモしたノートとかもさんがくれたビールを忘れて仕舞った。かもさんからメールがあってそんな事を言われたような言われないような感じで意識が朦朧として居る。
 家の帰って館長に教わった足の三里に灸を2壮両足に据えた。下がって居ると思われる胃が上がって行くのが分かった。体も軽くなる様な感じで快適にバイクに乗って通勤した。
 業者さんの相手をしながら意外と作業が捗った。休みの方が周りが静かで気のせいか仕事がし易い。帰って一寸横になったら夜中に成って仕舞った。その儘、歩腹前進して布団に入って爆睡した。
  1. 2005/10/10(月) 12:16:30|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月一条の光、神骨研究会

 2005年10月9日(日)
 午前中は特別稽古に参加させて貰い、午後から消防団のお祭りの警備をした。毎年のように国道を止めるので物凄い渋滞となる。渋滞になると皆,
かりかりしてきて偶に怒鳴られる。一時間に渡って止め続けるのもちょっと考え物であるが、御輿が4基も連なると壮観だ。
 一条の光研究会に途中から参加した。また、新しい技術の展開があり、折り紙を使って色の波動とビームライトの技術の融合だった。
 骨法研究会では、背骨調整のする時入れ易くする為の骨と仙腸関節を入れ易くする為に蝶骨を押し下げてから行うと入り難い人でも入り易くなった。
 その後の麒麟会、後から小林さんと土屋さんがみえた。土屋さんは毎回、摘みやお料理を持って来て貰って本当に有難い。一人暮らしはお袋の味に飢えて仕舞う。小林さんは大飲みのハイペース、後半一条先生の武道談義になって僕も加速した。止まらず、確か3時位か寝て仕舞って覚えて無い。
  1. 2005/10/09(日) 07:26:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第44回 光講座

 2005年10月8日(土)
 朝から秋祭りの準備でやぐら組に借り出された。人が一杯で準備が直ぐに終わり、紅白の餅を貰った。お祭り好きだった昔を思い出して餅を食べた。
 家を掃除してから昼寝をしていたら講座に行く時間になった。あわてて用意をしていざ本部へ。講座では現代の医者の治療の間違いと治すには症を診るというお話から始まり、食養のちょっとしたテクニック、そして無双原理を織り交ぜながら講義して下さった。実技ではテーピングを指導して貰い、自分の膝に施して貰い大分楽になった。
 麒麟会では館長はお疲れの様子で先に休まれた。自分も眠たくなって途中で寝てしまった。
  1. 2005/10/08(土) 23:30:41|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大雨

 2005年10月7日(金)
 道場に行こうと思ったら、急に雨が降り出して道着がびしょ濡れになった。稽古して居る間に本降りになって道路が川の様になり、館長が来て道路が広く見えて横にそれて嵌って居る車があったらしい。こんな雨も小さな野菜の苗にとっては恵みの雨だ。
 稽古をして居ると時間を忘れる。知らずに12時を回った。今日は中段横蹴りと上段内回し蹴りのキックミットを使った稽古も加えられた。体の硬い佐久間さんと僕はヒーヒー言っているが、もえちゃんずっちゃんは平気でひょいひょい遣っている。基本技の本当に意味を知らず、上段内回し蹴りは違う事を遣っていた。はじめに習っている筈なのに段々と違う事を遣るのは自分にそんな意識がないからだと思った。ひょいひょいこなす人は体に染み込んでいるのとそんな意識を持って稽古して居るからで、基本を疎かにして居ない。
 捌き崩しはヨッシーと組んだ。体格は全く違うけど、小さくても大きくても捌き崩しをする事は、色々な事を考えながら遣るので勉強になる。力はもちろん違うけど、基本に忠実に行うとヨッシーが僕を投げても倒れる雰囲気を持って居るから聖士會館の武道空手は面白い。
  1. 2005/10/07(金) 12:08:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お参り

 2005年10月6日(木)
 仕事後、丸中食堂の女将さんと楠美家に車を出して戴き、マスターが住んでいた引佐までお参りさせて貰った。
 彼方に着いたら涼しいと言うより寒く、民家が回りに無かったけど、マスターの人柄を思わせる郷愁に満ちた所だった。虫の音が聞こえ、静かでホッとする田舎だ。
 ひらめさんとマスターのお姉さんが対応してくれた。遺影の写真を見て本当に亡くなって仕舞ったんだと思った。
  1. 2005/10/06(木) 11:57:59|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おっ猿!

 2005年10月5日(水)
 久し振りに一日中に雨が降っていた。秋雨を春雨に勘違いするように桜の花が間違って咲いたとニュースで遣っていた。異常気象に桜の木も人間の如く勘違いするかも知れ無い。
 仕事を終え、骨法研究会の日。ヒットマッサの細かい指導をして戴いた。局所的に愁訴が取れて行くのには感動して仕舞う。
 今日の麒麟会は、4時まで続いた。3時半から忘年会の芸の構想を練る為に館長が去年に引き続き、由美さんにチャンスを与えて貰い、空手シスターズが打ち合わせ。今年は「おっ猿!」、おっ猿の由来はこの辺のお坊さんの事を「おっさん」と言われ、その言葉が訛って「おっ猿!」が生まれたと言う。それにしても次々から次へとアイデアが豊富だと思う。空手シスターズはポクポク、チンチンと茶碗などを歌いながら叩いた。爆笑してした後は、皆お疲れモードで就寝。
 それにしても希望に胸膨らむ望年会が楽しみだ。
  1. 2005/10/05(水) 19:26:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

螺旋

 2005年10月4日(火)
 今日は稽古の日。最近ちょっと帰りが早くて始めの方から参加できるので嬉しい。お昼御飯を食べ出したが、夕方お腹が空いて仕舞って道場に行く前に夏に残った冷や麦を食べたら、稽古中に動きが鈍いし、頭がぼうっとしてくる。矢張り、稽古の前は何も摂らない方が良いと思った。
 稽古では健司君と受け取り、捌き崩しを遣ったが今まで相手は自分よりも体格が小さい人ばかりで通しで遣った事が無かった。全く極まらずについつい力に頼って仕舞う。
 館長が健司君を崩す時、立体的な螺旋を描いて簡単に倒れる。今回はうまく出来なかったが、常に螺旋に乗せるリズムと稽古が必要だと思った。
 終わりのバラコン運動をずっちゃんが研究発表会で発表したようにでんでん太鼓になりきって遣ってみると速く回れるし、バランスもいい気がする。イメージの世界の展開と言うのは驚く程好結果が出る。
  1. 2005/10/04(火) 12:55:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラジル移民のドラマ

 2005年10月3日(月)
 会社でレイアウト変更があり、休んでいる間に席が移動していた。小学校の時の席替えを思い出して、嬉しくなった。部屋の模様替えもそうだが、気持ちをリフレッシュするには席替えも楽しい。
 帰ってNHKで遣っているブラジルの移民のドラマを見た。当時、夢を見て家族で反対の大陸に渡った人々は、本当に苦労したのだと分かった。その日の御飯を確保するのもやっとで、一番地位の低い移民として扱われた。ドラマでは主人公の兄貴がマラリアにかかって死んで仕舞った。今でこそ何とも無いような病気だが、当時は医者にかかるお金すらなくて諦めて仕舞うほどの病気だったようだ。こんな時、赤本のような家庭内医学の本でもあれば、少しは役に立ったろうにと思った。
  1. 2005/10/03(月) 12:30:02|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第36回研究発表会

 2005年10月2日(日)
 第36回聖士会館研究発表会が盛大に開催された。今回は大勢の人が参加され、研究内容も多種に渡り、何時もながら勉強に成る事が多い。内容は講座の記録に載せたいと思うが、研究内容は深く考え無ければ成らない事と世の中には無い技術ばかりであるので、それは、聖士會館の技術の高さを表して居ると思う。
 館長が前に仰っていたが、世間では見向きもされない事や馬鹿みたいと思って遣らない事を真面目に遣るから意義があり、面白いのだと。確かにありそうもない普通に考えたら、不思議な事ばかりであるけど、実際に目の前で起きている現象は否定する事も出来ないし、世の中では信じられないよう奇跡や人間という特別な動物の出来る最大言の事を生かしてると思う。そんな研究をしているなんて自分で自慢で出来る事だと思う。残念ながら、未だ研究発表をする段階にまで至ってないが、気づき気遣いの世界からそんな奇跡的な物も生まれるような気もする。
  1. 2005/10/02(日) 12:50:11|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。