三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

700万カウント記念パーティ

 2005年8月31日(水)
 今日は700万カウント記念パーティが丸中食堂で開催された。何時ものメンバーだけど落ち着く。
 ずっちゃんが700と書いたケーキと太郎さんの誕生日ケーキを作ってくれて花を添える。お花も沢山あって賑やかに成った。東京のお嬢さんも来られて居たので部屋はクーラーをかけても暑かった。今回も芸があって空手シスターズは、合宿で踊ったマツケンサンバをお披露目された。佐久間さんのクイズはみどりちゃんからのクイズだったが、今回も趣向を凝らしていて難しかった。ヒントで正解したけど、正解した御陰でご褒美を貰った。明男さんからのキスだった。正解したのに罰ゲームみたいに成って仕舞ったけど、こんなのも面白い。
 時間を忘れ、美味しいお料理と沢山の麒麟を飲んで楽しい一時はあっという間に過ぎ、終わったら深夜1時に成っていた。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 12:44:10|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

太郎さんお誕生日おめでとう!

 2005年8月30日(火)
 今日は太郎さんのお誕生日、おめでとう御座います。何時も本部に行って明るい向日葵のような太郎さんに声をかけられるとこっちまで明るくなって行きます。何時も明るさを有難う御座います!
 今日は会社を終えて、合宿の写真の現像の為に写真屋に行って来た。写真を見て色々な楽しい思い出が蘇って来た。短くあっという間でだったけど本当に充実した時間だと思う。
 夜はhpリニューアルの準備、後少しでアップ出来そうだ。今週中にはアップをしたい。
  1. 2005/08/30(火) 12:51:37|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

体が動かない

 2005年8月29日(月)
 昨日は豊橋に帰ってから館長のご厚意で丸中食堂で反省会があった。そこでまた調子乗って飲み過ぎ、揚げ句、家に帰ってからも小林さんと一杯。5日間アルコールを我慢してもこの二日間で5日分を飲んでは身も蓋も無い…この日記は自分の恥を晒す日記かも知れ無い。そんな楽しい余韻とは裏腹に朝起きた大変な事に成って居た。
 小林さんに起こされ、低血圧以前の問題で体が重くて起きられない。蹴られた腿ぱんぱんで1.5倍位に膨れあがった。筋肉は強張り、歩くのも儘ならない状態だった。屈んだだけで激痛、自業自得だが打撲に水分過多は恐ろしい結果を招いた。
 足を棒にしたまま原チャリに乗り、社内では階段を使わずエレベータで上り降りした。腿の表側が痛いので試しに後ろ向きで歩いたり、階段を上り降りしたら、意外といける!他の人には怪しい動きに見えるのだろうと思いつつもそうして歩いた。終業時間になって階段を痛いけど降りられるように成った。聖士會館オイルを塗って居たのもあるけど、こういう場合は無理でも動かした方が治りが早いと思った。それでも朝を思うとどうなるかと思ったけど、程酷くないので助かった。
  1. 2005/08/29(月) 21:42:15|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合宿二日目

 2005年8月28日(日)
 朝5時半起床、寒くて起きた。旅館は山頂にあるので空気も澄んで気持ちが良い。バラコン運動をしてマラソンがあった。今回は呼吸法を実施して走ってみる事にした。『吐き吐き吸い吸い吸い吐き』で呼吸して行くと楽に走れる。往路は下り、復路は登りだったので復路でその結果が出てきた。息が苦しくないので、二日酔いなのにそのままスピードを落とさず走る事ができた。朝食までにビールが半分位抜けた感じだ。
 キャンプ場に移動してついに昇級試験が始まった。稽古している筈の形の審査が一番緊張して仕舞ったけど、基本、移動稽古、体力審査と目まぐるしく過ぎていった。
 健司君の弟二人に岐阜から小林さんも参加して最後は自由組み手が始まった。貰った事のない突き蹴りを沢山貰った。痛く無い振りをしてもばれて仕舞うが捌きを忘れて仕舞った事を後悔した。グロッキーに成ってからの方が自然体で変な力が入らずに捌く事が出来たと思う。力業よりも技を磨いた方が落ちる事はないし、そういう交わし方を勉強した気がする。京都支部の兵道支部長とお手合わせ出来なかったのが残念だったけど、有意義な時間だった。健司君の弟達も偶に道場に来られて稽古をつけてくれると嬉しいと思った。矢張り武道畑で基本をみっちり遣った人間にブランクはないとはっきり分かった。
 終わってから川に入って涼みながら瞑想。川の中に入っているとじわじわとヒーリングしてくれているかの様だった。そんな事をしている間にもえちゃんが居なくなった。僕が最後に見たので焦って仕舞ったけど、無事帰って来て良かった。麒麟会に京都支部の方々も加わり、楽しい一時。最後の演芸も酔っぱらっているのもあってかハイテンションだった。女性陣の浴衣のサンバも最高、永ちゃんのコンサートでもバラードが心に響いて感動した。
 今回の合宿も痛かったけど歓喜と感動を胸に残してフィナーレを迎えられた事は幸せだった。
 
  1. 2005/08/28(日) 12:54:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合宿一日目

 2005年8月27日(土)
 今日から合宿が始まった。思えば、去年同じ桑谷キャンプ場に来てから一年も経っているなんて思えない程、去年の合宿の光景が目に浮かぶ。今年も晴天に恵まれ、皆活き活きとここに来る事が出来るのを感謝したい。
 基本稽古に武器稽古、館長から合宿では色々な事を教えて戴けるのでぼーっとしている暇はない。木刀の振り方は本当に人を斬る際、手前に引かないと切れないとか段々と陰性の武器(自分の体から遠い)に替えて稽古して行く事であるとか六尺棒の基本、トンファの基本等、普段はただ闇雲に振っているだけなので真理を知ると益々奥が深い。
 捌き崩しの稽古の後は受け身の稽古。飛び回り受け身の稽古になり、館長が三回連続の飛び回り受け身を見せてくれた。音もせずに体は立った状態で次ぎの攻撃に備える、忍者のように華麗だった。
 筆記試験では誘惑に負けて麒麟を飲みながら試験を受けた。茗荷を食べたの記憶力は大丈夫?なんて過信したのが大きな間違いで基本技を書く事から苦労した。
 最後に焼き御握りや玉蜀黍を御馳走になり、旅館で相談役夫婦のご厚意で麒麟会、明日が昇級試験で体を酷使するのに飲み過ぎた。
  1. 2005/08/27(土) 12:35:55|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

演芸の練習も大詰め

 2005年8月27日(金)
 稽古では演芸大会の練習も大詰めで女性陣のダンスも佳境に入ってきた。この短時間によく仕上げられる物だと感心してしまうが、合宿でお披露目される踊りも楽しみである。
 男性一般はこてこてだけど人文字を遣る事にした。ちゃんと遣ろうとすると意外と難しい物で携帯電話のカメラで字を撮りながらの練習だ。はじめに気合いを入れる為にラグビーのニュージーランド代表オールブラックスが国際試合の前にやる「HAKA」という原住民マオリの民族踊りを遣る事にした。戦いの前の儀式のような物でもあるので、気合いを入れる為には良いかもしれない。皆で言葉をカタカナで覚えて後は気合いで乗り切ろうと言う事にした。
  1. 2005/08/26(金) 21:14:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風11号

 2005年8月25日(木)
 台風が上陸すると言うので雨に濡れる事を覚悟していたら、行き帰りとも雨に当たらずに済んだ。豊橋をかすめるような動きをする台風、最近この辺は全然上陸していない。
 隣県の静岡は大変な事になっていて列車も殆ど運休していた。豊橋に住んで居て良かったと思った。
 高校野球の優勝チームの部長さんが、親の代わりに躾けたのに謝っていたけど訴える親の気持ちが分からない。その部長さんは真面目で熱い人なのだと思う。それをマスコミも視聴率稼ぎの為にあおるし、どうかしている。
 高校野球で優勝するくらいのチームだから、厳しさも当然だろう。秩序を守る為には、時にそういう鉄拳制裁も必要だと思う。
  1. 2005/08/25(木) 12:43:06|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

低血圧

 2005年8月24日(水)
 台風が近くまで来ているので風がピューピュー外を吹きすさぶ。何故か心がうきうきして仕舞うのは不謹慎かも知れない。
 骨法の講義は何時もより早く行けた。かもさんずっちゃんが今日は遅かった。待っているのもまったりしてきて良いけど煙草を吸い過ぎて仕舞う。
 尾骨から上へとヒットを当て背骨周りの起立筋、僧坊筋、そして肝腎臓、脾臓とマッサージする。途中で山口さんがいらっしゃって周りが明るくなる。人の持つオーラと言うのは雰囲気を変えたり、心が弾んだり、沈んだりする事が最近になって分かって来た気がする。
 最後は血圧を手動で計る練習をした。中々為になる実技で館長の血圧の測定は流石に見事だった。自分は血圧が低い事が分った。診断によると上110の下50位で高血圧だと思っていたので意外だった。何か原因はあると思うが、確かに今日は手足が冷たい。
  1. 2005/08/24(水) 17:08:07|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

変な汗

 2005年8月23日(火)
 稽古では基本を遣っている最中から変な汗を大量に掻いた。コーヒーと黒豆ココアを一杯ずつ飲んだだけなので普段よりも少ない感じだが、何故だろうか考えた。
 黒豆が入っていると利尿が良いので腎臓も活性化している状態にある。。また、カレーパウダーにはまって食事をしているので肝臓も活性化している。アルコールを飲んで居ないで肝臓は普段より能力が高い。発汗が良いのは矢張り、肝臓腎臓の働きが良い御陰で毒出しを加速している。
 また、腸も冷えないので体が冷える事なく、体が軽く感じる。此は良いかも知れない…
 元気学園でもそうだったが、汗を体の芯から掻くと中から本当に毒が排出される。こういう事を偶にやって体を活性化するのも良いと思った。
  1. 2005/08/23(火) 12:22:02|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

落雷の影響

 2005年8月22日(月)
 日曜日の落雷で僕の勤める工場も瞬間に止まった。電源が落ちて仕舞うので自動の装置は全てリセット状態になるから、色々と不具合が起こる。自動機内のブレーカのサーマルが飛んで落ちたので大電流が流れたのだろう。電気が無いと工場も街も機能が麻痺する位、電気の依存率は高い。
 丸中の女将さんと赤川さん宅でもインターネットが繋がらないと連絡があった。復旧されたようなので安心だが、インターネットが繋がらないと寂しい夜だったろうと想像した。
 雷が終わった後の空気は清々しい。自然の発生で雷が落とされる意味が何かあるのかも知れないし、それでも家に落とされたたら何か天罰を受けたようで大変だが、空気を清浄化してくれる雷は、地球のバランスを保つ為に必要なのだろう。
  1. 2005/08/22(月) 12:27:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2005年8月21日(日)
 今日は休日出勤。早めに上がらせて貰って丸中食堂で日替わり定食の鹿尾菜御飯を戴いた。最近、一日一食にしたら身体効果率が上がって返って太り易い気がする。夜は大抵ビールを飲むが、多分其れも原因かも知れない。食べない方が太り易いと言うのも不思議な気がするが、お腹が空く分、何を食べても美味い気がするので余計に身体効果率も上がって行く。水気を少なくして身体効果率も下げずに体を活性化させるには肝腎機能を活性化させる事が一番なのかも知れない。
 アルコール中毒の人は猫背の傾向があると館長が言われた。僕は猫背なので腸が冷えてお腹が縮まって行く。試しに合宿まで断アルコールで行ってみようか思うが、本当にアル中なら耐えられないのだろうか実験しよう。
 神霊学特別講座では霊界の太陽のお話やビームライトの科学についてのお話。実技では章予さんと組ませて戴き、体中が温かくなった。麒麟会では一志さんが持って来てくれた蒟蒻の刺身が美味しくて沢山戴いた。風邪を引いていた明男さんは、朝には復活、声を掛けて戴き朝起きる事が出来た。
 
  1. 2005/08/21(日) 12:26:28|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

虎刈り

 2005年8月21日(土)
 今日は大掃除のような感じで昼から掃除に取りかかった。荒れ果てていた部屋によく見ると要らない物が沢山ある。要らない物を捨てたら以外に物が無い。台所のゴキちゃん対策にホウ酸団子を買って来てそこら中に置いた。ゴキちゃんの首をもいでも9日間は生きるらしい、この生命力は凄い物があるが、それでもホウ酸団子なら一発なので不思議だ。
 夕方、本部に御邪魔して少しの間だが館長の治療を見学した。夜に又麒麟会に御邪魔する事を伝えて、久し振りにやす子美容室に遊びに行ってやす子さんに会った。
 会って直ぐに「その髪型は三ちゃんには似合わない。」と言って、美容室の鏡の前に座らされた。後はまな板の上の鯉で煮るなり焼くなり好きにして下さいってな感じで、後ろ髪をレザーカットでばっさりやられた。「日本一の理容師に切って貰いました。」と言うのが気に触ったのだろうか?兎に角は自称日本一の美容師によってさっぱりした。話が延々に長く続くのでキリが良い所でやす子美容室を後にした。久し振りにやす子さんの元気な姿を見て安心した。
 夜に麒麟会に御邪魔して神霊学講座の続きのような麒麟会…。気持ち良く本部で寝させて戴いた。
  1. 2005/08/20(土) 12:25:58|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

演芸の練習

 2005年8月19日(金)
 浩さんお誕生日おめでとう御座います。
 最近、普段より多め塩気を摂っているが、体が凄く元気だ。稽古には遅れて仕舞って基本稽古だけやって直ぐに合宿でやる事になっている演芸の練習になった。流石に切羽詰まって来たので先に進ませるように皆で急いだ。大まかな部分だけは決めて、来週には完成型に。
 終わってから皆でマックスバリューに買い物に行った。楠美家たっちゃんはいたずら好きで佐久間さんの籠にボンボン入れては出ししていた。佐久間さんは良く子供に好かれる人だ。
 僕の買う物は決まっているので迷わないで済む。パイナップル100%ジュース、もやし、豆腐、胡瓜…よく考えると体を冷やすような物ばかりだなと思いつつも麒麟の摘みを考える。今日は玉蜀黍を買って摘みにした。
  1. 2005/08/19(金) 12:21:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館マニア

 2005年8月18日(木)
 実家に帰って地元の連れと会って思ったが、何故か彼らは聖士會館についてを知って居て好きなようだ。
 パチンコばかり遣っている青森在住のE君もその一人でぶっきら棒で無口な彼だが、楠美家がどうのこうのとかみどりちゃんがどうのこうのとか、サラちゃんサナちゃんの事まで知って居てホームページを細かく見ないと分からないような事を言い出す。遥か昔ムーの世界の人、遥か未来の人が居るなんてと言いつつ、彼らは否定しようとはしない。
 もう一人のS君は地元にこびり付いてコンビニの定員を遣って居る彼は僕が館長に戴き、彼にあげた空手道のステッカーを大事に車に貼って居る。此れが無いと事故るような気がすると言って剥がれると連絡をよこす。
 生きていると自分が思っても見ない事や不思議な事、信じられないような奇跡に遭遇する。此れを否定して物質的に考える人と何故だか分からないがそんな事も起こるかも知れないと言う考えには大きな違いがあると思う。地元の彼らとは此れから先も付き合って行くのだろうが、僕が思っているだけかも知れないが、人生を共に生きて行こうかいう様な変な絆がある。こんな酸いも甘いも知られ、時として助けてもらう彼らには頭は上がらないし、僕の人生にとって宝である事は間違いない。 
  1. 2005/08/18(木) 12:59:29|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メアリーちゃん

 2005年8月17日(水)
 骨法の講座では内臓の活性化するヒットマッサージと背骨周り、そして膝の調整法を教えて戴いた。膝の調整を終えた後、驚く程膝が軽かった。局所的な調整というのは愁訴を即効で取る。
 終わってからの麒麟会、鰯のメアリーちゃん(目刺しに対し目あり)をご馳走に成りながらのビールはすすむ。館長の仰る様に魚等の動物性蛋白質は体を硬くする。僕は小さい時から常食しているので余計にそうなのかも知れ無い。僕の父は漁師なので魚をよっぽど食べて来た。一度父を調整した事があるが、僕なんて目ではない程、体が硬い。足も冷たくて末端には中々血液が行き届かないような印象がある。魚の特徴は頭が異常に大きくて足にかけて先細になっている。魚の食べ過ぎというのは魚の容姿のようになっていくと最近思った。
  1. 2005/08/17(水) 12:08:53|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 中級

 2005年8月16日(火)
 僕の地元宮城県で強い地震があった。こんな時災害ダイヤルが開設され、安否が分かる。災害ダイヤル117に掛けても色々条件があって優先的に現地に居る人が融通される。2時間経っても繋がらない事があるので、こういうのは重要だと思った。それにしても両親はお気楽に出掛けていて電話に出なかった。
 夜から神霊学の中級講座があり、参加した。お盆のため念仏を熱心に拝んでも先祖には届かない事や放射能を浴びても陽性の食事によって起死回生出来る話、又死ぬ間際に出る言葉がその人の霊格を左右するお話など勉強になった。
 終わってからの麒麟会は一条先生がナポレオンを持って来て下さり、南極の氷で乾杯した。3杯一気飲みしたら酔いが回った。すいすい行けるので美味しい酒だけど僕には勿体ないお酒だ。その儘朝まで寝て本部にお泊まり。 
  1. 2005/08/16(火) 06:28:30|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館公式web page700万カウント達成!!

 2005年8月15日(月)
 朝、小林さんを見送ってから家に帰りパソコンにソフトをインストールしながら一日を過ごした。セキュリティソフトメーカーに数回電話して色々とやって見るけど埒が開かない。相性が合わないとしか言えない…
 夕方になり聖士會館公式web pageを開けたら後200カウントで700万カウントだった。一回クリックする度に5カウントは伸びる。何処かで自分と同じ事を遣っているなと思いつつも700万カウントへのカウントアップが始まった。不思議に2回連続押せる時もあるし、10カウント位伸びる時もある。カウントアップ後90番台を一度見て、次押して中々開かないカウンタ、胸がどきどきして開くのを待った。何とジャスト700万カウント、『やったー!!』そして、700万の偉業に感動!!
 興奮気味で嬉しくて皆に電話を掛けまくった。ずっちゃんも狙っていたらしく700万1をゲットしたらしい。悔しがって居た。赤川さんは700万3をゲット、メールを戴いた。嬉しい一日になった。
  1. 2005/08/15(月) 11:18:21|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岐阜の小林さん

 2005年8月14日(日)
 豊橋に帰って来ると何か分からないけどホッとする。丸中食堂に早速行って夕食を摂った。
 岐阜の小林さんが神霊学研究会の講座に来られて居り、お誘い戴いたので一条先生にお断りをして麒麟会に参加させて戴いた。
 神霊学研究会の後の麒麟会は研究会の続きの様なお話を一条先生からお聞きする事ができるので面白い。北極点、南極点の秘密やオーロラを見るならアラスカが一番綺麗だと仰って居た。聞いただけで胸がワクワクして仕舞う。
 今日はぷりんさんぴーちゃんもえちゃんもいらして居たので一条先生に引き続き皆さんが帰って行った。
 残った洗濯じいさんと小林さんとで夜勤、4時まで飲んでいた。武道談義をして合宿を目標に精進されて居る小林さんを少しでも見習わなければならないと思った。他にも小林さんと無双原理について語った。小林さんは袋に入った物は食べないとか、朝を起きて必ずバラコン運動をするとか独自の健康法を聞いた。小林さんは市の献血担当なので真実の話を教えて戴いた。成分献血をしてお腹がすくらしいが矢張り理由がある。
  1. 2005/08/14(日) 11:04:17|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

B.B.Q.

 2005年8月13日(土)
 宮城入りしてからやっと実家に帰った。祖母の初盆で色々なお客が訪れていた。母方の叔父さんも来てくれて十年振り位に会う事が出来た。叔父さんは段々とお祖父さんに似て来た。最近母もお祖母さんに似て来た。妹は父の生き方そのものも祖父に似て来たと言っている。
 人間は元に戻って行くと言うか男は父の姿、女は母の姿に戻って行くのだろう。
 妹の二人目の子供の男女どちらか当ててやった。これで2連勝、産み分けの方法があるなんて聖士會館の技術だけかもしれない。甥っ子は常に動き回って疲れるが、2歳前にして50音と数字、英語のスペルの半分を覚えて居てアンパンマンのキーボードを押しながらずっと遊んでいる。その子には牛乳だけは飲ませない方が良いよと馬鹿の一つ覚えくらいに会う度に言っている。今回の産み分けで株が上がって「そうする。」と素直に返事してくれた。
 もう一人の妹の旦那も来て、妹の友達も来て家の前でB.B.Q.、ビールが冷えてなくて父が粗塩と氷をバケツに入れて冷やしてくれた。船の上の知恵、急激にビールは冷えた。母親が雲丹と帆立、新秋刀魚を持って来てくれて豪華なB.B.Q.になった。皆で談笑しながら楽しい時はあっという間に過ぎていく。
  1. 2005/08/13(土) 11:20:29|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学の同級生

 2005年8月12日(金)
 午前中は大学の友人と温泉でゆっくりした。お昼過ぎに中学校の連れがちょうど仙台に来てくれて実家方面まで一緒に帰って来た。何時も様に夕方には街に飲みに行った。張り切り過ぎて後半は性無し、眠いからと何処かのショットバーで床に寝ていたらしい。起こして暴れるより益しだからと其の儘寝かせておいた。地元で飲むとこういうのばかりで反省する。ちょっと飲むペースを考えようと後悔した。
 
  1. 2005/08/12(金) 03:45:01|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大学の同級生

 2005年8月11日(木)
 実家に帰宅する時、定例の献血センターに行った。正直に昨日から何も食べてないと問診で言ったら「何か食べないと献血してはいけません。」と言われ結局辞めて帰って来た。食べ物と血液を抜く関係は分からないけど西洋医学を基ベースにしている献血センターには分からない理論だが、血を抜くと調子が良いのにちょっと残念。
 それから大学の友人宅まで行って田舎の街並を案内してもらい、奥さんの手料理をご馳走になりながら飲み会をした。奥さんは妊娠されているので講座で聞いた産み分けの理論を展開してどちらが生まれるか当てた。久々に飲む友人達は何時もと変わらず、楽しい時間を過ごした。
  1. 2005/08/11(木) 03:14:08|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法の講座

 2005年8月10日(水)
 会社ではお気楽に過ごした。現場にもネット環境を作ってこっそり目を盗んではネットサーフィン、未だそんな時間がある日はスムーズに仕事が出来るがトラブった時は頑張る。時間も忘れて没頭するとあっという間に定時の終了時間を過ぎて仕舞う。
 今日は骨法の講座があるのでそそくさと逃げるように退社。講座では足の調整を教わった。
 先に早引きをしてバスで実家まで帰省。バスは暑くて寝られない。それに隣の人がいるので気を遣う。朝早く着いて新宿でまたバスを乗り換えた。
  1. 2005/08/10(水) 07:13:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自由組み手

 2005年8月9日(火)
 最近稽古では四方投げ、小手投げ等を反復で繰り返す。単調だけどこういう事を繰り返しているとそのタイミングややり方などを体に覚えさせる事が出来ると思う。
 体に覚えさせると言う事は脳に信号が行って返ってくるまでの時間がないと言う事だから技も必然的に早くないといけない。
 今日の稽古は佐久間さんとやって白熱した。極まらないと佐久間さんは倒れない。倒れにくくしたり、タイミングをずらしたりしても技に嵌って行けば倒れるのだから、この方が身になる。相手の為にも自分の為にもそんな稽古を繰り返そうと思う。
  1. 2005/08/09(火) 02:31:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

施錠太郎さん

 2005年8月8日(月)
 講座が終わって麒麟会の後、その儘眠りこけて仕舞った。起きるともう7時、焦って準備し本部を発とうとしたら何時も鍵がある所に無くて又焦った。
 太郎さんに急遽電話して鍵の施錠に来てくれる事になった。お休みの所朝早くに電話して施錠まで来て戴いて申し訳が無かった。
 朝起きて誰も居ないと取り残されたような気分になって寂しい気がする。
 何とか自宅のPCが復活した。思うのは再インストールというのはPCが2台ないと出来ない。今やネットが繋がらなければドライバーはダウンロード出来ないし、本当に不便だ。ダウンロード購入はあるけど、こういう場合、又買い直す羽目になるので矢張り物としてあった方が良いと思った。
  1. 2005/08/08(月) 12:44:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一条の光研究会8月

 2005年8月7日(日)
 今日は休日出勤だった。意外に周りからノイズが入らないので仕事が捗る。でも僕の部署は殆ど全員出勤、会社から孤立した部隊のようだ。
 終わって一条の光研究会に出席。本部は患者さんでごった返して居て一条先生はかなり忙しそうだった。
 講座では新技術のテーピングとお灸で経絡を通し膝の三里まで加速させるテーピングを施して貰った。その後に色々な形のプリズムを持ってどれが一番力を発揮出来るか力を取り入れる事が出来るかなどの実験を行った。形によってはスピードが加速する物もあったり、柔軟性も向上したりする。何故だか分からないがこんな力は絶対に存在するし、宇宙の事に触れているようで面白かった。
 それにしても実験でのずっちゃんの下段回し蹴りが目茶痛かった。反射の理論で跳ね返そうと思ったが、全部失敗。この痛み、忘れない...
  1. 2005/08/07(日) 12:38:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

再インストール

 2005年8月6日(土)
 朝早く起きて今まで出来ていなかったパソコンの再インストールに賭けた。だけど何かが合わなくて変なメッセージと残存の何かが修復では取りきれて居ない。覚悟を決めて再インストールをはじめから実行、色々と分からなくて時間だけが掛かる。
 昼にぶち切れを沈静化する為に丸中食堂へ行った。今日のメニューは南瓜コロッケ定食。昼間からビールを飲んで極楽モードへ。後から増田が来たて痔で苦しんで居るらしい。取り敢えず携帯のビームライトを照射してあげた。
 それからパソコンの各ドライバを捜したけど見つからない。どうやるか忘れて仕舞って結局光講座に行く時間になった。
 光講座では無双原理に元気学園でやった講座の続きのような事を遣って戴いた。実技では背中からテープを貼り、横隔膜を上げ呼吸を楽にした。由美さんは冷や奴の食べ過ぎで腸を冷やしたらしく咳こんでいたけど、随分と良くなった。奴も加工品であるので中々表面に症状が出てくるまで時間がかかるし見立てを立てるのが難しい。色々な複合的な要因があるので一概に特定は出来ないと思った。
  1. 2005/08/06(土) 04:04:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気楽出張

 2005年8月5日(金)
 滅茶苦茶暑い一日。新幹線で京都まで行ったけど京都の方が豊橋より遥かに暑い。駅を降りて20分程歩くが、今日は失敗しまいと館長に教わった秘策を実施、何も取らずにちびちびとグレープフルーツジュースを飲みながら足の下に氷をイメージしながら歩いたら汗が出なかった。そこまでは成功だったが、その後が悪い。
 コーヒーを出されるままにがぶ飲み、そして豪華な弁当も出て来て普段食べない昼飯にありついた。
 帰りは名古屋までののぞみで帰って来て豊橋までローカル線。でも、豊橋に止まるこだまを待ってるより早く着く事が出来た。
 駅から道場に其の儘行ったら、ちょうど入り身投げの新展開の稽古が始まった。ずっちゃんとコンビを組み、暑い中ひたすら投げられ投げた。汗が滝のように出てくる。コーヒーのたたりと思いつつ、プロレスラー並みに大汗を掻いて仕舞った。体が正直で飲んだ分だけ放出するが疲れて仕舞う。でも館長御推薦の黒豆の粉末を飲んでいても汗の出る量が少ない。それだけ体に定着する率が高いのだと思った。
  1. 2005/08/05(金) 03:48:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

懐かしい友

 2005年8月4日(木)
 今日は懐かしい友達からよく電話が掛かって来る日だった。昼休みに大学を卒業してからいた会社の先輩が急に電話をよこしてこっちに東京に来たら飲もうとの事だった。当時を思い出してフィードバックする。めちゃくちゃに一緒になって馬鹿やった先輩で給料の殆どを飲んでいたのを思い出した。
 何にも残ってないけど当事の勢いはあったなぁと思った。なんか嬉しくなって仕事が捗った。
 今日も残業があった『あるべき姿』と言う自動機がどうあるべきか会議があって自分も参加させられた。機械がどうあるべきか話すより自分がどうあるべきか話した方がいいんじゃない?と思って仕舞って終始眠かった...
  1. 2005/08/04(木) 03:38:24|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪弁と神戸弁

 2005年8月3日(水)
 楠美明男さんお誕生日おめでとう御座います!
 今日は神霊学の講座になった。このような時はクーラーが全開に利いていても体は熱くなり、心身ともにリフレッシュする。だから、この後の麒麟会も盛り上がって夜中になって仕舞った。
 関西弁は関西弁でも、最近僕はこの人は京都、この人は大阪、あの人は神戸という具合に何となく聞き分けられるようになった。一条先生とずっちゃんの遣り取りは何時も面白くて「大阪はど田舎やから訛りがとれへんのや!」とか「大阪は庶民、商人の言葉で神戸は武家言葉!」等々話は尽きずにずっちゃんは「ふぅーん。」って感じに聞いている。それが又面白い。遣り取りの中では二人とももう関西弁になっている。
 それにしても三河弁は全国区の言葉だなぁと再認識するのは、一条先生もずっちゃんも自然にここの言葉に馴染んで仕舞う事。今や標準語である東京弁のスタンダードは武家言葉の三河弁であると確信を持ってこの辺に住んだら標準語が話せるようになると思う。
  1. 2005/08/03(水) 12:31:29|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クーラー

 2005年8月2日(火)
 空手道の稽古では合宿に向けて演芸の練習が始まった。色々と考えるけど人を楽しませると言うのは難しい事だ。
 夏の締めくくりが空手の合宿で丁度ツクツクボウシが鳴いて秋を少し感じつつ風情がある。暑いのは好きではないけど、段々と夏が終わって行くのも寂しい。
 今日から家のはクーラーがついた。超快適!設定温度を21℃にして寝たら寒くて起きた。
  1. 2005/08/02(火) 12:33:52|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。