三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元気学園最終日

 2005年7月31日(日)
 佐久間さん、お誕生日おめでとう御座います。
 元気学園最終日。あっという間に元気学園も最終日を迎えた。今日が一番暑い日だったが、患者さんは慣れて来たのか最後まで一回も出ずに入る人が沢山いた。
 暑くても水分を摂らずに居ると体は汗を掻かないので楽であるが、逆に一度摂り出すとキリが無い。昨日の講座で一条先生が仰って居た「10分余所事を考え、我慢したり、水分を摂った気分になれば…」の話を後から思い出した。些細な欲に負けている。
 鶴島の冷や麦も食べまくった。一志さんが三日間、暑い中冷や麦を何回も煮まくった御陰で時間を気にせずに食べる事が出来た。皆で食べると余計に冷や麦も美味しい。
 道着を着たままだが少しだけ砂療法を擬似体験した。膝を埋めてもらい30分だけだったが、軽くなった。毒出しは加速的に砂中では進んでいるのを実感した。
 元気になる事によって未来の希望とか活力というのが湧いて来る。今回も元気学園は大成功に終わった。一条先生をはじめスタッフの方々、そして患者さんも本当によく頑張ったと思う。多くの感動と感激をもって、元気学園に参加できた喜びを感謝したい。有難う御座いました。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 07:33:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

元気学園2日目

 2005年7月30日(土)
 チェリーさん、お誕生日おめでとう御座います!
 元気学園2日目。患者さん達の顔色が段々と良くなって居る。毒出しに次ぐ毒出し、半断食の効果もあって体も劇的に変化して居るのだろう。今日は昨日の比べると幾らか涼しかったけど、自分だったらとても砂には入っていられないと思う。秋田からガンコさんが来て、遅れて入砂。今日が一番人数が多くて賑やかだ。
 今日も基本稽古と写真撮影、昨日に比べると人数も増え、もえちゃんとピーちゃんも来て稽古をした。海に向かってやる稽古の何と清々しい事か、元気学園が空手の稽古生にとって一次合宿のようになっている。これも赤川さんをはじめとするスタッフが居るからこそ出来る事なので感謝しなくてはならない。
 夜は講座と里芋湿布貼りの手伝い、自分が貼ると太郎さんや由美さんのようにうまく貼れないし、大雑把。それでも3人に里芋湿布と聖士會館湿布を肝臓と腎臓部、そして愁訴が他にも残る人に施した。実際に遣るのと見るのでは大きな違いがあり、勉強になった。
 
  1. 2005/07/30(土) 07:18:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気学園初日

 2005年7月29日(金)
 丸中食堂の女将さんお誕生日おめでとう御座います!
 結局パソコンの再インストールで寝られず徹夜で元気学園初日を迎えた。天候にも恵まれ、穴掘りが始まった。浜松支部の伯彦君が一番始めに来て準備をしている。今年はシャワーの設備も足場の組む鉄骨を準備して居るので完璧。
 続々と集まって来て来た順に次々と砂の中に入って行く。肺癌の末期の患者も居り、油断は出来ない状況だったが、聖士會館の仲間達は皆明るい。きっと患者も元気づけられると思った。
 合間にずっちゃんと基本稽古、写真を館長に撮って戴いた。後で現像するのが楽しみ!
 夜の講座、一条先生のマシンガントークでノートもとる暇も無い。何時も思うが患者さん達の心に響く講座であったと思う。里芋粉を練るお手伝い、水気の多い自分は素手で捏ねると里芋粉あびちゃびちゃになるので半分やって応援。あまり役に立たない。
  1. 2005/07/29(金) 17:31:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法の試験、改名

 2005年7月28日(木)
 今日は骨法神霊学の試験があった。まず実技を館長に施術するが、緊張して汗を掻いてしまった。実技は色々な人に協力して貰ってやらないと腕は上がらないと思った。改めて調整の難しさを痛感した。
 その後のペーパー審査、課題は神霊学2問、骨法2問だったがはっきり言って僕には難しかった。勉強が足りないのも実感した。「…と思います。」ばかりを連発して仕舞うのは答えに自信がないから。書いた後に読み返して余計にそう思った。
 ズッチーこと楠美さんは最近メールでは自ら「ズッチー」から『ズッちゃん♪』になっていると館長と噂した。中々お茶目でその人を表している。言霊ではないけど、その名を呼ぶとニヤッとして仕舞う。「かもさん」は掲示板で『がもさん』になっている。館長が「かもさん」によく呼ぶ名前だけど「がもさん」だと性格が表に出る気がして楽しい。両名、はまりの名前だと思う。館長のネーミングは的確に人を表して居ると思う。
 パソコンの再インストール終わらず、朝まで徹夜。明日は元気学園、張り切って仕舞う。
  1. 2005/07/28(木) 05:34:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館流のカルテ

 2005年7月27日(水)
 骨法の講座では最近、脊椎のずれを一つ一つ書いて聖士會館流のカルテを書く。人に因ってやり方や見方によって大きく変わるのだが、見立て9割技術1割と館長が仰る程重要な事で有る事は間違いがない。
 大半は仙腸関節のずれと脊椎がどちらかにずれているかに因って判断出来る筈だが、中々に分かるものではない。反対側から脊椎を入れたとしたら、全くの誤診に成って仕舞い改悪になって仕舞う。其れだけに慎重に良く見て行わなければならない。
 その後の麒麟会では、昼夜逆転して居る僕は超元気で寝ようと思っても寝られない。楠美さんに言えず超お気楽!昼間、子供の夏休みのようにテレビアニメを見ながら起きた。こんな生活をしていると社会復帰が思いやられる…
 
  1. 2005/07/27(水) 05:15:12|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風

 2005年7月26日(火)
 今日は台風で一日中雨降り、じっと家の中に居た。新しいセキュリティソフトを入れようと試みるが読み込みに失敗したと何回も出てインターネットで調べるも同じ結果が出る。多分何処かが狂っているのだろうか、再インストールしか道が無くなって来た。パソコンも重くなってきたので覚悟を決めてやるのも手かも知れ無い。
 武道空手の稽古は新しい技を館長から御指導戴いた。理論を何となく理解しても中々実際に遣ると上手く行かない事が多い。一寸した事でもタイミングと方向が違っただけで掛からないし、痛い思いもする。腎臓を蹴る稽古でも5回に1回は力の反作用で跳ね返るが、痛いのが4回ある。1mmの世界で相手の蹴りを跳ね返すなんて凄い技術だが、この技術を身に付けたら殆どの攻撃は痛くないのではないかと思える程、有効だ。そうしたら、強い突き蹴り程相手に返って行くのだから恐ろしい。
 反復練習は痛い思いもするので中々地味で辛い稽古だ。でもその中でも基本を忠実に守って飛躍しないで繰り返す事に極意があるのでは思う。痛いのは嫌だけどその分だけ稽古になると思えば耐える事が出来ると思う。
  1. 2005/07/26(火) 01:49:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジャ

 2005年7月25日(月)
 今日から夏休みでだらだらとした一日を過ごした。昼間は丸中食堂、夜は佐久間さん楠美明男さんとでラジャにカレーを食べに行った。今回は6倍辛いカレーにチャレンジした。一寸辛かったが未だ行けそうだが、後で怖いのがカレーの辛さだ。佐久間さんは家に帰ってもまた、カレーだったらしい。こう云う時は良くカレーが出てくる。数ヶ月に一回のカレーが偶に当たって家で御飯は流石に食べなかったらしい。ボーっと過ごしても一所懸命に何かを遣っても同じように一日は過ぎる。
  1. 2005/07/25(月) 01:43:27|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学特別講座

 2005年7月24日(日)
 日曜だけど休日出勤。結局トラブル発生で違う仕事を遣る事に成った。特別講座だったので焦ったが、19時半に終わって講座を半分だけ受講する事が出来た。
 トラブルは解決したが、自分の仕事は遣れていない。だけど此の講座だけは譲れないと言う思いがあって、放って出て来たので悪い気がした。後から会社から電話があって何か用事があるなら言ってくれと叱られたが、あの状態でそんな事を言える分けないだろうと思いつつも心の中で謝った。都合が良いが自己浄霊をすると素直に言えば良かったと言う事と心から申し訳ないと思えた。
 施霊のペアでは山口さんと組んだが、実際に触られているような感覚があって、体中が熱くなった。一条先生はイメージと浄霊に因って暑い夏でも涼しく保つ事が出来るし、何よりも食事の食べる事の欲をコントロールする事で心身をコントロール出来ると仰われた。「心頭滅却すれば火もまた涼し。」のような事でもあり、宇宙と一体になれば其の様な事も可能なのだろうと最近思える。
 終わってから楠美家へ昨日のジェリービーンズのリベンジへ。館長にヒントを戴いて仕事のやり方まで教わって仕舞った。見てもないのに手に取るように分かって居るのだから流石館長だ。
 何とか終わって今日は麒麟会に参加出来た。丸中食堂の女将さんの烏賊の塩辛が美味くて飲過ぎ。
  1. 2005/07/24(日) 22:57:36|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ああ夏休み。

 2005年7月23日(土)
 明日からは会社は夏休みに入る。皆うきうき状態、普段掃除なんてするのを見たこと無い女性の社員の人が鼻歌を唄いながら掃除をして居る。相変わらず、バタバタとして忙しいかった。
 仕事が終わって楠美さんの家までホームページの転送をやりに行った。本部では神霊学特別講座があったので麒麟会に髪を引かれたが、そんな甘くは無かった。どうしてもジェリービーンズの様な「kusumike」の様変わりするアニメーションの字だけ映らない。何をやっても駄目で結局、前の設定に戻した。
  1. 2005/07/23(土) 22:51:50|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天地投げ

 2005年7月22日(土)
 稽古に早く行く事が出来ると嬉しい♪
 具体的に体型化して説明してくれるのは聖士會館だけかもしれないが、今日習った天地投げは四方投げや小手返しがベースになって始めて出来る技であると確信した。四方投げのタイミングで無力化するポイントを見極め、小手返しの投げでは小さな螺旋は加速的に大きく速くなる形を見い出してくれる。 
 館長の仰るタイミングや骨のような物は中々頭で考えて直ぐに出来る物ではなく、矢張り基本ベースである四方投げや小手返しを繰り返し遣り、体でリズムを刻むように覚えるのが自分にとっては近道だ。
 中段回し蹴りを蹴られて、受けた方にはダメージは無く、蹴った方が反発した力が返ってくるなんて正に何ミリの世界の達人技であるが、痛い思いをしただけ、痛くないようにするにはと体が覚えて行くのかも知れない。
 こんな素晴らしい理論と実技として学べると言うのは本当に幸せな事だ。稽古の事を考えたり、次はどうやろうと考えたりしている時間と言うのは僕にとって至福の時間だ。
  1. 2005/07/22(金) 12:47:04|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自己浄霊

 2005年7月21日(木)
 蝉の声が五月蠅くて朝起きる。夏休みが始まると同時に蝉の鳴き声も大きくなるような気がする。朝からトラブル続きで苛々した。お昼を過ぎても苛々が続いて頭がぽっぽっいっている。
 普段何とも無い事でも腹が立ったりして、そんな事に腹を立てている自分にも腹が立つ。そんな日に限って生産割れを起こさないようにとか残業が長引いた。
 夜になって自己浄霊をすれば良かったと気が付いた。その事を考える余裕すらない自分が情けない。明日から自己浄霊を忘れないように心掛ける。
  1. 2005/07/21(木) 08:28:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み

 2005年7月20日(水)
 生徒さんや学生さんは夏休み。楠美さんからたっちゃんが明日からラジオ体操が始まると言っていた。あの子は明男さんに似て早起きなので、楽勝だろうが自分が子供時分は朝は超苦手、何も貰える訳でもないのに上級生の判が欲しくて必死で起きた。
 山があったので道端にクワガタが這っていて子供ながら早起きは良い事があるなぁと思って居た。
 講座では背骨のズレを見て皆で見立てを合わせた。麒麟会も盛り上がって飲みすぎた。何故か今日は超元気、中中寝付けなかった。
  1. 2005/07/20(水) 08:20:50|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

万博

 2005年7月19日(火)
 仕事を休んで笠原と万博に行って来た。うだるような暑さでクーラーの前に居たかったけど、最長で2時間並んだ。2時間並んで何かをするなんて考えられないけど、この時ばかりはと半分眠りながら並んだらすぐに順番がやって来て3次元写真を撮ってそれを元に3D化した顔がCGになって映画に出演する物だった。最後に3D化した自分が喋っているのは不気味だった。隣の女子高生みたいな子達は宇宙船に撃たれてキャーキャー騒いで居た。特徴のある顔は一発で分かるから面白い。
 笠原がかき氷を食べたいと言うので一緒に食べたらへろへろになった。自分は一条先生から教えて戴いた「野菜ジュースを前の日に飲んで朝から何も口にしない。」体を弱アルカリ性に保つという秘策で汗もさらさら、夕方に風が出てきたのでビールも飲めた。笠原は体を一気に冷やしたので塩気が抜けたのだろう。最後、バスに間に合わそうとダッシュしたのもあって可哀想だった。
 豊橋に帰って来て空手の稽古も出る事が出来た。
  1. 2005/07/19(火) 12:32:10|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸中食堂1万カウント達成!

 2005年7月18日(月)
 爆睡で起きたら13時だった。其れから笠原が来て明日博覧会に行くので打ち合わせ。急に会社も休みにして超お気楽、普通の社員だったら通じないと思う。
 笠原は楽しみにして居るのかテンションが高い。僕は出来るだけ汗を掻かない様に一条先生から教えて戴いたと秘策を実施しようと思う。
 夕方、丸中食堂に御邪魔したら1万カウントのカウントダウンをして居た。夜見たらもう既に1万カウントを越えて居た。
 25周年記念に引き続き、1万カウント達成。お目出度い事が続く。女将さん御目出度う御座います!!
  1. 2005/07/18(月) 23:39:34|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚講座

 2005年7月17日(日)
 講座や空手の事だけを考えて日々を過ごせるなんて幸せな時間だ。京都支部の雰囲気はゆったりとして居て落ち着く。何時も家族のようにしてくれる勝さんと理津子さんには本当に心から感謝したい。有り難う御座いました。
 二日酔いで電車では3人とも無言状態。カンカン照りで外に出るとムッとする。宝塚の遊上さん宅に着くまでの坂がきつい。背中から汗が垂れた。
 遊上さん宅では久し振りにももっちさんや宝塚講座の方々に会えて嬉しかった。豊子さんのお母さんは前よりも格段に若返って居る。講座の前には皆でお灸をしあった。神霊治療を行うと急に利尿が良くなって昨日から出て居なかった小便が出まくった。腎臓が急に動き出すのだろうか?背中付近の凝りが不思議にとれて行く。
 宝塚を跡にして急いで新幹線に乗り込み、何とか丸中食堂の25周年記念に間に合うように急いだ。今日は女将さんはきっと忙しい日々を過ごされたのだろう。25年も続けられるなんて凄い事だ。
  1. 2005/07/17(日) 23:16:09|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都支部 ビームライト、骨法講座

 2005年7月16日(土)
 朝は遅い起床。一条先生は起きて仕事をして居る。
 朝御飯を御馳走になってヘアーサロン根津に一条先生かもさんと髪を切りに行った。普段は髪に何も付けないけどこの時ばかりはワックスを付けて貰い、髪を立たせて貰った。一条先生はドライヤーでストレートヘアーに成っている、後から見ると女性の様に見える。僕の髪型は明日から付けたワックスも取れて代わりに寝癖になる。
 骨法とビームライト講座、講座を休みがちだったのでこの機会に教えて戴けるのは幸運だ。夜は麒麟会、後から信貴さんもみえて6時半まで飲んで居た。ほぼ再起不能。
  1. 2005/07/16(土) 23:05:12|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都空手道稽古、神霊学講座

 2005年7月15日(金)
 今日は待ちに待った京都行き。朝は、携帯電話を丸中食堂に置いて来て、女将さんに迷惑を掛けて仕舞った。館長に付いて行って空手の稽古と神霊学講座を受講する事が出来るし、京都の方々にもお会い出来る至福の一時だ。名古屋から新幹線に乗って館長かもさんと15号車で待ち合わせ、由美さんがおやつセットを差し入れしてくれて、遠足気分になってテンションが上がってきた。昨日の祝賀会で飲み過ぎて仕事中も一日中二日酔い、ボーッとして居たけど夜になったら調子が良くなって来た。ボーッとして居た割に大きなトラブルも無く、5時に仕事を上がる事が出来た。
 空手の稽古では四方投げ、捌き崩し、小手投げを行い、復習の意味でも勉強に成った。人に伝えるのは難しい。最後は兵道支部長の胸を借りて自由組み手、僕は全力で行ったけどひょいひょいとと交わされた。今度は本気で遣って貰えるように修業しようと思う。
 神霊学講座ではりんさんとペアを組ませて貰った。身体をずらして力を跳ね返す練習をして居たので腎臓部付近が打撃痛で辛かったが、終わった後は楽になった。飲み過ぎの左膝関節も緩んでガクガクだったが、修復して貰った。本当に神霊治療は便利だ。
 麒麟会は調子に乗って飲み過ぎた。お摘みの京都支部の家庭菜園で採れた胡瓜の糠漬けが何とも美味しかった。
 
  1. 2005/07/15(金) 12:58:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祝賀会『扉』

 2005年7月14日(木)
 祝賀会『扉』、今週末は僕にとって待ちに待ったようなイベントが盛り沢山だ。丸中食堂には今回沢山の人が集まった。聖士會館公式web pageもえちゃんピーちゃんとトリプルのお祝いだ。
 丸中食堂の美味しい料理もあって麒麟が進んで仕舞う。笠原の独唱、佐久間さんのクイズに僕と赤川さんの歌、そして空手シスターズの浴衣姿の踊りで花を添えた。
 最後は殆ど記憶が無い…途中に館長のお話もあって神霊学講座を聞かせて貰っているような気分になった。楽しい時間はアッと言う間に過ぎて仕舞う。
  1. 2005/07/14(木) 00:01:45|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

博覧会は19日

 2005年7月13日(水)
 今日も深夜まで残業。中々原因が分からずに不良品を作りまくって居る。良品率が50%も行かないと作らない方が良いのでは思って仕舞う位だ。
 皆一生懸命に遣っても成果が上がらない物程疲れる事はない。皆の顔に疲労の色が見える。自分も昨日飲んだにんじん系の野菜ジュースがあたって仕舞い、お腹の調子が良くない。
 神骨の講座には遅れて行ったらもう既に麒麟会の準備が出来て居た。奈津子さんもみえていて楽しく飲んだ。
 地球博の話になって行くなら夏休み前の19日の平日、暑い時期を過ぎるとチケットを使わなかったお客が増えるので秋も駄目。成る程なと思った。笠原酔っぱらってメールをしてきて、もう既に19日に行く気満々。未だ返事はしてないのに行く事になるだろうか?
  1. 2005/07/13(水) 12:44:37|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

演芸の練習

 2005年7月12日(火)
 朝からグループ全員が社長に呼ばれてお叱りを受ける。皆一生懸命にやっていても結果が上がらないと辛い物がある。
 今日も帰りが深夜だったが、空手の稽古も終盤で何も出来てない。帰りにスーパーで摘みを買って、飲みながら木曜の丸中食堂で開かれる聖士會館web page600万カウントのお祝いの為の演芸の練習をした。ギターを練習して居たけど其の儘寝た。
  1. 2005/07/12(火) 09:42:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸中食堂に集結

 2005年7月11日(月)
 月曜なのにそんな気がしない。曜日感覚が完全に狂って仕舞っている。丸中の女将さんから連絡があり、館長が丸中に来られいてるとの事。時間は遅かったけど館長に会いに行ったら、かもさん、笠原、増田の顔があった。館長は夕方から飲み続けて居るらしく、連日飲み続けで大変だ。
 大男の増田が館長の手に掛かるとストンと落ちて仕舞う。其処に小さなメビウスが大きく変化し、加速して居るのを見た。
  1. 2005/07/11(月) 12:51:22|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トラブル発生

 2005年7月10日(日)
 今日は日曜だけど出勤日。本部で寝たので朝から調子が良い。相変わらず小林さんは起きるのが早くて起こされ、家まで送ってもらった。
 改造工事の為の出勤であったが、行った瞬間からバタバタして居て落ち着かなかった。本命でない仕事がボツボツと入って来て時間を気にした。
 最後になってトラブルに気づきその修正に時間を費やした。結局は研究会に出られずに終わったのが深夜だった。笠原からメールを貰っていたのも気づかずにビールを飲んでその儘寝て仕舞った。
  1. 2005/07/10(日) 12:47:47|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第41回 光講座

 2005年7月9日(土)
 朝起きたら、小林さんと笠原が語っていた。小林さんは5時に寝ても6時半には犬の散歩の為に起きているので起きて仕舞ったらしい。生憎の雨だったけど、昨日約束した通り、ラジャのカレーを食べに行った。
 道場にラジャのママさんが犬歩きをしにいらっしゃるので、ママさんの顔を見るとカレーが食べたくなると佐久間さんと何時も言っている。
 その後は銭湯に行き、丸中食堂で夕飯を食べた。小林さんが「明日は一楽飯店だ。」と言って僕のフルコースメニューに案内を満喫してくれただろう。
 本部に行って館長がたばこ屋に行くので同行させて戴いた。患者さんはパイプを持って満足そう。本部に帰ってからプカプカと皆でやった。
 夜からは光講座、奈津子さんと同じに臭いのする宮下さんの奥さんが楽しく実技を行って居た。一緒にペアを組んだラムさんと岡田さんと終始お腹を抱えて笑った。
 その後の麒麟会も大盛り上がり、宮下さんの奥さんがウクレレを持って来て大合唱大会になった。その唄を子守歌に寝て仕舞ったけど、深夜中、その歌声はこだましたのだろう。本当に愉快で聖士會館の集まりは心が弾む。
  1. 2005/07/09(土) 12:23:54|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

小林さん

 2005年7月8日(金)
 浩さんから励ましのメールを戴いた。何故か僕の気持ちを分かって居て嬉しくなった。会社の愚痴や人に対して誹謗中傷を日記に書くのは止めようと思った。
 小林さんが岐阜から来るので会社を上がりたかったけど、新機種の立ち上げで空手の稽古には遅くなって仕舞った。道場に着いて自由組み手を直ぐやった。今日は人数も多くて活気があるし、小林さんも自由組み手に参加されていたので楽しみだった。
 小林さんは学生時代に聖士會館で黒帯をもらった方なので、一瞬の間合いの詰めが速い。今は合気道をされているので捌き崩しが絶妙だった。
 稽古が終わって小林さんが家に来られるので佐久間さんと笠原とで大麒麟会。館長から麒麟の差し入れを戴き、近くの量販店で摘みを買った。鶴島の冷や麦を煮て皆で食べた。皆で「絶品だ!」と連発した。
 小林さんとは朝まで飲むと冗談で行っていたのに気付いたら5時だった。時間が過ぎるの早い。空手と聖士會館談義に花を咲かせた。
  1. 2005/07/08(金) 10:42:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2005年7月7日(木)
 光ちゃんの誕生日、おめでとう!
 部長から間接的に喝が入った。矢張り土日に10回くらい電話が掛かって来たのをとらなかった為だ。僕の担当者の人は優しいので、講座があると言うと見逃してくれるが中々そう行かなくなって来た。切羽詰まっているので余計に言いたくもなるのだろうが…
 今日は昨日にあれだけ遣る事が沢山あるからと検査機の設定を遣らされたのに、今日行ったら人が居ないから一週間後になりましたと言われた。講座に遅れたので反対だったら良かったのにと思った。
 丸中食堂に間に合って増田が食事していた。麒麟会を自宅で遣った。底なしに飲むし食べるので見ていてスッキリする。最後は焼酎のダージリンティ割、これが以外にいけて飲み過ぎた。
  1. 2005/07/07(木) 12:42:24|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

設定ミス

 2005年7月6日(水)
 もえちゃん豊子さん、誕生日おめでとう御座居ます。
 ある検査機のネットワークでデータを見られるように設定し、繋がったので外からも分かるようにPCの名前を変えた。そのPCの所在が分からず、結局パスワードで管理されて居て二度入れなくなって仕舞った。何かしら方法はあるのかも知れないが、生産が切迫して居ると煽られて、自分のパソコンを仮設置して復旧とWINDOWSの再インストールで休憩もなく作業した。
 簡単な設定ミスだったので、かなり後悔した。
 骨法の講座に遅れ、殆ど終盤で皆から遣った事を教えて貰った。そして豊子さんの誕生日なので皆で麒麟会、写真も撮って楽しい時間。
  1. 2005/07/06(水) 12:29:31|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

形の意味

 2005年7月5日(火)
 会社ではトラブルだらけで大変だ。会社全体が何か遣るのに必死で全員でやばい所を隠そうとして居る気がする。切羽詰まって来たが、S社も元請け会社に納品の為に切羽詰まって居る。トラブルの対応ばかりで皆の顔に疲れが見え始めて居る。辛いけど頑張れと言うが、本質は何も変わって居ないのが派遣社員の目に映っているのに経営陣以外はその儘通り過ぎるのを待って居るのかも知れ無い。
 稽古では館長から形の指導をして戴き、その形の技の細かい意味について教えて戴いた。何も考えずに形をただの型(格好や雰囲気)として受け止めて居た。時間が経つと基本を忘れその意味自体を考え無くなる。今日は手刀の構え、後屈立ちの構え等々、平安初段、弐段の一つ一つの技の意味についてを細かく指導して戴いた。意味が分からないとただ体を動かして居るだけで、形の本来遣るべき動きを無視して仕舞う。形を大元から見直すとこんな大変な稽古は無いと思った。基本をベースにした形を体で覚え、その意味を考えながら使えれば本当の意味で形になるのだと思った。
  1. 2005/07/05(火) 00:27:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雨降り

 2005年7月4日(月)
 今日も雨降り、西日本は水不足で悩んでいたのに打って変わって集中豪雨。作物を作る人にとっては天の恵みだが、稲の苗が全部枯れて仕舞って一日早ければ良かったのにとニュースでやっていた。本当に気の毒だと思うが、自然の采配や驚異の前では人間は本当にちっぽけだ。
 自然と同調する生活というのは、普段会社に勤めて居る中では中々に感じる事が出来ない。空気のように風のように遣っていれば「御前寝てるか?」と言われて終わって仕舞う。
 社会でどうやって自然と同調するのか、其れは良き考えや意見に同調する事で代わりに出来はしないだろうか?と思う。良い事と悪い事を判断するのは、まみれると保護色になって見失って仕舞う。良い判断力は矢張り良い物を食したり、良い物に触れたり、良き導きが無いと判断が狂う気がする。
  1. 2005/07/04(月) 12:28:50|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2005年7月3日(日)
 朝、電話があり、ラグビーの練習に誘われ車で30分の河川敷に行った。ゲーム感覚の練習なら未だ楽しいが、リーダーが来て最後まで走らされた。「三吉物足りないからつきあえよ!」と言って最後に200mダッシュを5本遣った。まるで高校生のような練習である。当時は平気だったが今は最後でスピードが落ちてくる。御蔭様で筋肉痛、妥協を許さないのも凄いが真面目な人だ。
 帰りは先輩の車に乗せて貰って来たので子供達の子守をしながら帰って来た。朝昼ご飯を食べようと店を探したが、どこも店が閉まった居たので結局近くの鰻屋に行く事になった。高かろう旨かろうは当然だと思うが、以外と安くてボリュームのある店で近くにこんな店があるとは知らなかった。摘みに頼んだ鰻の肝が美味しくて昼間っから麒麟がすすんだ。雨が降って来たけど帰りは一時間弱歩いて帰って来た。
  1. 2005/07/03(日) 12:41:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一楽飯店

 2005年7月2日(土)
 お昼に佐久間さんと笠原とで一楽飯店に行く約束をして居たので、笠原に連絡をして「いざ一楽へ!」。お昼に行くのは初めてではないけどお客がいっぱいになり、混み混みだった。
 女将さんは相変わらず元気でちゃきちゃき動いている。ラーメンを食べて矢張り絶品と佐久間さんと二人で唸った。笠原はマイペースで野菜炒め定食を頼んだ。それにしても何度食べても美味しい!!
 笠原は仕事に行き、僕と佐久間さんは二人で丸中食堂へ、こちらも段々にお客が増え、混み出して来たので店を出た。
 夕方もう一度丸中食堂へ行った。大学の先輩と一緒に飲む事になって奥さんがおめでたらしく、祝い酒になった。2次会で居酒屋へ行ったが焼酎を飲んだら酔っぱらって仕舞った。
 
  1. 2005/07/02(土) 12:41:18|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。