三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

麒麟

 2005年6月30日(木)
 昨日の講座後に皆が飲んでいた麒麟がやたらに美味しそうで、今日は残業を終えて飲みに行こうと思ったが、辞めて家で飲む事にした。
 久し振りと言っても3日だけだけどやけに甘く感じた。体も快調で軽くなって居る。聖士會館のメンバーのように一週間も二週間も断食出来ないけど、偶にやった方が体が調子良い。お酒も少し飲まない日を作った方が美味しく感じられる。お酒が美味しくないと飯が不味いというのはある意味体の信号が出ているのかも知れ無いなぁと思った。
 そんな感覚が人間には備わって居る筈なのだろうが、色々な食べ物や環境によって損なわれる。また、心の持ち方も一緒で気づきが薄いと言うのも何かが損なわれて居る結果なのだと思う。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 12:32:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

断食3日完

 2005年6月29日(水)
 今日も暑い、会社のクーラーの効きが悪く机でパソコンに向かっているとボーッとして仕舞う。S社が張り付け工場や設備の駄目出しをするが、全部聞き入れると忙しくてバタバタだ。
 骨法の講座には1時間半位遅れて参加した。脊髄一つ一つをマジックペンで書き記し、背骨を調整した。脊髄をマジックペンで書くと調整が遣り易く何番の骨が出ているのはっきり分かるので確認が取れ易い。
 館長がパソコンの設定から帰って来て麒麟会が始まった。館長はパソコンのサーバーがクラッシュしたらしく、其れを一日で立ち上げたらしい。パソコンが壊れてメールも見られないが、館長は何時も忙しいので偶には良いのでは無いかと思った。
 麒麟会は明け方まで続いた。断食が今日で3日目で、暑かったので麒麟がやけに美味しそうに見えた。本部で番茶に醤油を入れて貰った物を飲むと元気に成った。
  1. 2005/06/29(水) 11:14:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

暑い日

 2005年6月28日(火)
 雨が夕立の様に降って来て、昼間太陽で照らされて熱くなったアスファルトを冷やしてくれるかのようだ。其れにしても今日も暑い日、新聞に万博で何人もの人が熱中症で倒れたとあった。こんな暑いのに万博に行くのも辛い…
 体に水分が多い人は、鍋に火を掛けてお湯が噴き出すかの様に熱中症に成って仕舞う様な気がする。確かに熱い所でビールを飲んで内に籠もって仕舞えば、熱中症にも成るだろう。水分を摂っても小便に成り難いという事は腎臓の悪い人、疲れて居る人は熱中症に成り易いのかも知れ無い。
 稽古では四方投げ、捌き崩しの復習を行った。出張帰りの館長が道場に来られたが、新幹線の乗り継ぎと条件の悪いホテル(隣の鼾)で睡眠も無く、お疲れの様子だった。此の暑さでは無理も無い。6月で此の気温は異常である。本当なら館長は超陽性なので暑い所では余り行動されない筈なのに大変だ。凄いのは一緒に行ったお気楽楠美さん、出先でも冷房の前で寝ていたらしい…超お気楽!
 帰り際、会社から電話が掛かって来た。この頃は時間に関係なく電話が来る。お客のS社が未だ残っているらしく大慌てだったが取り敢えずは行かなくて済みそうだ。会社の人のS社関係の資料のフォルダには「恐怖のS社」と書いてあった。思わず笑って仕舞ったが、夢で魘される程恐怖にさらされて居ると思うと気の毒である。
 
  1. 2005/06/28(火) 23:15:58|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

打撲痛

 2005年6月27日(月)
 朝から暑過ぎ!バイク通勤も暑くて半ズボンで会社に行きたいぐらいだ。久し振りにラグビーを遣ったので全身打撲痛で首も回らない。酷い打撲は神霊学講座と本部に寝た御陰で治って仕舞ったが、歩くのと後ろを振り返るのが辛い。胸鎖乳突筋を揉み解して自分で頸椎を入れると幾分か楽に成った。
 体が睡眠を欲しがっているのか眠くて仕方ない。断食を数日遣って全身の打撲痛と飲み過ぎで痛めて居る肝腎要を復活させる事にした。
 家に帰って来たら、急に睡魔が襲って来て蒲団も引かずに其の儘倒れるようにして寝た。
  1. 2005/06/27(月) 23:08:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座 霊格向上2

 2005年6月26日(日)
 二日酔いで頭が痛い。ラグビーのチームメイトから連絡をもらって居たが、朝に電話が来なければ行かない予定で居た。結局、電話は8時位に鳴り、名古屋の瑞穂運動公園まで行って試合を遣る事になった。
 久しぶりにラグビーの試合を遣る事になったが、改めて危険で日本人に合わないスポーツであると感じた。実はこの試合で足の骨を折る人が相手チームに出てしまったのだが、見たら右足の足首の一寸上の所から折れた骨が出ていてびっくりした。こうも簡単に折れる物なのかと思ったし、変な方向に曲がっているので試合を中断して救急車を呼んだ。
 聖士會館の技術なら痛いけど其の儘引っ張って自然に元の位置に戻して、断食を3,4日遣り、水気を摂らずに利尿効果を促進する為にヤンノーを飲んで里芋湿布を貼れば2週間位で歩けるようになるのになぁと思った。
 結局その人は全治2ヶ月だそうで仕事も時間の面でも可哀想である。
 丸中食堂によって御飯を食べてから神霊学特別講座に出席。丸中の女将さんに手作り餃子を持たされて、又差し入れをして下さった。美味しい餃子を有難う御座いました。
 講座では僧侶の無意味な読経は霊人には全く届かないし、葬式でその意味について分かる人間は皆無に等しいと仰って居た。実技では過去の思い出に浸りながら其の儘輝きの世界に行くイメージを持つ。心地良い感覚が本部全体を包んだ気がした。その後麒麟会も盛上がって飲み過ぎ!打撲後のアルコールは体に毒だ。
  1. 2005/06/26(日) 12:29:54|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牛乳はモー毒?

 2005年6月25日(土)
 午前中はバイトが終わってから爆睡。本当はパソコンショップに行って並んでお買い得のCPUを買いたかったが、睡魔に負けて仕舞った。
 午後から用事で名古屋に行って来た。序でにパソコンショップに寄りたく成って大須観音に行った。大須観音の商店街は人でごった返して居たけどひっそりと佇む自然食の店を見つけたので入ってみた。其処には何時も使っているツルシマさんの里芋湿布があるではないか!嬉しくなって其処の販売店の小母さんと会話した。其処には怪しい偽物を売るO.Jの製品は無くて本物志向が高し、やっぱり分かる人には本物が分かるのだと思った。
 其の店で面白い本を見つけた。真弓定夫さんの「牛乳はモー毒?」と言う漫画本だった。内容は三大成人病は牛乳が原因であり、今は生活習慣病と呼ばれるように成ったのは、子供にも起こるからであるとかアテローム硬化と呼ばれる悪玉コレステロールが血管の内壁に溜り、其れが血管の末端に進むと血栓が生じる等々、館長が何時も仰っている事が漫画で書いてあった。
 又、館長が言うように白い血液である牛乳を飲む事は自然界の掟に反すると書いてあった。確かに他の哺乳類は、自然な形では絶対に他の動物の乳を飲むなんてあり得ない。とても不自然な事なのだから病気に成って当たり前だと思える。人間の血液ですら他の血液型を輸血したら拒否反応が出て仕舞う。
 牛乳を牛に注射しても牛の子供は死なないが、人乳を牛の子供に注射すると牛の子供は死んで仕舞う。人間の赤ちゃんに牛乳を注射したら異常反応を起こして死んで仕舞う。口から摂り入れても急激な反応が起こらないから逆に怖いとも書いてあった。政治的な内容にもこの作者は真実を訴えている人だな思った。漫画だが価値のある一冊だ。
20050625212101

 大須の自然食の店『mana shop』
manashop.jpg

  1. 2005/06/25(土) 21:17:30|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

句読点

 2005年6月25日(土)
 楠美さんの日記を読むとたっちゃんの宿題で「句読点を意識して読む。」と書いてある。
 考えると僕の句読点の付け方が、何となくおかしい。句点は文章が終わる時に付けるものだが、 読点の付け方は、個人の感性によって違うらしい。そう言えば読み易い文章は、リズムが良い。宇宙の法則を当て嵌めると、矢張りリズムに乗れば上手く書ける気がする。
 僕もたっちゃんのように句読点を意識して感情表現を豊かにしよう。
  1. 2005/06/25(土) 11:40:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ストレスフル

 2005年6月24日(金)
 空手の稽古があるので17時半に帰ろうとする。その時僕を呼び止めたのが僕の担当課長。何か嫌な予感がしたが断れずに残業する事にした。
 周りは浪速の大阪人、金曜日になると言いたい事を言って我先にと結局大阪に帰省して仕舞う。こんなんで大丈夫かと思って仕舞うが其処は僕の担当課長みたいな人が犠牲というか使命感に燃え、残務処理をする事になる。そして何時も課長は怒られ役、言いたい事もあるだろうが黙って受け流す。本当に怒って居る所を見た事がない。
 其処はお人好しだけどこの人に対しては誰も文句を言わない。言うのは誰かを踏み台にして出世しようと目論む奴だけだ。
 そうだけあって顔も穏やかで優しい顔をしている。大体にして僕はそんな人の周りに居たい。
 稽古に行きたいのもあってストレスも溜まって来たが便所で自己浄霊したら吹っ切れて稽古は休む事にした。「今日は課長に付き合おう!」僕がこの会社を辞めるまでに何とか文句も言わずに頑張るこの方を男にしたい!そんな風に名誉挽回をしたいと考える僕と隣の課長ファンだった。孤軍奮闘、帰ったのは2時だった。
  1. 2005/06/24(金) 05:27:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2005年6月23日(木)
 聖士會館の皆が気にして居るミドリちゃん宅での輝きのパーティーの様子を日記でアップしたのを読んで胸がわくわくした。
 昨日館長から少しだけパーティーの様子を聞いたけどSPさんとの組み手や華麗な演武を想像しただけで身震いして仕舞う。館長はSPさんの動きが突きが来る前にニューっと白い物が出てきて突きの軌道が分かっていると仰っていた。そして輝きのパーティーの華やかさ。柔道の先生の肩の脱臼が瞬時に治り、其の後麒麟会まで出来るなんて正に異空間世界だ。
 こんな世界があるなんて夢にも思わなかったが、館長の周りにいて不思議な事を実際間近に見ると否定出来ないのだから仕方がない。
 丸中食堂に「扉」の納涼会、聖士會館600万カウント、もえちゃん100万カウントの記念会の御知らせが掲示板に出た。7月14日の開催だけどその前に700万カウント行きそうな勢いである。それにしても「扉」なんて佐久間さんのネーミングも中中凝っているなぁ。
  1. 2005/06/23(木) 05:58:17|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究熱心

 2005年6月22日(水)
 今日は休日だったが家に帰って来て倒れるように寝て仕舞った。起きたら4時で何にもしないで終わったので一寸勿体無かった。
 骨法の講座があるので本部に向かった。館長や皆と久し振りに会うような気がして嬉しくなった。
 講座では館長から病気の原因は何処から来るのかや内臓の細かい動き、そして其の復活方法などをご教授戴いた。また、宇宙と一人の人間の質量はイコールである事や宇宙の秩序を乱すから病気になったりするのであり、宇宙の秩序に沿って生きて行けば病気にならないとお話しをされ、病気を治すと言うのは結局生体律動を正す事と仰って居られた。
 人間の血液は酸素やブドウ糖、蛋白質などの栄養を各細胞に運び、細胞は二酸化炭素や老廃産物を出すのでそれも運び内臓で濾過される。動物性蛋白質は血管壁の吹き溜まりに溜まってドロドロの血液になり、血栓を作って仕舞う。血液は末端に行く程細くなくなるから、太い血管で出来たような動物性蛋白質の塊は動脈硬化などの病気になる。
 動物を食べれば動物の遺伝子の情報も血液中を通って脳や内臓にもその情報が入って仕舞うので体が勘違いをしてその歪みが病気を生んで行くのである。だから動物性蛋白質を出来るだけ控える事が人間には必要だけど、其れでも摂って仕舞うのでどうやって毒消しをするかが大事だと思った。
 麒麟会では館長楠美さんをからかっていたと思って居たら研究の材料にへと変化して仕舞った。何時でも酔っている時ですら研究する事を忘れない館長は矢張り凄い。最初、冗談半分で聞いて居たけど結局はどんな時でも物の見方を変えれば研究の材料にもなるしそれに気付く気付かないでは大きな違いだと思った。
oteokawariago.jpg

  1. 2005/06/22(水) 06:06:23|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜通し作業

 2005年6月21日(水)
 空手の稽古があるので何時ものお気楽ペースで仕事を遣ろうしてもこんな日に限って土嵌り状態で次々とトラブルが発生した。生産も切迫して居り機械も止められず、上長が業者を呼んだから待ってるようにと言われ「やられた!」と思った。業者さんは深夜3時前に到着、結局1時間位で誤魔化しの手を打って直った。しかし、又起こる可能性がある。 休憩も出来ずに延々と他の機械も壊れまくって朝は皆に会ってから帰る事にした。
 24時間達成なんてお気楽だが、3日分働いて仕舞った。1日休みをくれないかなと言うような甘い考えもあったが現実となり22日は思わず休日となった。
  1. 2005/06/21(火) 15:58:05|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2005年6月20日(月)
 最近、僕の周りの環境で丸中食堂の女将さんや聖士會館の本部の方々の間で蛍を見に行くのが流行って居る。
 私も去年新城を越えて鳳来まで見に行った。。世界遺産の様な雄大な景色や雰囲気というのも好きだが、ひっそりとした闇の中の小さな光というの幻想的で心を和ませる。
 小さな光に思いを寄せるような感覚、線香花火がパチパチいって落ちるまで見ていたり、蚊取り線香を焚き蚊帳の中で寝るような風習、日本人で良かったと思える。
  1. 2005/06/20(月) 06:05:20|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カレー

 2005年6月19日(日)
 昨日少し飲み過ぎて仕舞い、折角の日曜日なのに起きられなかった。と言っても今日は昨日の代わりの出勤日でだらだらしながらお昼過ぎに会社に向かった。誰も居無い会社での仕事はノイズが入らないので捗る。早く家路に着く事が出来た。
 夜から後輩の結婚式の2次会の為豊橋駅に行った。時間を一時間間違えて仕舞い、もうビンゴゲームが始まろうとして居た。総勢60人と言う大人数で収拾がついて居らず幹事さんは大変そうだった。最後に胴上げをして終わった。
 遅く来たので摘みに有り付けず、ビールも麒麟で無かったので胃が痛く成って来た。何故かカレーが食べたく成って家に帰ってカレーを作った。鶴島さんの冷や麦を茹でて其れにカレーを掛けたら意外と上手かった。暑い夜だったが御陰で体が冷えて良い感じだった。
 
  1. 2005/06/19(日) 05:43:44|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第12回聖士會館空手道大会

 2005年6月18日(土)
 朝バイトを終え、うつろうつろして居たら佐久間さんから電話が入った。何時も遅刻気味の僕に気を遣ってモーニングコールを戴く、優しい先輩だ。
 道場には8時半頃着いて準備体操とシュミレーションを遣った。直ぐに佐久間さんがいらして一緒に合わせた。段々と息が合って来て本番を臨むのが恐くなくなってくる。中途半端な状態であると矢張り緊張もして仕舞うし中中に思う通りには行かないので如何に前もって遣るか大事か分かった。
 大会が始まり健司君の瓦の試割、もえちゃんの武器の稽古からの極め技、賢実君とヨッシーの捌き崩し、由美さんかもさんピーちゃん楠美さんに因る護身術の実演、最後に僕らの捌き崩しがあった。稽古した甲斐があったと言って良い程本番が一番気合いも乗って気持ち良く出来た。
 其の後丸中食堂佐久間さんと打ち上げ。稽古の量が少し少なかったが2人でホッとして麒麟で乾杯した。
  1. 2005/06/18(土) 17:53:43|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

稽古が出来る!

 2005年6月17日(金)
 今日は金曜なのでノー残業デー、会社の規律が厳しくなり残業する人は申請しなくては成らなくなった。お陰様で大手を振って稽古に行けると思うと幸せ。
 稽古では佐久間さんと明日の空手道大会の合わせをしなければ成らなかった。佐久間さんには長い間迷惑を掛けた。日曜も稽古してなかったので心配だったが其処は用意周到の佐久間さん、内容を纏めてスムーズに圧縮して稽古する事が出来た。
 道場の雰囲気、皆が稽古するこの空間が溜まらなく好きだ。体は鈍っていたが稽古して居る時の感覚というのは何してして居る時よりも充実している。僕にとって苦しい時もあるが安らぎの空間だ。
 佐久間さんと打ち合わせを終え明日に臨む。
  1. 2005/06/17(金) 17:46:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豊橋に帰って来た

 2005年6月16日(木)
 夜行バスで名古屋、そして豊橋まで帰って来た。この安心感は何だろう?豊橋に帰って来ると落ち着くし自分にとって第2の故郷は此処しかない。
 実家は後片付けに追われているらしく逃げるように帰って来た僕は一寸心苦しいが今日から仕事が入っている。親父と御袋は親戚に気を遣い大変だったろうが「御苦労様!」と言ってあげたい。
 豊橋は雨降り、駅周辺の銀行前に置いておいたバイクが無いではないか、急いでいたのでバイクを放置していた事すら忘れて仕舞って居た。鍵がしっかり付いたバイクは跡形も無く消えて居り、一瞬盗まれたと思ったが銀行に行って聞くと地下のバイク置き場に保管してあるかも知れ無いとの事だった。地下に行ったらしっかりと鉄格子の中に保管して貰っていた。昼前に出勤予定が11時にしか開かないらしく一度帰って出直して来た。
 罰金をしっかり二千円取られたけど、唯一の交通手段が帰って来てホッとした。其れから一楽飯店に顔を出して絶品ラーメンを食べたら元気が出てきた。
 会社では仕事が溜まりまくって居たけど歓迎会だったので早めに切り上げた。
 祖母の件で皆様には沢山の心からの御悔みを有り難う御座いました。
  1. 2005/06/16(木) 17:35:19|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田舎の御葬式3

 2005年6月15日(水)
 昨日は本家の伯父さんと伯母さん、その娘を全身骨格調整した。少しでも認めてくれる人達と言うのは大事にしなくてはならない。私の両親の場合、何も見ずして聖士會館を宗教だと思っているからそもそもおかしい。でも冷静に考えると自分も熱くなってきちんとした話が出来て居ないのが実情かもしれない...
 夜中までかかって坐骨神経痛の伯父さんの娘に習ったばかりの「ゆすりたかり」を実践。楽になったと言われバラコン運動と食生活の改善を勧めた。
 通夜なので徹夜で線香を絶やさず燃やすと言うから家に帰ったら殆ど全員が寝ていた。そこでビールを飲みながら線香に火を点けておいたが3時くらいになり誰かが起きてきたので廊下で座布団を引いたまま寝ていた。枕元にはビール缶があり、起きるのが一番遅かったので掃除が始まって叩き起こされた。皆には酔い潰れて寝たと思われており、妹の旦那が朝起きて線香を絶やさず点けて居たとあって比較され笑われて仕舞った。皆分かってない...
 甥っ子は2歳前だが走り回って超陽性。皆にハイタッチを求めるようなひょうきんの子でアイドルになって居た。誰に似たのかという話になり、僕の名が出てあんなチョコマカとうるさいなぁと思っていたので微妙だ。誰にでも愛想振りまいているので場が明るくなって良いけど。
 告別式でお坊さんの読経を聞いても心には何も響かない。ただ眠くなるだけだ。妹がお別れの文を読んだ。家族が一緒の気持ちで本当に惜しい人をなくしたと思えるような思いが伝わって感動した。そんな心の篭った文章や思いの方が遥かに心を輝かせる事が出来るのにと思った。終わりにお坊さんのお説教が始まったが仏教は結局人間の都合のいいように解釈されお金儲けの手段になっているのだとはっきり分かった。それに気付けないというのも悲しい事である。
 夜行バスで帰る為に一度仙台に出てインターネットカフェで日記の更新。最近のインターネットカフェは個室でシャワーも浴びる事が出来る。バスの時間までシャワーを浴びてネットサーフィンをした。
  1. 2005/06/15(水) 19:46:52|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田舎の御葬式2

 2005年6月14日(火)
 今日は朝に火葬の為、斎場に行き、その後通夜があった。普通は通夜が先だが田舎の伝統の仕来たりというのは矢張り変わっている。通夜式には色々な人が訪れ、懐かしい気持ちになった。
 私の母は僕ら兄妹に「兄妹は仲良くしなさい!」と言いつつ自分の妹、詰まり私の叔母さんとは近年連絡を取って居ないのが僕らにとって悩みの種だった。それを母の叔母さん達に相談すると同じ事で悩んでいた。もう破れ被れの勢いで叔母さんの家に連絡をして祖母が死んだ事を知らせる事にした。
 叔母は農家の家に嫁いで12・3年前に私の母方の両親が亡くなってから色々とこじれて見なくなって居た。こんな時ぐらいしかチャンスは無く、多分死ぬまで確執は続くのだろうが、母か叔母のどちらかが其の儘死んだのではわだかまりが在り過ぎて地獄魔界に落ちて仕舞うだろう。
 叔母は母の弟から聞きつけてもう此方に向かっていると言う。直接携帯電話の番号を従兄弟から聞いて何十年振りに叔母と会話、母の叔母さんに話をつけてもらって作戦は成功に終わった。叔母は介護の仕事を遣って居り、色々とあったのだと想像がつく。母と叔母は他人行儀だったが取り敢えずの最初の一歩を踏み出せて良かった。
 この運命の取り合わせを神様に感謝しなくてはならない。矢張り守護霊団淨霊、先祖供養の大事さを身に染みた。
 
  1. 2005/06/14(火) 19:25:20|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田舎の御葬式

 2005年6月13日(月)
 昨日の終電に間に合って今日の朝方実家に着いた。着いて今までの御礼と少しでも光の世界に近づけるようにお祈りをした。
 朝からばたばたと家を片付けたり御葬式の準備をしたり、父は色々と段取りをしたりと忙しい。田舎の葬式はその地区全体の人が動くような感じで人が出たり入ったりだ。全員知り合いのようなものなので「何処に居る?」とか「何をやってる?」など聞かれるの説明するのが面倒臭くなってくる。
 何も持たずにこちらに来たので叔母さんに近くのスーツ屋に行って礼服を購入する事にした。こんな事で礼服を買いたくは無かったが仕方がない。
 寺の都合で明日が通夜、明後日が告別式になった。仏式の御葬式はただ御経が長いだけで霊人には何も響かないよと言いたかったが、黙って自分は祖母を他者浄霊をする事に専念する事にした。
  1. 2005/06/13(月) 14:15:54|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祖母の旅立ち

 2005年6月12日(日)
 遅めの起床。丸中食堂で食事をして一息ついて本部に枇杷取りに行こうと思った矢先、親と妹から電話が入っている事に気付いた。聞くと祖母が入院して直ぐに危篤状態になったという事だった。本部に行くのを辞めて急いで準備して新幹線に飛び乗って帰ることにした。東京に着いて少し経って父から祖母が息を引き取った事を知らされた。こんなだったら昨日の時点で帰れば良かったのにと思ったが容態の悪化が急展開だった。
 僕は小さい頃からの御婆ちゃん子で共働きの両親に変わって祖母が僕の面倒を見た。寝る時も何時も祖母の隣、祖母の耳を触らないと寝られない子だった。母に怒られて家出した時も御婆さんが船に隠れていたのを見つけて抱きしめてくれた。そんな祖母が現界ではもう会えないと思うと矢張り寂しい。
 自分に出来る事は他者浄霊してあげる事位だろう。力は無いけど精一杯気持ちを表そう。
  1. 2005/06/12(日) 14:04:18|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第40回光講座

 2005年6月11日(土)
 今日の朝帰って来たので昼爆睡しようと思ったら電話が鳴っていた。もう無視して寝ようと思っても気付いたら出ない訳に行かず電話に出たら会社からだった。携帯電話の番号を教えたらやたらに電話してくるのでダーダーだ。
 その電話から爆睡、起きたら15時半だった。雨の日は静かで良く寝られるが今日は枇杷取りだった。本部に行ったら明男さんと宮下さんが居て雑談会。直ぐにして館長が枇杷取りの写真の現像が終わり、スキャンニングを始めた。技を盗もうとじっと館長の写真加工の技を見ていたが早業!!何を遣っているかさっぱり分からなかった。後から豊子さんが来て同じように見ていた。豊子さんもツールを使いこなしている。そこで遣り方を教わって今度の写真アップに生かそうと思う。今までの自分の遣り方だと3倍は掛かっていたがこれから一寸早く出来る。
 夜から皆が続々遣ってきて光講座が始まった。講座では仙腸関節を振動を与え緩ませると他の所までが修正されて行く傾向にあると言う事を教わった。また、色々な面から見立てる事や牛乳についての歴史やとり続ける事に因ってどうなるのか教わった。
 麒麟会も盛り上がり深夜まで。
  1. 2005/06/11(土) 15:56:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空手道大会の準備2

 2005年6月10日(金)
 今日はノー残業デーの筈なのに何故か仕事が山積み。御陰で稽古には大分遅れて仕舞う。会社側もなあなあに成ってきてけじめが無くなって来た。
 稽古では空手道大会に向けて佐久間さんと稽古に励んだ。今まで遣ってきている事を復習している筈が色々とした疑問点が出てくる。其れだけ、習った時分に掘り下げて見ていないという事だろう。佐久間さんと2人で勉強に成ったと言い合った。
 稽古を早めに上がって会社でクレームが勃発してその対応する為にデータ取り。3時までかかった。
  1. 2005/06/10(金) 15:33:30|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワールドカップ

 2005年6月09日(木)
 昨日サッカーで日本がワールドカップ出場が決めたというからテレビや新聞でトップ記事扱い。ラグビーも人知れずワールドカップがあるがマイナーで誰も知られていない。
 ラグビーは発祥地のイギリス付近、オセアニアで人気があって強い国が多い。日本でもラグビーワールドカップがそのうちあるらしいが、遣ってもサッカーのような国民的スポーツになれないかも知れ無い。
  1. 2005/06/09(木) 07:20:39|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

皆の日記

 2005年6月8日(水)
 日々の生活で会社の事を日記に書くと愚痴しか出ないので自分も憂鬱になるし、日記を読んで居る人に対しても申し訳がない。それに比べてみどりちゃんを筆頭に奈津子さん楠美さんガンコさんの絵日記等々は見ているだけで心踊らされる。
 それだけ心に留める物事の見方や感じ方が違うという事だろう。自分の聖士會館日記というからには其れを中心として書きたいと思っているが、普段の生活に気付きが無い。良き見本を真似して楽しい日記を書けたら良いと思う。
 骨法では、『揺すりたかり』の技術を御指導戴いた。腰が驚く程緩み体が楽になった。腰の悪い人には慎重に遣らないといけないが、仙腸関節も緩むし、即効性もあって良い治療法だ。そして仙骨孔を刺激して体のあらゆる部分の愁訴を取って仕舞うのは聖士會館だけの技術だろう。今日もまた勉強に成った。 [皆の日記]の続きを読む
  1. 2005/06/08(水) 12:41:45|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

空手道大会準備

 2005年6月7日(火)
 昨日、大蒜の油で揚げたのを調子に乗って食べまくってパッケージの裏を読んだら「食べ過ぎに注意!」って書いてあった。摘みはそれだけだったのでビールと中和して今日はやばい事に全身大蒜マンになっていた。会社の人には「強烈やな!」とか「悪臭だ!」とか言われ、お腹は下って仕舞うし大変だった。恐るべし抗菌作用!
 会社では会議をサボって空手道の稽古に向かった。資料は提出したし、その仕事は出世欲の固まりみたいな人間に協力したくなくて逃げて来た。サボったけど何故か清々しい。
 稽古の前に赤川さん宅に電話したら奈津子さんの日記に自分の名前が出てしまった。色々な御気遣いを戴いているのは何時もこっちで楠美さんミドリちゃんの日記ではないけど出して貰って嬉しくなった。奈津子さんの隠れファンは多い。聖士會館のお仲間の付き合いと言うのは何時も歓喜で心が躍る。
 稽古では佐久間さんと空手道大会の準備、時間が無いから焦って来た。折角やるのだから煮詰めて遣りたい。佐久間さんと意見は一緒で合わせを詰めるような流れになった。
 
  1. 2005/06/07(火) 23:34:20|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冷や麦

 2005年6月6日(月)
 急に自動機が動かなくなってその対応に追われた日だった。今まで動いていた機械が急に動かなくなって仕舞うような現象が偶にある。結局プログラムのバグだったが、今まで動いて居たのが不思議で其の儘報告するのも怪しいし、困って仕舞う。かと言って嘘もつけずに報告するが何故か原因は分かりませんと言うしかない。偶然にバグのセンサーを見ていてそのセンサーが何らかの状態でONして居るのだろうか?不思議だ。
 残業を頼まれ家に帰るのが遅かった。暑いのでツルシマさんの冷や麦を今年初めて食べた。何時食べても美味しい…
  1. 2005/06/06(月) 06:02:09|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学特別講座 霊格向上3

 2005年6月5日(日)
 昨日、僕の家で七輪を囲んでBBQ大会を行った。自宅で飲むと直ぐ寝られて仕舞うのが影響してか昨日は完全に性無し。蒲団に行く前に力尽きて寝ていた。片付けもしてなかったのでその片付けで3,4時間かかった。
 稽古に顔を出し、もえちゃんと捌き崩しを遣った。帰ったら眠くて昼寝あっと言う間に17時だった。昨日の残りの餃子を包んで本部に持って行く事にした。
 講座ではイメージからワープするような感覚で浄霊する事を教わった。。途中寝て仕舞いそうになった。目覚めると頭はスッキリで其の後の麒麟会も盛り上がった。
  1. 2005/06/05(日) 05:52:05|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジャ

 2005年6月4日(土)
 目覚まし時計で朝起きる時、時計を見てから又寝るか起きるか判断するが一時間間違えて起きてしまった。何時もと違う時間だと朝のバイトも未だ準備中でコンビニに行って立ち読みする時間まで出来て仕舞った。
 バイトが終わってフロントページを使いこなそうと色々と触って居たらフリーのサイトでもアップロードする事が出来た。今まで遣り方が分からずに適当に遣っていたので此から管理を上手くしようと思う。
 昨日の道場にはラジャの奥さんとお母さんがいらして居たからか佐久間さんと2人で「カレーが食べたい」と同調してお昼にラジャまで行ってカレーを食べた。初めて食べる味は今まで食べていたカレーとは次元が違って色々なスパイスが効いて美味しかった。
 其の後丸中食堂に寄って佐久間さんが蛍の居る川の地図を持って女将さんに説明していた。女将さんは蛍が好きで蛍の居る場所を知っている。蛍を見ると心がホッとするのは何故だろう。
  1. 2005/06/04(土) 05:34:50|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空手道大会に向けて

 2005年6月3日(金)
 会社ではS社が監査に来てバタバタ忙しい。トラブル続きだが、客先は何でも敏感に成り過ぎて居て「藪をつついての蛇を出す。」状態で不必要な所までクレームとされて仕舞う。それをハイハイと聞いて仕舞うのは技術力が後退して居るからだろうか?
 今度のDoCoMoの携帯電話でDシリーズのFOMAにしようと思って昨日携帯ショップに行ったら、今度の新機種もスライドタイプ、あまり好きではないのでどうするか迷って仕舞う。
 空手道大会に向けての稽古が始まった。今年も佐久間さんと一緒に遣らせて貰う事にした。去年は特別参加させて貰ってから早一年が経つ。去年よりも更に向上して居ないと続けている意味が無い。机上で相談していたが2人とも体を動かした方が良いような体育会系なので組み手立ちから色々試してみた。技を出しても色々な事を忘れて居て思い出しながら遣り、矢張り主として稽古をしている四方投げや小手投げ、小手返しを極めにして考える事にした。時間がないので来週までに詳細を決めたいと思う。
  1. 2005/06/03(金) 07:24:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新人さん

 2005年6月2日(木)
 今日付けで一人派遣の方が配属された。早い物でこの会社に来て一年が経った。トラブル続きでストレスが溜まるが仕事があると言う事は良い事かも知れ無い。
 新人の方は流石に緊張していて、こっちまで緊張して仕舞うけどフレッシュな空気と言うのは職場に風を送る。下っ端を卒業すると言うのも寂しいが飽いて仕舞うより刺激があって楽しい。
 グループミーティングで自己紹介と今までの経歴をグループの方全員が言ったが「其の人に歴史有り」で様々なヒューマンスクランブルあっての人生だなと思った。
 帰り掛け丸中食堂に寄って定食をご馳走に成った。次々と男性の若い子やサラリーマン風な方々来て忙しくなった。雨は降っていたけど丸中食堂は僕らにとって一寸した癒しの場所でもあるのだ。
  1. 2005/06/02(木) 06:36:08|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。