三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地元の友人

 2005年4月30日(土)
 友人2人が地元の宮城から車で遊びにやってきた。物好きな彼らは去年のGWにもやって来た。着いたのは早朝4時で有無も言わさず起こされた。それから仕事と消防の訓練をやって家に帰ったら、机の上にはビール缶の山、朝から飲み始めたらしい。
 それから渥美半島に案内したく、伊良湖岬へ連れて行った。伊良湖では大浅蜊を焼いていて一番奥にある「大浅蜊屋」の店主とその息子、従業員の人達の遣り取りを聞いて面白くて爆笑した。勘定も適当、丼勘定で適当に数えて値引きしてくれる。
 それから豊橋に帰って来て丸中食堂へ。去年も来たの女将さんは覚えて居てくれて歓迎してくれた。もう一人大学の友人も増えて大宴会、ビールの樽を一つ空けた。もう一件ハシゴし、家で三次会、疲れて仕舞ったけど懐かしい顔は嬉しいものだ。
20050502130401.jpg
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 12:56:58|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

反省会

 2005年4月29日(金)
 今日は空手の稽古生で館長御家族と健司君真理子さん夫妻とそらなちゃんを御招待しての昇段級審査の反省会と聖士會館web pageの500万カウントのお祝いと鈴木御夫婦の祝福会も兼ねて会を開いた。
 館長がお風邪を引いて調子悪かったのであまり飲んで戴けなくて残念だったが、それなりに盛り上がって戴いて良かった。
 丸中食堂の女将さんには何時も料理を作って戴いて居るのでは偶にゆっくりして戴けて良かった。
  1. 2005/04/29(金) 08:42:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連休前

 2005年4月28日(木)
 連休前なので心無しか皆嬉しそうである。単身赴任者が多いので家族に会えると言う喜びを噛みしめて居るようでもある。
 早めに上がって丸中食堂へ行った。大学のラグビー部員が20人も来ていたので女将さんはてんやわんやで助っ人の妹さんを呼んでいた。米の量は20人で2升だそうで凄い量である。帰って広いお風呂で足を伸ばしたかったので銭湯へ行った。すいていたのでゆっくりと浸かる事ができた。
  1. 2005/04/28(木) 12:05:58|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

腎臓の腫れ

 2005年4月27日(水)
 最近の天気は心地良い所か暑い。本部ではもう鶴島の冷や麦が大量に出て居たがその理由も分かる気がする。
 骨法の講座、かもさんは風邪気味で裏で里芋湿布を貼って寝ていた。館長から自分も腎臓付近に里芋湿布を貼ったら調子が言いと言われた。どうやら肋骨も拡げる程腫れているらしい。GWに一寸貼ってみようかと思う。
 頸椎を入れ易くする方法で胸鎖乳突筋と僧坊筋をつまむように揉むと不思議に頸椎が緩んで入りやすくなる。
 終わってからの麒麟会は醤油鍋を囲んで盛り上がった。
  1. 2005/04/27(水) 12:51:38|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本に立ち返る

 2005年4月26日(火)
 館長が良く基本の中に全てがあると仰るように基本の無い者に先は見えない。前回の昇級審査で今は全く稽古されていない健司君の弟のヤス君はブランクなど気にならず黒帯の凄さ、基本の稽古がしっかりと身に付いて居るのでブランクは関係ない。
 この前の反省から上段を防御し易いように手を上目に上げて構えると手が非常に疲れた。自然と楽な構えになっていた。基本が身に付いて居ない証拠だろう。
 背筋を伸ばす事により自然と手足の捌きがスムーズになる。自分は猫背に成って仕舞う癖があるので此から矯正して行きたい。
  1. 2005/04/26(火) 12:23:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

連休モード

 2005年4月25日(月)
 世の中は連休モードで会社でもGWは何処に行くかなんて話がそこら中で飛んでいる。連休前の課題が山積みなのに社員の人でも気楽なもので逆に心配に成ってくる。
 朝起きて木々の新緑が眩しく成って来た。若葉の黄緑色の輝きが何とも好きだ。この季節が来る度に新鮮な気持ちに慣れるから不思議だ。
 夜丸中食堂に寄ったら増田が居て御飯を食べた。頑張っている後輩を見て自分も遣る気と元気を貰い丸中食堂を後にした。
  1. 2005/04/25(月) 07:17:48|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学特別講座 想いと神霊治療

 2005年4月24日(日)
 朝、寝ていたらラグビーチームの同僚が目の前に居て其の儘拉致られた。非常に不機嫌で絶対的に眠い状況だったので態度悪かった。 
 起きると瑞穂競技場に着いていてもう試合が始まろうとして居る。それにしてもこの乗りが毎回だと着いて行けない…
 足が打撲で動けないから試合は遠慮しようと思ったら出ざるを得ない状況になった。意外と足が動く物で全力疾走は出来ないが試合が始まるとそんな事など忘れてタックルしまくった。
 午後から笠原が来るので同僚と2人で豊橋に帰って来た。笠原から連絡が来ずにやきもきしていたがちゃっかり僕の家に居るではないか、連絡位よこせよなと思ったけど笑えて仕舞った。其れから2人で不動産屋へ行って申し込みを済ませた。入居審査があるらしく、色々と面倒臭い物だと思ったがこんな世の中なので仕方がないというのもある。
 夜から神霊学特別講座 想いと神霊治療であったが横になった瞬間に寝て仕舞い遅刻した。実技には間に合ってオリーヴさんに太股の愁訴を取って戴いた。此で全力疾走が出来る。麒麟会も盛り上がって楽しい時間があっと言う間に過ぎて仕舞う。
  1. 2005/04/24(日) 07:03:52|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

打撲痛

 2005年4月23日(土)
 久し振りの2連休。昨日の昇級審査の自由組み手で受け損ねた右足の打撲痛が非常に痛い。昼まで寝てからおもむろに行動を始めた。時間が過ぎるのが早くて5時になったので本部に行って次々と講座の為に来られる会員の人達に骨格調整の実験体に成って貰った。
 19時から会社の人達と飲み会。同年代で飲むのは楽しいし、色々な話題は尽きない。其の後は講座後の麒麟会に参加、今日も飲み倒して仕舞った。
  1. 2005/04/23(土) 06:57:13|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昇級審査

 2005年4月22日(金)
 今日は昇級審査があった。仕事は早めに上がらせて貰い、其の後電話を受けないようにマナーモードにした。審査前に玄米御握りを食べて景気づけ全力で臨もうと思った。
 筆記テストは基本技と研究発表会での京都支部長の纏めが出題された。時間は一時間と短いので上手く書けなかった。其の後、基本、移動稽古、形、補強と続き最後に自由組み手があった。
 基本は何時も動作の数が違うので戸惑ってしまう。京都支部長の言うように一回一回を止まった状態から確実に出来ていない。形では引き手の甘さ、足がレの字立ちになる事を館長からご指摘受けた。補強は前よりも劣って居た気がする。普段から鍛えていないからこう云う事になる。そして自由組み手、普段遣り慣れて居るメンバーでもいざ目の前に審査になると緊張して仕舞う。逆に始めて対戦した健司君のご兄弟の方が遣り易かった。でも、顔面ガードがないので一撃反れて顔面に当たった。館長にも審査後に次遣った時は上段回し蹴り一発でノックアウトされると言われ、次の稽古からその矯正をしようと思った。打撲痛で足が痛かったが終わってホッとした。
  1. 2005/04/22(金) 12:16:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平日休み

 2005年4月21日(木)
 今日は休みなった。前は此の状態で朝から出勤していたのを比べるとましになった。色々な手続きと笠原のアパートの件を御願いしに大家さんの所に行ったら状況は一変し部屋は貸さないと言われた。
 丸中食堂の女将さんに相談して近くのアパートを当たったら良い物件があって其処に決めた。広くは無いけど綺麗で家賃もお手頃だった。タイミング良く見学用に部屋も公開していて見る事が出来たので丁度良かった。本人の笠原は携帯を無くして連絡を取れずに四苦八苦したが何とかなりそうである。
 平日休みは久し振りで普段出来ない銀行の手続きや本屋に行ったり出来たので良かった。
  1. 2005/04/21(木) 06:57:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

残業

 2005年4月20日(水)
 今月の時間が過ぎるのがやたらに早い気がする。今日は夜勤に成って仕舞った。自動機の量産の立ち上げで今日から大量生産で何時止まってもまずい状況が続いた為家に帰ったのは翌朝だった。帰ってからトラブル続出で又呼ばれたが体が疲れていたので断った。
 此の儘連休に突入すると思うとゾッとするが皆同じ心境だろうか?何故こんな無理なスケジュールで動いているのか疑問だが此の儘では倒れる人も出てくると思う。
 本当にこんな遣り方で良いのか疑問だ。
 
  1. 2005/04/20(水) 06:49:49|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メビウスに沿う

 2005年4月19日(火)
 今日の稽古では捌き崩しで新理論を展開して戴いた。新理論も今までの基本があっての物だが奥が深い。
 宇宙の法則、重力、メビウスに沿った体捌きで力の無い者でも相手の力を利用して簡単に人が投げられる。かもさんとの約束組み手を遣ったが今までと力の伝わり方が違うので何度も投げられた。聖士會館の空手術は小さい者の方が陽性、だから図体のでかい者は中心力と求心力に劣るので適わないという考え方が如何にも適合し理に適う。こんな理論を追求出来るのは聖士會館に属して居るからであり、本当に幸せな事だ。
 暫く休んでいた空手の記録もこの理論を中心に書いていきたい。
  1. 2005/04/19(火) 07:23:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

主体性を持つ

 2005年4月18日(月)
 朝の消防の訓練、毎年だけど覚えの悪い人間が居る。去年僕がそうだったが覚えが悪いというのは教える側にとっても遣り甲斐も薄れるし、何方も苦痛に成ってくる。
 同級生の大会選手の彼も覚えが悪く、先輩達に言われまくってしょぼんとするばかりだ。そう言う時に遣らされているというのから自分が主体でやると言う事をすると見方、姿勢が一気に変わる。どうせなら自分でやった方が楽しいし、遣らされているという苦痛から解放される。見ていて可哀相に成って仕舞うが一寸した事で彼も変わると思う。
 人間が変わる切っ掛けなんてほんの自分の気付かない見方に気付くか気付かないだと思う。
 夕方丸中食堂に行ったら館長が居られたので山口の元気学園のお話しを聞いた。後から増田も来て楽しい時間になった。
  1. 2005/04/18(月) 07:08:15|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝寝

 2005年4月17日(日)
 朝起きて2度寝、此が溜まらなく気持ちが良い。起きたのは昼だった。蒲団を干せる程良い天気で外に出掛けたくなったが、今日はゆっくり過ごす日と決めて大人しく家の掃除と買い物に行って来た。
 PCのプリンタが調子悪いので最新のカラープリンタを購入した。今までモノクロ印刷だったので凄い進歩である。近くのPCショップが閉店するらしく安く購入する事が出来た。
 書店に行って本部にあった「絵で見る人体大地図」の名前が思い出せずに太郎さん由美さんに電話して教えて戴いた。
 久し振りに時間を満喫出来た。帰り際にラグビーの人達と飲む事になり、居酒屋へ。何時も飲みすぎなので飲む量を少し控えて帰りはローカル線で帰って来た。
 
  1. 2005/04/17(日) 04:53:19|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都出張

 2005年4月16日(土)
 折角の花見日和も京都出張に成って仕舞った。観光なら良いがこの季節に京都で仕事なんて味気ない。駅を降りて暫く桜を見ながら歩いたがこんな日に花見したら最高だと思う。結局会社の工場の方でトラブル続出で検収に来た仕事に取りかかれずに終わったのは新幹線の終電ギリギリだった。と言っても豊橋までの新幹線は終わっており、名古屋から電車で帰ってきた。
 終電の電車には花見客か飲み会帰りか周りの人達は酒臭い。何時も自分を見ているようで何とも心苦しい。終電は顔を真っ赤にした人達で満員で酒臭い、普段気付かないが素面だと迷惑を掛けていたのだと思った。
 豊橋駅に着いてローカルの家までの電車も終わり、ラーメンを途中で食べて歩いて来た。夜風が気持ち良く、歩くと春を余計に感じる事が出来る。丸中食堂が灯りついて居たので寄らせてもらったら増田が居て世間話をした。新歓も上手く行っているそうで良かった。
  1. 2005/04/16(土) 05:27:07|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

呼び出し

 2005年4月15日(金)
 家に帰ってきて会社から電話が掛かって来た。今から出てくれないかと言う話だった。始めに仕方ないので行こうと思ったけど、色々と考えて別の対処を取った。部長はお気楽に大阪に帰ったけど、現場の人を思うと辛い物もある。
 空手の稽古には出席出来、捌き崩しを佐久間さんと組ませて貰い、普段人と組んでいたので間合いも違うし勉強になった。
 組み手は殆ど力業、何とかして捌き崩しを身に付けたい。
  1. 2005/04/15(金) 06:42:07|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

体育会系

 2005年4月14日(木)
 丸中食堂に行ったらやす子美容室のメンバーの一人服部君が居た。どうやら丸中食堂で新入生を連れて御飯を食べに来られた。
 ラグビー部は自分が現役の時も練習後に丸中食堂で先輩のおごりで御飯を食べ、其の後やす子美容室で朝までラグビー談義をしながら良く飲んだ物だ。誰かれ構わず人が集まって来たが最近は綿密に計画されている。僕たちの時は殆ど毎日のように丸中食堂に来て最後の残り物を狙って来た。
 時代時代によって考え方が一寸ずつは違うけど、遣っている事や目指す所は変わらない。損得勘定無しでただ先輩だから飯をおごる。そんな関係は中中出来ないし、今考ても有り難い事だ。多分自分は食わなくてもおごってくれたのが先輩達だ。そんな変な伝統かもしれないが、今になっても絶対的な関係、1つしか年が変わらない先輩でも後輩というのは気持ちが良い。そんな関係は一生付き合っていける仲間と成って行く気がする。
  1. 2005/04/14(木) 07:26:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肉を切らせて骨を切る

 2005年4月13日(水)
 今回の事故で車が無くなったのは痛手であるが、残業を強要される事が無くなった。此で空手の稽古や骨法の講座に早くに参加出来る。
 骨法の講座では腰椎、胸椎を見立てから確実に入れられるように練習を遣った。腰椎や胸椎でも出方によって押し方が違うので遣り方を間違えれば、出ている異常の所が分かって正常位に入る物でもない。同期の体を借り練習するも上手く行かない。何回も練習が必要だ。
  1. 2005/04/13(水) 07:26:11|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バイク通勤

 2005年4月12日(火)
 昨日の事故で車が無くなって仕舞ったのでバイク通勤になった。無いと不便だけど無ければないで行動する物だ。
 稽古では最後に自由組み手があった。自由組み手が後半にあるのは心の準備もあるし辛い物も有るが、「逆境に強くなる」や「予想出来ない事」でも対応出来るように成るかも知れ無い。だから、全てにおいて精神修養のような事に繋がると思う。
 
  1. 2005/04/12(火) 05:55:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

居眠り運転

 2005年4月11日(月)
 今日は色々な事があった一日だった。朝一杯一杯で出勤し会社から目と鼻の先で居眠り運転をし駐車していた車の釜を掘って仕舞った。ノーブレーキだったので相手の車のトランクは全損状態で自分の車も廃車寸前に成って仕舞った。当たった瞬間も覚えて居なくて、ただ当たった後に前の車がコマ送りでビニールハウスに突っ込んだのを見た。
 衝突して仕舞った車の人には迷惑を掛けたが、会社の人にも迷惑を掛けて仕舞った。事故が起こって何をしていいか分からず館長に電話をして遠隔操作で最悪状態にならない様に施して戴いた。自分も自己浄霊をひたすらして自分が驕っていた事を反省した。
 色々な手続きをして会社を休んで寝ろと言われ豊橋に帰って来た。人を轢いたり相手が乗っていなくて人を傷つける事が無かったのが不幸中の幸いだが、色々な事が巡り巡って今の結果があると思う。
 館長丸中食堂に来ていたので心配して下さり頸椎を入れて貰った。矢張り、頸椎の1~3番まで大ズレだった。入れて貰って快適、普段より調子が良い感じに成って仕舞った。一緒だった自分のお気に入りの女性と経営学講座の麒麟会に参加させて貰った。館長は酔えば酔う程に心を読まれて仕舞う。何も反論の余地も無くて自分が覚えていない事や言葉のニアンスまでの全てを読まれる程に赤面するばかりだった。金井会長も酔っぱらって麒麟会は盛り上がった。それにしても神霊能力者の前では隠し事は無用と言える。
  1. 2005/04/11(月) 01:02:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

一条の光研究会、骨法研究会

 2005年4月10日(日)
 休日出勤で朝から会社に行った。一条の光研究会、骨法研究会があったので5時に抜けてに参加した。また、一条の光研究会ではビームライトの新しい技術の指導があった。痛かった大臀筋の筋肉痛が消えた。ビームライトの色に加え形を変え一条の光を照射すると驚く程愁訴が取れる。
 22時になって会社に行って機械の調整。何時になっても先が見えない。精度的に限界が来ているのにサラリーマンは遣らなければ成らないと言うけど本質を変える気が無ければ本当に何時になっても成長はない気がするのは気のせいだろうか?3時まで遣ったけど埒が明かない。
  1. 2005/04/10(日) 05:59:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2005年4月9日(土)
 絶好の花見日和、春の風がいそいそと吹いて気持ちが良い。今日は会社の招待で舘山寺の遊園地まで行って来た。絶叫マシーンは内蔵が上がる気がするので苦手だ。一つだけ乗ったが目が開けられなかった。
 遊んで温泉に入ってスッキリした。坐骨神経痛の会社の後輩を風呂から上がって休憩所で骨盤調整したら「体が曲がるようになった。」と言われ嬉しかった。
 光講座では食養や手当て法の色々、実技では骨盤調整を遣って熱気で溢れていた。
  1. 2005/04/09(土) 05:44:38|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心を埋める言葉

 2005年4月8日(金)
 空手の稽古に出て色々な事を学ばせて戴くというのは本当に幸せな事だと思う。今日は形の稽古を教わり、身が引き締まる思いがする。形の一つ一つの技には意味があり、理に適っている。館長が前に立って御指導して下さると尚更だが、気持ちがスッと晴れて行くから不思議だ。
 今日は普段の日記の更新の甘さを館長からご指摘された。自分は何時も前に思って居た事を忘れ、没頭出来ずに居る中途半端だ。そんな時にタイミングよく館長がお声を掛けて下さる。此は本当に幸せな事だ。そんな所から油断や隙が生まれるのが分かるし、一寸反れた気持ちを繋いでくれる。でも、何時までもこんなでは駄目だと思うし、甘えから脱していないと言えよう。心のセルフコントロールが出来ないというのは、本当の意味の心の発動とは遠い所にあると思った。
 稽古後、笠原と麒麟会。麒麟がなくなったので笠原と芋焼酎を飲んだ。最近彼は酒が強くなってきた。
  1. 2005/04/08(金) 07:03:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

入学シーズン

 2005年4月7日(木)
 希望の光と良く言うが、入学シーズンの生徒さんや学生さんが通学で期待に胸膨らませながら笑顔で話して居るの見るとこっちまで心がウキウキする。矢張り希望や期待と言うのは其の人を輝かせるのかも知れ無い。そんな意味で普段の生活の中で心が輝く瞬間というのが如何に少無いか分かる。
 何かに夢中になったり、真剣に取り組んでいる時というのも心が弾んでいるし集中力も増している気がする。
 夜に丸中食堂で晩ご飯を食べた。最近女将さんとも会話して居なかったのでホッと一息つく暇が無かった。二日間の徹夜だったので何もせずに今日はゆっくり寝る事が出来た。

  1. 2005/04/07(木) 06:47:36|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法、神霊学八級の免状

 2005年4月6日(水)
 仕事仲間は関西人で言葉もうつってしまう程に強い訛りであると感じるが三河弁程一度定着したら離れない言葉もないと思う。周りの皆が関西弁と混ざって「~じゃん。」と言うしゃべりなっていて笑えて仕舞う。関西弁すらも凌駕する訛り、恐るべし三河弁。
 ある程度、先が見えたので仕事を逃げるようにして上がって来た。骨法の講座に参加する事が出来たがあまりの眠さに耐えきれない。精神力の弱さが問題だが集中力、中心力を失うと今まで入って居た仙腸関節すら入らない。それに患者に対して同調しないで心を反発すると同じように入らない。
 ピンポイントの腰椎補正と胸椎、頸椎調整の講義を遣って戴いて八級の免状を授与された。自分は皆と比べると講義の時間も少なく、最終的に何とか帳尻を合わせて貰っての昇級だったと思う。落第生の烙印を押されてこの儘では努力が足らないし、研究心も足らない。今回は慈悲を戴いたが次からはない筈だ。思いを寄せて初心からやり直す。
  1. 2005/04/06(水) 12:37:06|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

繰法大会の練習

 2005年4月5日(火)
 今日の朝から消防団の繰法大会の練習が始まった。今年は選手でないので一寸気が楽だが、独特の世界は朝からテンションが高い。新人の人も入ったのでその教育と細かい動きを指導していく。基本があって「気を付け」、「休め」、「右向け右」等正に軍隊的な動きをひたすらやり続ける。こういう軍隊的な動きは火事場などでは以外と指揮命令がしっかりして居て役に立つのかもしれない。
 現場仕事が大嵌りで稽古に行けない日が多い。次に行った時に何を遣っているか分からなくなるので何処かで補填しないと皆に着いていけない…
  1. 2005/04/05(火) 12:26:58|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005年4月4日(月)
 昨日の夜呼ばれ、機械の調整を手伝うも思うような結果が得られず、取り敢えず3時で断念。周りの人も疲れが溜まっており、眠いせいもあるのか捗 らなかった。
 仕事の合間に昨日の研究発表会での石田先生の桜のピンク色の持つ周波数の事を思い出した。あのピンクは目に優しく、癒しの効果があるので桜を眺めると云う行為はそんなところからも日本人の文化なのだとつくづく思う。
 花より団子で花見には桜の下で食べ物を食べる。この事について京都支部の勝さんが桜の頭に乗って居るような物で失礼に当たると仰って居た。確かにそう思うし、昔の日本人なら情緒を持って遠くから見たに違いないと思う。今までどんちゃん遣ってきた事を反省した。桜の上で飲み食いするなら、せめて一言断ってからやれば桜も許してくれるだろうか?後から色々思い出しては考える研究発表会の影響は大きい。
  1. 2005/04/04(月) 07:18:55|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第35回聖士會館研究発表会

 2005年4月3日(日)
 桜の花も7分咲き、ポカポカして気持ち良いが油断が生まれやすい季節だ。
 昨日徹夜だったのでうっかり寝て仕舞い、笠原君の電話にも反応出来ずに結局笠原君が自宅まで起こしに来た。何が何だか分からなかったが笠原君が目の前に居てやっと気付いた。お陰様で何とか発表会に間に合った。楠美さんにヘルプを頼まれて居たので遅れたらえらい事だった。
 発表会はどれも心に残る素晴らしい物だった。京都支部長の空手術の基本の段階の話では自分がどの場所に居るのか考えさせられたし、基本をベースとした考え方をもっと深く考える切っ掛けが出来たと思う。
 楠美さんの河合理論の展開から始まり、太郎さんの言霊の発展バージョン、由美さんの里芋湿布の具体的な処置については実際の生活に根付いた物であり感動する。また、御前先生や石田先生の食に対する研究は世の中を見ても中中居ないと思える程、物事を深く考えてらっしゃる結果だと思う。一つに対して物事を深く考えるというのは時に苦痛にもなるし、大変な事だ。
 締めの館長の理論は何時もながら本当に素晴らしい。気付きの世界の中で次から次へと新理論を展開されるのには驚いて仕舞うし、物の見方や考え方の深さが違う。インスピレーション=霊感のように聖士會館の研究のレベルはそんな気付きから生まれるのだと思う。本当に素晴らしい研究発表会だった。
 丸中食堂の打ち上げに参加し、会社から呼ばれて夜勤に成った。飲んで夜勤のつもりが本当に夜勤に成って仕舞ったけど自分が遣れる限り遣ろう。
  1. 2005/04/03(日) 19:54:31|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

業者の怠慢

 2005年4月2日(土)
 久し振りにゆっくり寝て笠原と丸中食堂で定食を食べた。女将さんは聖士會館本部に来てくれるので会えるが、店で会うのは久し振りで嬉しくなった。其れだけ丸中食堂から足が遠のいて居るのが今の現状が残念だ。定食に野菜天麩羅定食は、お袋の味で心と体を癒す。
 午後から特別出勤、最近此ばっかりで疲れて仕舞う。実は社員自体、仕事を他に振る事が仕事に成っていて技術力という本来の物が見失っている気がする。だから、誰もコントロールしないので業者もなあなあ、勝手に休憩に行くはだらだらとしているはで怒れて仕舞う。でも会社の人は自分達が植え付けた物でもないので強く言えずに放っている。こんなでは良い物なんて出来やしないと思う。
 結局徹夜に成った。先が見えない...
  1. 2005/04/02(土) 19:24:12|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金的でK.O.

 2005年4月1日(金)
 会社では今日からまた、新しい機械の立ち上げ、日曜までに仕上げると言うけど今の儘でははっきり言って無理がある。もう流石に飽いて来たけど遣るしかない。
 社員の人達は自分の仕事は別と言わんばかりに先週まで徹夜したメンバーは全員連休、電話にもでやしない。これって愛社精神も何もないよなと思いつつもこの会社の未来を占って仕舞う。
 稽古には遅れたので基本稽古を遣ってから捌き崩しの稽古で由美さん佐久間さんにご教授戴いた。自分は骨法ならず空手術までも落第生なのかと思う程、稽古の内容は充実して居る。ついて行けないので一つずつ教えて貰っていたら時間が掛かり迷惑を掛けて仕舞った。マイペースで遣るのもいい加減にしないと他の人に迷惑だ。
 組み手では油断と強引な捌きのせいで金的を貰って悶絶した。館長に仙腸関節を入れて貰ったら復活、組み手を再開出来て仕舞うから凄い。
 組み手が終わって笠原が泊まって行った。2人でニュースを見ながら麒麟会をして居たら朝に成って仕舞った。
  1. 2005/04/01(金) 19:11:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。