三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠い

 2005年3月31日(木)
 机に座ると何度も意識が遠のいた。今日は飲み過ぎも祟って眠すぎる。エクセルやワードで文書を作らねば成らず改行すると一文字空けていた文字を揃えて仕舞うお馬鹿ちゃんなので怒れて仕舞う。だから最近は文書は一度一太郎に変換してから書くとご機嫌だ。眠気を覚ます為に現場に出る。ブラジル人に言葉を教わり、挨拶と1~10まで数えられるようになった。
 夜から消防団活動があり、今日で終わりの人と明日から始まりの人の引き継ぎがあった。久し振りに定例会に出たので皆に失踪したか思ったと言われた。そんなに自分は失踪しそうに見えるのだろうか本意では無い。送別会のようになり近くの行き着け飲んだ。深夜を回って仕舞い午前様。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 06:05:13|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

患者を診るのを見るのが勉強

 2005年3月30日(水)
 来週から又新しい機械が入り忙しくなるが今週は中日で余裕がある。骨法の講座には久し振りに早くに参加できた。
 集中治療を受ける患者が2名波動補正をして居た。本部ではよく難病の患者を見かけるが彼らも其の様で波動補正を行っていると毒気が抜かれるせいか何時もと違った匂いがした。聞くと一人は脊髄の病気の若い娘さんと一人は大腸癌の初老の男性だった。娘さんは最初西洋医学の治療を受けたがどうしようも無くなって聖士會館に戻ってきたタイプで西洋医学の実験体に使われたようで可哀相だ。大腸癌の人は元気そうで完治に近付いているのだろうか早く治りそうだと館長が仰っていた。
 西洋医学で病気や怪我を治したとしても其れは本当に治したのでは無く、其処からリハビリや社会復帰するまで時間がかかる。聖士會館で治療を受けた人は怪我なら次の日からリハビリが始まっている。他の病気でもスタートが違うし、結局は自身の持つ回復の手助けなので薬の副作用などない、本来の病気や他をも根治する事に繋がると思う。
 麒麟会は摘みの大浅蜊もあってか夜中まで続いた。途中に神霊学講座のように成り、勉強させて戴いたが飲み過ぎ!
  1. 2005/03/31(木) 05:40:29|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誕生日が重なる!

 2005年3月29日(水)
 今日は仕事から解放され、稽古に早く行く事が出来た。
 皆の日記や道場では健司君としびたさんの赤ちゃんも産まれて居た事を知った。二人とも神霊治療の時に良く来ていた事もあったけど凄い偶然もあるものである。健司君の赤ちゃんは目の当たりなんかが健司君にそっくりともえちゃんもそっくりだと言う位にその話で持ちきりだった。
 久し振りに基本、移動稽古、捌き崩し、受け身、自由組み手を遣ったら疲れて仕舞った。帰って爆睡だった。
  1. 2005/03/29(火) 12:35:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

手当て

 2005年3月28日(月)
 昨日の夜にトラブル対応で電話が会社から掛かって来ていた。早朝に電話が鳴ったので何かと思ったら昨日一緒だった友人が熱で苦しんでいるらしかった。 
 館長に連絡をして治療の方法を聞くまで取り敢えず熱を下げる為に里芋湿布を肝臓に、胃が痛いというので聖士會館湿布を患部に貼り、足裏と頭にも貼って上げた。骨格調整をするが胸椎より上がカチコチで全く入る余地が無かった。其れでも楽になってお昼には熱が下がったので良かった。疲れが溜まると突発的に熱や出たり多分風邪だと思うが、人に因って症状は全く違うものだ。
 会社では昨日遅かったのだろう出勤は皆遅かったがスッキリしている顔を見て遂に達成したのだと思った。予想通り、良い結果が得られた。
 久し振りに定時に上がり、佐久間さんのお宅へブログの設定とホームページの転送設定をしに新居に御邪魔した。新居は広々として居て空気が澄んだ気がする程気持ちが良かった。佐久間さんの奥さんを今度麒麟会に来るようにお誘いして手料理をご馳走に成りながら談笑した。
 佐久間さんと皆のHPを見ながらガンコさんの頁を見て由美さんの誕生日の絵が余りにも雰囲気から滲み出る性格ようなものまで似ていて感心した。こんな人を和ませるような絵を描ける人は居無いだろう。見て居て2人でほのぼのした。
  1. 2005/03/28(月) 23:39:32|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

産まれた!

 2005年3月27日(日)
 たぬ子さんの赤ちゃんが産まれた。おめでとう御座います。大役ご苦労様です。
 今日は休みを貰った。2週間振りの休日で出掛ける事にした。朝帰りだったので昼まで寝仕舞い勿体ない事をした。
 静岡方面に行くと道が豊橋より広く成っているの気付く。土地柄なのだろうか交通量も少ないのに道だけ広い。北海道も広かったが其れに匹敵する物がある。県に因って道幅は違うのだろうか?
 今まで3県を移り住んだがその県民性はあると思う。宮城県の人はぶっきらぼうだが人が良い人が多いと思う。あまり、建前が嫌いなので本音で勝負する人間が多いような気がする。愛知県民は昔から栄えた所だからなのだろうか自分の県を中心に動いていると思って居るかもしれない。実際にそのなのだが、何故か大企業や文化の中心が根付いている。東京は首都かもしれないが、これだけ地域密着系で技術が発達しているのは珍しい。ローカル性が強いのはテレビやラジオを見ると独自なものが多いので良く分かる。もう一つは長野県、この県の人は老若男女限らず政治に興味がある。何故か分からないが、冷静沈着に物事を見て新しい物を受け入れてくれる傾向にあると思う。
 所変われば品変わるのように其の土地には其の土地に合った風土があるから面白い。
  1. 2005/03/27(日) 23:15:24|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャンセル

 2005年3月26日(土)
 今日も朝から仕事、遅くなるのが目に見えていたので夜の飲み会をキャンセルした。此が講座の時で無くて良かった。
 結局、延々と原因追及と対応の調整が続いて気付いたら夜中3時だった。明日から量産体制に入るが本当に厳しい戦いと言える。皆の目も血走って居り、疲れが隠せない。せめて綺麗に製品に成ってくれるなら笑顔も戻るだろうに、表情は険しいままだった。
 後から取り仕切る部長も来てワーカーや管理職を関係なく一つの目標に向かっていた。こう云う時って何かが掴める時が来るのではないかと思って仕舞う。組織が大きいと言っても原点はこの辺にあるような気がする。その気持ちを統一すれば、仕事が出来る出来ないに限らず皆でカバーしあって爆進出来るような気がするが現状の上辺だけのコミュニケーションでは無理なのだろう。
  1. 2005/03/26(土) 22:54:49|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビールがぁ!?

 2005年3月26日(金)
 僕らをあざ笑うかのように次から次へとトラブルが続出して来る。設備の単位が10ミクロンの誤差範囲に成るようにと変化していった。10ミクロンは0.01mmなので髪の毛よりも小さい。間に入る接着剤が60ミクロンでそもそも設計値にないのから「そんなのできるか!」と言いたくなるが、サラリーマンは基本的にイエスマンだ。それでも製品は15ミクロンの誤差に入った。此は本当に凄い事だと思う。人の感覚は髪の毛一本を認識するものよりも細かい。
 今日も帰ったのは午前様だった。ビールを買ってきて炬燵で飲もうとしたら途中で寝てしまった。ビールを前にして飲まずに寝るなんて此も凄い事だ。朝起きたらスッキリだった。
  1. 2005/03/25(金) 05:30:08|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

徹夜仕事

 2005年3月24日(木)
 由美さんお誕生日おめでとうございます。
 昨日の麒麟会から続行で丸2日近くを徹夜している。トラブル対応の為に仕事は3時まで続いた。こう言う時は食べ物を食べると急激に眠くなるので食べない方が未だ効率良く頭が動く。
 気を緩めると5秒で寝る事が出来るが、以外と遣る事があるので緊張していて眠気が飛ぶ。日曜には休めるように後少し、目標目指して頑張ろうと思う。
  1. 2005/03/24(木) 12:43:53|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

喜びの会

 2005年3月23日(水)
 今日は骨法の日、最近は20時に仕事が終わっても早い気がしてきたて感覚が麻痺してきた。本部に着くと館長が居らず、かもさん楠美さんが調整し合っていた。
 もう一人の稽古生の笠原が車の事故で館長が病院から引き取りに行った為だった。余程強く胸を打ち、首がむち打ち状態だった。館長が聴診器を胸に当て心音の異常を確かめ、胸椎、頸椎を入れると今まで胸をすぼめていた上半身が胸を張るようになり、心音も正常になった。右心室を圧迫するほど胸椎がずれて居たらしい。それにしても病院では絶対に分かりっこない治療を見る事ができて感動した。
 其れから、由美さんの誕生パーティーと聖士會館の500万カウントのお祝い、太郎さんの8万カウント、ついでに僕の一万カウントまで土屋さんが花を添えて祝って戴いた。
  1. 2005/03/23(水) 12:28:59|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気遣いと優しさ

 2005年3月22日(火)
 会社は休み明け、最近曜日感覚が無くなって来た。辛うじて空手の稽古の日があるなと思って居るので思い出す事が出来る。仕事が終わるのが遅い、自動機の修正も飽和に近付いて気がするが上司の気は焦っているので皆に伝染するので自分も焦ってくる。
 稽古には何とか間に合い、直ぐに組み手に参加した。其の後、武器稽古をしたらもう時間が来て仕舞った。
 ミドリちゃん北岩田支部の赤川夫妻から励ましの言葉を戴いた。気に掛けて戴き有り難う御座います。其の様な優しさを持った人間に自分も成りたい。
  1. 2005/03/22(火) 05:54:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

500万カウント達成!

 2005年3月21日(月)
 聖士會館の公式HPが500万カウントを達成した。それにしても予想して居たより遙かに速い達成だった。まさか今日の内に達成して居ると思わずに完全に出遅れて仕舞った。今回もその幸運をゲットした人はミドリちゃんだった。一般の人も見ている筈なのに会員の方や何時も見てくれるような常連が必ずと言って良い程、節目を踏む。前回の400万カウントは確かもえちゃんだった。 其れにしても一条先生おめでとう御座います。益々の加速をお祈りします。
 家に電話したら妹が息子を連れて里帰りして居た。妹には前に自分の考え方を押しつけた結果に成った事、彼女の息子を思う気持ちを無視して一方的に意見した事を謝った。妹も言いたい事を言う人なので今までの経緯と彼女が思いをぶつけて一寸スッキリしたと思うし、自分も安心した。真実を有りの儘に伝えるという事は難しいが、自分はバランスを取って話せる技術や何を言っても良い訳では無いが其れだけ言えるような人格が足らない。
 後から途中で割り込んで電話に出た母親が問題だ。どうやら今私が自由気ままに人生を送って来た事やこうやって聖士會館一色で居る事に不満があるらしい。確かに前は我が儘に色々と好きな事を遣らせて貰ったが今は人生で目標を持てた。ある意味其れだけで幸せな事だと思うが、彼女には物質的な事と自分の思い通りに成らない事が駄目なのだろう。親に感謝はするが、親の言う通りに遣っていたら棒に振る。食み出し者の人生の落伍者のように扱われても良いが、其れより母が自暴自棄とも取れるような病気に成ろうが何に成ろうが私の勝手だから構うなと言うのは心配だった。喧嘩になり話したくない気分でもあるが、自分の実力をつけて何時かは認められるように成りたい。
  1. 2005/03/21(月) 05:59:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

神霊学特別講座 病と神霊治療

 2005年3月20日(日)
 昨日は豊橋弁で言う「わや」だった。朝起きて友人は結婚式に遅刻が決定、飲みすぎて駄目になるかも知れ無い。それでも体は調子が良く、空手道の稽古に行った。かもさんピーちゃん、御助君が居て武器の稽古を皆で遣って最近の稽古で教わった簡易骨格調整法の復習をした。あまりに気持ちが良くて施術の途中に半分寝かけて仕舞った。家に帰って一寸寝るつもりが夕方になり、洗濯物すら洗わないで寝てしまった。明日が休みだから良いかと思って居たが夜に電話が入り急遽出勤する事に成った。未来は何が起こるか分からない。
 九州の福岡では震度6の地震が起きて仕舞った。何か原因は有ると思うのだが、天変地異の前では人間はちっぽけで何も出来ない。明日は我が身で何処で起きてもおかしくは無い。
 夜から特別講座に参加させて貰った。神霊術の事は施術では無く、施霊と言うのだと館長から始まる前にお聞きした。其れは大きな違いがある事に気付かせて貰った。講座では病と病気は違うという事、実技では天野章予さんとペアを組み、施霊して貰ったら骨格調整したように膝が軽く楽に成った。
 麒麟会は盛り上がり、館長が「ミドリちゃん達はもう今日はある理由で居ないよ。」と仰ったので何故かと思ったが日記を読んでアラスカにオーロラを見に行った事を知った。僕もアラスカでオーロラらしき物を見た事があるが、きっとミドリちゃん達の見るオーロラはさぞ幻想的で綺麗な物なのだろう。其れにしてもその神霊能力こそ凄いが、霊体と言うのは自由自在で飛行機に乗らなくても良いのだから便利だ。
  1. 2005/03/20(日) 23:32:43|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気の合う仲間

 2005年3月19日(土)
 仕事の後に滋賀県で結婚式に向かう大学のラグビーの同級生が寄ってくれたので近くの居酒屋で飲んだ。何か気の合う連れでもう一人が九州の宮崎に居る。三人で昔、朝まで良く飲んだ仲だ。その宮崎の連れにも電話したら今から合コンだと言って張り切って居た。
 一人は山口県出身、一人は宮崎県出身、そして僕は宮城県出身。距離は遠いが夢を語るのは大学の頃と変わらない。夏には小旅行を兼ねて会う約束をした。
 2人で性無しまで飲んで仕舞ってやす子美容室の後輩の所で寝て居た。
  1. 2005/03/19(土) 23:21:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笠原が泊まりに来た

 2005年3月18日(金)
 仕事も大詰め、明日も出勤が決まったが目処が何となくついた気がする。それにしても大変な自動機で今の仕様に全くあっていない。精度的に100分代の製品ならその一桁上の精度の機械が必要な事が分かった。50ミクロンのワッシャが浮くだけで全てが変わって仕舞う世界である。
 最近話題のナノテクノロジー、愛知万博ではナノバブルという物をを使ってコイと鯛が共存できる世界を造り出した。それでもナノの単位である。聖士會館の技術は幽子の世界、それもよりも何万倍も小さい超極微の世界だ。そう言う意味では聖士會館は先に行き過ぎているのかも知れ無い。
 残業で空手道の稽古に出られなかったが、笠原が泊まりに来た。家の前で迎えに行ったらいきなり「ガリガリガリ!!」と音がした。辻を曲がれずに車の前と後を塀に擦っている。塀を建てている人にも迷惑だが、本当に免許を取ったのか疑って仕舞った。車は一見分からないが左半面はボコボコ相当遣って仕舞っている。それでも安全運転なので良いが、中中自分の家まで帰るのは大変だろうなと思った。気を付けて運転するように言って2人とも直ぐに疲れて眠った。
  1. 2005/03/18(金) 06:14:51|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同期の頑張り

 2005年3月17日(木)
 朝からバタバタとして落ち着かない日で会社では業者を遣りこむ為の作戦会議。こう云うのは余り好きではない。そして、今日も新しい機種の自動機立ち上げだった。最近、此ばかりを遣っていたら他の業務が手詰まり成って来た。全体にバランスを見られないで一辺倒にしか見ない此の性格、何とかしたい。
 館長の記録を読んでかもさんが今日も骨法の調整法を学んでいる事を知った。敢えて同期と呼ばして貰っているがかもさん楠美さんの頑張りは凄い。自分が一番の落第生なのに何を遣っているのだろうか?補講も未だ残っている筈なのに...そんな同期の頑張りに敬意を払い、自分も見習おう!
  1. 2005/03/17(木) 05:51:49|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業シーズン

 2005年3月16日(水)
 大阪から同じ系列の会社の機械屋のプロが入って、今まで散々苦労し生産を止めるまでに至った機械の検証が始まった。流石プロだけにその機械が持つ欠点や杜撰さがどんどん明らかに成った。怠慢している所が多く、納入したメーカーの責任を問われる事に成るだろう。
 骨法の講座では、腰椎、胸椎を重点的に新しい技術で調整する方法、そして肩甲骨周りの小円筋や大円筋を刺激する事により体を弛める操作を教わった。触って貰うと肩が驚くほど軽くなる。
 卒業式シーズンで最近春休みなのか学生の姿を見かけない。赤川さん宅のご兄弟も今年で卒業され、新たな出発を迎える。何か春はそう言う事も多いので希望に満ち溢れている気がする。そう言えばミドリちゃんの日記にあるような「仰げば尊し」なんて暫く聞いてない。今日はその曲を思い出しながら生活するのも違う気分になれる。
  1. 2005/03/16(水) 07:29:32|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1万カウント達成!

 2005年3月15日(火)
 今日で一万カウント達成!前からの目標だったので嬉しい!更新を豆にしなければ...
 仕事で遅れて仕舞ったが今日は空手道の稽古に間に合った。前回来ていなくて新理論が展開しているとついて行けないのでショックだ。最後に館長から触りを説明して戴いたので良かった。館長に手を掴まれ簡単に投げられる。中心力と相手の力を利用すると言うのが極意であると仰っていた。自分は力業で遣るのが多い。次の組み手では1割突き蹴りの割合を心掛ければ丁度良いだろうか試して見よう。右手首を極められて老廃産物が取れて手首がフラフラと軽い。左手と比べると明らかだ。
 稽古に来るとストレスが開放に向かう。こう云う時間は自分にとって大切で必要な時間だ。
 
  1. 2005/03/15(火) 07:06:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

真冬の気温

 2005年3月14日(月)
 朝は寒くて起きた。そう言えば豊橋でも雪が降る程寒い夜で真冬のような気温だった。最近バイク通勤の僕は毎日豊橋を超える橋を渡るが其処の気温は1℃、最近は朝でも6~9℃なのを記憶しているのでちょいと涼しい。豊橋の地名の通り豊橋から他の街に行くには必ずと行って良いほど橋を渡らなければならない。其れでいて昔から農業立市であるので川が行き来する人達にとっての関所のようなものであり、ある意味陸の孤島のようにすら感じる所である。
 豊橋も捨てたものではないのは農業が盛んである事、工業の技術もこの辺から発祥が多い事、職人の町でもある事など歴史を追っても文化の発祥する地なのかも知れ無い。他の県の人が聞いたら怒るかも知れ無いが、饂飩や蕎麦の技術ですら豊橋の職人が方々に散っているなんて誰も知らないであろう。それ故に保守的な人が多いのもこの土地の特徴なのかも知れ無い。文化や技術を伝えたりすると言う事は保守的でなければ成らない部分もある。未だ未だこの豊橋の街を熟知して居ない。「郷に入っては郷に従え」の精神で三河弁と東北弁を自由に操るバイリンガルになるのも良いかも知れ無い。
  1. 2005/03/14(月) 01:22:44|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笠原と添い寝

 2005年3月13日(日)
 昨日は結構飲んだ気がするが必殺の大根卸を摘みに飲んだので全然残って居なかった。御陰で昼間から丸中食堂で飲んで仕舞った...
 宴会のメンバーを見送って一寸寝るつもりが5時まで寝て仕舞った。最近は寝溜め出来る様に成って効率的!骨法研究会の講座に急いで出掛け館長から又新しい技術をご講義戴いた。ビームライトの技術と体の反射を使って手や足に施す技術は自分自身にも治療する事が出来るから凄い!骨格調整では、簡易的に仙腸関節を弛める操作を教わった。誰にでも出来る様な操作であるので家族や友達を軽く調整するには時間も短縮出来て効果も抜群だと思った。
 其の後の麒麟会、笠原に飲ませ過ぎて仕舞い遂に彼の麒麟の杯数の新記録を更新したが後は皆に迷惑を掛けて仕舞った。体育会の人間には当然の様な行為も真面目に生きて来た笠原にはきついのかも知れ無い。でも何時か一緒に晩酌に付き合ってくれるのだと思う。始末をして笠原と一緒に添い寝した。
  1. 2005/03/13(日) 01:05:38|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝まで宴会

 2005年3月12日(土)
 今日は休日出勤だった。仕事を早く切り上がて夜からは光講座に参加させて貰った。光講座では骨法の簡易的実技を教えて戴き、一寸した操作で骨盤を調整する事が出来るの伝授して戴いた。
 光講座の麒麟会を抜けて自分の家では静岡から来た先輩夫婦と後輩カップル、そして先輩がもう既に宴会を始めて居た。先輩夫婦はわざわざ焼津から魚を買いだして来てくれご馳走を作ってくれた。別に主が居なくとも関係なく遣ってくれている関係というのも学生時代の儘で嬉しい。講座の帰りに山葵とビールを買い出して家ではもう2次会モードだった。
 昔の話をしたり最近の事情など話して居たら朝に成って仕舞った。
  1. 2005/03/12(土) 07:21:15|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笠原が空手に遣ってきた

 2005年3月11日(金)
 今日も残業で遅かったので空手の稽古には行けなかった。空手の稽古を遣っている時は何も考えられずに真っ白になれる。そう言うような時間が一週間の内に必要だと思う。担当の自動機は調子が悪くストレスが溜まるし、運動をしなくてストレスが溜まってくる。汗と一緒になってそう言うストレスも落としてるのかも知れ無い。
 今日から笠原が空手に入門することに成り、本当なら自分の家に止まる予定だったが連絡が取れずに浜松へと帰った。どうやら携帯電話を無くしたらしく朝に成ってメールが来た。折角来たのに悪い事をしてしまった、つのる話しもあったのに。
 
  1. 2005/03/11(金) 18:00:05|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

先手

 2005年3月10日(木)
 道端を歩いて居ると春の匂いがする。多分金木犀だと思うがこの匂いを嗅ぐと春も近いのを感じる。
 日々の業務がてんやわんやで忙しいが、暇な時に一寸前に作っておいた資料があった。その資料は作業内容を細かく指示した物だが、新しい内容の業務があったので作っておいた。偶然に作業内容の見直しをする事に成ってこんな資料がありますよと報告する事が出来た。上長に提出しては居たが、忙しいので目を通す暇もないので普通は採用される筈もないと思っていても取り上げられれば嬉しいものだ。何だか駄作を書き続ける漫画家が偶然にも採用されるような心境だが、先手先手で動いて居れば自分にも余裕が出来るので無駄では無かったんだと自分で納得、確認する事が出来て良かった。
  1. 2005/03/10(木) 06:26:53|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

怠慢

 2005年3月9日(水)
 気付いたら3日も日記をさぼって仕舞った。忙しかったというと言い訳になって仕舞うが日記だけに矢張り毎日書く事に意義がある。すこしでもメモでもしてればその日の事をフィードバックできるが、思い出すには限界がある。当日書いた物が新鮮で良いのだとも思う。
 骨法の講座には残業で遅れて仕舞った。遅くなると他の人にも迷惑が掛かるので少し考えなければと思った。講義では頸椎、胸椎、腰椎、仙骨の周りを指圧する事に因る効果を見た。実験体になると涎が出る程気持ちが良い。館長かもさんは風邪気味で鼻声だったが、調整を受けられると不思議と鼻通りや声の張りが良くなる。矢張り、背骨に集まる神経を刺激する事により、末端の調子が上がる。その後は、胸椎、頸椎を弛める操作で楠美さんに胸椎、頸椎を入れて貰ったら体が軽くなった。
  1. 2005/03/09(水) 05:26:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自然を感じる

 2005年3月8日(火)
 最近会社に居る時間が長い。会社の中に居ると外の天気も見えず、風や温度も感じずただひたすらに時間だけが過ぎて行くような気がする。現場を出ると夕陽が沈んでいるのを見て何となく安心する。例えオフィスワークであっても現場仕事であっても自然を感じ、リラックスした雰囲気で遣れば効率が上がる気がするが気のせいだろうか?
 機械が止まったら困るから担当者がしっかり出来るまで付き添ってくれと言われ夜中まで付き合った。案の定、機械は止まったが最近機械と同調してるのでというと変だが、何処が壊れているか何と無しに分かる。死んだセンサーを取り替えて事なきを得た。そんなこんなで帰宅する頃には明るくなって来た。
  1. 2005/03/08(火) 05:18:02|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

機械の立ち上げ

 2005年3月7日(月)
 3月も中旬、春の匂いも段々と強くなる。仕事の合間、奈津子さんルンルンプッチーさんのダンスを思い出し笑いして仕舞い、周りを気にした。
 最近の僕の仕事は機械の立ち上げと検収だがトラブルや予想がつかない事が多くて参ってしまう。思うように機械が動かないのでストレスが溜まって行く。其れでも苦労するとその機械に愛情のような物が出てきて何とか動かそうと言う気持ちが芽生えて来る。今日も帰りが深夜に成ってしまったが、明日はもっと良きものにしよう。
  1. 2005/03/07(月) 05:09:31|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学特別講座 神霊治療 浄霊と術

 2005年3月6日(日)
 がんこさんお誕生日おめでとう!
 昨日の二日酔いも全くなく午前中は本部道場で稽古をした。ごっちゃんと楠美さんが居り、ごっちゃんから平安2段の形を指導して戴いた。
 前に遣った骨法の試験の結果が芳しく無かったので館長から補講を許され本部に向かった。本部では楠美明男さんがラグビーで怪我をし、佐久間さんは昨日の宴会芸で食べた梅干し辛子がけの為か目が回ると治療を受けていた。館長を調整してもう一度補講戴く事になった。
 特別講座では体術と神霊術の違いや携帯を使った他者浄霊、湯飲みのお茶を飲む他者浄霊をご講義戴いた。それにしても色々な方法の浄霊法があるもので知識の泉のような館長のお考えには際限がない。
  1. 2005/03/06(日) 05:57:49|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誕生日会そして宴会芸

 2005年3月5日(土)
 神霊学特別講座の後の麒麟会、今日は日付は過ぎたけど館長ミドリちゃん、サラちゃん、サナちゃんの誕生会。
 聖士會館グループの芸達者には何時も驚かされる。中でもルンルンプッチーさん奈津子さんによる宝塚劇団もびっくりのダンス。星組からスター誕生の瞬間だった。今宵は腹を抱えて大爆笑、夜が更けて行くのが早い。
P1000055.jpg

  1. 2005/03/05(土) 23:43:56|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

日系の人達

 2005年3月4日(金)
 現場で作業している内にブラジルの日系の人達が機械のオペレータなので仲良くなった。彼らは皆陽気で明るい、ポルトガル語を教わって語学勉強も兼ねる。
 「ボンジーヤ!」は御早うの意だが、必ず返してくれる。其れに比べて日本人の人達、挨拶が返って来ないのに怒れてもう挨拶したく無くなる。日系の人達の元気な挨拶、笑顔というのは、ストレスのある現場の中で救われる。
 残業で機械の納入の為、遅くまで残った。そのせいで空手の稽古には遅れて仕舞った。殆ど終盤で組み手も終わって仕舞ったが、平安2段の形を始めてかもさんから教わった。難しい...
P1000057.jpg

  1. 2005/03/04(金) 05:30:08|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法の試験

 2005年3月3日(木)
 仕事を終え、今日は骨法の試験が本部であった。まず始め館長に全身骨格調整と神霊治療を施術した。緊張して途中何を遣っているか訳が分からなくなって仕舞った。施術が終わって「基本がなっていないな。」とご指導戴き初心を忘れず、基本に立ち返ってもう一度やり直そうと思った。
 次は、筆記の試験だった骨法2問、神霊学2問が課題として与えられた。かもさん楠美さんがもう既に始められていたので焦って書き始めた。時間が過ぎるのが早くて終わる頃にはもう深夜を回っていた。
  1. 2005/03/03(木) 12:55:39|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

せや境なぁ!

 2005年3月2日(水)
 現場でトラブって仕舞い、ずっと現場の自動機と一緒だった。課長には非常に申し訳なかったが、今日は骨法があるので途中で抜けさせて戴いた。
 骨法には今日から笠原が遣ってきた。勘違いから今まで麻疹にかかっていたが、今日からは骨法の稽古生だ。今日のご講義は半分しかお聞きする事ができなかったが、非常に中身の詰まったお話だった。
 その後の麒麟会で奈津子さん丸中の女将さんが来た。飲んで仕舞うと全てを忘れて仕舞う様な感覚だが、唯一に印象に残ったのが館長が言語学者でもあったと言うこと。関西方面の人のいう「何とかさかいな~。」の『さかい』は『境』であるという新しい学説を聞いた。何故なら、その言葉を使う人は大体年配や地位のあるような大人で「せやさかいになぁ~」と言って自分の領域に入られないように言うのだからだ。全くその通りだと思った。自分の職場も関西人が殆どだがその言葉の言う人に当て填めて見ても超納得だった。
 方言と言うの時としてその土地の事や人柄などを深く示している。豊橋なら『だーだー』とか『バーバー』(とめどなくとか滅茶苦茶の意)、『~りん!(命令形)』。宮城だと『いずい。』(じれったい、しっくり来ないの意)などその土地に使われる言葉は正にその土地の性格そのものかも知れない。
  1. 2005/03/02(水) 12:30:22|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
02 | 2005/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。