三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

輝きの日

 2005年2月28日(月)
 今日は館長ミドリちゃん、光ちゃんの誕生日、おめでとう御座います。
 やっと秋田旅行の写真を取りに行き、館長がお誕生日なので佐久間さんと2人で総本部を尋ねさせて貰った。澪ちゃんに吠えられまくったが、帰る頃には少し慣れた。ぷりんさんが海苔の酢の物を用意してくれ、麒麟をご馳走になった。何時も思うが総本部は何とも言えず良い雰囲気で落ち着く所だ。総本部の住所は正に日本の中心のような地名、番地だと聞いた事がある。
 帰りに佐久間さんとラーメン屋で話し込んで居たらあっと言う間に時間が過ぎて仕舞った。今日は時間が過ぎるのが早い日だった。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 12:56:35|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休日出勤2

 2005年2月27日(日)
 今日も朝から仕事。機械を納品する業者さんは良くやってくれているが、本質的な改善をするには全く方向性が違う気がする。
 最終的責任は誰に行くかと言うのの投げ合いで他部署の人は我が儘を通そうとし、後には引かない。責任を追いたく無いのだ。
 課長は全て分かっているかのように此処は『最終処分場』だと言っていた。
 そう考えると辛い物もあるが最終処分場は皆の不満と怒りの吹き溜まりである。機械は何とか動くように成ったが課題は山積みの儘明日の量産に備える。
  1. 2005/02/27(日) 12:36:49|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休日出勤1

 2005年2月26日(土)
 今日は朝から仕事。段々と嵌って仕舞いそうで量と時間だけが増えて行っているような気がする。
 偉いのは自分の上長の課長、自分より先に来て必ず後に帰る。この人は愚痴も零さず、使命感を持ってやっている凄い人だ。
 お昼ご飯を休日出勤だからと言ってラーメンを御馳走に成った。自分は派遣社員だけどこの人を何とかして上げたい。
  1. 2005/02/26(土) 12:35:21|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天才のなせる技!

 2005年2月25日(金)
 稽古の始まり前、佐久間さんとみどりちゃん道場での昇級審査の話をしていた。館長から稽古の途中で色々な話を聞かせて貰ったが天才もえ!ちゃんみたいな人やそれをスッと交わす、みどりちゃんみたいな人が居るのには驚かされる。天才もえ!ちゃんのジャンプして飛び回し蹴りを2連発、自分にとってはあり得ない。又、柔道の先生が秒殺一本も凄いし、其れが凡人には見えないのだから大変だ。まさに武道空手の申し子、その存在はブルースリーなんて目じゃない。
 空乱のイメージでやってみるも遅過ぎる。今日は体が超陽性で稽古終わりはプールに入りたい気分だった。
  1. 2005/02/25(金) 22:09:23|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つけ

 2005年2月24日(木)
 夢のような日々から普通の生活に戻ると不思議に今までの遊んでいたつけが回って来た。機械を稼働させるまで深夜までやった。今週の土曜日は休日出勤も決定した。それでも居ても居なくても同じと思われるより少しでも役に立てると思うと嬉しい。
 みどりちゃんのお宅では輝きのパーティの一報が日記に書いてあった。何時も色々な趣向を凝らしたエンターティナーは凄い!さぞ歓喜の輝きのパーティなのだと想像してしまう。
 帰りに館長から丸中食堂にお誘い戴いたの気付いたら夜中だった。今日は明日の為に、空手道の稽古には出たい...
  1. 2005/02/24(木) 23:29:20|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋田を去る

 2005年2月23日(水)
 昨日の飲みすぎで気分は優れなかった。金井会長と部屋をご一緒させて戴いたが迷惑を掛けて仕舞ったに違いない。田中先生御夫婦にも御迷惑を掛けたし飲み過ぎも大概にしなければならない。
 田中先生御夫婦ガンコさんには本当にお世話になった。秋田での思い出を胸に駅を出た時は一寸寂しい思いがした。
 帰りは新幹線と言えど豊橋への道のりは長い。館長はご講義が東京である為に東京駅で別れた。
 今回も色々な出会い、思い出があった旅だった。夢の世界に居るような感覚で明日からは現実の世界に引き戻されるような感覚だが、この思い出を胸に社会復帰したいと思う。そして、今回お世話に成った方々に感謝したい。
  1. 2005/02/23(水) 05:39:16|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

貸し切り状態のスキー場

 2005年2月22日(火)
 朝起きても未だ雪が降っている。一晩中降り続いたのだろうか?4、50cm積もったらしい。朝から張り切ってスノーボードの準備をした。それにしても人が居ない。リフトも自分達意外に乗っている人が居ないのではと言う位にすきすきだった。
 御助君と共に行動し、無謀にも上級者コースに行ったが雪が深く新雪なのでこけても痛くない。しかし、雪が深すぎて其処から抜け出すのに四苦八苦した。もえちゃんはスキー教室に入って午後には滑れるようになった。流石もえちゃん、其の後は館長ぷりんさんかもさんガンコさんと一緒に皆で滑った。
 夜は宴会、ガンコさんが持ってきた濁り酒と日本酒、そして自分の宮城の酒蔵から買ってきた酒で日本酒三昧だった。其の後カラオケに行ったが最初だけ覚えているが殆ど記憶なし。
  1. 2005/02/22(火) 23:27:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

秋田に向けて出発

 2005年2月21日(月)
 朝、父に駅まで送って貰い秋田へ出発。宮城の北山岳部を越え鳴子温泉郷を通ったが、秋田に近づく程雪は深い。車窓横は目線に雪がある。線路の部分だけ雪が無くて延々と雪の壁が続いている。
 待合わせの駅に着き、少し街を見て回ろうと思ったが予想以上に雪が舞っている。その雪も水気が多いので10分も歩いたら積もって来た。暫くして秋田支部の利尚先生御夫婦、ガンコさんが来られ、その笑顔見てホッとした。後から館長御家族、浜松支部の一志さん御家族、かもさんが来られ、賑やかに成った。
 夜から神霊学講座、秋田の方々と始めてお会いしたがずうずう弁と共に繰り出す人情と温かさはしんしんと降る雪に合っている。講座は圧縮バージョンで内容の濃い物だった。
20050221182059
 
  1. 2005/02/21(月) 18:20:59|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

実家

 2005年2月20日(日)
 実家方面には居たが連れの家に二晩泊まっていた。何とも言えないような雰囲気に耐えきれず荷物だけ置いて出たからだった。
 自分が聖士会館と御付き合いさせて貰うようになってから、前に帰郷した時の親の理解度(誤認度)の方向性が違うのを感じた。でも原因は分かった。こうなると簡単に認められそうにないが、じっくり遣って行きたいと思う。
 得てして自分が正しいと思い、例え家族であっても考えをその儘言えば、それは押し付けになって仕舞う。自分が今回妹に対し考えを押し付けた事に後悔した。
  1. 2005/02/20(日) 10:44:32|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

懐かしのラーメン

 2005年2月19日(土)
 連れの家で一晩泊めて貰い、朝起きて出かける事にした。出かけると言っても自分の実家は買い物する所もなければ電車も通って居ない所なので一寸出ると言うのでも覚悟を決めて小一時間ばかり車を走らせなければならない。
 高校生位の時に行き着けだったラーメン屋に行った。その当時は薄味の純醤油ラーメンを気に入って居たが、今日行ったら好みが変わったのか薄いはずのスープが濃く感じ油も多くて一寸幻滅した。
 やはり一楽飯店が自分のベストであり、あれを食べて仕舞うと駄目かも知れない。あの薬膳のような生姜の利いたラーメンを僕は他に知らない。
 その後連れの買い物に付き合ってインターネットカフェでホームページを更新した。
20050219164641.jpg


 ネットカフェで
  1. 2005/02/19(土) 16:41:00|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寒梅酒造

 2005年2月18日(金)
 仙台には7時頃着いて喫茶店で時間を潰した。仙台駅前でアルバイトの連れと待ち合わせをした。気温は低いが風がないので外で待っていられ、豊橋の方が寒く感じた。
 暇なので前から行きたかった昔ながらの製法で日本酒を造っている酒蔵まで見学をさせてもらいに北に向けて出発した。迷いながらも何とか着き、職人気質のおじさんと其処を切り盛りしている人の良さそうなおばさんに案内されて仕込んだばかりの樽を見学した。「もろみ」と呼ばれる酒を絞る前のにごり酒のようなものを樽毎に掬ってくれるので帰る頃にはもうほろ酔い状態だった。そのもろみの事を後で聞いたら一升瓶1万円位する物らしくどおりで水のように飲めて仕舞った。
 家に一度帰宅して其処からもう一人仕事を終えた連れも加わり宴会が始まった。結局朝5時に終焉。先が思いやられる・・・
20050219161326.jpg

 寒梅酒造の前で
  1. 2005/02/18(金) 16:13:41|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宮城に向けて出発

 2005年2月17日(木)
 会社が終わり名古屋に向かった。余裕を持って行動しようと思うが結局ぎりぎりになった。急ぎ足でバスのターミナルまで向かう途中で20歳後半の女性から急に「独身の男性にリサーチを行っていますので御協力下さい。」と話しかけられた。鈍感な僕でも分かり余りにも詐欺臭い。まずこう言う人達は自分が何者なのか言わないし、こちらの都合も聞かない。あっさり断ったら怒っている。
 バスは爆睡で名古屋から一回も起きないで白銀の世界に移動して居た。普段の倍も寝られて仕舞い、超お気楽。

  1. 2005/02/17(木) 07:07:45|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法、今日は休み?へっ!

 2005年2月16日(水)
 今日は骨法の講義の日だったが実は休みだった。何時もサイクルで何気なく本部に向かう。由美さんに本部の前で会い、「先生と丁度行き違いでしたよ。」と言われ、そしてかもさんが私服姿でいるのを見かけ、何となく分かって来た。奈津子さん居てかもさんに調整を受けて居ていた。道着を着てきた自分が恥ずかしくなったが、其の後に来た楠美さんも道着だった。此処にも仲間が居た!結局三人で骨格調整を遣りあった。
 かもさんに調整して貰い風邪でお腹が冷えて居たが腸が動き出し、体が温かくなった。丸中食堂の女将さんが宴会の帰り道で寄ってくれた。太郎さんも加わり談笑が始まった。それにしても良く人の集まる所である。館長が居ないと不思議に部屋が一寸寒いが其処には人間が拠り所ににする温かさがあった。
  1. 2005/02/16(水) 23:02:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仲間

 2005年2月15日(火)
 人生の中で良き恩師や仲間に出会えると言うのは、殆ど奇跡に近いと思っているがその仲間に対し無礼な事を言ったり、無礼な振る舞いをしたりする事が自分には沢山ある。仲良く成れば成る程、礼儀を忘れ、気付き気遣いをしなくなり、適当に成って仕舞う。
 一番大事なのは他人の気持ちになって考える事だが、其れを忘れ傲慢になって仕舞う。心の悪魔は表裏一体で常に背後から迫っているのだと思う。その心の悪魔を完全に無くした人間になりたいが、今の自分では未熟過ぎる。
 知らない内に他人を傷つけ、仲間と思っていてもそっぽを向かれるのが落ちだ。こんな事を繰り返し生きていく奴は大馬鹿者かもしれない。改善の余地を持って日々を生きたい。勇気を持って気付かせて戴いた仲間に対し敬意を払い感謝して2度と同じ過ちを侵さないようにしたい。そんな一寸考えれば分かるような気遣いをせずに傲慢が大きくなると人は悪になるのだと思う。他人本意で謙虚な人間になりたい、死ぬまで目指そう。
  1. 2005/02/15(火) 23:35:42|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

携帯でも閲覧出来る

 2005年2月14日(月)
 本部で爆睡し、朝起きるのが遅くなって仕舞った。本部の中では未だ良いが外に出ると胃がムカムカして気持ちが悪い。二日酔いの極地で会社に着いてお茶を飲んでもすっきりしない。
 午後に成ると殆ど復活、大根卸が効いて来た。トラブルの対応をして居たら時間がアッと言う間に過ぎた。時間の回りというのは不思議でいつまで経っても流れない時間や30分位かなと思って居ても2,3時間経つ事がある。誰かの手に因ってゼンマイをゆっくり回したり、早回しにしているかのようだ。
 最近ブログが携帯電話からでも閲覧できるようになった。未だ文字化けしたり不安定な所もあるが、アドレスの最後の所に「?m」を付けるだけで見る事が出来るようだ。
  1. 2005/02/14(月) 21:37:38|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法研究会

 2005年2月13日(日)
 骨法研究会に遅れて参加した。骨法研究会は館長の下に常に新しい技術を教えて下さるので凄い!聖士會館の技術は常に先を行っていると最近改めて感じる。
 研究するテーマにしても実際の実技にしても他には真似のできないような物だし、新しい技術を常に供給するというのも並大抵の事はではない。だからこそ、ガンガンにカウント数も伸びるし実は知る人ぞ知る健康を志す人には宝庫なのかもしれない。
 今回も自分の来る前の内容は確認していないが、ご講義の内容はほんの少しのテーピングだけで骨格調整も改善になる。
 麒麟会では飲み過ぎて仕舞った。朝に大根卸を掛けたお茶漬けを食べたが、ジアスターゼ効果も追いつかず、二日酔いは続いている…
  1. 2005/02/13(日) 12:41:59|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第36回 光講座

 2005年2月11日(土)
 朝から眠くて仕方が無い。昨日もあんなに寝たはずなのに冬眠する前かのように眠い。昨日は奈津子さんに講座が終わって「目は覚めた?」と聞かれて仕舞った。油断しまくっているのが分かる。
 午後からやす子美容室に散髪に行った椅子に座った瞬間に寝て仕舞ったので起きたら有無も言わさず出来上がって居た。自分で髪は洗って切った髪は自分で掃除する。猫のブッチは久し振りに会ったからか妙に甘えて来たのでじゃれて遊んだ。
 19時から光講座、今日の内容も濃く、館長のマシンガントークでメモも追いつかない程だった。楠美さんのお母さんの驚異的な快復ぶりについても取り上げられ、突き指、捻挫、骨折など手当法について具体的に教えて戴いた。家庭でも出来るのが便利だし、西洋医に掛かっては元に戻らずに其の儘くっ付いてしまう恐れがある。それに比べると骨接ぎの技術や筋肉学、関節学を展開している
聖士會館の技術というのは凄い!
  1. 2005/02/12(土) 23:47:13|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学特別講座 神霊治療 術

 2005年2月11日(金)
 母方の祖父母の命日。早い物で13年が経った。海の事故で2人同じ日に亡くなって仕舞ったが、先祖浄霊で上がっている事を祈りたい。
 昨日の夜から漫画喫茶で『空手バカ一代』を読んだ。伝説的な大山先生の人生を綴る物だが、修業時代の凄まじさや牛や熊と闘う豪傑だったのが書いてある。漫画では、他の空手に対して『ダンス空手』と言うように武道空手というのが如何に厳しい物なのか分かる。未だ途中までなので続きを読むのが楽しみだ。
 午後から同僚と蒲郡の三谷温泉まで行ってガーデンヒルズ三河湾で風呂に浸かった。行く路が分からずにかもさんにお聞きして簡単に行く事が出来た。景色は高いところから眺めるので気持ちがスッとするが、工場や施設が建ち並んでいて価値が半減する。そして、漁業の街な筈なのに漁船が殆ど無い。ラグーナが新しく出来たのでその時に漁師を辞めた人が多く居るらしかった。三河湾の漁師は内海の魚を食べないと言う話や海水浴に行かずに近くのプールに行くと言う真相を聞いてどんなに汚染された海なのか心が痛くなった。
 夜から『特別講座 神霊治療 術』を受講させて戴いた。物質はどうやって形成されているのかという話や自分の役割に早く気付く事は大事な事であると仰っていた。実技が主であったが、施術を遣る時遣って貰う時の両方で体が熱くなるのを感じる。ペアを組ませて貰ったぷっちーさんには肝腎臓を中心に愁訴を取って貰った。有り難う御座いました。
 其の後の麒麟会、体が超陽性に傾いているのか体が熱い。薬は奨んでしまうが急激に眠くなり、楽しい笑い声を子守歌に寝て仕舞った。此もお札効果なのだろうか?館長から面白い話をして戴いて居たので損をした気がした。それにしても本部は超癒しの空間だ。
20050212104819

 ガーデンヒルズ三河湾からの景色
  1. 2005/02/11(金) 06:08:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

同僚の誕生日

 2005年2月10日(木)
 太郎さんに聖天仁御札のペンダントタイプを作って戴いた。一寸前に御札を人に上げて仕舞ったので何かと不安な事が多かった。御札は小さいけど光って見えて携帯していると心強い。御札につける紐も購入して来て此れで晴れて御札のユーザーだ。こんなに安心した気持ちにさせてくれる御札と館長に感謝したい。
 会社では自動機のトラブルの検証が続いていたが、帰り際に思わず原因となりそうな事象を発見した。業者さんは自分の否を認めたくないのもあってかその部分には触れずに居た。でも、長い間検証として一緒に行動しているとどっちが悪いとか以前の問題で何とか喉のつかえを取ろうと努力しているので方向性は変わらない。証拠の写真も撮って上長に報告、今までのストレスが開放した。
 仕事が終わり同僚の誕生日なので飲み屋でハッピーバースデーを歌った。歌っていたら周りも同調、拍手が起きて嬉しくなった。太い蝋燭3本、細い蝋燭9本の火を吹く彼は照れながらも喜んでいた。酔っ払って仕舞ったので漫画喫茶に行って其の儘寝た。
 
 
  1. 2005/02/10(木) 05:31:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

骨法神霊学講座

 2005年2月9日(水)
 今日は旧暦で言う元旦。
 仕事が機械のトラブルで嵌って仕舞い、骨法の講座には遅れて参加。丁度本部に着くと急患が来られて裏でかもさん楠美さんに今日遣った内容を教えて貰った。
 急患の御客様が帰り、麒麟会が始まった。麒麟会中にあまりにも眠くて居眠りをした。深夜まで盛上がり話題は尽きない。
  1. 2005/02/09(水) 06:47:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

技を掛け合う

 2005年2月8日(火)
 昨日より体調が良い。日中は稽古があるのでソワソワする。道場に着くと捌き崩し極めの練習を遣っていた。其の結果を生かす自由組み手が其の後行われた。
 自由組み手では捌き崩しを中心に行うけど、技に掛けられると勉強に成る事が多い。御助君はゆっくりと掛けやすい易いように突きを出してくれた。そうすると掛かる時があるので面白い。自分も同じように遣ると掛けられる時があるのでこのタイミングだと掛けられる事を体で覚える事が出来る。後は普通の組み手ようにスピードアップし、相手より先に素速く動けば、出来るような気がしてきた。約束組み手も同じようにゆっくりと同じ動きで体で覚えるのが基本であり、この組み手も延長線上にあると思うと面白い。
 稽古の最後に寒中稽古の続きで使い捨てカメラのフィルムが残り枚数があったので佐久間さんと撮り合った。館長に写真の現像を御願いし、明日現像されるのが楽しみだ。
  1. 2005/02/08(火) 07:35:42|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

油断と隙

 2005年2月7日(月)
 朝起きたら声が出ない。炬燵に入った儘寝た事もあるが、寒中稽古が終わっての油断と隙から風邪を引いてしまったらしい。寒中稽古で海に入った時は寒いと思って居なくて、その後で車で眠ったり、不摂生の御陰で油断と隙から風邪は入り込んで来た。鼻水が止まらなくて会社ではマスクを掛けた儘で居た。
 あまりに辛どくてこう云う日に限って仕事で色々話す機会が多くて参ってしまった。仕事後に佐久間さん明男さんと御飯を食べに行くつもりが終わるのが遅くて帰ったら23時だった。疲れて其の儘寝た。
  1. 2005/02/07(月) 12:42:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寒中稽古

 2005年2月6日(日)
 待ちに待った寒中稽古の朝、天気も良好で素晴らしい夜明けを見る事が出来た。去年と違って海は満ち潮で基本稽古の遣るスペースは少なかったが冷たい空気を切り裂くと清々しい気持ちになる。
 予告通り一番に海に入った。海は想像よりも温かく気合いが入っていたので冷たさは気にならなかった。
 ご父母の方々の熱いサポートの元、BBQを遣って貰い楽しい一時だった。自分達が余裕を持って色々と出来るのはご父兄の皆様のおかげであり、心から感謝をしたい。有難う御座いました。
 昼寝をして、夜からは館長から本部で骨法の指導を受けた。館長のようには中中出来ないが基本中の基本の当たりの確認をしてから骨格調整をお互いに遣りあった。終わってから麒麟会では眠たくて途中ウトウトした。
20050209061043.jpg

  1. 2005/02/06(日) 12:52:49|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

飲み会

 2005年2月5日(土)
 駅前でうちのラグビー部のメンバーとタヌ子さん、かもさん、タヌ子さんのお姉さん、お姉さんの友達と飲み会。幹事は僕とタヌ子さんで盛り上がって良かった。
 何時も聖士会館のメンバーとは麒麟会でお世話になっているが他で飲むと変な違和感があった。かもさんとは相も変わらず空手の話をした。端から見るとマニアックだが、うちのメンバーがかかっていってコロッと投げられるのを想像すると嬉しくなった。タヌ子さんはお子さんの名前も決まったらしく、段々と母親らしくなってきているように見える。
 楽しい時間はアッという間で明日が寒中稽古なので早く上がった。
 
  1. 2005/02/05(土) 23:28:06|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誘い

 2005年2月4日(金)
 最近は空手の稽古に始めから参加できるから嬉しい。週に2回しか自分は稽古をやっていないので自分の中では最も大切な時間と言える。今週の日曜は寒中稽古、今日のメンバーも多くて嬉しくなった。
 捌き崩し極めの稽古では由美さんかもさんと組んだ。人に因って手首の取り具合が違うし、タイミングが違う。多分遣る技も一回一回違うのだと思うと2度と完璧に同じ技は出来ないと思う。館長に投げられるのと違うとご指摘されたり、施されている時に感じるのは手首の持ちが先ず違うし、根本的に中心力が違う。館長に持たれるともう既に手首が極まったと云う感じがする。
 組み手では突き蹴りが来ない相手をどうやって誘うか考える。楠美さんは全く突き蹴りなしなのでどうやって誘い出すか考える。あの人の場合、自分が突き蹴りで無気になっても「キャー!」と言って女の武器を使ったり、何事も無かったようにサッと受け流すような感受性が高いので、そう言う時は言葉で誘うのを思いついた。次はその言葉を少し考えなければ成らない。
 時間が過ぎるのがアッと言うまで遣ろうと思って居た事が全ては出来なかった。其れでも今日は集中力があったのだと思う。
  1. 2005/02/04(金) 07:26:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

節分

 2005年2月3日(木)
 季節を分ける節分、正月は立春でありそう言う意味を考えると次の季節の前段階なのかもしれない。
 佐久間さんにお借りした合気道の塩田剛三先生の合気道修業を読んだ。館長からお聞きした事と同じ様な事が沢山書いてあった。此の合気道も地球や大地、大宇宙と一体になる事、つまり素直に成ることで自然の中に生かされる一つの動物として原点に戻り、秩序が出来て行くと書いてあった。
 思考を辞める事、心で物事を感じたりする事が大宇宙と調和すると云う事なのかもしれないし、其の様な物が自分達を動かして居ると思うと生かされているのだと感じる。
 館長も仰るように稽古とは普段の生活からも色々学ぶ事も出来るし、常に何処に居ても修業の場であると考える事が出来る。佐久間さんに何となくお借りした本だけど借りて良かったと思う。有り難う御座いました。
  1. 2005/02/03(木) 04:59:52|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

涼しい日

2005年2月2日(水)
 最近バイク通勤をしているので寒さが身に凍みる。今日は雪が降ったので橋の上で転びそうになった。渋滞も凄くて雪が少し降っただけで麻痺してしまうのが、雪が降らないこの地域の人達なので仕方がない。
 夜は骨法で始めに麒麟会があり、其の儘皆酔っぱらってしまった。矢張り本部で寝るのは気持ちが良い。
  1. 2005/02/02(水) 06:05:24|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ツボ

 2005年2月1日(火)
 寒中稽古の日が近付いて来て寒さも厳しく成ってきた。でも、稽古が終わった後、外に出ると清々しく涼しくて気持ちが良い。今年の寒中稽古では気合いを入れて海に入ろうと思う。
 佐久間さんが塩田剛三先生の本を持ってきた。館長がこの本を完全に透視した事が再認識した。その本を佐久間さんに貸して貰った。
 今日の稽古も充実して居た。館長から捌き崩し極めに至るまでをしっかり遣ることを御指導戴いた。捌き崩しを仮に出来たとしても最後の極めが無ければ倒した事には成らない。武道空手では特に途中起きあがって逆に遣られる事も有るのだから、そう言う意味ではボクシングやスポーツ空手とは違いすぎる。
 終盤になって相手に腕を掴まれたら、相手の腕のツボを刺激すると痛くて離してしまい、其の内極める事を教わった。そのツボは肩のツボで肩が軽くなった。最近、手首がメチャ軽くて湾曲する割合も大きくなってきた。関節技は痛いけど関節に溜まる老廃産物を取ってくれので体は健康に成る。
  1. 2005/02/01(火) 23:15:26|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
01 | 2005/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。