三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カメラ付携帯電話

 2005年1月31日(月)
 最近更にカメラ付携帯の画素数が上がって居る。カメラは便利で何かと撮りたくなってしまう。日本の企業も新しい市場の中国に展開しようで目覚ましいが、中国ではカメラ付きがまだ珍しいこともあり、調査実施時点での利用者は1カ月に1人当たり平均約20枚を撮影していると聞いた。逆に日本ではほとんどの携帯がカメラ付きで、平均撮影枚数は5枚としている。
 日本人は写真を撮る事に飽きて仕舞ったのだと言える。色々な新しい物が発売されては消えていく。消費者の茶番劇的な所はあるが、本当に良い物、「ホンマモン」というのは残るような気がする。
 食べ物も「ホンマモン」を食べていれば、きちんとした判断が出来ると思う。今の世の中に「ホンマモン」は中中少ないかも知れないがそう言う物を識別出来る能力と言うのも必要なのかも知れない。

スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 12:30:04|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祈りと神霊治療

 2005年1月30日(日)
 今日は神霊学特別講座 祈りと神霊治療に参加させて戴いた。
 本部の癒された空間は気持ちが良く心が安まる所である。ミドリちゃんや他のお嬢さん達もおみえなったので目を瞑ると頭の右側の辺が光っていた。後でミドリちゃんの日記を読んで分かったけど、チェリーさんはお父さんを亡くされ、悲しみの内に来られていたのを知った。そしてお父さんも館長に御礼を言いに一緒に来られたのを知った。
 其の後の麒麟会、館長の凄さを垣間見た瞬間だった。佐久間さんの読んだ本を佐久間さんが忘れて居た部分まで見て仕舞う能力。館長はプライベートを読む人では無いけど其の気に成れば丸裸。霊体は一瞬で情報を圧縮して知る事が出来るらしいが、常に霊体を主体で居る為には常に浄化されたような心で居れば隠す事など何もない筈なのだから其の様な思いで居たい物だ。 
  1. 2005/01/30(日) 00:19:47|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原付バイク

 2005年1月29日(土)
 会社の隣の先輩がくれた原付バイクのメンテナンスと登録が終わったので取りに行った。今まで車で通勤していたけどガソリン代の削減と燃費が良いので助かる。バイクに乗るのは苦では無く、好きなので良いが冬は寒くて凍えそうになる。でも車で温くて眠たくなり追突するより増しである。
 結婚式が浜松のサザンクロスの近くであったのでマスター、ひらめさん、笠原の顔を見に行った。笠原はアルコール度1%のビールを買ってきてクラッカーを摘みに飲み会が始まった。工房がそのままカウンターテーブルのようになり、この店って何屋だったか忘れてしまう。
 結婚式は感動と歓喜に包まれて良い結婚式だった。お世話になっている先輩と奥さんなので幸せになって欲しい。同期も集まって今宵は思い出話に花が咲いた。
  1. 2005/01/29(土) 12:31:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

奇襲

 2005年1月28日(金)
 今日の空手の稽古は最初から参加できた。空手の稽古に打ち込んでいる時は頭の中を白くできる。今まで遅れ気味だったので稽古をする事が嬉しくて仕様が無かった。
 捌き崩しを始めから佐久間さんに教えて戴いた。空手の記録の方に稽古の内容を纏めて居たけど、今まではどう書いていいかも分からなく、意味を理解して居なかったがクリアに成ってきた。
 組み手では楠美さんに奇襲をかけたら成功して尻餅をついた。自分でもあんなに上手く行くと思わず、前に同じ所を痛めたという楠美さんに悪い事をして仕舞った。困った時の手を摺り合わせた「痛いの痛いの飛んで行け!」の治療と骨格調整を施したが未だ重かったので館長に最後調整して貰い申し訳なかった。
 稽古から帰って1時半から後輩が来て薬を飲んだ。後輩は2,3日前に入籍したらしく祝杯と成った。ビール2本飲み、泡盛を持ってきてくれたので一杯だけ飲んだら眠り薬になって気付かず、ノックアウトで幸せに成っていた。明日も結婚式で飲むが知り合いがお目出度いのは嬉しい。今日は余り飲まないで済んで良かった。
  1. 2005/01/28(金) 23:50:55|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関ヶ原越え

 2005年1月27日(木)
 今日は出張で滋賀まで行って来た。日本を半分に分けるように聳える関ヶ原を越えると西日本に遣ってきた気になる。曇り空の関ヶ原は雪が降って来そうで、高速道路にも除雪の痕があり何か物寂しい気持ちに成って仕舞う。
 戦国時代にはここで日常茶飯事に人殺しが行われていたと思うとぞっとした。戦争は何時の時代でも集団的憑依現象が原因なので狂った世界の中で回って居る。現に中近東で遣っている様な戦争も異様な映像を目にするけど、その中に居れば自分がどんな事を遣っているのかにも気付かない世界だと思う。
 出張での仕事は順調に進んで早めに上がって来た。帰りは豊橋駅の近くを通ったので一楽飯店でラーメンを食べた。何時もは混んでいる一楽飯店だが、すきすきで従業員のおっかさんとおじさんとテレビを見ながら談笑した。
  1. 2005/01/27(木) 00:04:40|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新年会

 2005年1月26日(水)
 楽しい一時は時間が過ぎるのが早い。今回の新年会も趣向を凝らし、工夫があった新年会だった。佐久間さんが前々から段取りをしてきただけあって、ただ集まって飲むだけではなく、テーマがあり何時も胸踊らされる。
 太郎さんの異邦人や永ちゃんのバラード、佐久間さんミドリちゃんが何処にいるかクイズや罰ゲーム、由美さん率いる楠美さんかもさんの猿回し団、あのなんとも言えない表情と雰囲気は最高だった。
 最後は館長のお話で締めた。館長の大爆笑は止まなかった。
20050128062259.jpg
  1. 2005/01/26(水) 06:16:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関節技

 2005年1月25日(火)
 今日は目茶忙しかった。最近連続で新機種の自動機の立ち上げで居残る事が多くなった。今回は嵌る要素も少なくて一日で検収を上げた。
 それでも帰りは遅くて稽古には遅れて行った。最近の稽古の時間が0時近くまでやっているので22時に帰りになっても未だ行けると思ってしまう。でも基本稽古は皆で一緒にやりたいし、稽古に遅れて行くと全然余裕が無い。
 今日も関節技のご講義、基本を繰り返すが中中館長のように上手く立ち回れない。少しずつ分かってきたのは関節は全身に繋がっているので指→手首肘→肩→最後に膝という具合に折りたたんで行くと最後は膝から崩れる。もう少し練習をして、何がどうなっているか体に覚えさせたい。
  1. 2005/01/25(火) 12:42:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

達心志

 2005年1月24日(月)
 今更だがやす子さんから催促があり、年賀状の宛先を印刷するように頼まれた。やす子さんは毎年、時期も気にせず年賀状を大体今の時期からぼちぼち書き出す。元書道の先生で丁寧に達筆で一枚一枚書かれるようだ。それでも50枚位あるので中中大変だと思う。
 やす子さんから貰った達筆の色紙が気に入って部屋に飾っている。「達心志(たっしんし)」その言葉の意味は、詳細はあまり分かっていないが目標に向かって心が達するまで志すと勝手に意訳して居る。web検索すると中国語がいっぱい出てくるので中国人の言葉かもしれない。
 やす子さんの事は少しも言えず、今年は年賀状を一枚も出して居ない僕。今から書いても年賀状にはならないが、やす子さんのようにぼちぼち一枚一枚書こうと思う。ルーズな自分だが、何か言われたら「旧正月の2月9日の元旦を目指して書いています。」と言い訳しよう。
20050125065033
  1. 2005/01/24(月) 06:51:28|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神骨研究会

 2005年1月23日(日)
 ラグビーで豊田まで遠征、河川敷で2試合試合を遣り普段ジョギングはして居ないけど息が上がら無かった。空手道効果だ。
 急いで帰ったが一条光研究会には参加できなかった。其の後の神骨研究会では患部を中心にバイブレーターのヒットを当てると中の筋肉が緩んで血行やリンパの流れを良くするので軽くなってくる。自分の愁訴は左足なので館長に太股中心に筋肉を引っぺがすようにして遣って貰うと足が急激に楽になった。
 楠美さんのお母さんの足は複雑骨折だったのにもう自分で足を上げられるようになった。こんな治療が出来るのは聖士會舘以外に聞いた事がない。割り箸を5,6本当てた骨は殆ど正常位に戻っている。本当に素晴らしく気転の聞いた治療だと思った。後2,3日したらもう自力で歩けるのでは無いかという回復振り、凄い!!
  1. 2005/01/23(日) 05:57:48|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

譲り受けた車のデビュー

 2005年1月22日(土)
 静岡の先輩の家に行って車を貰う事になり、電車で静岡方面に向かった。去年結婚式を挙げ、来週に披露宴を迎える彼らは本当に人の良い人達で未だ新しいような車を維持費が大変だと言って自分にくれると言う。中中出来る事では無いし、結婚費用もかかると思うと売ればお金に成るはずのなのに申し訳ない。自分もこんな施しを受けて生きて行くには何時かお返しをしたいと思う。そして感謝を忘れない事だと肝に銘じたい。
 静岡に来たので途中で浜松のサザンクロスに行ってマスターとひらめさんに会ってきた。綺麗な工房と店の雰囲気に感激、部屋が光っているような印象を受けた。マスターのお仕事振りを見学させて貰い勉強になった。ひらめさんは初対面なのにそんな気がしなくてつい調子付いたかもしれない...楽しい時間で何時の間にか時間が来ていた。癒しの空間だった。
 豊橋に戻り其の儘、光講座に参加した。今日の光講座も為に成ることが多い。一番印象深かったのは、物事一つをとって考える深さをもっともっと深めると言うこと。冒頭の御餅のお話しは面白くて、何故御餅を正月食べるのか?から始まりお餅の意味に至るまで掘り下げて考える事が大事と言う事だった。因みに御餅は固まっているし、粘っこいので陽性で、御握りと同じ様に固める事に因って力を蓄積し、力が沸いて来る。餅に因って冷えた体を温めるので冬食べるのある。保存にも優れているし、腹持ちの良い御餅は寒い時には特に美味しい。
  1. 2005/01/22(土) 01:54:44|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

組み手

 2005年1月21日(金)
 ノー残業デーだったが課長のお供で業者さんと納入した機械の不具合をチェックしている内に定時になっているのを忘れていた。
 其の後は隣の席の先輩が原付バイクを譲ってくれるというので仕事後に会社の寮まで行って取りに行った。そしたら親切にバイク屋でメンテナンスをして貰う旨を話したら、バイク屋まで乗って来てくれた。御礼に御飯をご馳走して空手の稽古には遅れて出た。
 道場に入ると組み手を遣っていた。焦って準備運動をし、途中で入れさせて貰った。楠美さんと健司君、御助君と対戦したが、未だ未だ強引に力で持って行こうとするのが見られる。無力化、仮想の中心力を頭に入れ、動こうとするが突きや蹴りの方が速くて捌くまでに至らない。中心力を失って、健司君の膝蹴りが頭に入ったり、御助君の下突きが何回も鳩尾に入って苦しかった。後でその瞬間がもっとも相手の中心力が失う瞬間であると気付く。次に生かそうと思う。
  1. 2005/01/21(金) 10:24:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デイアフタートモロウ

 2005年1月20日(木)
 仕事の後、ラグビーチームの同僚と一週間振り位に丸中食堂に行った。同僚は調子が付いてビールを結構飲んだ。自分は飲み過ぎか余り調子が良くないので、途中でお茶に替えた。
 其の後時間があり、丁度近くのレンタルビデオショップが新作も100円で借りられたのでラストサムライとデイアフタートモロウを借りた。何回見てもラストサムライは途中で寝て仕舞う期待程面白くない。
一方デイアフタートモロウは、寝ずに見ていた。CGを使うとNYの街も一瞬で凍らすような雰囲気も殆ど本物に近く、自由の女神に樹氷が付くような壮大なスケールがある。
 今回のスマトラ島の津波とダブって見えて実際に起こりえそうで氷河期に取り残された人類を想像して仕舞った。
  1. 2005/01/20(木) 23:40:55|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パオーン!

 2005年1月19日(水)
 聖士會館と言う所は真面目な団体だけど、何時も笑えるようなネタがそこら中に転がって居て話題は尽きない。
 今日の骨法の講座は始めに麒麟会で鍋、最後にお雑煮をご馳走に成った。お雑煮(象煮)と言えばお餅であるが、お餅の数だけ食べる前に東を向いて「パオーン!」と言ってから食べるようにと館長から言われた。関西人は初物を食べる時、神のいずる方向東にニコッと笑顔で感謝しながら食べると言う。大の大人が館長を筆頭に「パオーン!」を連発して其処に居る全員が象に成った。端から見ると可成り怪しい団体だ。矢張り館長の「パオーン!」は圧巻で本物の象の様で迫力があった。
 そんなこんなで時間は過ぎ、骨法のご講義も遣って戴いて深夜に成った。
  1. 2005/01/19(水) 05:59:05|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見立て

 2005年1月18日(火)
 空手の稽古には久し振りに早々に参加出来た。稽古に参加できると言う事は矢張り嬉しい物でどうしても行けない時があると思うと稽古にでられるだけで良いと感謝しなくては成らない。基本稽古も新鮮な目で見る事が出来、改善しなくては成らない所も少しずつ分かる。
 武器稽古は楽しくて、遣り方を先輩に聞きながら真似をする。簡単には行かなくて、木刀を振る際も真っ直ぐには振る事が出来無い。
 後から館長が来て四方投げの基本を2種類教わった。最近は関節技の延長の四方投げに時間を費やすが、人によって関節の柔らかさや手足のリーチが違うので技を掛けても掛かる人と掛からない人が居て面白い。
 かもさん由美さんの女性陣は、極めるのが上手で技に掛けられると倒れずには居られない。健司君は手首が柔らかいので技に掛けられにくい。館長に応用的な四方投げや実戦的な速いスピードでの突きを捌かれ、投げられたが電光石火で下に転がる。いたずらに倒れにくいように遣って見たけど無駄だった。そんな動きを真似したくて健司君と技を掛け合ったが、上手く行かない。館長に助言頂いたが、今日遣った内容を無視して遣っていたのに気付いた。基本も出来ない者が応用的な技が出来る訳は無い。矢張り基本だ、此からは言われた事を忠実にこなそうと思った。
 帰り際、佐久間さんを稽古中に骨格調整したけど心配なので館長に再調整して貰った。館長の的確な見立てに佐久間さんは感激していた。見立てが間違っていれば、後で施す処置も異なるので細心の注意を払わなければならないし、自分も館長のような見立てが出来るように成りたいと思う。

 
  1. 2005/01/18(火) 12:25:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阪神大震災から10年

 2005年1月17日(月)
 阪神大震災からもう早10年も経った。会社では皆関西出身なので朝礼でその時の事を話して居た。震源に近くて家を半壊した人や親類を亡くした人も居る。
 震災が起きて一年位してから神戸に行った事があるが、道路には亀裂は入っていたし、建物も倒壊しているのが未だ未だあった。其れだけ爪痕は後に残って仕舞う。去年は新潟でも同じ様に地震に因って多くの人達が被害を受けた。日本は火山地帯なので地震は多いが、スマトラ島のように日本以外でも地震や津波のような災害が起きるという事が分るし、何処にでも起こりえる。この天変地異は何かの歪みが急に現れて居るとしか思えない。
 ここ何年かで地球を汚染しまくり、自然と調和しないで我が儘生きているのが人間である。風邪の時、人間の体に入るウイルスは人間を壊そうとするが体は抵抗し、ウイルスを撃退する。しかし、それに負けてウイルスに遣られてしまえば人間は死んで仕舞う。それと同じで地球に害な人間と言うウイルスは壊しまくって其の内地球を殺してしまうかもしれない。そう言う意味では地球はウイルスを撃退しようとして居るのかもしれない。
 其れなら其れで地球に優しい漢方のように成れば、地球も快復するのだと思う。地球にとっても処方箋は必要だ。本当の意味で地球に優しい人に成らなければならない。
  1. 2005/01/17(月) 23:38:24|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストレス開放

 2005年1月16日(日)
 昨日は長野から帰って来てから、会社のメンバーと飲む事になり、居酒屋に行った。ハイテンションは続き少し飲みすぎた。
 空手道の稽古には始めから出たかったが起きられなかった。先週は稽古を遣って居無かったのでストレスが溜まっていた。昨日に続き、ストレスを開放しまくった。
 由美さんかもさんが黒帯の写真を撮っていた。由美さんの実験体になり、投げ飛ばされた。ホームページにアップするのが楽しみだ。
  1. 2005/01/16(日) 06:09:27|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スノーボード

 2005年1月15日(土)
 空手道の稽古が終わって深夜、白馬スキー場に向けて出発した。愛知長野の県境の山を越え雪道を走った。白馬の岩岳スキー場には8:30頃着き早速滑り始めた。
 前に長野に住んでいたのでこの辺のスキー場は来た事があったが、土曜日なのに余り混んでいなく、天気も良いので景色を見ながら快適に滑れた。
 帰りには温泉に入り、身も心もスッキリした。スノーボードは、膝に負担が来るけど後から楽に成った。膝のリハビリにも成ると思った。
  1. 2005/01/15(土) 23:49:09|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

もえちゃん先輩

 2005年1月14日(金)
 今日は空手道の稽古なのに会社で又、自動機に嵌りっぱなし、朝からバタバタだったが、夜までに何とか生産数が間にあった。それから更に一つ一つの製品の検査があり、違う部署の人達は自分らの作った製品を待っていた。計算すると検査は一つ40秒かかる。製品数は500だから20000秒、約6~7時間かかる。彼らは明日まで徹夜決定だろう。
 稽古では始めて武器を持った。もえちゃんは前に立ち、皆を指導する。子供の時からあんな事を出来るなんて凄い。武器を振るにしても一つ一つの動作が意味がある。ただ何気なく遣っているように見えたもえちゃんはこんな事を考えて遣って居るのだと思ってみると矢張り彼はただ者では無い。今日は武器の基本の振りについて教えて貰った。
 皆の帯の色がリニューアルして居る。黒帯の由美さんかもさんは精悍だし、佐久間さんは道着も新しく、堂々として見える。同期の楠美さんは青帯が実にマッチして前から付けていたようである。自分は名前を書くのが出来なくて今回は前の儘、出遅れている。皆を見て、色帯をつけるのは身が引き締まる思いがした。
 帰り際、「疲れたな。」なんてぼそっと言ったらもえちゃんに聞かれ、「一時間も稽古遣ってないだら?」って、全く其の通りで自分の甘さを又痛感した。子供だけど皆を指導するような真面目さと痛快さ、気持ちがスッと伸びる。
  1. 2005/01/14(金) 01:44:01|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動かない!

 2005年1月13日(木)
 機械が搬入され、その検収に毎日付きっきりだ。その機械は工場の心臓部とあって設備は殆ど自動化されている。S社の仕様は必要以上に厳しく携わる人がナーバスに成っていく。そのな事とは裏腹に機械は業者の検収の時は全開で動いていたのに色々な複合的な原因があって、中中初期の完成品が出来なかった。
 明日が納期なので残ってくれと言われ1時半まで機械と格闘した。機械は結局動かなくなって仕舞った。どうやら機嫌を損ねて仕舞ったらしい...課長と色々と試行錯誤しながらも会議ではもみくちゃに言われ、原因は本流の製品の設計の段階から悪いのは分かっているので、自分は腹が立ってきたが、自分の上司は耐える人だった。そうは言っても時間は過ぎて仕舞う。明日が勝負で何とか生産数も間に合うほど出来れば良い。
  1. 2005/01/13(木) 06:21:51|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初骨法講座

 2005年1月12日(水)
 今週は時間が過ぎるのが遅い。慣れない仕事をしていると時間は遅く成って行く。でも、とある友人が言っていたが、始めのうちはテレビのリモコンは番号や記号を見ながら押すが、そのうちにブラインドタッチに成って行く。この時、脳は殆ど動いていないらしく、頭を使っていないのでただの動作という事になる。詰まりはルーティーンワークに嵌って仕舞うと脳は殆ど活性しなくなり、動かさないからアホに成って行く傾向にあるようだ。
 仕事は抜けられず、21時半までかかり其れから骨法の講座に参加した。本部に到着した時、楠美さん館長を調整している真っ最中で途中から仲間に入れて貰った。
 今日の講座では自分だけ習って居無かった動作があり、楠美さんかもさんから御指導戴いた。
 館長は調整中に爆睡して起きてから又、ご講義して戴いた。
 今日も新しい事も教わり、充実した講義だった。
  1. 2005/01/12(水) 06:00:34|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関節技

 2005年1月11日(火)
 仕事で業者さんと一緒に仕事をして抜けられず、結局22時まで会社に居て仕舞った。なので空手道の稽古には遅れて行った。終盤で皆は四方投げの研究をして居た。前回出て居ないので何を遣って居るのか全く分からず不安に成った。
 四方投げは年末に遣って居た物の改良バージョンや全く新しい技の数々。頭で考えてどうなるかよりもどのタイミング、手の取り方などを自然に出来れば一つの技に限らずに展開が出来る。
 館長は「一条、二条...。」と言って次々に関節を折りたたんで行き、知らぬ間にロックされて居る。関節の曲がりや限界を知り尽くして居るので館長なら、どんな手首等関節が柔らかくても、どんな巨人のような相手でも簡単に極めるだろう。
 関節技まで持って行くには、捌き、崩し、極めまでを一連の動作で行う必要があり、非常に高度な技術が必要だと思う。常日頃から考えてどうやったら極まるか考えて行きたい。
 稽古が終わってから丸中食堂の女将さんからメールが入って居り、丸中食堂に行ったらもう既に館長が来られ、ノートンのインストールを始められて居た。途中までお暇させて貰った。夜中まで本当なら自分が遣って居無ければ成らなかった仕事を館長には本当に申し訳なく思う。有り難う御座いました。
  1. 2005/01/11(火) 05:42:39|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世間

 2004年1月10日(月)
 世間では成人式、晴れ着の姿、スーツ姿の若者を見て清々しい。今年も又、一気飲みしたり騒いだりした馬鹿な若者が居たが、そんな子供のような反抗は無意味だと気付いて欲しい物だ。
 休日出勤の誰も居無い会社というのは、静かで仕事が捗る。課長にお昼御飯をご馳走になった。普段は食べないけど、「休みの所悪いな。」と言って自腹を切って驕って下さる課長には申し訳なく思う。課長は明後日のエンドユーザーの視察の為、今月は休みが無さそうだ。グループ全員で助けあえば、もっと仕事も効率が良いのにと思って仕舞うが、人が良い方に歪みが行って仕舞うような傾向にある世間というのは矢張り変だ。
 
  1. 2005/01/10(月) 23:38:24|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二日酔い

 2004年1月9日(日)
 朝から二日酔い、午前中を寝て過ごした。其れでも胃がムカムカして梅醤油番茶に生姜の擂り卸しを入れて飲んだらスッキリした。二日酔いには此の梅醤油番茶に生姜が良く効く。御陰でスッキリした。
 友達と午後から映画を見に行った。ターミナルと言う映画で内容はニューヨークの空港に着いた時に自分の母国に戦争が起きてビザが無くなり、半年を空港内で過ごすと言う物。色々と笑えたが、最後はアメリカ的な皆でわっしょいのハッピーエンドで此だけは読めた。
 夕方丸中食堂に行ってやっと気付くが年明け前丸中の女将さんから言われてノートンを購入してインストールするのを頼まれて居たのを言われ、完全に忘れて居た。本当に良い加減な性格の自分はまたもやらかして仕舞った。忙しかったなんて言い訳にも成らないが、本当に呆れらて仕舞った。失った信頼を取り戻すのは中中難しい。出来るか出来ないか分からない約束はしない方が良いと言われ、確かに其の通りだが、その時は安請け合いと言う気はなくて今になって申し訳無く思う。
 夜から神霊学講座の中級に参加させて貰った。学校教育では遣ってくれない礼儀や躾で世の中は良い方向になるという事や武術では闘う相手の動きは霊体が動くのを感じて先に動くと速く動けると言う事や神様に好かれる人と好かれない人の行為や思いを具体的に教えて戴いた。
 麒麟会では余りビールが進まない。昨日の飲み過ぎと凹んだ気分では酔う気分でも無かった。こう云う時は大人しく過ごそうと思った。お酒で全てを失う様な人生と言うのも辛い。そんな傾向に有る自分に「本当に此でいいのか考え直せ。」とチャンスなのかもしれない。
  1. 2005/01/09(日) 23:08:11|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレゼン

 2004年1月8日(土)
 今日は休日出勤、午後からある装置の評価のプレゼンテーションがあり、自分も参加した。常日頃からこう云うのは自分にとって苦手で上手く伝える事が出来ず、何時も四苦八苦する。今日は特に会社で一番偉い部長の前での発表だったので皆抜かりが無く、闘って居た。会社の経営側の人は自分のお金を使われて遣っているような物でお金の面に矢張り厳しい。
 一番に問われるのが其の面で如何に安く、良い物を作るかがポイントで色々と突っ込まれるとたじたじ成って仕舞う。常にそう言う意識で仕事をしろと案に言っているのが分かった。
 自分の発表は、取り敢えず無難に済み、更に繰り返し実験する事を言われた。
 会社が終わって新年会があった。調子に乗りすぎでビールだけなら良かったのに白い濁り酒を飲んで仕舞ったのが失敗の始まり、二日酔いが酷い...
  1. 2005/01/08(土) 23:59:47|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長い一日

 2004年1月7日(土)
 長い一日だった。午後から課長と京都まで行って来た。新幹線に乗って旅行気分だったがとんでも無かった。ある設備の検収だったが設備が完璧ではなく、機械屋は未完成なので後始末を恐れて納入したくないし、此方は来週早々にエンドユーザーの視察があり、どうしても納入しなくては行けないという板挟みの状態であった。
 夜9時まで掛かって検収より説得の時間の方が長かった。豊橋に帰ってきたのが最終の23時で空手の稽古には行けなかった。
 必要以上に疲れた日だった。
  1. 2005/01/07(金) 11:29:24|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年の目標

 2005年1月6日(木)
 自分の部署内のミーティングで今年の目標をと言う事で、一人一人仕事とプライベートの目標を言う事になった。僕は仕事でも何かと間抜けでうっかり忘れたり、何かと抜けたりする事が多い。だから「三確」と名付けて此を目標に遣る事にした。一つは確認。必ず確認する事、自分で納得せずに他の人にも相談する事。二つ目は確実。測定のデータを取る時や何か事を進める際、余裕を持ってゆっくりでもいいからしっかり遣る事。最後は確信。前述の二つをクリアしていれば、自ずと見えるが自分の遣った事に対し、自信と確証を持ちたい。信憑性にかけるデータであるとか二度手間を省ける。
 プライベートでは武術を習っている事を始めて皆に暴露した。此で少しは後ろめたさを感じつつ定時で上がって仕舞う事が免除されるかなんて甘い考えだが、理解してくれる人が一人でも居ると心強いし、自分にとっては可成りの進歩である。
 早速、椅子に座りすぎなのか内蔵が調子悪いか分からないが同じ部署に痔の人が三人も居たので無花果や繊維質の多い物を食べた方が良いよと食養療法の事を伝えた。
 冷静に見ると自分の部署には怪我や病気の人が3分の2も居る。此では健康を阻害して仕事を遣る以前だと思った。円滑に楽しく回す為には些細な事でも良いから協力しようと思った。
 帰り際、急に課長と一緒に明日京都に出張する事に成った。聖士會館の本部のエアコンと一緒で一寸した事で気の流れが変わる。明日は大事な伝達式で遅れる事に成り申し訳ないが、川下先生が言っていた仕事の使命感を思い出して遣る気になった。
  1. 2005/01/06(木) 23:14:37|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

骨法初講義

 2005年1月5日(水)
 前の日に館長から「早く来るように!」メールを戴き、会社を定時で抜け出して骨法に向かった。会社では年賀式や初仕事とあって皆休みボケがちだった。
 骨法の前に本部の方々が美味しい御田を用意してくれ、麒麟と共にいっぱいご馳走に成った。館長は徹夜らしく、お疲れの様子だったが昔の稽古の話やどんな心構えで講座や骨法の講義を聞くかを説いて戴いた。
 楠美豊子の骨格調整しながら、あたかも自分も骨格調整されているかのような瞑想の写真の話しになり、皆に送りまくった。流石の豊子さんも怒れて仕舞い、何時もなら難無く入る館長の骨格調整も拒んで仕舞った。でも其処は館長の操りの術に因って入るように成った。その講義は不思議で特に女の人は誉めたり貶したりすると足の長さが手に取るように分かる位に変わる。治療と云うのは相手を思い遣る心が必要なのだから、そんな操りの術で骨格調整し易い様に仕向けているのが良く分かった。館長の百発百中は、気を発し、患者の気持ちを読み取り、多方面の気配りを持ってしての治療なのだと納得した。
  1. 2005/01/05(水) 23:11:14|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴミ

 2005年1月4日(火)
 街に買い物に行く途中に電信柱の横にあるゴミが良く目立つ。御正月休み明けとあって普段の2~3倍のゴミが出てくる。人間が暮らすという事自体ゴミを増やすような物だが、こう云うような連休明けのゴミの量は酷い。
 生ゴミなら自分で植木鉢一つ持ってその中にミミズでも入れておけば立派な生ゴミ処理機になる。
 一度がっかりしたような事を耳にした事があるが、豊橋では、ゴミを選別してもプラスチックも燃えるゴミも一緒に燃やしていると言う。其れが本当なら何故分別しているか分からない。ただ他へのアピールかもしれないと思うと変な感じがする。
 本部で飲む時は、泡受けビールは外の大きい鉢の植物に掛けてやる。「大きくなってね。」と話しかけて水遣りならぬビール遣りをすると益々大きくなりそうだ。そんな本部で遣るような行為を何時も心掛けて居たい。 
  1. 2005/01/04(火) 04:54:40|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝正月

 2005年1月3日(月)
 バイトから帰って来て眠れずに其の儘徹夜した。掃除をしないと寝てはいけないような気がして朝っぱらから掃除機を掛け、部屋を片付けた。片付けても直ぐに散らかって仕舞うので「片付けないと寝られない」を癖にした方が部屋は綺麗に保てるかもしれない。
 寝て仕舞うと何も予定が無ければ長時間寝ていられる特技を身に付けたのか起きたら夕方だった。風呂に入って其の儘バイトへ、今日が最後の勤務だったが、お客も年末年始に比べて減って来た。昨日、オーナーから「君は普通の仕事の一割も仕事をやってない。」と言われたのを思い出して、せかせか動いたけど一通りの仕事はこなしているつもりなので何でそんな事を彼が言ったのか腹立だしかった。凄い嫌な感じでバイトを終わった。
 
 
  1. 2005/01/03(月) 23:51:53|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初ジョギング

 2005年1月2日(日)
 朝から電話で起こされた。ラグビーの仲の良い先輩が一緒にジョギングに行かないかと誘われ、近くの大学の周りと公園の周り5,6kmをジョギングした。不摂生の体には丁度良くて汗を掻いた。もう一人の先輩も息子と娘を連れて遣って来たので一緒にチェーン店の和食屋でお昼をとる事にした。何処も混んでいて初売りの車で少し渋滞気味だった。奥さんが同窓会らしく、子守りも大変そうだった。
 ラグビーの試合を見ながらビールを飲んでいたらウトウトしてきた。そろそろビールも飽和状態である。丸中食堂の次の行きつけでバイトの時間まで飲んでいた。バイトは必要以上に疲れた。多分飲み疲れ...
  1. 2005/01/02(日) 05:54:54|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
12 | 2005/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。