三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大晦日

 2004年12月31日(金)
 今日から寒さが平年並に成ってきたのか各地で雪が降った。最後の大掃除に掛けてやっと動き始める事が出来た。
 午後からやす子さんの買い物と用足しに付き合ったらあっと言う間に時間が過ぎた。やす子さんは世間話をし始めると30分は楽勝なのでどうしても長く成ってしまう。豊橋を一周した感じで何とか帰ってくる事が出来た。
 カウントダウンはコンビニの店内で仕事をしていたら何時まにか過ぎていた。かけ声も「明けましておめでとう御座います!」に変化する。コンビニの「いらっしゃいませ!」は何となく業務的で好きではないが、言葉を変えたり、人に因って対応が違ったりする事はマニュアルには無いけど人間的な部分が出て嫌いでは無い。世の中は人と人との関わりが薄いのでそんな風に人の身になって挨拶するというのは大事だと思う。
スポンサーサイト
  1. 2004/12/31(金) 20:38:34|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明日に掛ける大掃除

 2004年12月30日(木)
 休みになるとウズウズして出掛けて仕舞うが、交通渋滞で嵌って仕舞い、豊橋が人口が多くなって居るのを感じる。豊橋は県外の人が集まる場所でもあるが、都市に行ったが人が帰郷する場所でもあり、面白い所だ。
 午後から会社の皆でボーリングを遣りに行って来た。スコアは全然大した事なかったが、まったりとした時間だった。昔はボーリングの玉を投げると右曲がりだったが、今は左曲がりだった。右利きなので左に曲がった方が普通かもしれないと思うと少しは骨格が治って来たのかもしれない。スポーツは利き手しか使わない物が多いのでバランスが悪くなるのかもしれない。だから、筋肉の付き方も違うし、片方だけ鍛えるので怪我も多いのかもしれないと思う。
 此の後、皆で御飯を食べに行ったが、先に失礼してバイトに行った。酒もそんなに飲めないし、自分にとっては良いのかも知れ無い。
 コンビニのバイトでは意外と客に入りが少無く、店内を掃除しまくった。自分の家も掃除して居ないのに複雑な気分。最後の明日の大掃除に掛けよう。
  1. 2004/12/30(木) 23:46:13|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝溜め

 2004年12月29日(水)
 朝まで夜警をやり深夜5時に寝たら、夕方の16時まで寝ていた。どうやら雨が降っていたらしい。起きる気配もなく爆睡。一日損したような気がするが雨の日で、こんな日でないと良く寝られない。何故雨の日は良く寝られるのか不思議だ?
 夜からコンビニで夜勤、何時も起きてる時間であるし今日良く寝たので其の儘二日位出来そうだが、就業時間は直ぐに終わった。コンビニは其の人の食生活や環境を良く現す。太っている人は、パン、チョコレート、アイスクリームを買って行く。考えるとコンビニって不摂生の固まりの生活を現している所かもしれない。ポテトを揚げていて胸が気持ち悪くなった。
 結局の所、立派なコンセプトを持っていても、油っぽい商品を売り、その改善の為に健康食品を売り、取り敢えずはお金が儲かればそれでよしなのだ。ジャンクフードと言ってアメリカの食べ物を馬鹿にするけど、もう日本もジャンキーなのかもしれない。それに統計で清算する際に其の人の年代を打つけど殆どが30歳以下の人達だ。
 インスタントな生活にはインスタントな人生が待っている。中中難しいけど、手間を掛け心の籠もった本物を食べたり、感じたりすれば判断を間違う事がないと思った。
  1. 2004/12/29(水) 01:31:53|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事納め

 2004年12月28日(火)
 今日で仕事納めだった。「良いお年を!」と言う言葉を言えるのも此の時期だけだが、その言葉を言うと急に年の瀬を感じて今年も終わりなんだなって寂しくなって仕舞う。
 仕事が終わって消防の夜警、何故か分団長の機嫌が悪く、雰囲気がピリピリしている。そんな大した事ないだろうと言う事に対しもチェックが入るので役が付いている人は大変そうだった。
 体調が悪い時や自分が一杯一杯の時は心に余裕がない。「人の振り見て我が振り直せ。」何時も心に余裕があるように管理をしよう。
  1. 2004/12/28(火) 16:33:32|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地震

 2004年12月27日(月)
 インドネシアの地震の被害が凄い。マグニチュードもあれだけ大きい数字を聞いた事がない。地震の規模も大きいが津波での影響での被害が相当激しい。
 津波は英語でもある人は「TSUNAMI」と言う程、他の国では起こっていなかった。前触れも何もなくそんな災害が遣ってくるのだと思った。自分の実家の方は、隣町に津波博物館がある程敏感で昔のチリ地震津波や宮城県沖地震の被害を被った。それだけに今回の災害が特にとても気の毒に思える。
 被害は大きくなり、家が無くなり不安な夜を迎えているだろうけど、早く復旧できるように祈りたい。
  1. 2004/12/27(月) 12:23:43|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休みの方が忙しい

 2004年12月26日(日)
 昨日から夜勤になって仕舞った。午後からはコンビニのバイトで業務を叩き込まれるが思ったより大変でレジを遣る時に緊張してしまう。コンビニは年代別に統計を取っているから何歳代が何を買ったかインプットされるようになっている。その中に入ってみて分かる事は沢山ある。 バイトの後にW山本さん宅にホームページソフトをインストールしに行った。山本孝世さんの娘のゆうかちゃんは熱を出して寝ていた。後経-申脈の所にビームライトチップを貼ってと頼まれるが、何処にあるか全く記憶にない。そんな時、聖士會舘のHPは便利で詳しく載せてあるので助かった。携帯電話のビームライト照射を付加したらゆうかちゃんの頭痛は消えた。子供の方が純粋だから即効で効いて仕舞う。本当に有り難い機能で聖天仁大神様と館長に感謝である。
 山本恭子さんは、今日、京都に駅伝の全国大会のため、豊川工業の応援に行ったらしく、自分の教え子がメンバーに入っているからと嬉しそうだった。成績も良かったらしく、感動を貰えたと仰って居た。人の喜びを自分の喜びに出来る人は素晴らしいと思う。
 その後、本部に行ったら神霊学講座になり、浄化される思いが大きくなる。常にこんな気持ちで居れたらいいのに、修行が必要だ。
  1. 2004/12/26(日) 23:37:26|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

消防団夜警初日

 2004年12月25日(土)
 今日は休日出勤。佐久間さんは遅れて仕舞ったが辛うじて自分は起きる事が出来た。佐久間さんだって人間なので遅れる時もあると思う。本当に信頼された人は、遅れても普段がきちんとして居るので周りも心配になる、其れが佐久間さんだ。其れに比べ、僕はそう言う事が日常茶飯事なので情けない。自分は全くお気楽過ぎで開き直って仕舞うから駄目だ。
 会社が終わって消防団の夜警が始まった。今日は当番だったので作ったおでんとビールを給仕したり、灰皿を替えたりと雑用係。消防のOBがお酒を持っては、博打をして行くのが風習だが、色々と気を遣うので疲れて仕舞う。今日は当番でお茶くみだったので、自分は参加が免除された。好きでもないのに付き合うのは辛い。始めからそう言うのは遠慮しておけば事は大きくならないが、一度遣ってしまったら「あいつは遣る奴だ、ギャンブル好きだ」と思われるので付き合いざる得ないから失敗の始まりだ。
 ギャンブル好きの人は、結局競馬やパチンコなどギャンブルの話ししかしないから人間に面白味がないと思うのは自分だけかな。
  1. 2004/12/25(土) 02:24:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

稽古納め

 2004年12月24日(金)
 今年の空手道の稽古が今日で終わった。去年と比べると自分の生活の中で聖士會館武道空手に対するウエイトが多く成ってきた一年でもあったと思う。
 館長からの御言葉で基本を徹底的に見直し、一生掛けて基本を磨く心を忘れては行けないとあった。来年からは更に基本をみっちり遣って行くようなスタイルに変わって行くのだと思うが研究心を絶やさぬようにしたい。
 又、館長は生活の中全てが稽古なのであると仰るように常日頃からの生活、食生活や礼儀作法を中心としたような心の管理の事であると思うが、そう言う所から本質を修業し、心配り、気配りをしなければならない。
 来年への豊富として稽古量を増やす事、自分が弱い体力の増進、そして何時も考え行動する事、心の管理としてあげて又一年を過ごそうと思う。目まぐるしく過ぎた一年だったが気持ちよく終わる事が出来、清々しい。
 ご父兄の方々には、沢山の美味しいお料理、前々から段取り、準備頂き有り難う御座いました。
  1. 2004/12/24(金) 04:35:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンビニバイトの研修

 2004年12月23日(木)
 かもさんお誕生日おめでとう!昨日のケーキはかもさんのバースデーケーキもあったので4つもあった。凄い!
 昨日は飲み過ぎて仕舞って昼まで回復しなかった午後はコンビニバイトの研修で某ミ○○○ップに行ってきた。遣っている事は簡単だがコンビニの店員というのは馬鹿にされやすいのかもしれないと遣りながら思った。
 時間が経つのが早くてあっという間に研修一日目を終了した。その後、直ぐに神霊学講座の特別講座に参加させて戴いた。実技の最中に余りにも眠たくて寝てしまった。凄く気持ちの良い空間だ。
 麒麟会はかもさんの誕生日も兼ねて必要以上に皆ハイテンションだった。最後には望年会の再現とばかりにお気楽音頭、冬ドナ、フラダンスまで遣った。冷静になると何だったんだろうかと思ってしまうが、心地良い瞬間だった。
20041224125427.jpeg


  1. 2004/12/23(木) 18:34:33|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖者の晩餐会

 2004年12月22日(水)
 今日は400万カウント達成の続きで聖者の晩餐会があった。今日の自分はテンションが高かった。御陰で飲みすぎて仕舞った。何時ものメンバーであるが楽しい安らぎの一時だ。ミドリちゃん、サラちゃん、サナちゃんも揃って参加。パーティに花を添えた。
 楠美さんが400万カウント達成記念のケーキを作ってくれ見事だった。20041223123757

 自分のクイズも盛り上がって良かった。
 聖士會館クイズは十問だしたけど皆、聖士會館マニアが揃っているので正解率は70~80%と高かった。
  400万カウント記念聖士會舘クイズ
 第一問
 聖士會舘公式web pageのトップページの音楽が変わりました。
 その曲名はLittle Valleyさんの「蛍」という名前ですが、さて同じLittle ValleyさんのみどりちゃんのHPに使われている曲名は何でしょうか?

 第二問
 今日の幹事を務めて下さっています佐久間さんですが、佐久間さんの人柄を表すのようなほのぼのとしたhpを皆さんは知っていると思います。其のトップページの真ん中に四人の小人のような動く画像が持っている4つの玉にはそれぞれ何と書いてあるでしょう?
   1.聖士會舘
   2.よろしく
   3.あっぱれ
   4.eメール

 第三問
 我らがアイドル事、もえちゃんですが彼のお気に入りのページには「すしあざらし」と言うキャラのアザラシが三頭載っています。その上に乗っているネタは何でしょうか?
  
 第四問
 最近益々綺麗になってきて大人女性に変貌しようとしている総本部の一人娘ピーちゃん、ですが、彼女のhpのお気に入りの所でもえちゃんの事を紹介しているページがあります。そのページで彼女はもえちゃんの事をまるで○○みたいと言っていますがなんと言っているでしょう?

 第五問
 望年会では400万カウント記念として素晴らしい絵をプレゼントしてくれました秋田のガンコさんですが彼女はこの前、イラストを何枚達成したでしょうか?

 第六問
 今日はいらっしゃいませんが、浜松支部の一志さんのhpには子孫の歴史という頁があります。其のページに載っている子孫は何人で誰でしょうか? 
  
 第七問
 その望年会では幹事として皆を盛り上げ、最高の望年会の立役者でありますかもさんですが、彼女の会社で空手道を披露し、そこで遣った形があります。彼女のhpにも載っていますが、その形の名前は何でしょうか?
   1.平安五段の形
   2.天掌の形
   3.立禅
   4.球転の形

 第八問
 さて、望年会では嬉しい事にメンバーの他に輝きの光になり駆けつけてくれたメンバーが十人居ます。その全員をお答え下さい。

 第九問
 聖士會舘hpの館長室の一条の光を追い求めた記録の所で太郎さんの描いた一条先生の顔が六体ありますが、その左から三番目の絵は目の色が五種類あります。
 その全てをお答え下さい。

 第十問
 今日のメイン会場であります丸中食堂ですが、館長が作ってくれたhpのリンクバナーは六種類変化しますが、そのうち三種類を答えて下さい。

 決勝問題
 ガンコさんが望年会で400万カウントの記念で館長にプレゼントされました色紙ですが、あの色紙には輝きの光が何個あり、その意味は何でしょうか?
 答え 8つ、何故なら8は横にすると無限大、メビウスの様な終わる事のない輝きの世界の無限の可能性を意。


 以上がクイズの内容です。
  1. 2004/12/22(水) 12:37:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

受け身

 2004年12月21日(火)
 仕事をスッと抜けて来て空手の稽古に参加。こんなにお気楽で良いのだろうかと思う時もあるけど、忙しい時には手伝いますのですいませんと心の中で謝った。
 新しく受け身の稽古が始まった。先ずは柔道のような前受け身、後受け身、前回り受け身を遣った。それでも下は床なので柔道より痛い。武道空手の受け身は体が痛く無いのが理想だが、ど下手な僕は打撲を作りまくった。其の後、本筋の空手道式受け身で後回りに回って構える練習、そして究極はその場で前方宙返りをするかのように回転し足を着く。一度館長が遣っているのを見た事があるが其れには程遠い、忍者のような動きである。今の自分では出来ないので練習あるのみだ。
 休憩を挟んで捌き崩しの稽古、館長が見本を見せて下さるとどんな体格、どんなに関節が柔らかくても目の前に相手が転がる。武道空手の要素は此処にあり、どんな相手でも倒せるという事を仰っていた。自分と佐久間さんは身長の大きく、関節の柔らかい健司君相手に練習をしまくったが結局最後まで出来なかった。そして健司君には何回も練習台に成って貰い申し訳なかった。気が付いたら時間の経つのが早い、稽古は終わりの時間に成っていた。館長の動きとは根本的に何かが違う。当面の課題にしようと思う。
 家に帰ってからは明日の「聖者の晩餐会」用の余興の準備をした。
  1. 2004/12/21(火) 23:59:50|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アマゾン

 2004年12月20日(月)
 今年も早いもので後11日を残すだけと成って仕舞った。それにしても此の温かさは不気味で会社では未だに半袖シャツの人が居る位だ。
 最近、アマゾンドットコムでエマヌエル・スウェーデンボルグさんの霊界日記を破格値の27円で買ったのがあったので読み始めた。送料の方が高くて400円位。もし、今日頼めば明日か明後日には届くので嬉しい。本を購入する時、最近はアマゾンで買う事が多い。知っている本なら中古でも痛みの少無い本が安く手に入るのと出不精の自分には丁度良い。でもどんな本を選ぶかなんて言う楽しみは全くないのは寂しいけど、パソコンの前だけで買い物出来る。便利だけどインターネットに依存すると人は歩かなく成りそうだ。
 今日は久し振りに早めの就寝...
20041220225734
  1. 2004/12/20(月) 22:40:52|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小食を心掛ける

 2004年12月19日(日)
 奈津子さん誕生日おめでとう御座います!
 二日酔いで昼まで寝ていた。丸中食堂に行って食事をした後、テレビを見ていたらウトウトして又寝てしまった。幾ら寝ても寝たり無い...
 起きたらもう7時半を回っていて講座に遅刻して仕舞った。講座では陰性が強い人は幽体離脱し易いので女性の方がし易いと館長は仰って居た。自分の場合其れ以前の問題で大酒飲み、大喰らいでは、其の様なものに程遠いと仰っていた。自分の昨日の行動を完璧に見透かした様な御発言に心が痛かった。肉体が主であればある程、魂の重さは重くなる。霊体が主であれば其れこそ物を食べなくても究極、生きていける。自分の些細な欲、動物性蛋白質の過剰摂取では話しに成らない。
 今日から小食を心掛けようと思う。
  1. 2004/12/19(日) 05:30:41|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラグビー忘年会

 2004年12月18日(土)
 今日はラグビーの忘年会の幹事で丸中食堂に早めに向かった。実家から牡蠣と帆立を取り寄せ、皆には満足して貰った。時間が過ぎるのが早くて知らぬ間に1時を回って居た。女将さんには迷惑を掛けて仕舞い申し訳なかった。
 今年一杯でキャプテンは辞任させて貰う事を皆に話した。急過ぎて皆は面食らった様だったが事情を伝え半分納得して貰った。
  1. 2004/12/18(土) 01:26:27|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昇級審査

 2004年12月17日(金)
 今日は昇級審査の日。昼に館長からメールが入ってからもすでにどきどきしていた。
 この前の合宿での昇級審査から早4ヶ月も経った。自分達がどれだけ成長しているか、其れとも成長していないのかの確認の時でもある。
 先ず筆記審査だが「基本技」と「中心力・中心軸・精神力」についてだった。其の後の基本技、移動稽古、補強運動まで一気に進んだ。今日は何時もより調子がいいのか逆立ちがターンまで出来た。普段は出来た事が無かったので嬉しかった。
 最後、組み手審査では夏の合宿と全く違ったような動きで、皆、別人の様である。常に相手を捌き崩す事を考え、打撃30%、捌き崩し70%の割合を皆意識し、仕掛ける時は誘いを入れ打撃を打ってきた瞬間を狙うようにして居たと思う。自分は健司君との組み手の時に咄嗟に上段回し蹴りが来ると思ったので、前に出て仕舞い、ラグビーのタックルのように成って仕舞った。健司君は遠慮して膝蹴りを躊躇して思いっきりは蹴って来なかったが、普通ならノックアウトKOで顎全損であると館長からも御指導戴いた。武道空手の凄いのは技の切り替えが一挙動で出来る事、上段回し蹴りをして来た蹴りを膝蹴りに変えるなんて上等手段である。
 組み手は尚も続き、夏からの成長を自分も体験出来た。捌き崩しで相手を投げる事、奥が深いし何時までも研究は尽きないと思うと楽しくて仕様がない。
  1. 2004/12/17(金) 00:10:00|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストレス発散

 2004年12月16日(木)
 会社でよく話す女性陣に丸中食堂の話をしたら、行く事になり女性を2人連れて丸中に行く事に成って仕舞った。丸中食堂に女性を連れて行ったのは母親以外始めてである。女将さんは今までにない快挙にびっくりしただろうか?2人は丸中食堂を気に入ってくれ、会員に成って戴いた。此だけ安くて落ち着く場所は無いと2人は大絶賛で常連の仲間入りをしてくれるだろう。
 この女性達は、自分を負かす程の「飲ん兵」ならぬ「飲ん子」で、丸中食堂の次に飲みに行った所でストレス発散とアルコールを加速して仕舞った。楽しく飲めて良かったが、女の人というのは、どうして恋愛とか結婚とかの話が多いのだろうか?矢張り陰性が強いからなのか、会社でも物事の見方が違って全体的に見たり、人がどう考えているか等を細かく見て居るのが分かったが、一寸疲れた。男とは全く別の生き物とさえ思って仕舞う。
 精神的なストレスと云うのは、陰性な人間ほど溜めやすい物かもしれない。お気楽な自分は幸せだが、皆悩みを抱えて生きているのだと思った。
 
  1. 2004/12/16(木) 01:03:52|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頭の中身

 2004年12月15日(水)
 師走になってから会社が忙しく成ってきて、残業を頼まれる事が多くなってきた。仕事の要領が悪くてその為に残業すると言うのは気分的に嫌な物で休憩時間で埋め合わせ。焦ってくると人間、余計に失敗してしまう...
 仕事が終わり、骨法の講義で本部に向かった。川下先生を交えての味噌鍋で麒麟会が始まって居た。最近は此のパターンが多くて、こう云う時は骨法の講義もあるが、色々なお話しを聞く事ができるので個人的には麒麟も飲めるし嬉しい。
 議題は色々であるが、中でも面白かった話は頭を使う人と頭を使わない人の頭を振ると音が違うと云う話。館長曰く、「昔の人はパーピープーの人の頭を振るとカラカラ音がするとよく言ったものだと。」試しに恐れ多くも川下先生の頭を振らせて貰ったら、確かに自分や楠美さんの頭と振った時の響きが違う。決して楠美さんの頭がカラカラと音がした訳では無いが、川下先生の頭は脳に空間がないような気がした。頭が良いと言う人はこう云う傾向にあるかもしれないと又、新しい発見を教えて貰った。未だかつて、川下先生の頭を振った人間が居るのだろうかと考えたら何だか得した様な気がする。
  1. 2004/12/15(水) 05:24:23|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不思議な捌き

 2004年12月14日(火)
 空手道の稽古には仕事が長引いて遅れてしまった。来週は昇級審査でもあるので皆気合いが入っているのが、道場に入った瞬間に分かった。
 形の練習では館長から細かい指導を戴き、一つ一つの意味を考えながら稽古に励む事が出来た。
 最後は補強の稽古をしながら、館長が捌きの実験を始めて其の内皆で捌きの稽古に成った。今日の捌きは突きを取るのがメインだったがメビウスを描きながら慣性の法則に従い、スピードを消滅させないように相手の動きを加速させる。そして、その技は相手の腕があらぬ方向に曲がろうとするので、倒れるしか無くなるのである。
 楠美さんと稽古を遣り、嫌な顔をされて仕舞ったがその楠美さんの予感は的中して投げた瞬間に由美さんのお尻に顔がぶつかり臆させて仕舞った。自分が周りを注意せずに投げたのが悪いのだが、へっぴり腰になって仕舞った楠美さんの技には中中掛からなかった。稽古している内に勘がいい人なので其の内に投げられるようになった。
 両手で腕を掴まれた時の抜き手も稽古した。館長が抜き手を遣る時はスッと力が抜け簡単に抜けられて仕舞う。館長は瞬間にパッと光るような気がしてギューギューに持っていた手の力が何故か抜けて仕舞うのだ。佐久間さん館長を掴んでも同じなので達人に成ると何でもありと言う気さえしてくる。その事を教わり女性陣の腕を力一杯握ってもスッと抜けられて仕舞う。其の代わり中心力が取れてないとただ痛いだけになるのだから、武術の不思議としか言えないだろう。
 捌き・突き・蹴り全てに於いて中心力を保つ事、此が武道・武術では重要なのだと思った。
  1. 2004/12/14(火) 01:09:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本部の寝心地

 2004年12月13日(月)
 講座明けで本部にお泊まり、最初起きた時は5時で一安心、油断したのもあり、もう一眠りして仕舞った。此が失敗の素だった。館長が起きられて自分も起きたらもう7時を回って居た。家に戻って居る時間はなく、其の儘会社へ行く事にした。靴下を履いてなかったのでコンビニで靴下を買い、車の中で着替えた。
 普段よりも早く着いて仕舞い、思わずコーヒーブレイク出来た。それにしてもあの本部の寝心地と言ったらなくて、自分の家より良く寝られると思った。
  1. 2004/12/13(月) 22:30:57|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

横隔膜の操作

 2004年12月12日(日)
 昨日の飲み過ぎが祟って午前中一杯寝ていた。折角の休日も寝て居ては勿体ない。
 直ぐに時間は経ち、一条の光研究会、骨法の講座に参加した。何時もこの講座は奥が深く、誰も考えもしないようなアイデアと天才的な閃きを教えて貰えるから嬉しい。此も常日頃から研究されている一条先生や会員の皆様だから出来る事なのだと思う。自分も見習って少しでもテーマを見つけて研究をしようと反省する。
 骨法で横隔膜を動かす操作を教わった。横隔膜を動かすだけで鼻が通り、汗ばむ位に体が熱くなる。横隔膜なんて何処にあるか普通分からないし、知ろうともしないのだが、顕著に結果が違うのだから凄い。テーピングの技術も教えて戴き、愁訴の残る膝が楽になった。聖士會館では閃き=霊感であるが、今日も其の様な霊感が天才的な閃きを与えるのだと再認識した。その後も麒麟会も楽しくてダーダー(豊橋弁)に飲んで仕舞った。
20041213124256.jpg

  1. 2004/12/12(日) 12:43:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天野さん夫婦

 2004年12月11日(土)
 朝起きて、人に見せられなかった部屋を掃除した。掃除をすると気分も爽やかになる。お昼は丸中食堂に行って御飯を戴き、其の後天野さんに借りていた電子ピアノを返しに行った。
 序でにノートンのインストールを遣ってきた。インストールの順番を館長に電話で確認して作業をした。ノートンはGo Backを入れ、其の後インターネットセキュリティー、そしてシステムワークスを入れるのでCDを何回も入れ替えなければ成らない。館長にお聞きしなければ、分かる筈もなく、普通だったらCDを入れ替えるなんて遣らないだろう。間違って入れて仕舞うとパソコンは再インストールの道しかないと言うから危険だ。
 天野さん夫婦は仲が良くて微笑ましい。骨格調整の実験台になって戴いたが、胸椎や仙腸関節が上手く入らなくて痛い思いをさせたかもしれない。
 夜は消防の忘年会だった。日本酒を飲んで仕舞ったので朝起きたら気分は最悪だった。
  1. 2004/12/11(土) 16:20:30|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本と我流

 2004年12月10日(金) 
 会社の忘年会が石巻山であり、夜景を見てきた。空気が澄んで豊橋が一望できて景色が良い。20041211055737.jpg

 宴会は盛り上がっていたが、其れから稽古に向かった。稽古では形の練習を遣っていてピーちゃん館長に厳しく御指導してもらって居た。ピーちゃんは半泣き状態であったが、館長は基本やその技の意味自体を考えないと駄目だと皆に言わんばかりに厳しい指導だった。其の事を自分の事として受け止めなければ成らない。自分の形も意味も忘れ、ただ遣っているだけに成っていると館長に御指導戴き幸運だった。
 最後のお話しでは、指導者が前に立っているのに其れを無視して我流に成って仕舞う事、その技の意味を考えずにただ遣っているから基本の意味が無くなる事などご指摘戴いた。自分がおかしいと思った事、疑問に思った事は聞かなくては行けないと思う。今日の事で基本を如何に考え、研究する事が大事だと思った。
 館長は基本技に極意があると言う。何万回、何十万回と遣っていても基本は幾らでも許容を持ち、展開が拡がる。確かに形は基本技が組み込まれなければ成立しない。平安初段の形も蹴り技はないが、前屈立ちで身構えるのが多いので其の基本に則り出来なければ意味がない。これ位で良いだろうと思う驕り、我流に成ろうとした自分が馬鹿だった。
 我流は天才以外何も生む事はない。凡夫の自分は基本をしっかり遣る事、そして、其の中には宇宙の秩序が含まれて居るのだと再認識出来た稽古だった。
  1. 2004/12/10(金) 23:57:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

突然の訪問

 2004年12月9日(木)
 仕事が終わって楠美明男さんと待ち合わせをして丸中食堂に行って定食をご馳走に成り、ホームページの写真のアップの仕方を遣る事に成っていた。食べて居たら途中で館長、川下先生、かもさんが来られ、後から太郎さん由美さんが来て賑やかになった。川下先生の顔色は良く、快復に向かっているのが分かった。喉の脂肪腫も見ために明らかに小さくなっている。途中で抜けて自分ちで明男さんと写真をアップしていたら丸中食堂で飲んでいた筈の太郎さん由美さんかもさん丸中食堂の女将さんに連れられ、自分のアパートまで突然遣ってきた。部屋も片付けもしないで物が散乱しているのもあったが、妙に恥ずかしくて外で待って貰い、又、丸中食堂に行った。自分にとっては正にどっきりだった。
 自分の油断もあり、普段から部屋を片付け、生活を正す事は必要だと思ったが、まいって仕舞った。別に隠す物もないけど、同性には良いがそう言うのは慣れて居ない。丸中食堂の女将さんの悪戯心には気をつけよう...
  1. 2004/12/09(木) 23:16:28|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見立て

 2004年12月8日(水) 
 今日は、骨法の講義の日。バードコンピュータの川下先生志貴夫さんが集中治療をされており、水炊きを摘みに麒麟会が始まっていたた。
 ゆずの絞り汁と大根卸に醤油を掛けて物をたれとして作るが、柚の良い香りと酸っぱさがマッチして最高だった。
 講義では、弱い所から歪みが生じて行く事やある程度の見立てを行い、全身骨格調整しながら自分の見立合っているか確認をし、並行して足、手、耳の反射の見立ても参考にする。色々な方向性から見る事が大事で判断を簡単にしては行けない。見立てが違って入れば悪化される事になるのだから、注意が必要だし最初に遣る一番重要な事だと思った。
 実技の段階で丸中食堂の女将さんがニラ餃子を持って来てくれ、またまた麒麟会、幸せになって仕舞った。館長を調整させて貰って講義は終了した。
 
  1. 2004/12/08(水) 23:22:26|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

礼節

 2004年12月7日(火) 
 日本の子供の学力が下がっているとラジオで耳にした。中でも読解力が乏しく、自分で考えて答えを出す事が苦手であると言っていた。色々な原因を言っていたが、一つは携帯などで安易な文章を書いて仕舞い、其れに慣れて仕舞う事やきちんとした文章を書かないからとも言っていた。其れに付け加え思うのが、大人が既に文章の書き方がなっていないからだと感じる。自分の周りの会社や友達等の環境で文の始めは一文字空ける人は偉い人でも殆ど居ない。聖士會館の人達は必ず文章の始めを一文字を必ず空ける。それは、謙りの意味でもあるし、文が纏まって見易い。一行空ける事もしなくてもいいから文も短くて済む。少なからず、もえちゃんたっちゃんのように小さい時からきちんと文を書いて行けば、読解力が乏しくなるなんて現象は起きないと思った。
 空手道の稽古では稽古が始まる前にこの前の望年会の写真を館長から戴いた。恥ずかしくて思わずの目を伏せて仕舞う.。. 
 稽古では昇級審査の為の形の練習を中心に進んだ。上有級者の形は見ていて格好が良くてほれぼれする。形の一つ一つには其れなりの意味があり、組み手立ちで立った時でもそれが随所に活かされるとい云う。
 最後に館長から「礼」についてお話しがあった。正座からの礼で神前に対しては謙り、手を拡げずにくっ付けるようにして、深々と地面に頭が着くように礼をするが、人に対しては右、左と手を着き両手の間隔は身分に因って変えても良い。だから、目上の人に対しては出来るだけ狭く、友達や後輩などは拡げても差し支えない。頭を下げ、起こしてくる時に相手の目を見て手は左、右と元に戻す。左右の順の意味は日本人は右手が利き手とされるようになっているので「何も持っていませんよ。」と右手を最初に差し出すからである。
 挨拶する時も本来なら、例えば「今晩は!」と言ってから頭を下げるのが本来の遣り方だ。
  1. 2004/12/07(火) 23:59:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

W山本さん

 2004年12月6日(月) 
 会社が終わった後にW(ダブル)山本さん宅に御邪魔した。個人的に一昔の前の「W浅野」みたいで気に入って勝手に呼ばせて貰っている。今度、孝世さんと恭子さんはホームページを作るのではないかと思う。時間は掛かるかもしれないが、少しずつでも応援したいと思う。
 孝世さんとは望年会の話しになり、エビカニクスのダンスについて話した。あの音楽が耳に残って家族で踊っている姿が目に浮かぶ。ミドリちゃんの日記の話しになり、その日記を見ると自分が忘れて居た事まで克明に書いてあって自分の記憶を繋いでくれる。そもそも自分の場合は飲みすぎて、寝てしまうと忘れて仕舞って居る事から始まっているのだが...
 恭子さんは葉書サイズで文書を作るらしく、始めて文書を書いたので、昼間から悪戦苦闘されていたようだ。その作業を終え、恭子さんがアラスカ旅行に行った事があるらしく、懐かしくて旅行の話しに花が咲いた。気が付いたら遅くなって仕舞って申し訳なかった。帰りに御土産を沢山貰って帰った。有り難う御座いました。
  1. 2004/12/06(月) 00:27:09|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休息の日

 2004年12月5日(日) 
 望年会の余韻も醒めない儘、休日を過ごした。夜中の雨が凄く、外の雨音は騒音を掻き消し、道路には水嵩が増して自然の川の流れを作っている。全ての色々な物を一気に流してれる様だった。残るのは不自然な物ばかりで道路と駐車場を繋ぐプラスチックのスロープが浮いて来て、道路真ん中に移動して事故りそうになった。それにしても最近の天気は異常で12月なのに半袖でも過ごせる位に温度が上昇した。何と東京の方では、夏日の温度らしい。
 色々な世の中の歪みが、今になって起きている気がして少し不安である。
 佐久間さんが望年会の荷物を持ってきてくれ、其の後にやす子美容室で久し振りに散髪してもらった。後で確認したらもみあげの長さが左右違っていたが、ただなので文句は言えない...
 夕方、やす子美容室の住人、服部が来てHPを変更した。夜になって冷え込んできたら、急に頭が寒くなった。
  1. 2004/12/05(日) 22:12:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

聖士會館望年会

 2004年12月4日(土)  
 感動・爆笑の聖士會館望年会だった。生憎の雨だったが、聖士會館メンバーの情熱と直向きさは雨を吹き飛ばすようだった。
 自分達の奈津子さん佐久間さん、笠原と僕に因る演劇も笑って貰えた。W山本さん家族の蟹踊や女性陣に因るフラダンス、お気楽音頭、永ちゃんショー等、目茶盛り上がった。聖士會館公式Web Pageの400万カウントのお祝いもあって会場の盛り上がりは最高潮に!!心に残る望年会だった。
 かもさんから来年の望年会の幹事を仰せつかって仕舞った。まさかの展開に唖然としたが、普段の堕落を解消すべく行動をしなくてはと思いつつ重大で荷が重すぎるかもしれないが試練と与えて戴いたと思って遣るしかない。頑張ろう!
 楽しい一時を過ごさせて貰い幸運だった。皆さんに感謝したい。
20041205003342.jpg

 女性陣に因るフラダンス、華麗だった。
  1. 2004/12/04(土) 00:21:07|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

気付きと研究する心

 2004年12月3日(金)
 今日の稽古は昇級審査レポートの提出日。着いたら、館長もえちゃん、岡田兄弟の3人しか居らず、寂ししかったが基本稽古が始まった。館長が基本稽古に立つと気が引き締まる。自分の基本も間違っており、ご指摘を戴けて良かった。
 こう云うような昇級審査のレポートの提出日であると焦ったかのようにレポートを書いてくるのが分かる。自分も然りで今日の昼休みにやっと書き上げた。レポートの内容は蹴り技の基本稽古についてだったが、館長に「中身がない、此では10級と変わらない。」と言われ、焦って書いた事、怠慢する心が其処にあった事を見透かされていた。
 捌き崩しの稽古を早めに遣り、今までの稽古で如何に考えて居無いかをご指摘戴いた。練りや這いを一年半くらい前から遣ってきたが、誰もその本質に気付かなかった。自分などは考えてもおらず、研究する心が足りない、考えの甘さが露呈された。
 稽古が終わり、明日の望年会の準備の為に佐久間さんがアパートまで寄ってくれた。プチ麒麟会が始まり、今日の反省や色々と話していたら時間は速攻で過ぎて仕舞い、夜勤近くまでに成って仕舞った。佐久間さんには次の日が仕事なのに申し訳なかった。
  1. 2004/12/03(金) 02:40:31|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログへのコメント、トラックバック

 2004年12月2日(木)
 浩さんりんさんが日記に対してコメントを書いてくれて嬉しい。
 ブログの良い点はその情報に対してコメントやトラックバックを書いてくれる事。コメントなら掲示板のようにそこで会話が成立するし、トラックバックなら他のブログのエントリーに対し、直リンクできるので同じ様な情報の共有化には便利である。
 他のブログを見ると相互リンクやコメントで多く書いて有る物がカウントが伸びている。日記はただの自己満足ではあるが、情報の共有化という意味ではブログも面白い。
  1. 2004/12/02(木) 00:34:49|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
11 | 2004/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。