三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

漢字の持つ意味

 2004年11月24日(水)
 骨法の講座があったが残業の為に2時間程遅れてしまった。本部に着いた時には麒麟会が始まっており、思わず館長から無双原理や秩序についての講座に発展し、楽しい思いをさせて貰った。
 「気を発せば、感は敏となる。」のような御言葉だったか思いの中の世界で気遣いは、人の考えている事まで分かってしまうと言うような事だと思うが此は本当に凄い事である。館長ミドリちゃんが心を読むと言うのは次元を超えて99%以上の確立で分かって仕舞う。そのようなレベルで無くても、その人に対し、思いを寄せて行けばで少しは理解できるのではと思ってしまう。それでも、超神霊能力者が完璧にまで心を読む事は、ある種の超能力と認めざるを得ない。
 中国の漢読み、日本の訓読みと言うのがあるが、実は全て日本が語源であると言う事、漢字の作る一つ一つの意味を考えると深く完璧な構成であると気付かせて貰えた。例えば、理科の「理」は訓読みは「おさめる」であるが王偏に里、詰まり王が民を取り捌く事によって「おさめる」、「おさまる」と言う文字が生まれたと言う。
 漢字一つ一つにそんな意味や派生が含まれているのだから、此の様な面白い事は無いかもしれない。
 「宇宙の中心は何処?」という設問に対して自分は分からず、太陽かなと思ってみたけど太陽なら他の銀河にもある筈だし違う。その答えは『臍』だった。漢字の意味も形も中心だが、自分達が臍も持っていると言う事は「人間の体は宇宙の神秘」なんていう位で小宇宙を持っている事だと解釈したら超納得であり、感動して仕舞った。だから、人間は赤ちゃんの時に宇宙の中心と繋がっているのである。
 館長が瞑想される前に頸椎調整を御指導頂き、有意義な講義は閉幕。ずっと聞き続けたいような話だった。
スポンサーサイト



  1. 2004/11/24(水) 06:08:50|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
10 | 2004/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search