三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

補強運動

 2004年11月2日(火)
 鎖骨の骨折の痛みは殆ど無く、正拳突きをやっても大丈夫なようになった。やす子美容室の住人の増田の部屋服部の部屋が開設した。毎日の更新を頑張って欲しい物だ。
最近のもえちゃんは犬歩きの時に馬替わりにその犬に跨る。必ずぷりんさんに注意されて辞めるが、本人曰く、ある種の補強運動らしい。もえちゃん自信もバランスの練習らしく、その特訓に佐久間さんと僕は付き合わされる。最初は『このイタズラ小僧め!!』と仕方無しで、一周も出来ずにはぁはぁだったが、今は道場3周をこなせるようになった。もえちゃんなりに色々考えているのである。
 稽古の終盤は、捌き崩しの新たな展開。溜め、決めの決めが『極め(きめ)』に変わったというのは、武道性を進化する意味でもあった。館長が突きを捌くと捌かれた腕は肩→肘→手首→掌→指と云う具合にメビウスを描きながら自然に極まって行く。空手道流の天秤と呼ばれる一本背負いも嵌れば必ず腕が折れる。こんな理論というのは、目茶面白いし感動して仕舞う。武道性が高いと云う意味は相手を立てないようにするという事なのだから究極的なのかもしれない。
 携帯ストラップの先にクリップが着いているが、僕は道場の電話掛けにクリップで挟むようにして掛けていた。其れを見て館長は「其の下の輪に掛ければ良いだろう。」とご指摘戴いた。確かにそうだし、些細な事だが物が見えていないという事なのだ。気付きや気遣いと云うのはそんな注意深さ、物の感じ方、発展しては常日頃の心の管理から生まれる物だと思った。


20041103162716.jpg

もえちゃんの跳び箱
スポンサーサイト



  1. 2004/11/02(火) 13:05:45|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
10 | 2004/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search