三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中心力

 2004年11月30日(火)
 聖士會館公式Web Pageの400万カウントに引き続き、ピーちゃんが50万カウント達成した。おめでとう御座います。それにしても天文学的数字...
 今日は冷え込みの厳しい日だった。それでも11月であるのに平年よりは、温かい気がする。会社では未だ半袖の人も見かける。そういう人に限って健康体の様だ。
 最近、稽古で遣った母指に力を入れる練習を普段歩く時に遣っているが母指に力を入れると、摺り足のように余り足を上げなくなる。その為か何時もは躓かない所で、躓いてこけそうになる。考えると足を高く上げると言う行為自体が、無駄な動きのような気がして来た。其れに躓くという事は未だ歩く時でさえ、足のコントロールが効いていないという事だと思う。階段を上る時も母指に力を入れると自然と足音がしなくなる。確かに館長の足先を見ていると普通に歩く際でも母指が締まり安定して居る。戦国時代の忍者はこの動きをしていたのではと思った。
 無駄な動きと言えば、自分の道着が2年を持たずしてボロボロに成って仕舞ったのは、此の無駄な動き方に起因していると思う。人と同じ様に洗濯して居る筈であるし、道着を人以上に擦すらしたり、力の入れ具合も余計な所で使って居るのだと思う。中心力を高め理想的な動きを目指すと云う事は、人生の無駄を省く事にも繋がるかもしれないと思った。
スポンサーサイト
  1. 2004/11/30(火) 05:38:40|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

良品率向上

 2004年11月29日(月)
 週の始めだが先週中日に休日が入ったのでどうも調子が狂う。会社では、取締役の強烈なプレッシャーから優先順位を逆転させてある製品の良品率の向上の為のプロジェクトで自分の担当の課長はてんてこ舞いだった。課長は不器用で正直な人なので絶対には逃げ出したりはしない。そんな姿勢が好きで人間的に尊敬出来る人だ。
 原因の根本は分からないので上層部は当てずっぽうで「此処が悪い」と言っては引っかき回しているが、本質は問題を解決する事よりもどうやって問題を解決して行くかが違っているような気がした。今日になり、漸く他の部署の改善案で不良率が50%から95%まで解決した。原因はほぼ、其処にあったと言えるが、多分課長は分かっていたのだろうか、自分達の機械では50%から10%上げる事は出来ても95%までは無理だろう。それでも戦いは終わらず、折角のチャンスだからと後の5%を100%に近付ける為の努力を続けると言う。あっぱれだと思った。
 夜になり、聖士會館の経営学講座の麒麟会があり、館長にお誘い戴いたので御邪魔した。自分も含め呑み疲れで早めの解散。後からやす子美容室の住人、増田を呼んで残り物を食べた。
 苦学生の増田は毎日のようにバイトを一生懸命遣って学費と食費を稼いでいる。人一倍体も大きいのでエンゲル係数は高く食費が大変かもしれないが、学生の内に苦労でも何でもして頑張って行けば、必ず報われると思う。
  1. 2004/11/29(月) 01:12:11|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神と医術

 2004年11月28日(日)
 遅い朝の起床、此だけ二日連続で寝坊だと駄目に成ってしまいそうである。自分の家より良く寝られた。自分の家では殆ど蒲団で寝ていないので其のせいかも知れ無い。
 望年会の打ち合わせが合ったので急いで豊橋に帰ってきた。笠原を本部まで迎えに行き、北岩田支部の奈津子さん宅まで行った。後から佐久間さんも見えて練習しながら皆の白熱した練習に笑い転げろげて練習所ではなくなって仕舞ったが、何とか流れは掴んだ。望年会が楽しみである。
 本部で神霊学特別講座があった。今日は『神と医術』について、宇宙の中心『臍』の話から始まり、亡くなった人の霊が指導霊に因って導かれる事、今回の磯部さんのお母さんもそうやって導かれて行ったが自分には見る事が出来無かった。ある方は其の光を感じられた言うので修業が足りない。
 麒麟会では断食の失敗の話があった。断食を何日も頑張ってもその直後に欲を行使しては何の意味もないという事。欲に呑まれてしまい、逆効果と言えると館長は仰っていた。自分もその一人である、断食明けが本当の断食かもしれないと思った。麒麟会は相変わらず、楽しい一時だ。
  1. 2004/11/28(日) 05:08:13|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

御招待

 2004年11月27日(土)
 今日は休日、昔からの先輩が静岡にいらっしゃるので招待され行って来た。朝出発するつもりが起きたら12時!目を疑ったが焦って電話した。午前中に行くつもりだったのに...話にならない程寝坊して仕舞った。
 何時もこんな感じで人に迷惑を掛けて仕舞うが、矢張り油断した時に起きるものだと思う。常日頃の生活がそんな感じなので反省した。
 新婚生活の彼らは本当に親切で心から自分を招待してくれた。本当は披露宴の2次会の打ち合わせの筈だったが、其れも忘れて楽しい一時を過ごさせて貰った。結婚式のビデオや写真を見て奥さんは矢張り輝いていると思う。女の人はこういう時に輝くものなのかと勉強になった。今日はお泊りで良く寝られそうだ。
20041127160521
  1. 2004/11/27(土) 01:05:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

400万カウントおめでとう御座います!

 2004年11月26日(金)
 凄い、凄すぎる!!聖士會館トップ頁、あっと言う間の400万カウント達成だった。昼間に会社からアクセスした時はサーバーが混んで居て見る事が出来無かった。それにこんなにも速く400万カウントが達成されるなんて思って居なかった。それだけ色々な人達が見、世の中に貢献していると言う事だと思う。其れにしても半年での400万カウント達成なんて考えられない。
 稽古が終わって400万カウントを偶然にもゲットしたもえちゃん佐久間さんと健司君で胴上げをした。何とも嬉しい日だった。
20041126153848
  1. 2004/11/26(金) 00:38:48|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

古い友達

 2004年11月25日(木)
 宮城のHPを見てくれている友達から連絡を貰って久し振りに懐かしい思いが込み上げた。中学を卒業して寮生活で5年を共に過ごして来た仲間は、今や立派なエンジニアに成った。自分のようなその日暮らしの浮浪の人間と違い、しっかりとしたビジョンを持って会社に入った。そんな真面目な彼でも夜寝付けずに夜中にばっと起きてしまう事が有ると言う。学生時代と変わらず、明るい声の彼だが、人の事を気遣う方なので其の様な面で相当に苦労してきたんだろうと思って仕舞った。
 我々は日々の生活していなければ成らないけど、真面目に就職しても路頭に迷っても何処かから射す光を目指して行ければ幸せだと思う。
 その友達の声は学生時代のように弾んでいる。何かしらの目標を持ち、日々精進しているのであろう。そんな人間は輝いていると思う。今度会う時は、『麒麟会』と言う新しい単語を覚えて貰おうと思うがお互いに切磋琢磨したいものだ。
  1. 2004/11/25(木) 05:49:32|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

漢字の持つ意味

 2004年11月24日(水)
 骨法の講座があったが残業の為に2時間程遅れてしまった。本部に着いた時には麒麟会が始まっており、思わず館長から無双原理や秩序についての講座に発展し、楽しい思いをさせて貰った。
 「気を発せば、感は敏となる。」のような御言葉だったか思いの中の世界で気遣いは、人の考えている事まで分かってしまうと言うような事だと思うが此は本当に凄い事である。館長ミドリちゃんが心を読むと言うのは次元を超えて99%以上の確立で分かって仕舞う。そのようなレベルで無くても、その人に対し、思いを寄せて行けばで少しは理解できるのではと思ってしまう。それでも、超神霊能力者が完璧にまで心を読む事は、ある種の超能力と認めざるを得ない。
 中国の漢読み、日本の訓読みと言うのがあるが、実は全て日本が語源であると言う事、漢字の作る一つ一つの意味を考えると深く完璧な構成であると気付かせて貰えた。例えば、理科の「理」は訓読みは「おさめる」であるが王偏に里、詰まり王が民を取り捌く事によって「おさめる」、「おさまる」と言う文字が生まれたと言う。
 漢字一つ一つにそんな意味や派生が含まれているのだから、此の様な面白い事は無いかもしれない。
 「宇宙の中心は何処?」という設問に対して自分は分からず、太陽かなと思ってみたけど太陽なら他の銀河にもある筈だし違う。その答えは『臍』だった。漢字の意味も形も中心だが、自分達が臍も持っていると言う事は「人間の体は宇宙の神秘」なんていう位で小宇宙を持っている事だと解釈したら超納得であり、感動して仕舞った。だから、人間は赤ちゃんの時に宇宙の中心と繋がっているのである。
 館長が瞑想される前に頸椎調整を御指導頂き、有意義な講義は閉幕。ずっと聞き続けたいような話だった。
  1. 2004/11/24(水) 06:08:50|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日の出来事

 2004年11月23日(火)
 朝から浜松から笠原が来るとあったので待っていた。風邪も未だ全治ではないので寝て待つ事にした。結局笠原が来たのが昼過ぎでバタバタして仕舞った。気を遣ってか、無添加だというイチゴ大福を買って来て貰い其れを頬張った。
 3時には山本恭子さんと山本孝世さんのinfoseekのメールを設定すべく豊川まで向かった。豊川稲荷では丁度お祭りがやっており、山本恭子さんも法被のような物を着ていて、街同様賑やかかった。孝世さんの家も直ぐ側にあって、思わず「姉妹なのですか?」と聞いて仕舞った。付き合いが深いと人間は他人でもそんな感じになるものかなと思ってみた。
 6時半から磯部さんのお母さん(ヨッシーの御祖母さん)の通夜式だった。その方が目の前に居るらしく、懸命に目を細めて見ようと感じようとするが見えなくて残念。終わって佐久間さん一楽飯店へ。相変わらずの絶品ラーメンだ。帰る道すがら丸中食堂の前を通ったらメールが入って館長が関西のご出張から帰って来られて丸中食堂でぷりんさんと一緒にプチ麒麟会、ご馳走になった。
  1. 2004/11/23(火) 05:36:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楠美家の晩御飯

 2004年11月22日(月)
 楠美さん家にまたまたお邪魔した。今日の晩御飯は特製味噌鍋、玄米餅や海草温飩が入って居てボリュームが満点。青葱と韮が病み上がりの体を癒してくれる。
 関西人は葱と言えば青葱らしく、鍋の中身はカラフルだ。
 達ちゃんは御両親に聞きながらも一人でキーボードを打ち、ホームページの日記を書いているのは凄い!
20041122145823

 達ちゃんキーボード叩く

  1. 2004/11/22(月) 22:18:12|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不摂生

 2004年11月21日(日)
 朝起きると声が出ない。折角昨日館長に貼って頂いた肋骨のテーピングの所まで痛い。今日ラグビーは最終戦でその後打ち上げだがやめる事にした。
 不摂生は一発で跳ね返ってくるのを思い知った。ラグビーの人数は自分が出なくても足りたし、試合を見て勝ちそうな勢いと体が急に寒くなって来たので途中で帰らせて貰った。
 今本部に寄らせて貰ったら由美さんかもさん豊子さんが望年会の練習をして居る。
 奥で寝させて頂き、心地良い練習のバックサウンドを聞きながら夢うつつ...練習が終わり波動補正やって頂いたら頭がすっきり、今日は里芋湿布を肝腎要に貼り寝ることにする。

  1. 2004/11/21(日) 14:42:24|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログの魅力

 2004年11月20日(土)
 午前中はぴんくのねこの天野さんの所へブログの設定に行った。天野さんは風邪が酷いらしくゴホゴホと言っていたので携帯電話で咳と風邪、名前の言霊を赤外線照射して上げた。少し楽になったと言って貰い良かった
 夜から会社の忘年会、弾け過ぎて後半殆んど記憶無し。

  1. 2004/11/20(土) 14:26:41|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気楽じゃんけんぽん

 2004年11月19日(金)
 最近、空手の稽古では補強メニューとして蹴上げや突きを素早く突く稽古をするが、その中でサンドバックを蹴る練習がある。
 そのサンドバックを蹴る順番を決めるのに「じゃんけんぽん」を行う。最初はグーでじゃんけんを遣ると殆ど由美さん佐久間さんが勝ってしまう。今まで2人が同時に負けたのは自分が覚えている限りで一回だけだから恐れ入ってしまう。
 話題が話題を呼び、もえちゃんまで由美さんとじゃんけんをして負けて帰ってきた。何なんだろうか?「嫌な予感」と言いつつ勝ち続ける2人...
 聖士會館七不思議の一つかもしれないが、彼ら2人のじゃんけんは強すぎ。2人はあまり欲の無い人だからか精神の強さなのかな?一度お試しあれ!
 稽古は岐阜から小林さんが来てくれ、稽古に空気を入れ換える。館長の指導で母指に力を入れることで丹田が身体全体に行き渡る稽古を遣った。宇宙の不思議!凄すぎる。
 楠美さんとペアを組んだが、自分が調子に乗りすぎて楠美さんに又、腕に新たな打撲を作ってしまった。楠美さんは稽古を早く終わりたかったと思うが、若しあの絶妙な上段回し蹴りなどが速く極まれば末恐ろしい蹴りだと思う。
20041119160603

 お気楽じゃんけんマスターズ
  1. 2004/11/19(金) 23:06:03|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸中食堂の定食

 2004年11月18日(木)
 雨が一日中降っていた。残業で一寸遅くなったがやっと丸中食堂に行く事が出来た。一週間の内、2回位しか行く事が出来無いので寂しいが女将さんに「忙しいのは良い事だよ!」と言われた。
 断食空けだが生ビールを2杯に飲み、野菜炒め定食を食べた。何とも最高だった。雨の日は客の入りがあまり良くないが、丸中食堂の定食メニューをリストを残したいと考えるのでブログの提案をした。ブログならカレンダー調で見られるので良いかもしれない。
  1. 2004/11/18(木) 23:55:03|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

断食ブーム

 2004年11月17日(水)
 最近、聖士會館グループの人達の中で健康と些細な欲を捨てる為か断食をされている方が多い。
 北岩田支部の奈津子さんもその一人で今回7日間も断食された。本当に感服で凄いと思った。他にも、ルンルンぷっきーさん楠美さんなど凄い人ばかりだ。
 自分も見習って3日間の仮断食、目的は骨折を修復する為である。ヤンノーのお汁を飲むと何処からか分からないが水分を他に摂っていなくても利尿作用が最高である。館長にお聞きすると体内に溜まった毒素や水分が出る為だと言う。
 今日は骨法の講義があった。全員が終わる頃には眠たくて本部で一時半まで寝ていた。
  1. 2004/11/17(水) 06:35:23|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宇宙の秩序、法則

 2004年11月16日(火)
 今日の稽古も内容が充実して居た。聖士會館空手道は本当は空手術の方が正しいかもしれないと館長は仰っていた。何故なら、今や柔道、剣道、空手道に至るまで「道」とつくものは全てスポーツに成ってしまっている。確かに柔道は危険がないようにと危険技を廃止し、スポーツ化されたものであり、オリンピックなど見ても全てパワー、力がある者が優位である。それに常に術の掛け合いであるのが古武道に近い聖士會館の空手なのだ。武道性を重んじると言うことは活法、殺法に近い。活かすも殺すも自分次第で相手を倒すだけではなく医術も含まれているのだと仰っていた。
 そんな事を考えながら遣る稽古は時間があっと言う間だった。宇宙の秩序や法則を考えながら学べると言うのは、人生の積み重ねる意味でも重要だし、学ぶことが出来ると言うのは幸せだと思う。
  1. 2004/11/16(火) 23:53:23|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一本の電話

 2004年11月15日(月)
 会社が終わって秋の火災予防運動で積載車に乗り、広報に回った。睡眠不足もあったので、詰め所では飲み会が始まったが、お先にお暇させて貰った。
 帰った直後のタイミングで一本の電話があった。それは大学のラグビーの大先輩である元会長からの電話で、学生がリーグ戦を全勝で終えた事、そして、学生達が試合後に部歌を歌って歓喜していたと言う報告だった。後輩達が集中力を高め、何かに向かっている姿と言うのは素晴らしい事だ。それを自分の事のように喜べる元会長も格好良いと思った。
 最後、自分のhpを見てくれたのだろうか。会長もサラリーマンではなく、そんな立場を理解し、大きい視野を持つ人間である。「自分の道を邁進しろ、頑張れ!」と言って貰った。視野を狭くすると其の人を否定したり、中傷したりする事が多いが、完全には認めなくとも許容がある人というのは矢張り凄い人だ。
  1. 2004/11/15(月) 22:52:41|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

右胸椎11番骨折

 2004年11月14日(日)
 昨日の飲みすぎで二日酔いが酷い。今日もラグビーの試合だったが、再起不能状態で同僚がアパートのドアを叩いて起きる始末。
 試合では外国人チームと試合、相手は皆180cm以上あって可成り力で押してくる。昔の人は彼らの姿を見て鬼と勘違いした言うがそうかもしれない。バーバリアンズと言う名前がついている通り海賊のような奴らだった。ボールを取ろうと相手の胸に飛び込んでボールを放さなかったら、後から120kgの巨漢が突進してきて其の儘潰されるように一番下へ。時既に遅し、肋骨がいってしまった..
 直ぐに本部に連絡をして治療を御願いする事にした。今日は一条の光研究会、神骨研究会があったのでそのモデルになることに。太郎さん理論の言霊を携帯電話で照射すると患部が楽になる。次々と新しい展開があり、身体を捻れるようになって仕舞った。
 其の後の骨法でも館長によるテーピングの施術で更に愁訴は殆どなし、正拳突きは普通に出せる。奇跡が此処では普通に起こる。怪我をしても安心が此処にあり、本当に有り難いが、昨日の飲み過ぎたからこうなったのかなと思うと反省しなくてはいけない。 
20041114125552

テーピングの施術
  1. 2004/11/14(日) 22:18:32|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

光講座

 2004年11月13日(土)
 みどりちゃん、サラちゃん30万カウントおめでとう!!30万カウントはK君(笠原)と自分がゲットさせて戴きました。
 今日は第33回光講座に参加させて頂いた。
講座の内容は色々な湿布の作り方から手当て法が中心で見立てから骨格調整まで行う高度なものだった。
 今、麒麟会続行中。館長に買って戴いた秋田の焼酎『さんきち』をカー君と飲んでおり、今日も夜勤になって仕舞った。
 30万カウントをゲットした喜びで有頂天になって飲み過ぎ!
  1. 2004/11/13(土) 23:18:16|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小よく大を制す

 2004年11月12日(金)
 最近の空手道の稽古では、基本稽古の後の補強運動と最後に館長からの捌き崩しに関する新しい展開があるので見逃せない。
 今日も柔道家や大きい相手と対戦する時の必殺技を教えて貰った。しかし、実際に遣ってみるのは凄く難しく微妙な位置やタイミングが絶妙でないと中中掛かる技ではないが、掛かると宙を舞う。実験台で館長が「空手家の背負い投げは背負う必要なんかない。」と仰い、無造作に腕を取られた思ったら、電光石火で宙を舞っていた。始めは何が起きたか分からないがジワジワと認識し、痛みが...佐久間さんとペアで組んだが思い出しながらも簡単に出来る技ではないと2人で納得。練習が必要なのも納得だった。
  1. 2004/11/12(金) 23:55:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

誕生(偽り生きる事)

 2004年11月11日(木)
 昨日の誕生会を聖士會館本部で開いて戴き、今日もメールやグリーティングカード、掲示板の書き込みを戴いた。生涯で心に残る誕生日を迎えさせて戴いたと思う。
 丸中食堂でも女将さんや其処に居た部員にまで「御目出とう!」と言われると心が弾む。
 此の感謝の気持ちを忘れないように自分の信じる道を歩きたいと思う。両親を始め色々な人にお世話になり、今此処に自分が有るのを忘れてはならない。今まで遣って来たような悪事ややましい心を償い、頑張って行きたいと思える。
  1. 2004/11/11(木) 23:37:11|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

防災訓練

 2004年11月10日(水)
 会社で防災避難訓練があった。工場の関係者全員参加で、はしご車まで出て大掛かりな防災訓練で、外に全員が集まると凄い人数でびっくりした。はしご車が伸びるの見て子供の時に見たような感動で嬉しくなった。
 仕事が終わり、本部へ骨法を習いに行ったら自分の誕生日を祝って貰える事になり、味噌鍋を囲んで麒麟会。太郎さん由美さんが買い出してきた鍋のモヤシが美味しくて麒麟も加速。館長に霊界や宇宙についても御講義下さり、思いの外良い誕生日の朝を迎える事が出来た。
 館長をはじめ太郎さん由美さんかもさん楠美さんサザンクロスのマスター奈津子さんや後から来られた岩田先生に感謝の気持ちで一杯だ。
20041110074458.jpg


  1. 2004/11/10(水) 23:14:06|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

立禅

 2004年11月9日(火)
 今日の空手の稽古では最後に立禅を行った。先週から取り入れられた稽古の一つだが、宇宙と調和することで大地の息吹を聞き、自然と一体となる。そうして行くと中心力が自然と取れてくると言う万能の稽古でもある。
 館長は宇宙を抱いているので中心力は狂わないし、手を掴みもせずに下に転がった状態になってしまう。佐久間さん館長に思いっ切り中段回し蹴りをやっても館長が痛く成らずに佐久間さんの方が痛そうだった。何故なら返しと言って受けてから跳ね返すという技をほんの数秒の間に行っているからであり、正に神業、1mm単位で受け流し、その衝撃を返す。常人では出来ない領域であると考えた方が良い。
 中心力が狂わせず、重心を丹田に置くと体重が重くなるのにはびっくりした。館長を持たせて戴いたら体重の倍以上有るように感じる。持ち上げられなかった。
 非常に興味深く、勉強になるお話しだった。
  1. 2004/11/09(火) 23:59:25|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楠美家

 2004年11月8日(月)
 楠美家の長男たっちゃんの日記をブログにする事になり、二夜連続で御邪魔させて貰った。また、晩御飯をご馳走になって仕舞い、当然のように麒麟が出てきてご相伴に預かってしまった。楠美さんの奥さんの方は料理が上手で旦那さんや子供は幸せだと思った。韓国風御好み焼き、チヂミを食べ大満足。鍋の薬味に大根卸と葱一杯、病みつきになりそうだ。正食料理は薄味であるが工夫に因って一味違った物にする事ができると思ったし、流石正食ケーキのレシピを幾つも持つ人である。
 旦那さんの明男さんにも気遣い戴き、会社が半分なのに来て戴いた様だった。今日は家庭の温かさと言うのを感じ、心が和んだ。
  1. 2004/11/08(月) 23:54:23|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラグビー試合

 2004年11月7日(日)
 今日はラグビーの試合が春日井であった。結果は大勝で今日全員が試合に出る事が出来て良かった。結果に拘らず、試合を純粋に楽しむ事が出来なければクラブチームの意味が無いと考える。
 試合後に携帯のカメラで写真を撮った。疲れては居たが何か写真を撮って連帯感みたいな物を感じられて嬉しかった。
 豊橋に戻ってから。楠美さん宅に伺い、ホームページの設定をやった。ホームページニンジャの特性で勝手にバックアップをする為の現象だった。ホームページが繋がって良かった。これでたっちゃんの日記も再開!終わってから明男さんと麒麟会継続中。
20041107225249.jpg

  1. 2004/11/07(日) 22:53:36|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アロエ

 2004年11月6日(土)
 昼まで寝て仕舞い、久し振りに丸中食堂に御邪魔した。久し振りだからと昼間から生ビール3杯も飲んで仕舞った。相変わらず味は絶品、落ち着く店である。 
 朝からやす子さんから電話が掛かってきており、其の後やす子さんの家まで行った。やす子さんは朝から元気でこっちまで元気になる。何かと言えば、蒲団の下に引くマットがあるからとの事で其れを譲って貰った。玄関にはアロエが有り、捨てると言うので其れ等も貰って帰った。アロエは疣が出てるような患部に貼れば疣は取れてくるし、火傷の所等に貼れば炎症も楽にするし良く効く。
 聖士會館本部では神霊学研究会特別講座があったので皆にアロエも持って行った。2,3本貰って戴いたので良かった。今日の特別講座の内容も素晴らしかった。麒麟会では館長が小さい時や学生の時の話を聞いて笑い転げたと同時に子供の頃から凄い人だと思った。矢張り、天才や大物と言う人は、幼少から破天荒であり、器が違うのである。
20041106204010

アロエの写真
  1. 2004/11/06(土) 05:40:10|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バリューエンジニアリング

 2004年11月5日(金)
 直属の自分を担当してくれている課長が一番偉い部長から「A級戦犯」と罵れて元気がない。事の発端は設備にお金を掛け過ぎて居る事と休んでいる機械が多い事。担当の課長は温厚な人で顔にも雰囲気が現れている皆から尊敬され、課長になった人だと思う。一方叱咤した部長は年も若く、色々な事を蹴散らして来た人で対照的な組み合わせだった。何か急に理不尽に怒られているようで自分も気分が悪かったが、サラリーマンはこう云う時辛い。そう思うと自分はお気楽...会社を思い、朝から晩まで仕事をしている課長に一寸無礼過ぎやしないかいと思って仕舞った。大して言い訳する人でもないので言われ放しだったのだと思う。早速緊急で自分の部署で対策会議が開かれた。普段は自分は此の様な内部的な物は参加させて貰えないが、猫の手も借りたい状態なのか一緒に遣る事に成った。
 VE:Value Engineering(バリューエンジニアリング)と言って自分も始めて聞いて勉強になったが、其の物の価値があるのか、どうやったら安く簡単に仕上げる事が出来るのかを洗いざらうものだった。問題の携帯電話のカメラレンズの組み立て機は一つの機械で1000万円以上するが、その改造で400万掛かると言う。業者に其の儘委託する事が多いので、業者さんがぼったくっている可能性は十分にあった。しかし、機種が多過ぎて次々に展開が早いので自分で遣っている暇は無かったと思うのだが、それは言えない。自分がこんな事を言ったら難かもしれないが、種類が少なくしてて同じ様なもの、同じ様な設計から出来ていたら改造も要らないのになぁと思って仕舞った。でも、遣るしか無い、残された期限と報告まで一週間、部署に一致団結感が拡がり、自分も何時もお世話に成っている人なので出来る限り協力したい。
 夜には空手道の稽古があった。コーヒーを普通以上に飲むと当たり前だが汗の量が多い、だから無駄な労力と動きが多い。館長にあるお酒の写真を撮って貰った。自分のトップ頁に載せたい、アップするのが楽しみ。
 佐久間さんミドリちゃんのホームページの29万カウントをゲットして、印刷して持って来ており凄い嬉しそうだった。それにしても凄い加速振り、そんな更新数の人は、自分のホームページから見ると雲の上の人達であり、自分の目標は取り敢えず、一万カウント。
最後に遣った稽古がフワフワして気持ちが良かった。メビウスの球は攻撃だけにあらず、防御も動き方もメビウスに近付いて行けば、理想的なのだと思った。
  1. 2004/11/05(金) 23:51:16|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピンポイント

 2004年11月4日(木)
 今日は秋でも随分と暑い。此の様な日の次の日は冷えが一層増すとニュースで言っていた。此だけ気温差が有ると体調を崩す人が沢山居る。会社でも両隣の人はゲホゲホ咳き込んでいる。
 昨日の麒麟会で寝不足だったが、色々と用事を頼まれ、昼休みに昼寝する暇も無く一日が終わって仕舞った。夜から骨法の講義があり、聖士會館本部に行った。最近は此処に居る時間が長い気がする。首の方まで今日は進んだ。矢張り見立てが難しい。館長はピンポイントで患部を当て、調整する。御陰で目の前が明るくなって気持ちが良い。それにしても自分の身体はボロボロだった。この原因は矢張り飲みすぎ、一寸注意しよう。
  1. 2004/11/04(木) 04:48:14|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝溜め

 2004年11月3日(水)
 今日は休み、寝まくって寝溜めをして仕舞った。それでも眠くてパソコンの前に居ながら、そして、テレビでサッカーのPKを見ながら又寝てしまった。延々に寝られて仕舞う...
 夜から特別講座が本部であり、御邪魔した。異空間のような本部は風邪の人も楽になるし、居るだけで気持ちいい。今回の講座も気持ちがスッと落ち着く。其の後の麒麟会も楽しく、最高でついつい飲みすぎて仕舞う。仲間が居ると飲み会も楽しさが加速する。話題は館長を中心に尽きないが、関西弁の話は楽しかった。楠美さん一家は未だに訛り(大阪弁)が取れないが、田舎者だからとか色々と原因付けをして面白かった。豊橋の言葉は端節が弱冠違うが、東京の標準語に似ている。戦国時代の武将が此処を中心に栄えていたように東京弁と呼ばれる標準語はこの辺の言葉が発祥なのである。そんな事は何も知らずに東京は標準語と言っているから歴史を見てみると面白い。自分の喋っていた言葉の東北弁は欄外であるが、あの言葉も面白くて寒いので口があまり開かない。だから、言葉自体がぶっきらぼうで単発に短い。東北弁でも場所に依ってかなり違うが、東北弁を中央の人が真似しても、何か首筋がむず痒くなって聞いていても何かが違う。ほんの少しの違いなのだろうが、其れを認識できると言うのは其の人の地のベースが地元に有るからだと勉強になる。
  1. 2004/11/03(水) 06:47:38|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

補強運動

 2004年11月2日(火)
 鎖骨の骨折の痛みは殆ど無く、正拳突きをやっても大丈夫なようになった。やす子美容室の住人の増田の部屋服部の部屋が開設した。毎日の更新を頑張って欲しい物だ。
最近のもえちゃんは犬歩きの時に馬替わりにその犬に跨る。必ずぷりんさんに注意されて辞めるが、本人曰く、ある種の補強運動らしい。もえちゃん自信もバランスの練習らしく、その特訓に佐久間さんと僕は付き合わされる。最初は『このイタズラ小僧め!!』と仕方無しで、一周も出来ずにはぁはぁだったが、今は道場3周をこなせるようになった。もえちゃんなりに色々考えているのである。
 稽古の終盤は、捌き崩しの新たな展開。溜め、決めの決めが『極め(きめ)』に変わったというのは、武道性を進化する意味でもあった。館長が突きを捌くと捌かれた腕は肩→肘→手首→掌→指と云う具合にメビウスを描きながら自然に極まって行く。空手道流の天秤と呼ばれる一本背負いも嵌れば必ず腕が折れる。こんな理論というのは、目茶面白いし感動して仕舞う。武道性が高いと云う意味は相手を立てないようにするという事なのだから究極的なのかもしれない。
 携帯ストラップの先にクリップが着いているが、僕は道場の電話掛けにクリップで挟むようにして掛けていた。其れを見て館長は「其の下の輪に掛ければ良いだろう。」とご指摘戴いた。確かにそうだし、些細な事だが物が見えていないという事なのだ。気付きや気遣いと云うのはそんな注意深さ、物の感じ方、発展しては常日頃の心の管理から生まれる物だと思った。


20041103162716.jpg

もえちゃんの跳び箱
  1. 2004/11/02(火) 13:05:45|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝巻で紛れ込み作戦

 2004年11月1日(月)
 今日は本部で朝を迎えたが起きたら7時10分!焦りまくって一度アパートに帰るつもりが、直接本部から出勤した。着替えは持って居たが私服が寝巻しかない。会社に早く着いたので寝巻の儘、ブラジル人のワーカーに紛れ込んでロッカーに向かった。あまりにも不謹慎で同僚や上司にはあまり見せられないが、何とかロッカーまで着いた。しかし、紛れ込んで居てもあまり、違和感は無いな...
 昨日の余韻を感じながらも鎖骨付近の回復に驚いた。骨はビールを飲んだけど腫れずに済んだ。会社に居る間も第3の目について考えた居た。そんな能力を授かったのなら駄目にしたくないとも思った。
 帰ってから消防の定例会に久し振りに出席した。仲間が新潟や岐阜の災害について真面目に考えているのを見ると自分も目をもっと向けるべきだし、同じ様な考え方をして居て嬉しくなる。この前の台風の時も彼らは川の増水に備えて詰め所で待機して居た。飲み会やギャンブルばかりで無く、そんな真面目な所は好きだし、少しでも協力しようと思った。
20041102014218.jpg

  1. 2004/11/01(月) 00:56:07|
  2. 会社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
10 | 2004/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。