三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

左胸椎1番骨折

 2004年10月31日(日)
 ラグビーの試合で名古屋にて試合があった。今日の試合は作戦が嵌ったのか、皆のモチベーションは高く、良い結果が得られた。しかし、試合が終わって車で帰って居る時に目が醒めたらやたらと左鎖骨付近が痛かった。
 お風呂に入って急いで神霊学研究会の特別講座があったので聖士會館本部に向かった。館長に御願いして聖士會館湿布を分けて戴いた。此の後が神霊治療の講座で楠美さんとペアを組ませて貰った。目を瞑っても掌からのもやもやと熱気が出てくるのが分かり、鎖骨の痛みは取れて仕舞った。後から館長に聞いたら左胸椎1番が折れているらしかった。確かに柔らかい感触があり腫れていた。完璧なる断食をして居た楠美さんから出る光に因って折れている骨がくっ付いて仕舞ったのだと思われる。此処では奇跡がいとも簡単にも起きて仕舞う。ラグビーの試合後に神霊治療があった事、楠美さんに分けて戴いた光に依って治して戴いた事に感謝したい。自分の治療は邪食が祟ってかあまり良くなかった気がする...
 其の後の麒麟会は非常に盛り上がった。後半に館長のお気楽音頭も炸裂して楽しい時間はあっと言う間過ぎた。麒麟会の話の中で天候操作遣り過ぎの話があった。確かに天候操作は便利であるが、自分の所は良くても他の所にしわ寄せが行く。そう言う事は自分の都合であり、我が儘ではないのか?と言う事だった。本当に其の通りだと思う。豊橋には確かに台風は上陸をせずに交わすようにして通り過ぎて仕舞う。でもそれは個人の我が儘から発生している事なら其れは其れで運命だと思って受ければ良いと思う。天候操作は一生に一回のつもりで気軽に出来るものでもないなと思った。
スポンサーサイト
  1. 2004/10/31(日) 00:52:44|
  2. ラグビー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホームページブログ

 2004年10月30日(土)
 生憎の雨の日、新潟は少しずつ地震が納まって来て良かった。
 午後からスーパーに出掛けたら、野菜の高沸に驚いてしまった。大根が一本300円、レタスなんて350円、此では飲食店の人でサラダや野菜炒めを出し続けたら大赤字に成って仕舞う。丸中食堂の女将さんも頑張っているのだろうな思った。夕方にやす子美容室のやす子さんに会いに行って、仕事が終わって2人で美容室の中で一杯遣った。矢張りビールは一人で飲むより遙かに美味しい。やす子さんには帰りにカレーを貰い、そして隣の人が畑で作っているという大根を貰って仕舞った。こういう時、自給自足の生活をして居る人は強い。
 夜から聖士會館本部では麒麟会で行きたかったが、やす子美容室の住人、増田君がホームページの作成の為にアパートに寄ってくれるので待っていた。バイトが終わって雨の中、増田君には御苦労だった。アップの仕方とリンクの仕方を教えたので近日アップする筈だ。
 自分の日記をブログに替えようと思うが、プロフィールの所で文頭を一文字空けて書き込み、アップすると勝手に左詰めにされてしまう。そう言えば、昼に空手道の稽古生の健司君と紫尾田さんの結婚式の電報を打った際も、確認の為に「文頭に一文字空いてますか?」と尋ねたら、普通は空いていないらしい。一文字空けるの意味すらオペレータの人は最初分からなかったし、付け加える様に言わないと公の場で公開されるかもしれない文章も一文字空けない場合が多いと言う。NTTの横柄な電話の態度にも頭に来たが、文節の頭を一文字空けないのが通説になっているなんてどうかしていると最近は思える。
  1. 2004/10/30(土) 23:45:05|
  2. 一口メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

華麗な技

 2004年10月29日(金)
 今日は、館長が豊橋に帰って来られ、演武の話や東京の方々の自由組み手の話を聞いて驚きと興奮の空手の稽古の日だった。矢張り、天才もえ!ちゃんの話しは興味津々で聞いてしまう。中心力や中心軸の全くぶれない上段回し蹴り、館長も絶賛で美技だと言っていた。身体のバランスが良いから中心力がぶれないし、身体が柔軟でスピードが有り、自由に蹴りを同足で五連発も可能にするなんて凄すぎる。東京お嬢さんチームは何もかもが想像を絶していて、ミドリちゃんをはじめ他の方々もさぞ華麗なのであろう。
 華麗と言えば、館長の演武の話しも驚嘆してしまう。中心力、集中力、浸透力、呼吸からタイミングに至るまで、全てが揃えば丼も割れてしまう、それも裏拳で…自分には、想像を超えた世界であるし、昔の館長は折れにくい数本のバットも回し蹴りでポキポキだったらしい。達人と言うのは、普通の考える域を越している人なのだから達っした人、達人なのだろう。中心力の話をしながら館長は最後にこう仰った。「肉体的な物より、目に見えない物に本筋が有り、それが見えるように成れば全てが拡がる。」自分には未ださっぱりだが、長い時間を掛けて少しでも見えれば、そして分かれば良いなと思える。
  1. 2004/10/29(金) 06:59:44|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空前絶後

 2004年10月28日(木) 館長ミドリちゃんの日記を読んで秋田や東京での出来事は凄い事だらけだ。それにしても館長の空手道の演武と言うのも一度拝見させて貰いたい物だ。矢張り、人間離れしていると言おうか兎に角凄い!!想像を遙かに超えている…
 天才もえ!ちゃんの自由組み手での上段回し蹴りについても館長の日記に書かれていた。毎日稽古されている東京の方々だからこそ出来る技、上達度合いなのかもしれない…
 今度、館長に色々な話しを聞くのが楽しみだ。


  1. 2004/10/28(木) 07:02:53|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
09 | 2004/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。