三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』
FC2ブログ

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

研究会

 2,010年11月14日(日)
 今日は朝早く起きて黒帯研究会で日高相談役が現在作業している田原の山の展望台に行く事に成った。
 みんなで基本稽古、登山、下山を繰り返して足腰を鍛えた。その道すがら佐久間さんが棒を蹴ろうとしたら、それが蛇だった。山に逃げ込むが、此方を見てしっぽをからから振っていた。完全に毒蛇!
 まむしでもなし、今まで見た事のないような蛇だった。本部の研究会でその事を話すとがらがら蛇ではないかと話があった。外国産のどでかい毒蛇、日本の環境には居ないような生物が居るのだから本当に驚く。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/14(日) 12:54:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

するめ

 2,010年11月13日(土)
 夜は典子さんが講座。自分は子守。子守と言っても火鉢の炭を熾し、するめを焼いて晩酌してただけだけど。するめを食べたら歯に詰まっていた物が掛けて取れた。意外と柔だった。これもいい加減にしないと行けない。
  1. 2010/11/13(土) 12:53:18|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

定例研究会

 2,010年11月4日(木)
 仕事後に定例の研究会があった。由美さんが担当で見立てをして頭の指圧と全身骨格調整を見直した。
 健康な人でも愁訴の一つや二つある物。その愁訴を無くそうと思うなら、細かい所まで見ないと行けない。見立ての重要なのは、その細かさを考える事にあると思う。敏感な人が沢山居ると自分の確認にも成り、勉強になる。
  1. 2010/11/04(木) 12:48:11|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気学園反省会

 2,010年10月30日(土)
 今日は休日だったので、家でゆっくりした。畑の土作りは中中寒くなってくると微生物の活発が遅くなるし、蚯蚓も余り顔を出さないので、遅くなって行く。
 夕方から元気学園の反省会が安田家で開催された。手巻き寿司や沢山の豪華な食事が並んだ。前の日から準備されたと聞いて本当に有難かった。夜は更けるのは早くて、あっという間に時間が過ぎた。館長も後から来られ、盛り上がった。
 主催の浜松支部の一志さん、安田家の皆様、有難う御座いました。
  1. 2010/10/30(土) 12:53:39|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中庸

 2,010年10月25日(月)
 あれから銀杏かぶれの症状は出て居ない。排毒している時は身体が熱くなり、それで痒みが増す。だから肝臓や患部を冷やすと痒みは止まって行く。当たり前なのだが、陰陽から診れば熱い物は冷やす、冷えた物は温める事で中庸を目指す。中庸が一番バランスが良いのだと実感する。
  1. 2010/10/25(月) 12:49:34|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神様との繋がり

 2,010年10月24日(日)
 浦安で唯一のペンションに泊まって、朝は流石に誰も起きず、一人で煙草を吸いつつ周り散歩した。
 帰りは意外と空いて居て首都高速を一気に抜けた。御昼に焼津魚センターに因って買い物と食事をして来た。此処も人が多かった。
 家に帰ったのは16時位だったろうか、どっと疲れが出た。それから夜の講座まで休ませて貰った。神霊学研究会は今回も今までの復習だった。日本の八百万の神様のお話の再確認。日本人は何処に行くのも何をするのも全てに神様に繋がっている様な気さえする。高校の時、野球部でグランドで挨拶するが、グランドの神様に挨拶するからと教わった事がある。西洋的な物でも日本に来れば神様の管轄があるのが本当に凄い事。
  1. 2010/10/24(日) 12:44:54|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナノセサミ

 2,010年10月20日(水)
 今日も痒かったが、本部でナノセサミを購入して顔や身体に振り掛けるとすっと痒みが納まる。今日も家に帰って休息と里芋湿布をした。油物やナッツ系の種はアクが強い為か此も痒くなる。やっぱり身を持って経験しないと痒いと言っている人の気持ちが解った。
  1. 2010/10/20(水) 12:38:00|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八百万の神様

 2,010年10月17日(日)
 午前中は空手の稽古。兵道さんも来られ、技の展開を確かめて貰える切っ掛け。自分が前に立つより、気合いが入る。頼りに成る人が居ると言うのは気の入り方も違う。
 夜から神霊学研究会特別講座に参加させて戴いた。日本は至る所、何をするにでも八百万の神様が居ると言うのは有難い事。日本で生まれて良かった。
  1. 2010/10/17(日) 12:34:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀杏被れ

 2,010年10月16日(土)
 先週は銀杏拾いで顔や身体の至る所を触って被れて仕舞い、仕事するのも氷で冷やしながら掻きながら、えらい目にあった。銀杏は一日で5,6個しか食べては行けないらしいが、自分は毎日20個以上食べて居た。中から外から遣られた感じだが、痒みが止まらないのは、本当に辛い物だ。
 リンパ液が出るまで掻き続けると痒みは止まる。そうした時には皮膚はぼろぼろ、結局は肝臓が処理しきれない部分を排毒し続けて居る。
  1. 2010/10/16(土) 12:32:51|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,010年10月10日(日)
 体育の日。東京オリンピックがあった日で一年の中でもっとも晴れになる確率が高い日らしい。
 快調に起きて朝は黒帯研究会へ。ずっちゃんが担当で捌き崩しの見直し。その後家に帰って家族で宮路山に行った。メインは広葉樹の腐葉土を少し貰って畑の土の菌が良くなるようにする為。頂上まで行くと見晴らしも良く最高♪山登りをする人はこの様な景色を見たいから苦労しても行くのだと思った。
 夜から一条の光研究会、骨法研究会。今回は復習と実技の向上を兼ねての講座だった。館長が絶妙の頸椎調整を見せてくれた。そのような物を見せて戴いても空手と一緒で簡単には出来そうもない。でも館長がその特別な調整技術を見せてくれると言う意味を考えたいと思った。
  1. 2010/10/10(日) 22:53:40|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,010年10月7日(木)
 残業をして帰り直ぐに月一に変わった研究会に顔を出した。今日は太郎さん監督の下、前回のビームライト講座の復習。結論付けは中々難しいがサンプルを多く採る事でまとまりつつある。理論付けは矢張り机上の理論ではなく、実践する事なんだと思う。
  1. 2010/10/07(木) 22:45:17|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

余韻

 2,010年10月4日(月)
 研究発表会も余韻を残したいが此処は切り替えて仕事に励んだ。
 仕事後、家でゆっくりした。
  1. 2010/10/04(月) 22:41:13|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

感動の研究発表会

 2,010年10月3日(日)
 飲み過ぎた感はあったが、二日酔いも無く快適な目覚め。みどりちゃんからのメッセージが効いた。
 初めから驚いた事があった。前回に引き続き亡くなった石田先生をみどりちゃんが連れて来て貰い、研究発表会の始めに挨拶を下さった。何処の世界を見たって毎回霊界からのメッセージをくれるなんて有り得ない。霊界に行っても研究をされているご様子で流石、石田先生だと思った。
 先生方の発表は、脳を活性化する発表ばかりで、新たな真実を手に入れる事が出来る。世の中の知り得ないの様な研究を繰り返す聖士會館の発表は類を見ない。こんな発表会があっても良いと思う。
 丸中食堂で行われた打上会にも石田先生はいらっしゃり、ビールをジョッキで2杯飲まれたと言うのを思い出され、発表者一人一人に感想を下さった。心に染みる言葉であり、館長は何回も読み返す様に仰った。今回も又感動の発表会であった。
  1. 2010/10/03(日) 22:30:43|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究発表会前夜祭

 2,010年10月2日(土)
 今日はみんな休みだが、出勤して図面描き。誰にも邪魔されずに仕事が捗る。
 夜は恒例の研究発表会前夜祭。何時もメンバーが来て、大宴会に成った。昨日カー君の為に海女典子さんが採って来たは普段食べる事の出来ない浅蜊にカー君は満足されていた。
 それからたわいもない話をしながら談笑。楽しい時間はあっという間に過ぎて行く。今日もみどりちゃんがメッセージをくれたが、前回のメンバーが全員居て佐久間さんと自分に警告メールがあった。ドキッとするが、本当何時も有り難い♪
  1. 2010/10/02(土) 22:24:22|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気付きの空間

 2,010年9月29日(水)
 何時もと変わらない一日。ラムさんの日記にはみどりちゃんからメッセージが載っている。毎日見るのが楽しみである。何気ないメッセージの中にそれぞれに響く意味合いがある。これは私にとっても同じ事深く考えないと行けない。
 夜は何時もと変わらず本部の麒麟会へ。毎回の様に本当に有難い事。今日は早く寝ようとしたら館長が来られ、麒麟会が続行した。
 館長から色々な事をお聞きした。みどりちゃんの仰るように本部は気付きを与えて下る空間だと思う。今日はぼーっとして人生を送っちゃ行けないと思った。
  1. 2010/09/29(水) 15:52:08|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,010年9月26日(日)
 起きると酷い二日酔いだった。御陰で昨日の内容は殆ど消しゴムで消されて居る。何時も輝きの光を受けて飲んでいる恩恵を有難く思った。アルコールが分解出来ず、胃もずたずた。ブランデーが殆ど空いて居るし、他の酒にも手を付けた事に因ってこうなる事は予想出来た。楽しかったが馬鹿だった。
 何とか稽古に行ったが、へろへろだった。その後家に帰って苦しみながら横になっていた。復活したのは夕方に成ってからだった。口臭や身体からは未だアルコールの臭いがすると典子さんから注意を受け、それを中和する為に色々と試した。
 夜から神霊学研究会 特別講座。人間が文明を開き、便利には成ったがその分自然と同調する事が出来なく成ったと言うお話。地震が起きる前や人災であるような火事であっても動物は危険を察してそこから居なくなると言う事だった。未来を解っているような能力は本当に凄い。「気に発し、感に敏なる。」と言う言葉が武道にはあるが、本来は直感的に解らなければ成らない事なのかも知れ無いと思った。
 その後の麒麟会。昨日の反省を踏まえ、飲まなかった。館長のお話が面白くて帰るに帰れなかった。真実を追究して居る聖士會館だから世の中の事件の本質や身に迫っているような食べ物の危険を教えて貰える。
 世間もこれだけ乳製品が身体や頭を壊すと言われる様に成ってきても、学校給食で牛乳を飲まない家庭はクラスでもうちだけらしい。ニュースや本はデフォルメされ真実はひた隠しにされる。色眼鏡を捨て、判断力を身に付けないと知らず知らずに洗脳されて居る。
  1. 2010/09/26(日) 17:51:04|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コカ・コーラ会

 2,010年9月22日(水)
 明日が休みに成った為か会社のみんなは機嫌が良い。
 帰宅後、Nさんが調子悪いので呼ばれ軽く全身骨格調整した。その後天体望遠鏡で月を見せてくれた。月には杵を持った兎が居て綺麗に見えた。一寸寒くなって来た空に幻想的な月は心をすっと落ち着かせてくれる。
 その後、本部の麒麟会、コカ・コーラ会?に参加させて戴いた。銀樽の崇子さんが持って来てくれたコーラをジンやウォッカ、ラムに混ぜてみんな飲んでいた。雰囲気も飲み屋みたいだった。
 館長やH社長さんの話は深みがあった。AさんとNさんに視野を広げる事や人に頼らないで自分で物事を決めて行く事。そして失敗したって良いじゃないかと言う事を仰った。失敗は人間を大きく成長させてくれるし、失敗が怖くて臆病に成って仕舞う事に勇気を与えられた。
 失敗ばかりの自分だけにその真意を考え、心に染みた。
  1. 2010/09/22(水) 12:27:51|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,010年9月19日(日)
 朝は快適な目覚め。6時から貯まっていたNHKの連ドラを続けて見た。別に見なくても良いと思って居るのだが、見だしたらずっと見てる。
 特別稽古は先週出来なかった黒帯研究会を佐久間さんに遣って貰った。昇段試験の維持審査にあった崩しについての話し合った。館長から教わっているから殆ど見解は変わらない。然し、自分の物にして言うには理解度と実戦制が違う。
 家に帰って浜名湖に浅蜊採りに行った。僕も好きだが、家族は外に出て何かするのが好きらしい。海に浸かっての浅蜊採りだったが流石に2時間も入ると身体が冷えた。
 夜は神霊学研究会 特別講座。一寸した事でもずばり館長から質問されると言葉に詰まって仕舞う。言い訳かも知れ無いが、誰かに質問されている答えは分かったりして、それなら答えられるのにと思って仕舞う。小学校でも中学校でも先生と言う人は、そんな心を見透かしたかの様に振る舞うと思うのは自分だけだろうか?
 講座で基本的な神霊学研究会のホームページに書いてあるような事を館長は繰り返し仰った。神様を信じない人は暗い世界に……。殺生は大きな罪になると言う事。世界創造のお話等々。実際に見た事を報告してくれる事を聞くのは、本や想像の話とは次元が違う。
 麒麟会に成り、みどりちゃんが2回輝きの光を注いでくれた。温かくて心穏やかに癒される。
 麒麟会は田中先生がハイに成って館長もお付き合いされて居た。お話を聞いていて錬金術師(医者)の表と裏の顔。そうでない人も中には居るのかも知れ無いが、平気で人の身体を壊す様な行為をするのを軽蔑する。
 帰りしな田中先生が引き留めようと少林寺の小手投げを掛けて来たが、痛いだけで倒れない。館長が代わって講義が始まって仕舞った。腕を捕まれずに座った儘の状態で投げられ撃沈。直線と螺旋では此も次元の違う話。
  1. 2010/09/19(日) 23:59:37|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無限の愛情

 2,010年9月15日(水)
 自分が来て今まで最大量の製品を出荷した。トラックの積みに来る時間は決まっているので、それまで間に合わそうと必死だった。それでも不思議に何とか終わる物。それでも21時まで掛かった。
 その後、会社の社長を連れて本部の麒麟会に御邪魔した。みどりちゃんからメールが定刻ぴったりに来たり、それが社長に向けてのメッセージだったりするのは全く信じられないと言った感じだった。普通なら仕方の無い事だと思う。然し、それが現実であるし、そんな方も居るんだと素直に認める事が出来るの人は本当に心が純粋な人なのだと思う。それでも何の為に遣っているか疑問だと社長は言った。そこには損得勘定が無いから、自分の思考に無い事は理解できないし、無限の愛情から来る優しさだからと言いたかったが中中意味は解らないと思った。帰りの車中は御機嫌だったので良かった♪
 社長を自宅まで送って本部に寄ったらみんなが寝ずに待っていた。館長がもう一回自分が来るのを予想していたらしい。伝言を聞いてそのまま本部に泊まらせて貰った。
  1. 2010/09/15(水) 23:41:42|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夜風

 2,010年9月13日(月)
 昼間はまだまだ涼しくは内が、風に当たると大夫涼しく成って来た。夜風がとても気持ち良い。
 仕事が終わり、昨日の宿題のビームライト理論を典子さんの両親で試させて貰った。理論付けには難しいが暫くサンプル取りが必要だと思った。
 家に帰って晩酌。久々に家でゆっくりした気がした。
  1. 2010/09/13(月) 12:53:36|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,010年9月12日(日)
 本部で泊まらせて貰い、朝家に帰った。そしてキャベツの千切りを作って貰って直ぐに特別稽古に行った。二日酔いで胃が下がり過ぎて辛どかったが、汗を掻くと内臓が上がるのだろう、基本が終わったら元気が出てきた。
 来週は昇段級審査なので、基本と形をもう一度見直し。何の為に昇段したいのか昇級したいのか、何としてでも頑張る姿勢が大事だと思う。やれる事は焦った所で決まってくる。
 家に帰って研究会まで昼寝した。昨日のお開きは5時だったの体力回復。色々とやる事があるが、続けられるのは有難い事だと思う。
 研究会ではビームライトの宿題を与えられた。人に因って症状が全く違うし、理論付けをすると言うのは大変な作業だと思った。
  1. 2010/09/12(日) 12:31:02|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光講座

 2,010年9月11日(土)
 今日は先週の代わりに出勤日。電話も来ないし、快適に図面描き。
 家に帰って直ぐに光講座に向かった。今日で全身骨格調整の講座が最後の4回目。メンバーとも顔見知りになって一緒に頑張った仲間と言う感じ。この4回の講座で努力に因っては家族を全身骨格調整出来るように成るのだから、本当に素晴らしい事だと思う。今年から始めて受講された人でも段取りを見ていると練習されて来たんだなと頷ける。遠くから来る受講生Oさんの綺麗に纏められたノートを見て感激した。
 講座が終わったのは今日も深夜0時を回っていた。その後、早紀ちゃんが輝きの光をくれて受講生みんなで受けた。その後は打ち上げの様な麒麟会、飲み会が終わっても復習をされる姿は、此からの意気込みを物語っていると思った。
  1. 2010/09/11(土) 12:29:24|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パイプ倶楽部

 2,010年9月8日(水)
 一日図面描き。時間があっと言う間に過ぎる。
 夜は聖士會館パイプ倶楽部に参加させて戴いた。銀樽さんもお客が賑わって居て、活気があった。心尽くしの料理が所狭しと並べられ、薬が無くなると自然と出てくる。それだけに飲み過ぎて仕舞うのは玉に瑕。
 パイプ倶楽部らしくパイプの話に成り、どんなパイプが良いか館長が教えてくれた。パイプも形や大きさ、吸い口の形状で大きく味が変わって来る。館長の分析力は流石で、何時もながら物事を深く考える事を勉強させて貰う。
 みどりちゃんが輝きの光を注いでくれたメッセージの中に空手の話があった。天才もえ!ちゃんが天才と呼ばれる由縁と絶対的な捌き崩しで、誰も敵無しと言う話は何故かわくわくする。空中で五段蹴りをする人は聞いた事が無い。どんな神経の伝達速度をして居るのだろうかと思って仕舞う。自分が組み手をやったら瞬殺なんだろうなと思いつつも、天才もえ!ちゃんの組み手を一度良いから見てみたい。そんな漫画の様な人が存在していると言う事でも嬉しくなる♪最後は興奮して帰ったパイプ倶楽部だった。
 銀樽さん、参加者の皆様、楽しい一時を有難う御座いました。
  1. 2010/09/08(水) 12:47:18|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元氣講座

 2,010年9月4日(土)
 本当は出勤日だったが来週から忙しくなるから、急に休みになった。来週は休日返上。 豊川のプラネタリウムでオーロラが見られると言うので、急遽プラネタリウムに行った。星が出て来て夜に成り、涼しくて快適な雰囲気♪音楽が流れ、そのまま終わり頃まで寝て仕舞った。人間は暗くなると眠くなるのは普通だと思うが、何をしに行ったか解らない。隣の席の御父さんは鼾をかいて寝てたらしい。自分だけじゃ無かった。でも、家族は楽しんだようである。
 夜からヨーガと玄米食運動の講座に参加させて貰った。ヨーガは武道の呼吸法にも通じる所があり、参考になった。横隔膜を揺らす呼吸法は身体が温まった。内臓を意識して動かすのがヨーガの良い所だと思う。玄米食運動の講師の方は、40年も前からその運動を続けて居り、昨今の食の乱れを予想していたと言う。白米は横に並べると粕であると言う様に身体作りには成らない。身体を作る食事と楽しむ食事は全く違う事も言っていた。現代社会の食事では、将来益々病気に向かって行くのは目に見えている。その中で世の中に訴え掛ける運動には共感出来た。
 自分は医者に行くのが嫌だし、乳製品や肉ばかりの生活では判断力が無い事も実感して来たから食べない。余程気を付けないと添加物や化学薬品が売っている物には普通に入っている。それを知らなくても平気で食べるから、身体も当然壊れて来る。本物を見極めると言う目を養わなければ、知らなかったでは済まされない程、現代の食生活はすさんで居るのかも知れ無いと思った。
  1. 2010/09/04(土) 08:31:55|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究会

 2,010年9月2日(木)
 寝不足気味だけど、身体は元気。
 一日今日も図面描き。家に帰って直ぐに本部の研究会へ送って貰った。今日の本部は静かな空間。奈津子さんが担当で全身骨格調整の見直しと指導部長からMRIの見方を教わった。経験的に解る物なのか、こんな絵で腫瘍などを見つけるのは至難の技だと思った。その職の人はある意味職人かも知れ無い。
 終わってみんなで会合。平和な一時だった。
  1. 2010/09/02(木) 23:26:06|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

若返りの誕生会

 2,010年9月1日(水)
 取り損じたと思っていた物件が動く事に成り、その対応に追われた。
 仕事後そのまま本部に行き、生姜湿布を手伝った。患者さんも熱いの堪えて必死に耐える。タオルを絞って人肌がぴりっと痺れる位が患者さん達にも効きが良い筈と思うが患者さんは本当に我慢強い。生姜湿布は辛気臭く行う物ではなく、笑い話をしながら気を紛らしながら、行うべきである。でなければ、持たないし、時間がやたらに長く感じると思う。
 その後の麒麟会。太郎さんの誕生会に成った。1歳ずつ若返ると言う太郎さん、何時も元気で活き活きとされているその姿を見習わなければ成らない。
  1. 2010/09/02(木) 12:48:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神霊学研究会 特別講座

 2,010年8月29日(日)
 午前中は空手の稽古。基本と肘極め、螺旋運動の中での高低差について復習した。結局は自身が中心力を持つ事と動かし続けなければ技の極まりが悪い。
 夕方、涼しくなってから典子さんの校区の運動会対策に付き合った。豊川の河川敷を子供と一緒に走っていた。昔取った杵柄は、今は足がもつれない様にするのが精一杯らしい。此を切っ掛けに運動して行けば、汗の掻けない体質改善にも繋がると思う。
 夜は神霊学特別講座を受講させて戴いた。目から鱗の卵が先か鶏が先かのお話。館長に質問され、一志さんが鶏が先と明確に回答された。卵が先なら誰も温めてくれないし、育てる事も出来ない、だから鶏が先なんだと此程までに見事な答えだと思った。此も秩序。
  1. 2010/08/29(日) 15:20:08|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

男の料理

 2,010年8月28日(土)
 子供を連れて浜松市郊外のプールへ行った。日差しが未だ未だ強い。浮き輪でぷかぷかするのが思いの他、気持ちが良い♪
 夜、典子さんが講座で居ないので、子守。子供の食事を作った。自炊してた時は色々作ったが、人に毎日食べさせるレベルでは無い事に気付いた。そう思うとラーメン位しか作れない。矢張り、飽きの来ない毎日食べる御飯はお袋の味であって、男の料理は違う。偶に食べる様な外食に男のコックが多いのは、偶に食べるから成り立つの出ないかと思った。
  1. 2010/08/28(土) 15:18:35|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

毎日の積み重ね

 2,010年8月26日(木)
 今日も図面修正と新規の図面描き。あと1セクション残すだけとなった。やっと先が見えて来た。
 仕事の帰りに典子さんの実家に忘れ物を取りに伺い、序でに両親を骨格調整した。食事療法と毎日のバラコン運動、犬歩きで健康を取り戻しつつある。毎週の様に趣味を充実させる事が出来るのも健康だから出来る事。まじめに取り組まれる姿勢は頭が下がる思いだ。
 家に帰って晩酌。一寸疲れてた方が、美味いと感じる。
  1. 2010/08/26(木) 15:16:31|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生姜湿布療法

 2,010年8月25日(水)
 自分の仕事、図面描きは相変わらず続行しているが、周りの人達の手が空いて仕舞うのは勿体無い。
 夜は本部の患者さんの生姜湿布療法の手伝い。この暑い中、良く我慢していると思う。絞った手でも熱く感じるのだから、日の当たらない様な身体の内側は熱さも半端でないと思う。みんなで手当てしながらの会話は患者さんを元気づけるかの様に明るい笑いがこだましている。人が人に行う手当ては、心が通うこんなスタイルが最高の療法なのだと思った。
  1. 2010/08/25(水) 15:15:51|
  2. 講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。