三吉の聖士會館日記『聖士會館を通して学んだ出来事、日々の出来事』

 聖士會館の医術、武道を学舎とし真実を追求したい。夢を持ち、自分の成長と人生の記録としてこの日記を書いて行きたい。
 『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』が人生の最大の目標として...

2,004年10月以降は此処から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

 2,011年5月9日(月)
 今回の原発事故で考え方を改める脱原発を願う人と変わらずに原発でも何でも良い人と2分化しています。無関心な人は対岸の火事で何も思わない。本当に不思議?
 原爆投下された日本が何故忘れて原発をそこら中に作って仕舞ったかは完全にアメリカの傘下に成って居る為であり、国民が何を言おうが、レールの上を走らせて居るのかも知れ無いなと思います。然し、今此処で変わらなければ今度は地球を破滅の道に導くのではないかとも思います。
 原爆が投下され10年後位には最初の原発を作る構想があったと言われます。わずか10年で反省も無く馬鹿げた事だと思うが、日本人は直ぐに忘れて仕舞うお人好し?でも今回の件でお人好しが通らない世の中にしないと本当に馬鹿に成って仕舞うと思います。
 日本人が馬鹿に成ったのもアメリカのGHQが色々な物を授けた?からとも思います。日本人は元々胴長短足で頭が大きい人が普通の体格だった。然し、米中心の食生活や頭を壊す為、馬鹿にする為、乳製品やパンを与えてくれました。それを与えたアメリカは今や身体の為に乳製品は取らないような方策を取っている。本当に矛盾している。 
 此だけインターネットの世界が拡がれば情報鎖国である日本も世界の情報は簡単に手に入れる事が出来ます。今だから食生活をみんなで見直す時期なのだと思います。
 昨日の夜福島原発は黒煙を上げていたそうです。その後TBSのカメラは壊れました。自分に都合の悪い事は全てねじ曲げられる。最近の流行です。
 http://s123.de-blog.jp/blog/2011/05/tbs_d12f.html
 高濃度が放出して居るそうですが、私達が出来るのは、玄米、海草、麹菌が沢山入った味噌汁、日本古来の食事です。昔の人は自然と同調し未来の人に教えてくれるのだから有難いです。放射能の毒出しに努めましょう!
スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 14:50:16|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

放射能対策

 2,011年4月30日(土)
 私の両親は石巻市に村落で未だに避難生活を続けて居ますが、毎日放射能の恐怖を考えながら生活しているようです。私の送る情報が反対に彼らを怖がらせて居ないか、情報を送るのを辞めた方が良いのではないかと考えましたが、情報が隠蔽されている世の中では少しでも役に立つならと続けて居ます。
 石巻市にある私の妹の家は無事でしたが、子供の学校給食はパンと牛乳のみで、身体に悪い物を供給される事をぼやいて居りました。折角のみんなから御厚意、義援金も病気を作る様な物に変わっては悲しい事です。それでも妹は毎日のように旦那と子供には玄米スープを作って飲ませているようです。
 広島や長崎に原発が落とされ、直近に居ても生き残った方がいらっしゃいました。その人達は玄米と海草、梅干しを食べて普通に長生きされた方がいらっしゃいます。それに加え赤出しの味噌汁を飲むと効果的だと仰います。玄米スープも毒出しにはかなり効果的だと思います。一条 光先生の頁を参考にして下さい。
 http://smcb.jp/_ps01?post_id=3113587&oid=39031
 今や日本中が放射能に犯されて仕舞い、雨が降る時は黒い雨、全然雨に当たる事など気にした事は無かった自分ですが、気にするように成りました。生活する中ではどうしても雨に遭遇したり、家に閉じこもったり出来ない事が多いので、矢張り玄米食に買えたり、海草を多く摂ったりする事で身体の毒出しをする必要があると考えます。
 日本がこの先癌だらけの国に成らない為にも、福島の悲劇をターニングポイントにして、粗食に戻し心も体も健全に成って行けば世の中も平和になるのではないかと思います。
  1. 2011/04/30(土) 20:02:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福島原発(4/11)

 2,011年4月11日(月)
 放射能が漏れ出して一ヶ月が経ちます。
 最初の段階で、爆発の時に起きるチェレンコフ光が出てたのではないかと言う話もあります。
 http://2r.ldblog.jp/archives/4359572.html
 その間、福島原発直近に居る方達や原発から近い100キロ圏内に居る人達の放射線量がどんどんと蓄積されて居るのにがっかり来ます。
 今の状態が続き、5年~10年後に発癌しても何が原因で成ったか解らないと言うだろうと思います。そう思うと本当に見殺しにしているとしか思えない。東電、政府を含め解っていながら行うのは犯罪者だと思います。
 政府は都合の悪い情報は全て排除します。昨日は数万人規模の原発反対デモ東京の高円寺で行われた様ですが、メディアでは一切配信しない。
 http://www.youtube.com/watch?v=unhx8U0Zbqk
 http://www.youtube.com/watch?v=l88Qba1o-aA
 日本気象台も圧力に因って放射能予想図すら出せないで居ます。本当に人の健康の事なんか2の次、3の次。
 原子力安全委員会が年間被曝量を1mシーベルトから20mシーベルトに上げる検討をしているらしいが、何故今に成り、限度量を上げるか意味が分からない。逃げさせないような段取りをしている思えない。
 世界中に放射能をばらまき、それを認めようとしない政府。世界の国々から地震や津波が起きて可哀想だと思われた「被害者」が今度は放射能をまき散らすテロ国家として「加害者」になっているとフリージャーナリストと上杉さんが言ってましたが、謝罪もないし国際的な信用はがた落ちだと思う。だから「放射能に強い日本人」と言われるのだと思う。
  1. 2011/04/11(月) 17:27:34|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福島原発(4/8)

 2,011年4月8日(金)
 昨日も宮城県沖で大きい地震がありました。私の実家の直近でした。
 神様の怒りは未だ鎮まらない。まだまだ反省が足りないと言う事だと思います。
 あんな大きい地震の中で女川原発が電源装置が停止し、今は緊急用のディーゼル発電機で電気を起こして燃料を冷やしているそうです。次から次に原発関連で東北に居る人は寝られない日々だと思います。
 この辺周辺に東海地震が何時来るか解らない状況の中で、浜岡原発は一刻も早く止めて欲しいと思います。贅沢しなければそこそこの電気があれば暮らせるし、別に原子力に頼らない発電を望みます。オール電化では無く、個人的には原始的な火で料理した物は美味しいと言う感覚が好きです。
 福島原発の話です。
 ニューヨーク・タイムズによると、「極度に激しい放射性物質のほとばしり(Flashes of extremely intense radioactivity)」が深刻な問題になっていると述べるとともに、東電が放射性物質について精確な情報を出せないのは、日本の当局者が言っているような「ソフトウエアの問題」によるものではなく、放射線を浴びたことで測定装置がダメージを受けたためだ、と語ったそうです。測定装置の被爆量は、測定可能な最大量を超えたものになっている、とも語った。本当は幾らの放射線量なのか気になりますが、今各地でモニタリングしている数値も改ざんしては居ないだろうか心配です。
 本当の事を言わない東電や政府の役人。テレビで見てきた総理大臣や官房長官の発表は歴史に聞いた戦争時代の大本営の発表に酷似していると思います。「事実を隠蔽し情報を操作しあたかも今戦地では善戦して勝っていると言うと情報を流しまくる。」それで広島と長崎に原爆を落とされてから降伏し、後の祭り。今回の原発の隠蔽も良く似ているのではないかと思う。
 プロパガンダと言う言葉を調べると「特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する宣伝行為である。」と書いてあった。昨日紹介したジャーナリストの上杉さんはみんなが言わない事をラジオで言ったら「次の回から来なくても良いよ!」と言われその番組を首になったそうです。反抗する者は「非国民」と呼ばれる?本当に戦争時代のような錯覚を覚えて仕舞う。政府や東電は情報を操作する為に色々な方法プロパガンダ技術を駆使している。計画停電もプロパガンダ技術の一つだとすると、一番重要な情報(3号機の爆発、プルトニウムの出現)を覆う為の物だとしたら、納得出来る。騙されて行けない!
  1. 2011/04/08(金) 17:22:45|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

警告

 2,010年11月20日(土)
 今日は出勤日。土曜日は電話も来ずに快適。
 帰って晩酌と自己啓発。最近飲み過ぎてる。典子さんから警告を促された。
  1. 2010/11/20(土) 13:12:16|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生姜湿布で見える治癒

 2,010年11月5日(金)
 仕事も残仕事のみ成って来た。そうすると色々な雑用が増えるから、そんなものかなと思う。
 夜から空手の稽古。今日は稽古途中で生姜湿布があった。生姜湿布をしてても反応が薄かった人の身体が赤く成ったり、熱いと感じる様に成ったと言うのは、効いている証拠ではないかと思う。変化があるのだから改善していると思う。それだけに頑張って欲しい。
  1. 2010/11/05(金) 12:48:52|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

指導方法

 2,010年11月2日(火)
 道場は活気があった。最近受け身の稽古をしているが、兵道さんの指導方法は勉強になり、少年部に対しても甘さが無い。ある少年部が稽古のはじめになると必ずと言って良い程トイレに行く。稽古を遣りたくないと言う精神的な不安が表れるのだと思うが、それを繰り返して居ては成長が無い。それを見越して指導され、流石だなと思った。
  1. 2010/11/02(火) 12:46:46|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お気遣い

 2,010年10月26日(火)
 今日の稽古は館長もご出張であるし、それに付いて行った人や仕事で忙しい人など、全然人が集まらなかった。最後は由美さんと二人に成り、捌き崩しの見直しをした。
 22時にみどりちゃんが聖緑会の昇段審査の様子や館長の達人的な捌き崩しのメールを輝きの光と共に送ってくれた。
 その中に「先生がいらっしゃらなくて寂しいね♪」とあった。みどりちゃん達の方が全然館長に会えないと思うが、豊橋に居る人達にそんなお気遣いをさせるのに感動するし、ちょっとした事であるが、本当の気遣いと言うのはこういう物だと思った。
  1. 2010/10/26(火) 12:51:56|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本

 2,010年10月19日(火)
 仕事にきりを付けるまで頑張る癖を付けて居る。そうしないと進める所に穴が空きやすい。
 空手の稽古では兵道さんが基本を指導してくれた。女子部の基本について指導されて居た。見る人が見れば一発で指摘されて仕舞うのが基本である。基本を怠る事は全ての実生活にも繋がって居るのだと思う。
 家に帰って晩酌するもビールを飲むと痒くなるし、天麩羅の油が中ったらしい。肝臓の不調時は油は禁物。里芋湿布をして寝た。
  1. 2010/10/19(火) 12:36:21|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アバター

 2,010年10月9日(土)
 今日も図面描き。一日雨降りだったので、心も安まる。
 お昼に明男さんと饂飩を食べに行った。聖士會館の仲間の話をしては盛り上がって仕舞う。気の合う仲間と居る時間も心が安まる。
 仕事後に北岩田支部へパソコンの設定をしに行った。最近会員の中で流行っているお小遣いJPで浩さんのアバターを一緒に作った。アバターもみんなの顔があると仲間と一緒に居る見たいで楽しい。
 夜は帰って晩酌しようと思っていたが、輝きの光をで教えて貰い、受けていたらそのまま寝て仕舞った
  1. 2010/10/09(土) 22:47:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

捌き崩し見直し

 2,010年10月8日(金)
 仕事後の稽古は少年部もテスト週間の為、殆ど居らずに大人の時間が多くなった。捌き崩しの見直し、基本は何回やっても良いが、技術の向上は中心力が無ければ矢張り遅い物だと思う。
  1. 2010/10/08(金) 22:46:29|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 2,010年10月6日(水)
 あっという間に一週間が過ぎて行く感じ。
 図面の補正を行って行くが、同じ事を繰り返して居ると眠気が襲って来る。こういう時に館長が言われるようにあっちの脳とこっちの脳で同時進行で考えて行けば、眠くならない様な気がするが難しい物がある。
 珈琲を飲んだり、色々機転を変えて耐えた。
 本部に買い物にお邪魔し、帰宅後、由美さんが迎えに来てくれてもう一回本部の麒麟会へ。毎日顔を合わせる仲間は自分にとって家族のような存在である。
  1. 2010/10/06(水) 22:43:17|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

外の風

 2,010年10月5日(火)
 夜稽古をして外に出るとやっと涼しい風が吹くように成った。
 稽古を行うと陽性に成り過ぎて家に帰っても中々寝付けないが、晩酌をするのも余計に目を醒ますのかも知れ無いと思いつつも此は辞められない。
  1. 2010/10/05(火) 22:42:33|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伝達式

 2,010年10月1日(金)
 今日は温かい一日。会社着の上着を脱いで図面描きした。
 どうしても昼ご飯を食べた後に眠気が襲って来て仕舞う。早く寝ている積もりだが、調子が悪い。館長に指摘されたように胃腸の調子も悪い。
 本部道場では伝達式が行われた。館長からの転送メールを日高相談役が読まれた。武道は一生続く物である事と永遠に聖士會館の武道はあると言う事、そして基本が未だ未だ甘いと言う事を仰った。飽くなき追求であると共に武道は精神修養の場である。今回昇段、昇級された方に日高相談役から労いと厳しいが益々の精進を言い渡された。昇段、昇級された稽古生はおめでとう御座います。
 その後、人数も増えて生姜湿布を行った。館長も手伝って下さり、人手も少ないながら連携良く進んだ。こんな生姜湿布の場を提供させて貰う事は患者さんに緊張感があると思うが、こんな場があるから出来ると言うのもあるのかも知れ無い。
  1. 2010/10/01(金) 15:53:41|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

身体が陰性

 2,010年9月30日(木)
 今日で9月も終わり。色んな事があったのにこの一ヶ月時間が経つのが早かった。
 昨日の二日酔いが残っていて辛い一日だった。普段より残る率が高く成っている。矢張り調子が悪いのか?一寸対策を考えようと思った。
 家に帰って食事と共に晩酌して直ぐに寝た。起きたら23時で又深夜酌、寝ると元気に成るが陰性に傾き気味。
  1. 2010/09/30(木) 15:53:01|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

捌き崩し見直し

 2,010年9月24日(金)
 図面を描くのが忙しい。締め切りも迫って居たが、前よりは要領を掴んだ気がする。
 夜は空手の稽古。外の風が気持ち良く、稽古の合間に外に出ると身体を冷やして丁度良い。
 館長が来られ、捌き崩しを基本から見直した。今までの動きを考えると螺旋運動とは遠いし、力が入るから余計に相手にも力が入る。最初から極め込まない事により相手は力が抜け、無力化して居る時に技に入るのが良いが中中癖が抜けない。
  1. 2010/09/24(金) 17:41:28|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

インド式計算法

 2,010年9月23日(水)
 二日酔いが酷い朝。アルコール付けで、頭がほわほわしている。家族も忙しく、みんな用事で居なかったので昼まで寝てみた。
 最近インド式計算法の本をまた読み返して居るが、使う事は無いだろうと思って居た昔習った変な公式が当て嵌まったりする目から鱗の計算法だった。娘にどんな遣り方でやっているか聞いたけど、無駄が多いような気がする。
 夜は涼しい秋風が吹いている。久し振りに12時前には就寝した。
  1. 2010/09/23(木) 12:28:36|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

基本

 2,010年9月21日(火)
 図面描きと工場との往復。
 仕事後は空手の稽古。初心に戻って基本の見直しを行った。基本は一回覚えたからと行っても常に研究してないと乱れて行く物と感じる。何が何でも基本だと言う気持ちと常に修正を心掛ける事、指摘されたら直ぐに修正する様な姿勢が無いと我が出て来て基本も乱れるし、考え方も変わって行く様に思う。
 最後に自由組み手、みんなでもう一段高い技術を身に付けるには、常に本気の度合いを上げて行かないと何時まで経っても成長が無いように思う。
  1. 2010/09/21(火) 12:25:59|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昇段級審査

 2,010年9月17日(金)
 朝まで爆睡だったので、体力は快復した。睡眠は身体を修復してくれる。
 昇段級審査だったので、早めに上がらせて貰い道場へ。ぴりっとした空気が良い感じでみんなも気合いが入っている。
 流れるように審査は進み、段位の審査を受ける女子に最後は試割が待っていた。瓦一枚を正拳で割る事が出来ずに最後の最後で割った。相談役達や館長も何とか彼女の心を開こうと応援されていたと思う。割ってみれば大した事が無かったと思われる。頭で考えて居る恐怖心を取り払った瞬間だった。武道を遣って行く中でその様な心境に至る事、頭で考えて居るようなリミットを取り払うと言うのは、重要な事だと思う。基本であり、技であり、そのような心を追求して行くのだと考えさせられた。
  1. 2010/09/17(金) 23:48:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中心力

 2,010年9月14日(火)
 完成した制御盤の検査を主に仕事した。一人で行うと立ち上がったり屈んだりするので、だらっと遣っていると足が疲れる。然し、此をスクワットと言わんばかりに上げたり下げたりすると筋肉活性して運動へと変わる。心持ち次第で何でも訓練になる。
 夜は遅くまで、みんなの仕事を手伝った。そのせいで稽古には遅れて仕舞ったけど、黒帯を中心に昇段級審査前の稽古だから気合いを入れてくれているから有難い。
 最後はみんなで捌き崩しの見直しをした。兎に角、自身の中心力が崩れて居る技は通用しない。矢張り崩す位置、相手の姿勢を把握し、かつ中心力が保って居られる状態を身体で覚える事が大事だと思う。
  1. 2010/09/14(火) 23:54:22|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝られない

 2,010年9月10日(金)
 図面描きの仕事。違う内容だと飽きが来ないが、同じ事を延々遣っているのは意外と疲れる。
 みんなが遅くまで仕事しているので、自分だけ帰れずに帰りそびれ稽古に遅れた。
 基本だけ遣ってK君の生姜湿布。生姜湿布を遣ると部屋全体も熱く成る。館長が来られ捌き崩しの新しい指導をされた。またまた、宿題が増えた。
 家に帰って生姜湿布効果か熱くて寝られない。畳にそのまま寝ても中中芯熱は取れずに居た。
  1. 2010/09/10(金) 12:28:18|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気合い

 2,010年9月7日(火)
 会社がばたばたして来た。仕事が無かったのに今度は予定も立てられない程の量に成った。どうやってこなして行くのだろうか、でも仕事が無いよりは有難い事。
 道場では昇級審査に向けて基本と形の見直し。時間も忘れてみんな稽古に励んでいる様に見える。気合いの入った本気の態度は見ていて気持ちが良い。
 稽古の合間にK君の生姜湿布。佐久間さんがタオルを絞りながら、「熱いなんて言ってられない!」と仰った。館長の様な気持ちをみんな胸に秘めている。
  1. 2010/09/07(火) 12:43:06|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生姜湿布

 2,010年9月3日(金)
 道場でも生姜湿布をする事に成った。道場の稽古生は基本的にはみんな元気だから、そんな場で生姜湿布するのも良い事だと思う。
 稽古は中止になるが生姜湿布と言う手当の勉強。それに身内が困っているなら見過ごせない。それも稽古だと言って許可して下さる館長や協力を惜しむ事無く手伝ってくれる御父母の方々に感謝したい。
 男なら一日でも早く元気にな姿で稽古に出てくる様にK君には頑張って欲しい。それがみんなの祈りだから。
 生姜湿布が終わってK君の御母さんが涙していた。此からも出来る限り続けたい。
  1. 2010/09/03(金) 08:30:35|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み最後の日

 2,010年8月31日(火)
 今日で子供の夏休みが最後の日。世のお母さん方は、ほっとしているんだろうと思う。典子さんも早く学校が始まらないか頻りに言っていた。それだけ、子育ては重労働だと思う。
 会社では昼の後全体会議があった。業績報告と体制作りの話だった。中中厳しい...
 夜は空手の稽古へ。忙しい時期や体調不良などで欠席者が多かった。心労と多重業務、色々なプレッシャーが重なると身体は悲鳴を上げて、限界を超えれば身体にも異常を来す。こんな時は里芋湿布を肝腎臓にして、何もしないでゆっくり休んで欲しい。そして次への活力に。
 稽古では館長が捌き崩しでの補足技と次から次に技を仕掛ける機転について指導された。常に実戦を想定する事で、組み手の幅も広がる。然し、中心力が乱れた状態では、その前に技にも掛からない。理想と現実は程遠い、それだから面白いのかも知れ無い。
  1. 2010/08/31(火) 23:41:37|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やる気の人間

 2,010年8月24日(火)
 現場の仕事が落ち着いて来て、普段やれない様な掃除をしていた。受注金額に合う仕事無くて中中厳しい。製造業も持ち直しては居るらしいが、ゼネコン系列の仕事は無くなるのも早いが復活するのも遅い。
 夜は稽古。白帯の子の基本見直し。やる気の人間は素直に聞くから飲み込みが早い。自由組み手に気迫は必要であるが、実戦を思ったら冷静に成る事が絶対的に必要と思う。
  1. 2010/08/24(火) 23:14:57|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

技の展開

 2,010年8月17日(火)
 残暑厳しい一日。現場と事務所を行ったり来たりしながら、明日納品する製品をチェックした。暑くて水分を摂り過ぎた。水分を我慢する骨は夜の一杯まで我慢する事。
 稽古では、館長が来られ足取り一つで多くの技を展開してくれた。多彩な技の数々は、基本があるからこその技である。技が無いのは基本がないからと思う。
 夜は芯熱を取る為にバナナを食べた。聖士會館の無双原理は、陰陽だけでは無い。バナナで中心の熱が取れるのは本当に不思議だ。豆乳も良いらしいが、冷や奴は良く食べるがあまり好きでは無い。内臓を下げる傾向にあるからではないかと思うが、醤油をかけるだけで、違う物に成っているのかと思うと取り合わせも重要である。
  1. 2010/08/17(火) 12:48:47|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一撃必殺

 2,010年8月10日(火)
 連休に入る為、今日で暫く稽古は休みに成る。自由組み手で肋を持って行かれた。油断をしては少年部と組み手を行う時も思わぬ一撃が入って来る。見えない所からの突き蹴り、それを目指して居るのだから良い傾向だけど身体の修復が追いつかなそう。当てさせない方法を考える。
  1. 2010/08/10(火) 12:39:38|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

良く寝られる対策

 2,010年8月5日(木)
 今日も暑い一日だった。納期も迫り一日中ばたばたしていた。
 仕事後に典子さんの両親を調整しに行った。
 家に帰って水分摂り過ぎで下痢と腰痛があった娘を調整。3世代に渡って骨格が殆ど同じだが、身体の柔らかさに因って調整の仕方が変わって来る。身体は柔らかい人の方が、ぱきぱき入り易い。骨格は一緒でも骨と骨の間の質が違うと言う事だと思う。
 この夏に良く寝られる方法を考えてる。最近はずっと水シャワーだけど、冷やせば身体を温めようとして、体温が高くなってくるが、お湯よりは汗を掻かない。そして寝る時は、氷枕を首筋に当てると寝易い。手足が熱い時は肝腎臓を冷やせば、体温が下がり良く寝られる。余談ですが、意識を失って眠る時は暑さを感じず爆睡なので、色々試すけど意識の問題なのかも知れ無い。
  1. 2010/08/05(木) 23:43:25|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恵まれた環境

 2,010年8月3日(火)
 明男さん、誕生日おめでとう御座います。
 前のアパートの大家さんが亡くなったと連絡があった。仕事後に通夜式に出席させて貰った。
 空手の稽古に行き基本稽古を始めたが、途中からエアコンが全く効かなくなった。それでも途中で辞める訳には行かないので、気合いを入れて励まし合って何とか終わった。締め切って遣っていたので、みんな倒れそうに成ったと思う。みんな沸騰状態だったが、普段水分を摂り過ぎて居るんだと反省に成ったと思う。心が折れそうに成った時は、気合いしかない。その後、窓を全開して雑巾を窓際に軽く絞って気化熱で冷やそうにも間に合わなかった。それでもみんなで組み手をこなした。今までエアコンの中恵まれた環境で快適に稽古させて貰って居たのを改めて有難く思った。
 
  1. 2010/08/03(火) 23:58:14|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

懐かしい出会い

 2,010年7月30日(土)
 昨日の天気を思わせない程晴れ上がった一日。
 今日から違う図面を描き出した。この時代に零細企業で仕事がある自体幸せなのかも知れ無いと思います。
 前に勤めて居た会社の人から電話があり、仕事に少し会いました。自分を気に掛けて覚えていたのも嬉しかったし、休みだからと連絡をくれたようでした。今はその人の会社がなくなり、同属会社で神戸に居ると言ってました。大きい会社でも業績が悪ければ直ぐに潰れる時代ですが、生きてれば会える時があるかも知れ無いと思いました。そこで御世話になった上司や同僚の話は、みんな元気だと言うのが安心しました。
 空手の稽古は2度の組み手を行いました。嫌な事から逃げると私生活でもそういう傾向にあると思います。自分もそうですが、一人一人が聖士會館の武道を遣って居るんだと言う自覚と誇りを持たなければと思います。
  1. 2010/07/30(金) 23:22:56|
  2. 武道空手|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
合計
無料カウンター
本日

昨日

画像掲示板メル友大阪 風俗出会い系サイト無料 出会い出会い系サイト同人 ダウンロード

お得なポイント貯まる!ECナビ


フルーツメール
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

三吉

  • 作者:三吉
  •  聖士會館を知ってから、気付きや気遣いについて学ぶ事が出来、考え方が少しずつ変化しています。

     自分にとって聖士會館がただ単に空手道を学ぶと言う所と言うだけではなく、大きく人生を好転させる切っ掛けを与えて貰 った所でもあります。

     夢を持ち、真実の武道、真実の医術を伝えたい!聖士會館空手道、医術をを生涯の学舎として人生の記録を残していきたいです。

    聖士會館の言葉をお借りして

     『肉体は大宇宙と調和し一体となり、魂は超神霊を追い求めて』を人生の最大の目標として大宇宙の仕組みや秩序を理解し、無限なる心の容量を増やして行きたい...

  • RSS
04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。